2015年11月11日

慶應大学法学部の英語入試問題を解いてみました (2014年度版)


あれ、前にも慶應法学部の問題解いてなかった?

ついにボケたか?

と思われるかも知れませんが、前回のは 2015年度の問題だったんです。

今回は2014年度の問題です m(_ _)m

というのも、慶應の英語はいつも難易度が高いのですが、

2014年の法学部は特に難しかったと、

フィリピンに散ったRYUさんが言ってました (殺すな)。

※ 行った

で、これは挑戦してみようと思ったんですね。

問題は 前回同様 河合塾のサイトでダウンロードしました ↓
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/14/k12.html

でも、まぁ私の記事はいつも通りせいぜい部分的にツッコミを入れるだけなので、

解説的なものは Jinyさんの記事をご覧下さい! (スムーズな丸投げ)

具体的に話に入りたいのですが、その前に。。

========================================================



自分も解いてみたいという方はこれより先は

ネタバレがあります!!

ご注意ください。。 m(_ _)m < 解いた後でご覧下さい。。



========================================================

さて、まずは成績ですが、時間は80分ほどで解いて、

57問中3問ミスでした (正解率 94.7%)。

今回間違えた問題もやはり前半でしたね。

19番と21番と25番でした。

明らかに固まってますが、全部同じ大問中 (会話中の空欄補充問題) のミスです (笑)。

まずは 19番と21番が下のような問題 ↓

デートについて話している二人の女の子

Laura: There's a lot of planning that goes into going on a date, isn't there? I really like this guy, so I hope after all this I don't get ( 19 ).

Aya: Oh, I'm sure you won't... But having said that, I once went on a date and the guy didn't turn up but instead sent his junior to ( 20 ) for him!

Laura: No way! I wouldn’t have ( 21 ) that!

選択肢 [0. stood up 1. stand about 2. stand off 3. stand on 4. stood with
5. stand out 6. stand for 7. stand in 8. stood down 9. stood for]

で、25番がその会話の続きで下のようなものでした ↓

Aya: After all, you never know how things are going to go. I tend to want to plan a date down to every little detail, but I guess I should relax more and play it by ( 25 )

選択肢 [0. face 1. foot 2. ear 3. nose 4. hand
5. leg 6. heart 7. head 8. arm 9. hair]

19番: 悔しいですね。 stood upは正解したかった。

21番: stand for って、そんな意味ありましたっけ? (汗) しかたない (_ _)

25番: play it by ear: 出たとこ勝負でやる? どうでもええわ (笑)。

========================================================

あと、間違いはしなかったのですが、一つ特に難問だと思った問題がありました。

54番です。

4つのセンテンスを並べ替えて一つのパラグラフを完成させる問題なんですが、来年から TOEIC が導入することで話題の文脈問題っぽいですね。 かなり難しいと感じました ^^;

[@] There might have been an established anthropological theory supporting the differences between the two.
[A] Furthermore, unlike many other imperial powers, Japan did not advance into remote regions.
[B] If Japan had been divided and ruled in the nineteenth century, "Japanese" living in the south of Japan might have been classified as a different ethnic group with a different language from those living in the north.
[C] Nor did she rule her colonies long enough to establish a close relationship that would allow for long-scale migration even after her former colonies become independent as happened in the case of Great Britain.

興味ある方はぜひ挑戦してみて下さい〜 m(_ _)m

長文の前後と解答は下の河合塾のページにあります ↓
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/14/k12.html

========================================================

ところで長文読んでる最中にゴキブリに急襲されたのですが、

幸い僕もゴキブリも無事でした。 (※逃げられた)

精神ダメージ回復の応援お願いします.. (´° ∀ °`) < 無用な殺生をせずに済んだ (白目)。


人気ブログランキングへ

追記: Jinyさんアドレス間違えてたの指摘ありがとうございます!


posted by 英語好き at 15:25| Comment(14) | 大学入試英語 (センター以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

英語が母語でない人と英語で話すのは間違いなくプラス。

少し前の澤田先生のツイートです。 m(_ _)m


ネイティブでない学習者同士で会話をすることをマイナスのように考える人も少なからずいるようなのですが、実際は得られるものの方が遥かに大きいです。

● 英語でのコミュニケーション経験値を積める。

● 実際に話すことによって自分の英語を見直す機会になる。

● 使う機会があることでインプットのモチベーションが上がる。


などの恩恵がマイナス面を圧倒的に上回るからですね。

確かに 「訛りや間違いが移る」 というような心配も理解できるのですが、そういう心配って 「訛り」 や 「間違い」 が恒久的なものだと思ってるからかも知れません。

間違っていたら取り返しがつかない!

みたいな。

そんなことはなく、改善の意思をもって練習を続けている人なら普通に修正できます。

ずーっと同じミスをし続けている人というのは、

単に改善しようという意思がない人だと思います
(_ _)

下の図が僕の言いたいことを端的に表している気がしたのですが、

アウトプットが大切な訳.png

アウトプットをしていない人というのは、自分の知識が運用に足るものでないことにすら気付いていないのです。 運用し始めて初めて、自分が間違いを犯してしまうことに気づきます。 だからこそ、修正したり、努力したりして、改善していくんですね。 そして、さらに練習を続けていくことによって、最終的には意識せずとも正しいアウトプットができるようになるのです。

心配しなくても学習者なんて自分も間違いだらけです。

それよりも、話す機会を得ることの方が大切だと思います。


今回英検の二次を受けた方、

テスト前は勉強のモチベーションがイマイチ上がらなかったのに、

二次を受けた後は急に勉強したくなっていませんか!?

応援クリック頂けたらうれしいです。。 m(_ _)m < 自分のスピーチを録音した時の心の叫び。


人気ブログランキングへ

追記: 自分の交換留学時代と JDH を頭に浮かべていました (○´ω`)人(´ω`○)

posted by 英語好き at 18:31| Comment(20) | 本物の英語力をつけるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

高慢と偏見


読書家の Jinyさん雪さんに触発され、また 『高慢と偏見』 に挑戦しています (何回目やねんw)。

Pride and Prejudice


この記事に書いていた通り、以前にも何回か挫折している本なんですが、

挫折する度に最初から読み直してます。

今ようやく3分の1ほど読んで、Charlotte が Mr. Collins と結婚したあたりですね。

Charlotte and Mr Collins.jpg
ゾンビ版の挿し絵を引用すんのやめいw)

でも、やっぱり難しいんですよね〜。 ちょこちょこ分からない部分があります。

なんか英語も古いし (笑)。

"I have been used to consider poetry as the food of love." とか、

"I am glad you are come!" とか、

"She would liked to have believed this change the effect of love." とか。

現代英語と使い方が違う表現があって、微妙に戸惑います。

まぁ 200年以上前の本 ですから当たり前か (= =)

========================================================

そういえば TOEIC が来年から変わる訳ですが、そもそも 英検 や TOEFL や IELTS などの違うテストにも挑戦していた人にとっては、


って感じですし (さすが英語妹w)、それ以上に普段から色々な素材を読んでいる人にしてみたら、これぐらいの変化はマイナーチェンジですよね (_ _)

========================================================

そう、で、リーディングと言えば、

Junさんが "JunReadingClub" を発足されたんですよ〜。

以前の 『英検に近い英文雑誌はどれだ!』 選手権で優勝した "Scientific American" を使って、 Skype を使ったリーディング勉強会をするそうで。

連日の TOEIC 改変のニュースで反応が遅れてしまったのですが、

うおお!! (((o(*゚∀゚*)o)))

と思ってました (言葉で表現しろよ 笑)。

私は Scientific American は読んだことないのですが (というか近所で見たことねえな)、むしろ TIME より興味ありますし、面白そうな号があれば、

ぜひ こっそり 一緒に読みたいと思います! (←)

ちなみに今の予定では課題の号はこれ らしいです。

Scientific American [US] November 2015 (単号)


そういえば、 TIME も先々週号が核融合炉、先週号がベーコンで楽しそうな号が続いてました。

残念ながら自分的なタイミングが合わずに買えませんでしたが。 ← どういうことやねん

========================================================

明日は遂に英検の二次試験ですね。。。

受験される方は下を合言葉に頑張って下さい!! m(_ _)m < きっと役に立つ (とは言っていない)


人気ブログランキングへ

あっ、応援クリックお願いします。。! (書くの忘れてた)

posted by 英語好き at 17:17| Comment(16) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

新新TOEICのサンプル問題を解いてみました。


さてさて、新新TOEICのサンプル問題を解いてみました〜 ^^

※ サンプル問題というのは この PDF の後半に掲載されています。

リスニングの音声については、日本の公式サイトにはまだアップされていないようなのですが、 Junさんがリツイートされていたハマーさんのツイートのおかげで、韓国の公式サイトで聞けることが分かりましたので、そちらを使いました。


パート4の音声もページ下の方の 「進む」 と思われるボタンをクリックしたら次のページで見れます。 私もハングルは全く読めませんのでその辺は勘ですね (笑)。

問題についての具体的な話はないので、ネタバレは大丈夫です ^^;

=========================================================

う〜ん、バラバラのサンプルを解いただけだとそこまで変わらない感じもしますが、各セクションの問題数が色々と変更されているだけに、

一番の問題は200問のセットを解いた時にどう変わるか

だと思いますね。 この辺は新形式の公式問題集が出るまで分からないですが。

とりあえず、サンプルの問題を解いて まず (改めて) 思ったことは、

リスニングはやっぱり先読みが大事

ということでした。

設問や図表で与えられている情報を見ておかないと、放送が終わってからは根拠の確認のしようがありませんからね。 後から 「あれ? 厳密には何て言ってたっけ?」 と思ってもどうしようもありません。

設問が問題用紙に印刷してあることから考えて、 TOEIC のリスニング自体が 「先読みありき」 の問題作りをしているはずなんですね。 メモを禁ずるルールも 先に設問に目を通しておいて 放送を聞きながら答えていけるからこそのものだと思っています。 そもそも旧公式問題集にも 「設問には先に目を通しておきましょう」 と書いてありましたしね。 

で、リーディング。

パート5が減ってパート6と7が増えるということは読む量が増えそうですね。

単語や文法を知っていても読めないなら意味がない

ですから、これは良いことだと思います。

そして、パート6と7の新形式 『文挿入問題』 は正に 『文脈力』 ですね。

前々から この記事 とか この記事 で一人で語っていましたが、そうなんです。

語彙や文法の知識が不足していても、

読める人は読めるんです (力説)。


日本人はこれが信じられない人が多いですが、事実です。

そのために大切なのが、文脈を読む力なんですね。 文書全体としての主旨、パラグラフ単位での意味、それに対する各センテンスの役割、つまり、それぞれのセンテンスが 「大きな意味」 にどのように貢献しているか。 留学していると本当に大切なのはこういう力だと感じます。 「分からなくてもとにかく読んできた」 という人が強い分野だと言えます。

結論としては、まぁ マイナーチェンジと言えばマイナーチェンジですが、

今回は良い改定じゃないか ヽ( ´ ∇ ` )ノ

と思いました (期待していなかっただけに 笑)。

=========================================================

ところで、 TOEIC の呼び方って、

TOEIC

新TOEIC

新新TOEIC?
←来年からコレ

になってますが、分かりにくいので早く新名称をお願いしたいところですね。

ということで 今日の応援クリックはこれで m(_ _)m < お願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:43| Comment(10) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

新新TOEICの形式が正式に発表されました。

来年5月にTOEICが新形式になるということでしたが、

ええ、しれっと新形式が発表されてる!!

詳しくは公式ホームページのここ ↓ に書いてありますが、
http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html

大きな変更点は下のような感じですね。

リスニング

● パート1とパート2の問題数が減る。

● 代わりにパート3の問題数が増える。

● パート3で 3人の会話が出るようになる。

リーディング

● パート5の問題数が40問から30問に減る。

● 代わりにパート6と7が増える。

● パート7ではトリプルパッセージ問題が出るようになる。

今の段階では、なのですが、個人的には今回の変更は 「より英語の実力を反映できるようにする」 という観点から考えると、良い変更なんじゃないかなと思います ^^

あ、あと、事前に流れていた新形式の噂についてですが、

● 廃止になったパートはない。

● リスニングの先読みができなくなるということもない。

● 四技能テストになるということも当然ない。

ということで、間違っていた情報も多かったですね ^^;

後でサンプル問題を解いてみたいと思います!

興味ある方は応援クリックお願い致します! m(_ _)m


TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:14| Comment(4) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

英語が堪能な人に多い血液型は?


以前にも血液型についての記事を書いたことがあるのですが、

英語が堪能な血液型.png

というような 「血液型」 関連の検索ワードでこのブログに来て下さる方がいらっしゃいます。

英語が堪能な人に多い血液型。。。

いやー、どうなんでしょうね!?

というか、

このブログを読んで下さっている

皆さまの血液型は何でしょうか!?


よかったらコメント欄で教えて下さい! m(_ _)m

もしかしたら何か分かるかも知れません(分かるかw)。

==================================================

じゃあ手始めに (勝手に) 仲良しメンバーの血液型を予想すると…

kazuさん B型!

雪さん… 何だろう… B型ですか?

RYUさんは… 前に聞きましたっけ? O型っぽいんですよね。

Jinyさんは AB型?

Yogiさんは O型な印象です。

当たっている気は、特にしないです (おい)。

==================================================

あと、私の血液型を知らない方はご自由に予想してください〜

うおおお、応援クリックは何色だーっ!! (もはや意味不明)


TOEICブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICブログランキングへ

結果: 全敗でした (笑)。 あっ、まだ RYUさんが残ってる (まだ言うw)

posted by 英語好き at 03:05| Comment(33) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

留学についてのつぶやき。


TOEFL指導で有名な四軒家先生が、


というツイートをされていました。

私自身 日本の大学時代に1年間の交換留学をして、さらにそこから正規留学にも来ている人間ですし、英語力向上のことだけ考えてもプラスだと思っています (この記事で述べました)。

「留学なんて無駄だ」 という声もありますが、

無駄にするかどうかは自分次第です。


後悔しそうだというなら、ぜひ行くべきです。

ただし日本のスイーツとはお別れです m(_ _)m < うう、生クリーム.. せめてクリック (苦しいw)


人気ブログランキングへ

追記: ブログ村というサイトが選んだこの記事のキーワード

shiKenya先生.png

Kenya、TOEFL、留学。

いやいや、四軒家先生の名前をそこで切る!? (笑)

TOEFL でケニア留学の話みたいになってますがな。 んで、 SHI って何?

posted by 英語好き at 20:21| Comment(16) | 本物の英語力をつけるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

【英検1級】今回の語彙セクションは簡単だったのか?


さてさて、今日は今回の英検1級の語彙セクションが簡単にだったかどうかです。

実は、以前にも英検1級の語彙セクションの選択肢について、

@ 自分が意味を知っていた選択肢の数

A 消去法でも正解を絞りきれなかった問題の数

を調べていましたが、

2013年度 第3回 〜 2015年度 第1回までの直近5回は下のような感じでした。

2013年度 第3回
意味を知っていた選択肢 100個中77個
消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中3問

2014年度 第1回
意味を知っていた選択肢 100個中80個
消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中1問

2014年度 第2回
意味を知っていた選択肢 100個中81個
消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中1問

2014年度 第3回
意味を知っていた選択肢 100個中74個
消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中4問

2015年度 第1回 ← 前回 new
意味を知っていた選択肢 100個中81個
消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中1問

総括すると、前回までは

意味を知っていた選択肢は 100個中74〜81個、

消去法でも正解を絞りきれなかった問題は 25問中1〜4問


という感じだったんですね。

で、今回はどうだったのかですが、その前に...

=======================================================



自分も解いてみたいという方はこれより先は

ネタバレになります!

ご注意ください。。 m(_ _)m



=======================================================

さて、今回の選択肢100個中、私がよく知らなかったのは、

capricious
atrophy
convalescence
insipid
proscribe
lustrous
impel
ruse
notarize
transpose
scrumptious
tenuous
own up to
pick up on
trade up
pick over

の 16個 でした。

同じ形式でいくと、今回 (2015年度 第2回) は、

意味を知っていた選択肢 100個中84個

消去法でも正解を絞りきれなかった問題 25問中0問


となりました。

『正解を絞りきれなかった問題が1問もない』

というのは、前回までは一度もなかったことです。

ということで、やはり私の語彙レベルを基準にしても、

今回の語彙セクションはこれまでより簡単だった

と言えると思います。

前回のもデータに追加しました!! m(_ _)m < 応援クリック下さった方に感謝です!


人気ブログランキングへ

追記: Junさんも capricious ご存知でしたか... (吐血)

posted by 英語好き at 18:43| Comment(6) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。