2015年11月25日

私がこれまでに読んだ洋書リスト


さて、雪さんがブログでさらっと恐ろしい発言をしていらっしゃいました。

勝手に引用してすみません m(_ _)m

今まで読んだ本は…全く数えていません。作家を目指してから毎日図書館に通って一冊は読んでいました。今は書くためにペースが落ちましたが、
英語で2000冊以上は読んでいると思います。
http://wannabeawriter.seesaa.net/article/429249832.html

いやいや、 ブヒイイイイイイイイイイイイ (←断末魔) ですよ。

これがどれぐらいすごいのか。

比較のために、今日は私がこれまでに読んだ全洋書をリストしてみました

========================================================

ハリー・ポッターと賢者の石 (第一巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (第二巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (第三巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (第四巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (第五巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターと謎のプリンス (第六巻) J・K・ローリング
ハリー・ポッターと死の秘宝 (第七巻) J・K・ローリング

トワイライト (第一巻) ステファニー・メイヤー
ニュームーン (第二巻) ステファニー・メイヤー
エクリプス (第三巻) ステファニー・メイヤー
ブレイキング・ドーン (第四巻) ステファニー・メイヤー
哀しき新生者 (スピンオフ作品) ステファニー・メイヤー

ノルウェイの森 村上春樹
ねじまき鳥クロニクル 村上春樹
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹
海辺のカフカ 村上春樹
国境の南、太陽の西 村上春樹
スプートニクの恋人 村上春樹
羊をめぐる冒険 村上春樹
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹
アフターダーク 村上春樹
めくらやなぎと眠る女 村上春樹
ふしぎな図書館 村上春樹

ゲームの達人 シドニー・シェルダン
真夜中は別の顔 シドニー・シェルダン
明け方の夢 シドニー・シェルダン
空が落ちる シドニー・シェルダン
天使の自立 シドニー・シェルダン
女医 シドニー・シェルダン
よく見る夢 シドニー・シェルダン
氷の淑女 シドニー・シェルダン
遺産 シドニー・シェルダン
陰謀の日 シドニー・シェルダン
明日があるなら シドニー・シェルダン
私は別人 シドニー・シェルダン
異常気象売ります シドニー・シェルダン

ダ・ヴィンチ・コード ダン・ブラウン
天使と悪魔 ダン・ブラウン
デセプション・ポイント ダン・ブラウン
パズル・パレス ダン・ブラウン
ロスト・シンボル ダン・ブラウン
インフェルノ ダン・ブラウン

ザ・ファーム 法律事務所 ジョン・グリシャム
評決のとき ジョン・グリシャム
レイン・メーカー ジョン・グリシャム

痩せゆく男 スティーヴン・キング
呼吸法 スティーヴン・キング

さよならを待つふたりのために ジョン・グリーン
アラスカを追いかけて ジョン・グリーン

カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー
罪と罰 ドストエフスキー

1984年 ジョージ・オーウェル
動物農場 ジョージ・オーウェル

ハムレット シェイクスピア
オセロ シェイクスピア
ロミオとジュリエット シェイクスピア
マクベス シェイクスピア

数学的にありえない アダムファウアー
運命の輪 デイヴィッド・バルダッチ
ルイス・サッカー
ザ・ギバー 記憶を伝える者 ロイス・ローリー
思い出のマーニー ジョーン・G・ロビンソン
モモ ミヒャエル・エンデ
きらきら シンシア・カドハタ
ホビット J・R・R・トールキン
アルケミスト パウロ・コエーリョ
オズの魔法使い ライマン・フランク・ボーム
パイの物語 ヤン・マーテル
わたしを離さないで カズオ・イシグロ
アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス
私の中のあなた ジョディ・ピコー
ウォールフラワー スティーブン・チョボスキー
ウォーム・ボディーズ アイザック・マリオン
ジェンナ 奇跡を生きる少女 メアリ・E. ピアソン
アラバマ物語 ハーパー・リー
ライ麦畑でつかまえて J・D・サリンジャー
蠅の王 ウィリアム・ゴールディング
華麗なるギャツビー F. スコット・フィッツジェラルド
すばらしい新世界 オルダス・ハクスリー
オペラ座の怪人 ガストン・ルルー
赤毛のアン L・M・モンゴメリ
秘密の花園フランシス・ホジソン・バーネット
バカの壁 養老孟司
最終便に間に合えば 林 真理子
だから、あなたも生きぬいて 大平光代
容疑者Xの献身 東野圭吾
待ち暮らし ハ・ジン
見知らぬ場所 ジュンパ・ラヒリ
ウェイク リサ・マクマン
もう一日ミッチ・アルボム
ぼくには数字が風景に見える ダニエル・タメット
悲しみよ、こんにちは フランソワーズ・サガン
若き芸術家の肖像ジェイムズジョイス
クリスマス・キャロル チャールズ・ディケンズ
文明崩壊 ジャレド・ダイアモンド
話を聞かない男、地図が読めない女 アラン・ピーズ
人を動かす デール・カーネギー
武士道 新渡戸稲造
菊と刀 ルース・ベネディクト
金閣寺 三島 由紀夫

この記事以降に読み終わったものも以下に追加します。

高慢と偏見 ジェーン・オースティン
13の理由 ジェイ・アッシャー
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ E L ジェイムズ

※ は語彙制限版 (ラダーシリーズ) です。

========================================================

はい、これでほぼ網羅しているはずです。 100冊ほどです。

雪さんはこれの 20倍読んでるんですね。

語彙力が 30000 を超える語彙お化けであることも判明してますし (失礼か)、

よ〜し、これから頑張って追いついちゃうぞ〜 と言いたいところですが、

読むスピードが段違いなので、

時間が経つほど差が開きます (笑)。


すごい人はいるものです.. m(_ _)m < 情けの応援クリックをお願いします。。


人気ブログランキングへ

関連記事
● 洋書初心者におすすめの洋書
● シドニー・シェルダン作品
● 村上春樹作品
● ハリー・ポッターシリーズ



posted by 英語好き at 20:24| Comment(8) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

英語喉前後の私の発音サンプル(+おまけ)


応援クリック下さった皆さま、ありがとうございます!! m(_ _)m

早速、英語喉 「前」 と 「後」 の音声です!!

英語喉前 2015年1月15日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s05Nw72WFu3h

英語喉後 2015年11月22日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s0ftw8nNMtBY

「前」 の時点でもそれっぽいかも知れませんが、これは声は全く英語喉ではありませんでした。 喉をリラックスさせて、それらしい声を出してはいましたが、根本的にはただの低い声です (爆)。

「後」 は、まだ個々の母音や子音の修正はできていないのですが、声の出し方が根本的に変わっています。 声がはっきりと出るようになり、以前より子音が聞こえやすくなりました。

※ 個人の感想です。(←おいw)

======================================================

で、今回はこれで終わりではありません。

さらに普段の日本語の声でも読んでみました。

何度も詰まったり言い淀んだりしていてお聞き苦しい点を最初にお詫びいたします。


Record and upload audio >>
http://vocaroo.com/i/s1iIBWDIgvGu

これが噂の雑音にかき消される地声です。

この地声と英語喉の距離が凄まじくてですね。

そりゃ4年かかりますよ… (遠い目)。

======================================================

ところで 今更なんですが、

『弁当BOX』 って読みにくいですよね? (←素材に文句を言う人w)。

もしかして発音の課題が見えやすくなるように計算された英文なんでしょうか??

普通に喋ってる時の方がマシだと思うんですよね〜。。

って、いやいや、そんなこと言ったら今度は普通に喋ってる音声をアップする流れになる (汗)。

考えさせて下さい。。。 m(_ _;)m < 多分もういらないっていう人も多いでしょうし。。


人気ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル ←この時点ではまだ無理してました

posted by 英語好き at 19:49| Comment(32) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

彼女にも永住権が出ました!


今日の記事はその報告だけで恐縮なのですが、

彼女にも永住権が下りました!

ということで、今後も二人同じ国で暮らすことができます〜 ^^

うおお〜 今後も彼女ネタが書けるぞ〜 (違うw)

僕とは違う方法だったので不安もあったのですが、ちゃんと出て良かったです。

いつも応援して下さっている皆様、ありがとうございます.. m(_ _)m


語学 ブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:26| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

正しい発声が正しい発音の基礎である。


今回の発音のブレイクスルーで気付いたことなのですが、私はこれまで個々の母音や子音の多くを正しく発音し損ねていました (汗)。

ということで、英語喉のKaz先生がおっしゃっていたことの意味が今回初めて分かったのですが、

声がちゃんと出せていないと個々の音も発音できていない

ということですね〜。

しかも、声が出せるようになるまではそのことにも気付けていなかったという (二重苦)。

以前に読む力を木に例えて、個々の語彙の知識は植物で言う葉っぱの一枚一枚のようなもので、最も大事なのは根や幹である 「読む力」 そのものであると言っていたのですが、似たようなことが発音にも言えると思いました。

発声が正しくできていない状態では、個々の母音や子音の発音の練習をしていても結局は本当の意味ではできていない可能性が高いです (だからと言って、その状態で練習する意味がないということではありませんが)。

ただ、その一方で、私のように学習開始から一度も正しい発声ができていなかった人間でも英語喉を知った上で試行錯誤をしていれば、

努力で乗り越えられる壁である

ことも分かりました (センスなさ過ぎて4年かかりましたけどね 苦)。

まずは発音をアップしろよって話ですが、しばらくは練習したいと思います ^^; 修正のポイントが多いので (ほぼ全て 汗)、改めて発音の練習をしております。。

応援クリック頂けたら嬉しいです。。 m(_ _)m < お願いします。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:12| Comment(12) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

私の英検二次の点数。


今日は英検二次の結果が発表されましたね。

前にコメント欄で言ったことはあったと思いますが、

今日は 私の英検1級 二次試験の点数 を公開したいと思います。

もちろん今回のものではなく、私が大学3年の時のものです。

前回日本に帰った時にメモっておきました ^^

スピーチ 24/30

質疑応答 27/30

文法と語彙 18/20

発音 18/20

合計 87点 / 100点


でした (ばばーん)。 ← 忘れていたため自分でも意外です。

特にスピーチよりも質疑応答の方が点が高いのと、

発音で18点も取れていたのが意外なんですよね。。

今受けたらどれぐらい取れるんでしょう。。

CEFR準拠のCSEスコア導入したことにより二次の難度も高くなったのか!?

とりあえず応援クリックお願いします!! _(:3 」∠)_ < 待ってるぜ!


人気ブログランキングへ

posted by 英語好き at 21:25| Comment(19) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

TOEIC の新名称について


さて、今日は第205回 TOEIC 公開テストでした〜 m(_ _)m

来年5月に形式が変更になるということで、現行形式での公開テストはあと残り4回ですね。

で、前の記事で 「新形式の正式名称を僕たちはまだ知らない 笑」 とか茶化していたら、 Junさんのご友人の AKKOさんからコメントを頂きまして、ちょうど、

新しいTOEICが何と呼ばれるようになるか

について記事を書かれたということを教えて頂きました。

次は何TOEIC? 〜納豆パスタ 柚子胡椒風味〜 by AKKOさん
http://pure-jam-bluenote.hatenablog.com/entry/2015/10/29/113000

AKKOさん記事に挙げられていたものでは、

続TOEIC.png

次世代のTOEIC.png

三代目TOEIC.png

あたりの才能に嫉妬しましたね。。。 (大喜利的な意味で 笑)

ただ、テキストなどで使われる名前となると真面目なものになると思うので、

新形式 TOEIC

TOEIC updated / アップデート TOEIC

TOEIC 16 / TOEIC 2016 (某掲示板より)


あたりが有力ですかね。。

もし他にも案があればぜひ教えて下さい〜 ^^

とりあえず僕は新ロゴを作ってみました! m(_ _)m < 例のフォントで… (震え声)


TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 16:15| Comment(23) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

声の出し方がさらに進化しました。


相変わらずよく分からないですが、昨日英語喉がさらにもう一段階進化しました。

喉に負担なしで声量が数倍に上がって、

中音〜高音もラクラク出せるようになりました。


自分で自分の声がうるさいです (汗)。

喉をリラックスした状態で声を出すというのは既にできるようになっていたのですが、

それプラス横隔膜を下げた状態をキープして声を出せるようになっている感覚があります。

息を全て声に換算できているような感じです。

これは歌手になれるのでは!?
(アホかw)

なぜできるようになったのかが自分でもよく分かりませんが。。

それに伴って他の音 (Lなど) もこれまで発音できていなかったことに気づきまして、

安定してできるようになりたいので、しばらく練習しようと思っています。

どれぐらい練習すれば普段の英語の発音に応用できるかは分かりませんが、

できるようになったらまた発音アップします!!

興味あり!という方は応援クリック頂けたらうれしいです... m(_ _)m


語学 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル

posted by 英語好き at 12:20| Comment(20) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

慶應大学法学部の英語入試問題を解いてみました (2014年度版)


あれ、前にも慶應法学部の問題解いてなかった?

ついにボケたか?

と思われるかも知れませんが、前回のは 2015年度の問題だったんです。

今回は2014年度の問題です m(_ _)m

というのも、慶應の英語はいつも難易度が高いのですが、

2014年の法学部は特に難しかったと、

フィリピンに散ったRYUさんが言ってました (殺すな)。

※ 行った

で、これは挑戦してみようと思ったんですね。

問題は 前回同様 河合塾のサイトでダウンロードしました ↓
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/14/k12.html

でも、まぁ私の記事はいつも通りせいぜい部分的にツッコミを入れるだけなので、

解説的なものは Jinyさんの記事をご覧下さい! (スムーズな丸投げ)

具体的に話に入りたいのですが、その前に。。

========================================================



自分も解いてみたいという方はこれより先は

ネタバレがあります!!

ご注意ください。。 m(_ _)m < 解いた後でご覧下さい。。



========================================================

さて、まずは成績ですが、時間は80分ほどで解いて、

57問中3問ミスでした (正解率 94.7%)。

今回間違えた問題もやはり前半でしたね。

19番と21番と25番でした。

明らかに固まってますが、全部同じ大問中 (会話中の空欄補充問題) のミスです (笑)。

まずは 19番と21番が下のような問題 ↓

デートについて話している二人の女の子

Laura: There's a lot of planning that goes into going on a date, isn't there? I really like this guy, so I hope after all this I don't get ( 19 ).

Aya: Oh, I'm sure you won't... But having said that, I once went on a date and the guy didn't turn up but instead sent his junior to ( 20 ) for him!

Laura: No way! I wouldn’t have ( 21 ) that!

選択肢 [0. stood up 1. stand about 2. stand off 3. stand on 4. stood with
5. stand out 6. stand for 7. stand in 8. stood down 9. stood for]

で、25番がその会話の続きで下のようなものでした ↓

Aya: After all, you never know how things are going to go. I tend to want to plan a date down to every little detail, but I guess I should relax more and play it by ( 25 )

選択肢 [0. face 1. foot 2. ear 3. nose 4. hand
5. leg 6. heart 7. head 8. arm 9. hair]

19番: 悔しいですね。 stood upは正解したかった。

21番: stand for って、そんな意味ありましたっけ? (汗) しかたない (_ _)

25番: play it by ear: 出たとこ勝負でやる? どうでもええわ (笑)。

========================================================

あと、間違いはしなかったのですが、一つ特に難問だと思った問題がありました。

54番です。

4つのセンテンスを並べ替えて一つのパラグラフを完成させる問題なんですが、来年から TOEIC が導入することで話題の文脈問題っぽいですね。 かなり難しいと感じました ^^;

[@] There might have been an established anthropological theory supporting the differences between the two.
[A] Furthermore, unlike many other imperial powers, Japan did not advance into remote regions.
[B] If Japan had been divided and ruled in the nineteenth century, "Japanese" living in the south of Japan might have been classified as a different ethnic group with a different language from those living in the north.
[C] Nor did she rule her colonies long enough to establish a close relationship that would allow for long-scale migration even after her former colonies become independent as happened in the case of Great Britain.

興味ある方はぜひ挑戦してみて下さい〜 m(_ _)m

長文の前後と解答は下の河合塾のページにあります ↓
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/14/k12.html

========================================================

ところで長文読んでる最中にゴキブリに急襲されたのですが、

幸い僕もゴキブリも無事でした。 (※逃げられた)

精神ダメージ回復の応援お願いします.. (´° ∀ °`) < 無用な殺生をせずに済んだ (白目)。


人気ブログランキングへ

追記: Jinyさんアドレス間違えてたの指摘ありがとうございます!


posted by 英語好き at 15:25| Comment(14) | 大学入試英語 (センター以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。