2015年06月01日

意識高い系について私が思うこと。

最近ツイッターで、いわゆる 『意識高い系』 についての画像を見つけました

意識高い系.png

この画像によると、 『意識高い系』 の人は、

意識は高いのに実力が伴っていないのがダメ

とのことです。

しかしながら、この画像 よく考えるとおかしくないですか?

最初から実力がある人がいるんでしょうか?

もちろん、すごい才能を持つ人とか小さい頃から継続的に頑張ってきたという人であれば、ある程度最初から 「できる」 という人もいるのかも知れません。

でも、そういう特殊な例を除いて、普通の人のことを考えてみましょう。

“普通” の人がこれまでの自分の殻を打ち破って もっともっと上を目指そうと決心したのなら、まずは高い意識を持って、その上で何年もの努力を続けて、そうやって初めて実力が追いついてくるものなのではないでしょうか?

だとすると、いわゆる 『意識高い系』 の人が本当に口だけかどうかは、最低3年ぐらいはその人を見ていないと分からないのではないでしょうか。

数年後にはその 『意識高い系』 だった人が、宣言通りの圧倒的成長を遂げて、自分を笑っていた人たちをごぼう抜きにする実力をつけている可能性もあるのですから。

===================================================

私自身が英語独学開始後しばらく、完全に 『意識高い系』 でした。

なんせ、 大学入学時の私の英語力は英検2級 でしたからね。

にも関わらず、その頃から既に、

「俺はここで英語力トップになるよ.. (半笑い)

と公言しまくって、ことあるごとに トップを意識した行動 を取っていました。

授業中もダウンタウンの 「世界一位」 のコントみたいな態度でした。



その割に実力は英検2級だったので、クラスメートからは不評でした (当たり前w)。

が、 その2年後には 英検1級と TOEIC950+ を取って、本当にトップになっていました。

ということで、すぐ達成できるかは別にして、こういう風に 「俺ならできる!」 「そんな目標ちょろいちょろい!!」 という風に、意識を超高く持って、ガツガツ行動するからこそ実力も付いてきます。

これまで通りの生活を続けていては到底ムリな目標も、無理やりにでもまずは気持ちを高揚させて 負荷の高い努力をしていれば、達成には確実に近づくのです。

この状態が 『意識高い系』 なのではないでしょうか?

===================================================

そんな風に自身にとっても過剰な負荷をかけて頑張っている時期というのは、日常的にもずっと気を張っている状態です。 だって、 「隙間時間にまったり」 なんてしていたら圧倒的な成長なんてできないですからね。

そういう意識の高い生活を維持するために、

常に戦闘中、アドレナリン出っ放し

みたいな状態になります。

常に 「現状に満足していたらダメだ!!やるぞ!!やるぞ!!俺はできる!!できる!!」 みたいな臨戦状態で、しかも成功している姿をずっと思い描いたりしてますからねww

ある意味、

自分で自分を洗脳している感じです。

こういう時って、往々にして周囲に対する態度や言葉も強くなったりしています。

さて、この状態は周りの人からしたらどうでしょう?

普通に安定した生活をしている人からしてみたら、

「うざい」 「暑苦しい」 「なんか上から目線」

という印象になるでしょう。

でも、それはその人が自分の限界を超える努力をしている最中だということでもあるのです。

===================================================

一般世間は往々にして、

人が一番努力をしている瞬間を評価せずに、

その人が完全に大成してからやっと評価します。


でもよく考えてみると、そこはもうその人の一番すごい瞬間ではありませんよね。

その人が圧倒的な成長をしていたのは、その人が周りに 「意識高い系うぜえwww」 と笑われながらも、がむしゃらに上を目指して頑張っていた頃です。

もちろん、 『意識高い系』 が全員成功できるわけではなく、途中で燃え尽きたり挫折したりして、諦めてしまう人も多いでしょう。

でも、まずは上を目指さないと、上へは行けません。

「分不相応に高い意識」 こそが、

「分不相応な成長のための種」 だと私は思います。


意識の高い応援クリック(?)、お願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記: おそらく 「能力のある人」 側に分類されるようなビジネス界の成功者やスポーツ選手も、身内に聞けば、若かりし頃の 「意識高い系」 エピソードはたくさんあると思うんですけどね。 まぁ、当時の近しい知り合いでない限り内情は知り得ないですし、一旦成功してしまうとそういうエピソードって美化されてしまいがちなのですが。

posted by 英語好き at 21:52| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

帰ってきました〜〜

やっと帰ってきました!!

勉強はほぼ何も出来ませんでしたが(汗)、すごく充実した2週間でした ^^

ちなみに、去年 行方不明機1機、撃墜1機 の実績を誇るマレーシア航空に乗ったので、ややスリルある空の旅でした。

普段は適当に聞き流しているような 「機内安全のためのビデオ」 を、

乗客が皆 食い入るように観ていた のが大変印象的でした。

エンターテインメントや食事が意外なほど充実していたのですが、 何かと、

気を紛らせるためかな... (◉◞౪◟◉`)

とか

最後の食事になるかもしれないからかな... (´◉◞౪◟◉)

とかいうひねくれた考えが頭を過ぎりがちでした。。。(笑)

さてさて、日本からは結構色々と教材を買ってきまして、、、

英検1級の文単速読速聴のOpinion はもちろん買ってきましたし、コメント下さった方の紹介で Z会の 『テーマ別英単語 ACADEMIC』 というシリーズの 人文・社会科学編 (上級編)自然科学編 (上級編) も買って来ました。

これらは全部 「文で覚える」 系の単語帳です。

で、あとライティングの練習素材として、

英検分野別ターゲット英検1級英作文問題


も買って来ました。

まだこれらの教材をどう使っていくかは考えていないのですが(おい)、とりあえず Opinion からやっていこうかなと思っています。

速読速聴・英単語 Opinion 1400


応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 10:42| Comment(18) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

【ご連絡】3月頭まで留守にします!!

明日から日本に里帰りで、2週間ほどネットに接続できる見込みがありません (涙)。

いつもブログを見て下さっている皆様には大変申し訳ありませんが、

3月頭に帰って来次第、再開致します。

また、コメント承認ができないので、

コメントがそれまで反映されません!! m(_ _;)m


※ ただ反映されないだけで、ちゃんと残っていますので、

帰って来ましたら、しっかり確認&返信させて頂きます。

よろしくお願い致します。。。 m(_ _)m

=================================================

日本に帰るのも久しぶりなので、色々と日本の英語テキストも入手して来たいと思っています〜 ^^

狙っているのは、 『文単』 とか。。。

CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)


※ 「英語好きは単語帳嫌い」 というイメージがあるかも知れませんが (笑)、英語の独学スタートが 『速読英単語シリーズ (入門編と必修編) 』 だったこともあり、こういう文脈で覚える系は好きです。 英検のパス単とかターゲット1900的なリスト系単語帳が苦手なだけで。。

あと、 TOEFL 対策として、 『速読速聴の Opinion 』 も良さそうかな、と思っています。

速読速聴・英単語 Opinion 1400


Junさんが使っていらっしゃるっぽいです (不確か 笑)。

もちろん、TOEFL対策として即効性があるという意味ではないですが、実力養成的に役に立つんじゃないかな〜っていう感じですね。

他にも色々見てきます!!

では、久々の日本へ、行ってきま〜す ^^

応援クリック、よろしくお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 22:37| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

風邪で寝ておりますww

昨日今日風邪を引いてしまい寝ております... m(_ _)m

上智の問題をガンガン解いてる RYUさんに絡みたいんですが。。。 無念。。。

ということで、今日はちょっとでも TIME の復習を進めようと、

ベッドに TIME を持ち込んでおいて、

TIME の横で寝てました (意味なし)。

体調が良くなったら、大学入試の問題 解きまくろうと思います!

さて、私は大学入試については全然詳しくないのですが、有名な大学の英語の問題を一通り全部解いて、正解率を比較すれば、なんとなく 「難易度ランキング」 的なものが作れるんじゃないかなーと思ってます。

応援して下さったら嬉しいです。。。 m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験ランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● センター英語 2015 解きました。
● 英検1級の問題解きました 2014年度第3回

posted by 英語好き at 22:38| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

コメント返信とあるニュース

まずは前回の続きで、アンケートコメントへの返信です!

ちなみに結果は、

アンケート結果.jpg

という感じで、 IELTS 8.5 がトップとなりました。

投票して下さった方、コメントを添えて下さった方、ありがとうございます m(_ _)m

下記、各コメントへの返信です。。 カッコ内がその方の投票項目です。

=================================================

「IELTS 8.5」
コメント: 母国語が日本語だと思えません。現在6.5で足踏みをしている者から見たら神に近いです

あはは(笑)。 それはブログの記事を読んでいても、ですか?(笑) 本当に高校卒業後に独学で英語を始めるまでは日本語しかできない一般的な純日本人でした。 今は 「準」 日本人かもしれませんが (苦)。 でも、早期教育とか受けずに、好きでやってるだけでもこのレベルには到達できるということですね。 英語が好きなだけです。。 m(_ _)m

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: アイエルツだけは逃れることのできない壁でした。永住権を現在取得していますが、アイエルツとの戦いは長く険しいものでした。8.5は神レベルです。

もう受けたくないのに受け続けないといけない状況は辛いですよね〜。。。 そんなに何回も受けてもスコア伸びないって!!!(血の涙) っていう(笑)。 いえ、全然そんなすごいレベルではないです。。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: 英語好きさんが何度もチャレンジした結果だからです。ただTOEIC満点は底知れない感じがするのも確かです。

満点となると、 「そのテストの能力測定域を振り切っている」 人も含みますからね〜。 そうですね、IELTS には何度もチャレンジしたおかげで現状の力では IELTS 9.0は取れないことが分かりました (苦)。 修行を積みます!!

-------------------------------------------------

「TOEIC 990点満点」
コメント: 現実と違い、日本のTOEIC神話(!?)はまだまだ最強だと感じます。実際はTOEFL満点やIELTS 8.5だと思うのですが ^^

おっしゃるとおりで、現実にはまだまだ 「TOEIC高得点」 のインパクトはすごいと思います。 ネット民は啓蒙(?)されすぎて、ちょっと特殊な状況になってますよね (汗)。

-------------------------------------------------

「その他」
コメント: どれも凄いです。

ありがとうございます!! 理想にはほど遠いので、今後も頑張ります!! m(_ _)m

-------------------------------------------------

「TOEIC 990点満点」
コメント: ブログにコメント受付欄は設けないのですか?

以前はコメント欄を付けていた時期もありまして、たくさんの方からコメントを頂いたりできて嬉しかったのですが、残念ながら 対応に手が回らなくなってしまいまして。。。 私はまだまだ学習者・挑戦者ですので、やっぱり自分の学習をきっちりやらないといけないなと思いました。 m(_ _)m でも、いつもコメント下さってる方はもちろん、最近では C2メンバーの皆さんとももうちょい絡んで行きたいというのが正直なところではあります。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: わたしも生きてるうちに8.0とってみたいです。8.5は無理な数字です。

勉強を続けていれば取れます。。。!! 8.5 も大丈夫です! あ、そうそう、あの Jun さんも書かれていて、 「あっ、同じ思考回路だ!」 と嬉しくなったことがあったんですが、 「できると思ったらできる! できないと思ったらできない!」 の精神です!(笑) あ、でも、そもそも8.5 というスコアが欲しいかどうかという問題もありますが ^^;;

=================================================

さて、もう一つ、前に 『アラバマ物語 (To Kill a Mockingbird)』 という小説を読んだという記事を書いていました (多分誰の記憶にも残っていないですが 笑)。

To Kill a Mockingbird


で、この本は55年前に書かれたアメリカの小説で、著者のハーパー・リーという方は、

その一冊しか書いていない

という超寡作の作家なのですが、

なんと!!!!

今年7月にその続編が発表されるというニュースをセレンさんのリツイートで知りました。

To Kill a Mockingbird続編.png

ちょっと、全然面白くなかったとか言ってましたが、

運命を感じますね! (ザ・安直!!)

だって、55年前に出てた本をたまたま去年読んだら、今年続編が出るってすごい偶然ですよ!

それまでにはもう一回読んで、続編買ってみようかなという気持ちになりました。

ちなみに 『アラバマ物語』 の難易度は☆5です!! (びしっ)

いつも応援ありがとうございます。。 m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● ブレイクスルー後の発音サンプル
● 目標達成までリーチ。

posted by 英語好き at 12:52| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

アンケートのコメントへの返信

こんにちは〜〜 ^^

2日ほど前からブログ右下に貼ってある 「どの英語資格が一番すごいと感じますか?」 というアバウトな (笑) アンケートですが、たくさんの方に回答いただいております。

初日は 「TOEIC 満点」 が優勢で。。。。

やっぱり TOEIC は時代の覇者だなぁ〜〜

とか思っていたのですが、このブログにリンクを貼った二日目以降は一気に IELTS 8.5 が巻き返し、現在 IELTS 単独トップでございます。

やっぱりこのブログを見て下さってる方は、私が IELTS で苦労しているのもご存知だったり、実際に IELTS を受験している方だったりするからでしょうね。

また、コメントを添えて下さる方も多くいらっしゃいまして、昨日予告させて頂いた通り、こちらにて紹介させて頂くと同時に返信もさせて頂きます。。 m(_ _)m

ちなみに、カッコ内がその方の投票した項目です。

=================================================

「TOEIC 990点満点」
コメント: TOEICが一番役に立ちそうだから

実際今日本で一番強いのは TOEIC だと思います。日本での年間受験者数が 250万人ですからね。少なくとも数年は TOEIC 優勢は揺らがないでしょうね。。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: RYUです TOEFLときわどいですが、IELTS8.5のほうが難しそうなので

RYUさん名乗ってくださってるんです ^^; そうですね〜。 TOEFL 116 は一回受けてのスコアですが、IELTS 8.5 は何度も受けた中でのベストスコアなので、私個人の体験としても IELTS のが大変でした。。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: TOEFLと悩むところですが。もし、TOEFL120ならそちらを選びますw

確かにかなり微妙なスコアリングですよね(笑)。 TOEFL 120なら、というのは完全に同意です。私も 120 だとそちらを選びます。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: このブログでIELTSのことを知りました。もし知らなければ、TOEIC990点かな、と思います(その他の試験は受けたことがないので)

長らく IELTS の大変さをお伝えし続けてきた甲斐があります… T T

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: 手書きのエッセイ結構大変。。。。

ほんと大変ですよね… T T < ラスト1分は手が震えます

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
カナダで留学1年目の17歳です どれもですが、初で8.0、2回目で8.5って ばけものかー!て思いました´`;; 私は目標6.5で、5.5でありました..泣 ていうか皆さんすごすぎます...!!

コメント: いえいえ、17歳の時なんて、私は英語を勉強し始める前でしたよ〜(遠い目)。 私が独学し始めたの 18歳の時なので、これからですよ〜〜!! ^^

※ 一応訂正ですが、IELTS 初回と二回目は8.0で、8.5は三回目でした〜。

-------------------------------------------------

「その他」
コメント: よくわからないけどどれもすごい。

これらの英語試験を特に受けたりしてない方にとっては、どれもすごそうに聞こえますよね。 私も知らない検定の1級とか聞くと凄そうに聞こえます。 じゃあ、響きで言うと 「国連英検特A級」 が最強じゃないでしょうか(笑)。

-------------------------------------------------

「その他」
コメント: Cambridge English: Proficiency (CPE)

あ〜、ありますね。 お客さん 通ですね?

-------------------------------------------------

「英検1級」
コメント: TOEICはしょせんReading and Listening. 全問正解でなくても990点は取れるので相対的にたいしたことはない。

確かに TOEIC はリーディングとリスニングだけですね。 ただ、 「全問正解でなくても 990点取れるので、特にすごくない」 という論理で行くと、英検1級は 7割程度の正解率で合格してしまうあたり、どうでしょう。。。

-------------------------------------------------

「IELTS 8.5」
コメント: IELTS記事、待ってます!

うっ、最近受けてないです... m(_ _;)m

-------------------------------------------------

「TOEFL iBT 116」
コメント: TOEFL118以上期待してます!

ありがとうございます! m(_ _)m 今年中には受けたいですね〜〜! せっかく英語教師さんの C2 プロジェクトに参加しているわけですし、前回のリベンジしたいです!!

-------------------------------------------------

「英検1級」
コメント: あくまでもインパクトの話。実際にはIELTS8.5が比較にならない難しさであることを理解しています。

客観的なことではなく、皆様個人個人が受けるインパクトについてお伺いしたかったので、個人のインパクトで答えて頂けてありがたいです! m(_ _)m う〜ん、やっぱり 「1級」 のインパクトは強いんですね。 スコア式のテストはそもそも点数のシステムを知らないとピンと来ないということもありますよね。

-------------------------------------------------

「英検1級」
コメント: TOEICでは英検1級レベルは測定できないと聞いているので。

ライティング&スピーキングがないというのは確かにそうですね。 ただ、個人的には、TOEICで満点近くを取っている人であれば、英検1級も取っている or 取れる人が多いんじゃないかな、とも思います。 でも方向性がかなり違うのは事実なので、本来は比較するべきじゃないかも知れませんね ^^;

=================================================

改めまして、投票下さった皆様、ありがとうございます m(_ _)m

応援クリックも何卒よろしくお願いします.... m(_ _;)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● ブレイクスルー後の発音サンプル
● 目標達成までリーチ。

posted by 英語好き at 13:26| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

僕に語学の才能はない(断言)。

以前にも 「英語に才能は特に要らない」 と思う理由として、

そもそも自分が才能ないから と言っていましたが、

今日は 僕が自分には語学の才能がないと思っている理由をつらつら書こうと思います (笑)。

最初4つで書いてたのですが、最終的に5つ出ました。

1.根っからの口発音だったこと。

つい先週まで生物としてまともな発声ができていなかったということですよ (苦)。 日本人でも普通に喉で喋っている人とかもいるみたいですし。 言われてすぐできる人もいます。 私は 「英語喉」 が分かるようになるだけで3〜4年かかってます。 今も喉は硬いです。

2.モノマネが苦手。

なんか一般的にモノマネが上手い人は外国語の才能あるって言われますが、僕はダメです。 全くダメです。 そのポジションは昔から妹のポジションでしたね (なんだそりゃ)。

3.喋るのが苦手。

もちろん、目的達成のための 「情報伝達」 はできるのですが、おしゃべりはダメです。 私は 「会話」 というものは、常に 「収束」 というゴールに向かって行っています (笑)。 ちなみに、家族内のおしゃべりも妹のポジションでしたね。

4.耳が悪い。

語学的にですが。 特に、家族や彼女と比べて、です。 私は日本語ネイティブなのに、留学生で数年日本で過ごしただけの彼女に日本語の聞き取りレベルで負けています (マジです)。 テレビで僕が聞き取れなかった日本語でも、彼女は聞き取っています (恐怖)。

とまあ、こういう性格・特徴なので、高校までは英語が嫌いで数学が好きだった訳ですが、高校を卒業してから、突然 「英語ペラペラになりたい!」 と思ってチャレンジしてきた結果、現状のレベルまでは達成できている訳です。

あ、そうそう、じゃあ、

5.スタートも遅かった。

というのもありますね。 高校卒業してからのスタートだったので。

「英語も才能が大切」 という主張をする人が、よくスポーツ選手を例に挙げたりしますが、スポーツの世界はまた別だと思います。

なぜならば、スポーツは根本的には 「トップ争い」 だからです。

英語はトップ争いではないですからね。

一人一人が自分の達成したいレベルを目指す、というプロセスです。

皆が 「トップ」 になることはないですが、皆が 「できる」 状態には成り得ます。

応援クリック、お願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● ブレイクスルー後の発音サンプル
● 目標達成までリーチ。

「語学の才能」 というものがあるにしても、それは 「無いから諦める!」 という類のものではなく、 「勉強しながら磨いていける」 タイプのものではないでしょうか ^^

posted by 英語好き at 13:53| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

ブログランキングのキーワード選択がちょっとズレてる件

こんにちは〜 ^^

ちょっと英語学習自体とは関係のない話なのですが、私のブログって、ブログのランキングサイトに登録しております。 で、読んで下さっている皆様のクリックで順位が上がったりするのを密かな楽しみにしていたりするのですが。。。

「にほんブログ村」 っていうサイトでは、記事を書くと、毎回

各記事の重要キーワードを3つ

自動で拾って表示してくれる機能が付いています。

が、その機能が連続でちょっと面白かったので、それについて。。。。

この前、皆様もご存知の通り、英語喉の弁当BOX のパッセージを音読したものをアップさせて頂きました。 『弁当BOXを読みました』 という記事でした。

その記事のキーワードが。。。。

自分の弁当、 弁当、 録音

キーワード - 弁当BOXを読みました.png

の3つになっておりました。

間違ってはいないかも知れませんがww

ちょっと弁当推しが強すぎませんかねwww

主婦の方が来てしまいそうな感じがします。

せめて 「英語喉」 とか 「発音」 を入れて欲しかったですね。

そして、その前日に書いた 『洋書の難易度を調べるには』 という記事。

この記事では、 Amazon が掲載している "Lexile (レクシル)" という洋書の難易度の尺度について話をさせて頂きました。

その記事のキーワードがこちら ↓

Amazon、 EXILE、 洋書

キーワード - 洋書の難易度を調べるには.png

EXILE...??

EXILE.gif

一瞬、自分がどこで EXILE と書いたのか記憶を探りました(笑)。

Lexile という単語に exile という単語が入っているという発見をさせてくれました(笑)。

いや、 EXILE 嫌いではないんですが、このブログで EXILE に触れたことなんて多分一度もないですからね ^^;

これです(笑) 応援クリックお願いします! ^^

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 15:38| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

ブレイクスルー!!!


皆様、あけましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願いします!!


新年早々やたらテンションが高いですが、実は理由がありまして...

最近 映画やドラマの英語が一段階よく聞こえるようになった実感がありまして、その成長を確認するのが楽しくて、映画&ドラマ&TEDを観たり聴いたりしまくっています。

これは、 ブレイクスルーかも 知れません。。

ブログをよく観てくださってる方々だとご存知だと思うのですが、私は普段 「リーディング中心」 の学習をしていることが多く (TIME や洋書など) 、リスニング学習をサボってることが多いんです(汗)。

で、そんな状況でも、 「はっきりくっきり」 の学習者向けのテスト音声なら普通に聞き取れるようにもなりますが、やっぱり映画とかになるとそう簡単には行きませんね。リーディングでいうネイティブ向けの一般小説みたいなもので、 リスニングの 「ラスボス」 です。

今回のブレイクスルーにつながった遠因は、おそらくリーディング素材 (TIMEなど) の地道な 「音読」 かも知れません。(ていうか音声のある学習をそれぐらいしていなかったので 汗)

ということで、ここ数日はずっと超リスニング偏重になっております。

今年の目標は、

● 映画・ドラマを字幕なしで楽しめるようになること

と、おっと、他にもあるの忘れてました(汗)。

● TIME 1000ページ達成 (現在776ページ読破済)

● 洋書 10冊以上は読む (去年は15冊でした)

● 語彙力 20000語越え (直近の測定では 18900語でした)

も追加しておきます。

テストについては何か受けることになったら目標立てますね。

経過はいつも通り、極力無駄な情報多めで (笑)、 随時お伝え致します!!

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 10:31| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

2014年を総括すると。。

今年のまとめを書こうと思います。 RYUさんの真似です(笑)。

=================================================

英語力全般としては、100点。

TIME を読み始めたのが今年でしたね。 「あ、なんだ、普通に読めるな」 ということに気がついて、で、英語的に丁度いい難易度だったので、英語学習の一環として定着しました。 おかげで、これまでほぼ手付かずだった 「雑誌系語彙表現」 に慣れました。 「う〜ん、これは非常に TIME らしい表現ですね (キリッ)」 とかいう通ぶったセリフも言えるようになりました(笑)。 1000ページ達成の方は読み方を変えたせいで来年に持ち越しですね。 えーっと、小説もまぁそこそこ読みましたね。でも、なぜかリスニングが一番進歩したかも知れないスキルです(訳分からん 笑)。

英語のテスト的には70点。

IELTSは結局同じような点数ばかりでダメでしたが、気分転換に TOEFL iBT を初めて受験したのが良かったですね。結果の 116点というのは、自分としては70点ぐらいの達成度でした。目標にしていた118〜120は達成できなかったので。でも、難しい難しいと言われている TOEFL iBT で、ポンと IELTS の得点率を超えるスコアが取れたことはやっぱり自信になりました。そういえば、その後結局リベンジ受験してませんね。。(汗)

生活面では 90点。

長らく目標にしてきた 「英語圏の永住」 ですが、いきなりリーチという所まで来れたので、これがやっぱり一番大きいですね。英語を頑張ってきたおかげです。

=================================================

今年もいつもブログを読んで下さった皆様、誠にありがとうございます。

私生活が忙しかったり、ネット環境が悪かったりなどで更新頻度が非常に不安定なのですが(苦)、いきなりブログが消えたりすることはありません。。必ず続きます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます… m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 22:53| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

自分の信念に忠実に生きよう。

またまた茂木健一郎つながりなんですが、茂木さんがある動画の中ですごいおすすめしていた動画がありまして、それを見てみました。



なんかすごく心打たれる動画でした。

元の動画を探してみると、そこで一番の教訓として言われているのは

「勇気ある一人目のフォロワーになる事の大切さ」

ということだったんですが、

私がこの動画を見て再認識したのは、

自分が正しそう、楽しそう、やりたい、と思うなら、

周りの空気に流されずに行動しよう


ということでした。

それは “リーダー” としてでも “一人目のフォロワー” としてでもです。

日本は特に 「空気」 が重視される社会です。

一人で違う事をしていると、嘲笑されるどころか、

直接叩かれます。

たとえ間違った事をしていなくても、です。

「和」 は大切ですが、頑張ってる人を叩くような 「空気」 は私は非常に嫌いです。

私は自分が正しい、すごい、と思ったら空気なんて関係なしに行動します。

これまでもそうですし、これからもそうしていくと思います。

その時の空気とか形勢に流されてる人って、多すぎませんか?

自分はどう思うのかが大切ではないでしょうか?


応援クリックよろしくお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 高校生が英語で選手宣誓!!
● セレンさんへの支持表明
● 茂木健一郎の英語力

posted by 英語好き at 15:59| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

本当にあった検索用語。

検索エンジンで検索して、このブログを訪問して下さる方もたくさんいらっしゃいまして、このブログの『検索キーワード』 としましては、「TOEIC」 とか 「IELTS」 が多いですね。

今日はその中でも色々な意味で興味深い 『検索ワード』 を紹介させて頂きます。

こういう検索ワードでこのブログを見つけて下さる方がいらっしゃいます。


『 ILETS 』

正しくは、IELTS(あいえるつ)ですね。TOEICもTOEFLもそうなんですが、これらテストの名前って、普通の人には難しいですよね〜。「大体の雰囲気」 で検索していらっしゃる方が結構多いです。


『 あいれるつ 』

ろれつが回ってないですね。かなり飲まれてますか?


『 ニューヨークへ行くには英検何級が必要? 』

英検は特に要らないと思います。


『 死ぬほど努力したい 』

どうぞ!


『 血のにじむような努力がしたい 』

どうぞ!! …って、まさかとは思いますが、「血の滲むような努力をしたいんですが、どうしたらいいですか?」 っていう質問ですか?! あ、TOEIC学習者の方でしたら、 『一日5模試』 という狂気の (TOEICker的には『狂喜の』 笑) イベントが開催されるようですので、ぜひそちらへどうぞ!


『 リスニングができない 』

確かに、英語の勉強を始めたばかりの人にとっては、最初はちょっと耐える時期が必要だと思います。でも、地道に「聞こう」という姿勢で練習を続ければ、着実に伸びていきます。頑張ってください!


『 全く聞こえない 』

えーっと、これは英語とかじゃなくですか? 何も聞こえないのはまずいと思いますが、英語だけの話ですよね? 頑張ってください!


『 変な声が聞こえる 』

これは ホラーですね。英語を聞こうと必死で頑張っていたら、開いてはいけない扉の方が開いてしまったようです。ブレイクスルーです。


『 ゲイホモ大学生のブログ 』

昨日も言いましたが、僕はストレートです!

しまった!こんなこと書いたらもっと来てしまうのか!!


という感じで、本当に色々な検索ワードで来て下さる方がいらっしゃって、結構楽しいです。

最後のはちょっと 「えっ?」 って感じですが。。

応援クリック、お願いします!

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事:
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 14:58| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

あなたは何脳?

連日長い投稿というのもどうかと思うので、本日は軽ーい話題で。。

ツイッターで下のような画像が流れていたので、自分が何脳タイプなのか見てみました。

naninou.jpg

うん、これで行くと、

私は完全に 「ささ脳」 です。

INPUT も OUTPUT も 左脳!!

論理的にとらえ、
論理的に処理。

物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。
几帳面で努力家。

ええ…?(困惑)

私って、そんなに論理論理してます。。。??

結構感覚でものを言ってる気がするんですが。。

説明だけ見たら、「完璧主義!」とか「自分で決めたい!」とか「個性派!」とか。。

うさ脳の方が合ってそうな気が。。

そう思って 彼女に聞いてみたところ、

「うん、あなたは努力家なのは確かだけど、

 几帳面ではないわ」(ばっさり)


と言われました。なんかひどいですね。

傷つきました。

ということで、とりあえず、この画像によると、私は 「ささ脳」 だそうです。

ささ脳の私に、清き一票をお願いします!(?)

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事:
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記1: TOEFL iBT 初受験の結果は、もうそろそろ出るはずです…!!

追記2: Pさんへ、ツイッターでいつも mention ありがとうございます。そんなことないですよ〜。壁なんて言いたくないですが、まっだまだ距離はありますからね。でも道中楽しみつつ、頑張ります。あと、なぜか見られている気がしたのですが、音声アップは…、将来的には分かりませんが、今は止めときます…。申し訳ないです ^^; Aさんの美声を楽しみましょう。

追記3: 『閑話休題』て間違って使ってました!!衝撃!まあ、日本語も常に変化していってるということなんでしょうね。でも一応訂正しました。

posted by 英語好き at 00:05| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

大阪府の失態が発覚。。。

以前に大阪府が高校入試で「英検準1級」と「TOEFL iBT」と「IELTS」を取り入れるというニュースがありました。覚えてらっしゃいますでしょうか。

で、その件に関して私のブログでは、おそらくこういう最先端()のテストをいち早く取り入れることによって話題作りをしたいだけで、しかも、 IELTS の異常な設定スコアを考えると、実質 「英検か TOEFL の二択」 である、っていうことを書いておりました。

関連記事: 『大阪府が高校入試にIELTSなどの英語試験を導入』

が、実情は私の推測の斜め上を行っていたことが判明しました。

IELTS には、目的別に、

アカデミック(主に大学の入試用)

ジェネラル (主に移民・就職用)


の二種類のモジュールがあるんですね。

テストの目的がそもそも違いますし、問題(RとW)も一部違います。

で、ある方が、 IELTS に関して、大阪府の担当者の方に

「入試で有効となるIELTSの6.0って、どちらのモジュールの6.0なんですか?」

という旨の問い合わせをしたところ、なんと

「考えてませんでした」

という回答をもらったとのこと。

これは、 え? ですよ。

IELTS を普通に知っている人なら、これがなぜすごいことかは分かって頂けると思います。

大阪府の 「とりあえず導入した」 感は、

思っていたより壮絶な感じですね。。。

そもそも TOEFL iBT で 60点 なのに、IELTS では 6.0 なんておかしい、という点は既に以前の記事でも指摘しましたが、まさかここまで酷い状態とは思いませんでした。

TOEIC 700 = TOEFL iBT 70 とかいうぐらい「いやいや! 数字揃えただけやん!!」 っていうスコア設定です。

これでは IELTS での受験は不利すぎますね。。。

この中なら、TOEFL 60を狙うのが一番有利でしょうか。。

より実践的な英語テストを選択肢として導入すること自体は良いことだと思うのですが、換算点などを決める際は事前に本当に綿密なリサーチが必要だと思います。

政府が何かしらの基準を打ち出すとか何とかして欲しいですねぇ〜〜 。。

応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の英語資格スコアなど
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

※ ちなみに、私はIELTSはアカデミックしか受けたことないです。

posted by 英語好き at 15:04| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

まぁ、色々と。。

最近のネットの荒れ方、ひどいですね。。

昨日の件を知らない人が見たら意味不明かもしれませんが、、

いいじゃないですかねぇ、変えたいという人がいるなら、いるで。

英語力がなかったら、英語を生業にしてはいけないとは、私は思いません。

教える、というなら、まぁ、そりゃあるに越したことはないですが、

逆に英語ができる人には見えないことが見えているのかもしれませんし。

さてさて、セレンさん、という方 ↓

セレン@英語キュレーター
https://twitter.com/cellen0

今までは「英語キュレーター」というちょっとピンと来ないネーミングもあり、正直「何がしたいのか、イマイチよくわからないなぁ…。何をしている人なんだろう…」と思っていたんですが(すいません)、昨日の一件でいい感じの人なんやなーと思いました。

私自身は思いっきりマニア層なんで、直接関連する層ではないと思いますが(というか、気ままにズバズバ発言してたりするので、関わって欲しくない層かも)、私も同様に閉塞感を感じていました。

もっと英語を習得することによって得られる楽しみとか、異文化への理解が進んでいって欲しいと感じます。そもそも英語が上達していくプロセス自体が楽しいですからね。「異文化理解」とかは、言葉で言うと薄っぺらく聞こえますが、私はほんとうに英語ができるようになって、そして、留学して、世界が1.5倍(当社比)大きくなりましたから。

今の日本は本当に国も人も鎖国状態です。

ぜひ、現状を変えていって欲しいと思います。

英語好きとして、応援してます。

---------------------------------------------------------

英語学習が面白くなる案として、ネットに「平和な2ちゃんねる(オキシモロン? 笑)」的なサイトができたらいいのになーと思いますけどね〜。

誰か作ってくんないかな〜(他力本願)

---------------------------------------------------------

そうそう、あと、今週末にIELTSまた受けます。忘れてた。こっちでの手続きって、日本ほど時間かからないんですよね。しかも、今回は神崎先生が同じ回の受験っぽいですね。森鉄先生に続き、なんか有名な先生もIELTS受けるようになってきているので、ちょいちょい楽しくなってきてる気がします。

皆さんもIELTSいかがですか!?(売り込み 笑)

応援クリック、お願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ

関連記事
私の持っている英語資格
信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
IELTS対策テキスト まとめ

補足:上で、実力もあるに越したことはない、というようなことを書きました。もちろん、実力が重要ではないと言っている訳ではありません。でも、何よりもまずもっと圧倒的に大切なことがあると思ったからです。「人間性」とか言ってしまうと大層に聞こえますが、「人として一緒にいたいと感じるかどうか」とか、やっぱり大事だなと思いました。

posted by 英語好き at 22:17| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

2ちゃんねるでこのブログのスレが立ってました

2ちゃんねる掲示板でこのブログのスレが立ってたみたいですね(過去形 苦)。

非常に2ちゃんっぽいタイトルです(笑)

TOEIC980点の大学生のブログwwwwwwwwww
TOEIC980点の大学生のブログwwwwwwwwww.png

本人は全く気付いていませんでした(苦)。

とりあえず、このスレに書かれている内容に言及しときますと、

「何故こんなに頭が良いのに偏差値50なのか」

TOEICのスコアと頭の良さが関係あると思っているのが、そもそもの間違いですね。こんなものただのペーパーテスト、しかも、思いっきり傾向の凝り固まったインプットオンリーのテストですから、『公式』などのテキストで事前に対策したもの勝ちです。

TOEICテスト新公式問題集 Vol.5


普通の人はスコアを地頭とか語学の才能とかに結びつけてしまって テストの対策をおろそかにしてしまうために、スコアが取れないんだと思います。ハンター試験みたいなデタラメな試験なら話は別ですが(笑)。

参考記事:TOEICで高得点を取れる勉強法

「英語だけ飛び抜けて成績が良くて、他の科目が死んでいた?」

いえいえ、受験に必要だったのは英語&国語&社会の三科目でしたが、どれもどっこいどっこいでしたよ。国語と英語が同じぐらいで、社会(日本史)が少し低かったですかね。ついでに、大学名が分からないように「偏差値50ぐらい」と適当に言っているだけであって、実際もうちょい悪いですね(汗)。

何回か書いてると思いますが、私が英語を本気で勉強し出したのは大学に入ってからです。浪人してた時はなんか強迫観念じみた方法のせいで実際あんまり英語力を効率良く伸ばせてませんでしたから(笑)。

参考記事:受験生時代に英語をどう勉強したか?

「海外に住んでたとかなんじゃないの?」

TOEIC820点までは完全に国内のみです。そこから一年の奨学金付き派遣留学をして、帰ってきて受けたTOEICでは955点、その後しばらくして、980点、さらに2回連続で受けて、2回とも990点満点を達成しています。その後海外に来てますけどね。

「親が外人のハーフとかじゃねえの?」

両親は共に100パー日本人ですね。どっちも日本語しかしゃべりませんよ。っていうか、親戚に外人なんていませんよ。しかも私は高校までは英語と外人は毛嫌いしてましたから、英語を習ってたとかも一切なしです。

「日本語のテストに対応仕切れないのかもしれない」

ワロタ (笑)。どうやら外人・ハーフ説が根強いですね (笑)。 ほんとに、高校までは国語のが圧倒的に得意だったんですけどね。 高校卒業して浪人し始めてやっと、 「英語ペラペラになったらかっこいいな〜」 っていうミーハーな理由で英語を勉強し始めました。 その後大学に入ってすぐのTOEICで760点が取れて調子に乗って、現在に至ります。

「大学入ってから勉強したんやろ
 入るだけのまわりの学生とは違う」


これは確かにそうですね。 日本の大学生って、入試で燃え尽きてしまっていて、大学に入ってからはしばらく勉強から遠ざかる人が多いです。 私の大学もひどかったです。 一生懸命勉強してる人が揶揄される世界ですからね。

「いや、そんなことない。 私は勉強もしてる」 って言う人も多いかも知れませんが、実際のところ、大半の大学生の言う 「勉強」 はただ卒業のためにテスト勉強をしたり課題をやったりしてるだけなんですよね。。 私に言わせれば、学校の課題やテストに追われて勉強してるのはただやらなければならないことをしているだけであって本当の意味の勉強とはまた違います。

「このブログの主は現実であったらちょっとめんどくさそうな人間だと思う」

ははは、そうかもしれませんね(笑)。でも、友人やクラスメイト程度の仲の人にいきなり熱く語り出したりしたりはしないですよ〜。基本一人でいることが好きな根暗ですから、自分から他人と関わろうとはしません。彼女に対してだけは確かに熱くて面倒くさいタイプの人間かも。

下のはまとめブログですが。。それしか見つけられず。。
http://desktop2ch.info/livejupiter%20/1363473954/


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 21:48| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

第一回翻訳コンテストに参加してみました。

ブログ村のトーナメントで面白いのがあったので参加してみます。

第一回翻訳コンテストブログトーナメント - 英語ブログ村
第一回翻訳コンテストブログトーナメント

課題は、宮沢賢治の「何と云われても」という日本語の詩をロジャー・パルバースという方が英語に翻訳した作品。これをもう一回日本語に訳し直す、というものです。

一応はTOEIC980点、英検1級の人間ですが、翻訳経験はありません。あ、たまにハリーポッター関係の記事で超適当な翻訳したりはしてますが、あんなの翻訳とは言えない酷いものです。

下が課題文↓

"WHATEVER ANYONE SAYS"

Whatever anyone says
I am the young wild olive tree
With eyes on the dew of light
In cold trickle
Transparent raindrops
Dripping from my every branch


これを私が真面目に訳しますと↓

「ひとが何と言おうとも」

ひとが何と言おうとも
わたしは若い野生のオリーブの木なのだ
冷たい雨の中で
透明な水の雫を枝から滴らせ
光の露をじっと見つめる
若い野生のオリーブの木なのだ


となりました。辞書はなしです。最後繰り返したのは何となくです。

では、そもそものオリジナルの宮沢賢治の詩はどんなものかと言いますと、

「何と云われても」

何と云われても
わたくしはひかる水玉
つめたい雫
すきとほった雨つぶを
枝いっぱいにみてた
若い山ぐみの木なのである


という感じです。

「え?オリーブって山ぐみか? いや、オリーブと山ぐみは別物っぽいけど、翻訳者がそうしたのかな」とか、「あぁ、最初の文を最後に持ってきたら繰り返さなくて済んだか」とか、色々気づくことがありました。まぁ、繰り返すというのも、それはそれで詩っぽくなるから良いかと思ってやったんですけどね(負け惜しみ 笑)。

ちなみに他の参加者の方で、色々なインターネット翻訳に訳させて競わせる記事を書いた方がいらっしゃいました。自分で真面目に訳すよりそっちのが面白いですね。うーん、発想力。

第一回翻訳コンテストブログトーナメント - 英語ブログ村
第一回翻訳コンテストブログトーナメント

あっ、分かった。(追記)
posted by 英語好き at 00:55| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

風のない扇風機


暑いです…。

というのも、節電に協力するためにエアコン全く使わずに扇風機だけで過ごしていたのですが、その頼みの綱の扇風機が今朝死んでしまいました(合掌)。

羽はぶんぶん回ってるんですが、風が全く来ない…。どういう症状でしょう、これ。

ということで、お亡くなりになった『風のない扇風機』からダイソンの『羽根のない扇風機』への乗り換えを検討中です。意外に高くないんですね。

これ↓


と思ったらこれダイソン製じゃないですね(苦)。もう何でもいいかな…。

今日は英語全く関係ない話ですみません…。ただの日記です…。


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 18:05| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

今年の目標 2010!!

明けましておめでとうございます!

今年の私の目標は「3月の中国語検定で2級合格!」です。


最近は集中的に中国語の勉強をしていますが、ここ1週間ほどThe Great Gatsby(偉大なるギャッツビー)が読みたくて仕方ないです…。



英語好きだけに英文禁断症状です…。名作は読み返したくなりますね…。

3級の試験勉強中には、Dan BrownのThe Last Symbolを読んでしまいましたし、シェークスピアの本を何冊も読んでましたが、2級は3級ほど甘くないので、今度こそ本当に集中しないと落ちてしまう…。

実際に本屋で2級の問題を見ても一問も解けません(苦)。


「集中!」と自分に言い聞かせながら2010年スタートしています。



posted by 英語好き at 19:38| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

世界一美しい言語とは

よく「世界一美しい」と形容されるフランス語。

でも、私自身はフランス語が美しいとは微塵も感じません。教養でも1年以上勉強しましたし、映画などでも聞いたりしますが、全然そう思いません。鼻濁音などは、むしろ汚い音にすら聞こえます。

まあ、可愛い女の人の話すフランス語は美しく聞こえますが、それは大抵何の言語でも同じだと思います(笑)。

しかし、その割には「フランス語=美しい」と考える人が多いようで、今まで腑に落ちない気持ちでいました。

もしも、英語や欧州の言語を母語とする人にとってフランス語が美しい音に聞こえるのだとすると、そういったフランス語に対する欧米人の感想を本やテレビで伝え聞いて、そう思い込んでいるだけじゃないでしょうか。そもそも英語の音の基準をもってフランス語を聞くのと、日本語の音の基準をもってフランス語を聞くのはかなり違うはずですからね。

または、ファッションの都などエレガントなイメージがあるために、言語そのものも美化されているとか?

NHKのインターネットラジオで、世界16ヵ国の言語で、同じニュースが聞けますので、みなさんも聞き比べてみてください。

英語、アラビア語、フランス語、ヒンディー語、中国語、ポルトガル語、韓国語、ペルシャ語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、ウルドゥー語、ベトナム語などなど、何でもあります。

http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/16lang.html

私には、この男性キャスターが話すフランス語は「優柔不断でやる気のない人」みたいな印象を受けます(笑)。あんまりですね。


TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 16:26| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。