2015年10月04日

モチベーションについての TED トーク。

英語教師さんが TED にはまっていたり、 kazuさんもこの前ブログで 「モチベーション」 についての記事を書いていらっしゃったりで、そういえば前に聞いていた TED のプレゼンで モチベーションについてのものがあったなぁと思い出し、それを改めて聞いてみました。



ついでに全文ディクテーションしてみたり (ついでじゃねぇw かなり大変でした)。

「スクリプト」 もあるんですが、実際言っていることとかなり違っているので、今回は 「聞き取り率」 の厳正な判定は難しそうですね。

一応、このスピーチは前にダウンロードして何度か聞いたことがありましたし 今回は書き取りながら聞き直したりもしたので、聞き取り率は前回のエマワトソンのスピーチと同じく 99%ぐらい でした ^^;

自分の書き取ったものを見直してみると、冠詞・前置詞なんかの細かい所でミスっているのも多いですが、それ以外で言うと下のような箇所でミスをしていました。

あっ、 先に聞いてみたい方は後ほどご覧下さい m(_ _;)m < ネタバレです。

私が聞き取れなかった主な箇所 (色反転で読めます)

0:37 (youthful) indiscretion ⇒ 発音間違えて覚えてました (苦)
1:40 (a) lawyerly (case) ⇒ loyally? とか思いました。
4:36 aberration ⇒ そもそもこの単語を知らず。
9:34 on (down) ⇒ calm down としか聞こえずw
10:58 pond ⇒ この単語だと気づきませんでした。 大西洋のこと。
11:03. alma mater ⇒ 単語もうろ覚えでスペルも分からず
11:40 (in the) rubble (of the economic collapse) ⇒ rebel? と聞き取り違い。
13:33 stirrings ⇒ 思いもよりませんでしたね〜。
13:37 paying (people adequately) and fairly ⇒ pain みたいな音で何か分からず。
14:37 trademark violation ⇒ 全然分かりませんでした。
14:53 spend ⇒ work の言い直しのせいで音的にごちゃごちゃしていて分からず
16:17 (all the) right (incentives) ⇒ all the writer incentives だと思った。
17:20 in a knockout この表現を知らないと分からないですよね。


ところで、この TED のスピーチは 「日本語訳」 もちゃんとあるんですね。

ただ、 「ちゃんと」 って言うか、結構… 無茶苦茶 ですが ^^;

最初自動翻訳かと思ったんですが、残念ながらこれは人力ですね…。 グーグル翻訳は勝手に 「(笑)」 とか入れないですし (笑)。

さて、その翻訳で気になった部分としましては (※同じくネタバレです)、

=====================================================

0:57 "I, in fact, graduated in the part of my law school class that made the top 90% possible."

翻訳: 上位90パーセント以内という成績で卒業しました

⇒ 誤訳でボケが死んでます(涙)。

4:10 "If you want people to perform better, you reward them. Right? Bonuses, commissions, their own reality show. Incentivize them."

翻訳: ボーナスに コミッション あるいは何であれ

⇒ 絶賛ごまかしてますね。

11:43 "... too many organizations are making their decisions, their policies about talent and people, based on assumptions that are outdated, unexamined, and rooted more in folklore than in science."

翻訳: 科学よりは神話に基づいて行っている

⇒ 神話て。 神話に基づいた人材登用て。

=====================================================

とかの箇所がありました。

こういうの見つけられるとなんか嬉しいですね (性格悪いんかw)。

"their own reality show" の部分は僕も分からなかったのでチェックしてみた訳で、これは難しいかも知れませんね〜。 そもそも "reality show" っていうのが何かよく知らないからピンと来ないという。 (その後 調べて分かりました)

「モチベーション」 に関するスピーチでとても興味深いので、

もしよろしければ一度聞いてみてください〜 ^^


ブログの応援クリックをやる気スイッチにしてみました m(_ _)m < ポチッとおねがいします〜


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 16:15| Comment(26) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

語彙増強計画の進捗 9月28日

遂に SVL レベル 10 のピックアップ作業が終わりました〜〜。

究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語



さてさて、これで、

レベル8 では 53個

レベル9 では 150個

レベル10 では 250語


となりました。 順調に増えてますね ^^; < レベル11と12をやるのが怖いw

大半は 「見たことあるけど、文脈がないと意味がもやっとしか言えないな〜」 っていう感じの単語です。日本語の意味を見ると 「あ〜そんな意味もあるんだ」 みたいなのも含んでいたり。

「見たこともないなぁ〜。。」 っていう単語は 250語中、

hale: かくしゃくとした

hale: 〜を引き出す

injurious: 有害な、傷つける

noonday: 正午、真昼

polytechnic: 諸工芸教育の


の5つぐらいですかね〜。。

「かくしゃくとした」 っていうのは 「(特に老人が) 元気な様子」 だそうですが、漢字で 「矍鑠とした」 なんて書かれたら読めませんからね (は、はつらつ?とか ←)。

説明が分かりにくいやつはググったりして写真も見たりしますが、

larva (幼虫、幼生) とか spawn (魚・蛙などの卵)

とかは、間違ってググったらトラウマになりかねない

写真で覚えたく ない 単語ですね。

さて、しばーらく音沙汰が無かったことで、

「これはまた挫折したな。。。」

と思われていたと思いますが (笑)、半分正解です。 レベル9をピックアップした後で、そのピックアップした単語に例文を書き入れていく作業に時間がかかりすぎ、その後しばらくこのプロジェクトに取り掛かる気がおきませんでした orz

またこれからレベル10の例文追加作業になるのですが。。。

果たして続くのか!?

応援クリックをお願いいたします!! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:54| Comment(14) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

読み比べ選手権がラストスパート!

Junさん主催の読み比べ選手権が遂にラスト一冊 TIME に来ました〜〜

『英検1級に出そうな英字雑誌はどれか決定戦ぴかぴか(新しい)!』



多分もう解決されてると思いますが、

"As economic growth has slowed over the past couple of years - a reality driven home by the government's decision on Aug. 11 to devalue China's currency - the state has become much more cautious."

の - - の部分は、その直前の As 節内の内容自体を非限定用法の ", which is" で受けてるのと同じような感じですかね〜。 その内容が driven home / emphasize されてる reality である、みたいな (←これだけ読んだら意味不明w)。

Junさんもライティングを習慣的にされてるからだと思うのですが、こういう 「パンクチュエーション」 が気になるのかも知れませんね。 私も TIME でコロンやセミコロンがどう使われてるか、みたいな視点でタイム読んでました。

そして突然の引用

?? 「ああああー!!ダメダメダメ!!!うーわ、今 日本語で考えそうになってたわ!!あっぶねぇー!!」

予期してない時に引用されると、非常に恥ずかしいです orz

当時 頭おかしかったんです (再確認)。

今は全然日本語で考えて大丈夫だと思っております。。

単に僕が当時そういう強迫観念みたいなのにとり憑かれてただけです。。。

まぁそれによってプラスに働いたこともあったにはあったのですが。。 (= =;)

さて、個人的に TIME は英検っぽさは薄いかなと思っていましたが、確かに記事にもよりますよね。

実際 TIME からも出題されてた問題とかもあるのかな。。。

※全然ラストスパートではなかったですね(汗)。

まとめサイトでよくある 「ラストスパート!(ラストスパートとは言っていない)」 っていう解釈でお願いしますw

=================================================

あと、目の付け所がいつも変かも知れないのですが、下のツイートで


とおっしゃってるのですが、

『自分が本当に情熱を燃やせること、やりたいことをやって、それが結果的に成果へとつながっていく』

って、こういうことだなぁと感じました。。

たとえ 「テストなんてやってたら (英語力をつける観点からしたら) 効率が悪い」 と言われたとしても、自分がテスト大好き or テストに燃えているなら、自分にとってはそれが一番だと思います。

僕が 「英語は英語でしか考えたくない!」 と思っていた独学開始当時、もし誰かに 「英語を英語だけで考えるなんて効率悪い」 と言われて 受験的に効率の良い方法を強要されたとしていたとしても、僕は絶対にやらなかったでしょう (天邪鬼なので)。

もし そういう 「効率の良い方法」 が成功のための唯一の方法だと思ったままだったら、僕という人間が英語ができるようになることはなかったでしょう。

自分の勉強なんですから、

自分のタイミングで自分のやりたいようにやる!!

のが一番だと思います。

明日は例の 「語彙増強プログラム」 の続編です!!!

応援クリックお願いします〜! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

追記.. リツイートありがとうございます .:。+゚ (*´∀`*)ノ。+゜*。 考えるとブログってツイッターのように 「お気に入り」 みたいな機能もないですし、自分が書いた記事をツイートしてもらえるってなんかそれだけでうれしいです。

posted by 英語好き at 18:15| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

英語に新たな代名詞 Ze ジーwww

アメリカのテネシー大学が性別関係なしの代名詞 "Ze" を使うことを推奨しようとしていたというニュースがまとめサイトで紹介されていました (テネシー大学は既に取り下げてるらしいですが)。

『性別を限定しない新たな人称代名詞「Ze」 アメリカで爆誕』
http://himasoku.com/archives/51921418.html

まぁ アイデアとしては下のような感じだったみたいです

pronoun.jpg

上のまとめ記事を読んでると、

「ややこしいからもう全部 You でええやん」

みたいなことを言ってる人がいますが、

全部 You っすか!?

分かるか!!(笑) と思うのは私だけでしょうか ^^;

そういえば、留学中に知り合った日本人の方で Yu さんがいたんですが、

持ちネタとして活用されてました。

"Hello. I am YOU."

"ME?!"


っていう感じで。

中国で胡錦濤さんが国家主席 (president) に就任した時にもネタがあったみたいですね



ということで、ネタ回でしたw

応援クリックお願いいたします。。 m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 02:15| Comment(12) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

英検に最も近い英文雑誌は。。。

Junさんが Scientific American を読んでいらっしゃいます… (☆ω☆)

『2015.09.19 シルバーウィーク特別メニュー!勉強記録』

ほんとに私の読み方を採用して下さっていて、恐縮です。。 m(_ _;)m

ちなみに 「余白のスペース足りなくない!?」 っていう問題は私にも起こったことがありまして、それを解消するべく生まれたのが 「一通り辞書を引き終わるまではなるべく書き込みを始めない」 というルールだったりします (笑)。

ところで、 Junさんは 「テスト大好き!!」 なので、これらの雑誌を読む時の視点が、

「どの雑誌が一番英検のリーディングに近いか」

なんですね (笑)。

私も IELTS をよく受けていた時期は似たことを考えていたことがありますが、そういえば、いつだったか RYUさんが実際に IELTS で使われた The Economist の記事を突き止めたりしてましたね ^^; < すごい記憶力とリサーチ力ですw

英検はどうなんでしょうね〜。。

個人的には Scientific American が英検のリーディングに近いのではないかと (読んだことは全くないですが 苦) 勝手に思ってたりします。。

Scientific American : Mind [US] No. 4 2015 (単号)


TIME は長らく読んでましたが英検とは全然違う感じですし、 The Economist は分かりませんがイギリス英語ですしね。。 (まぁ英米語の違いぐらいは出題時に簡単に調整できるとは思いますが)。

一体どれが英検に近いのか!?

期待してます!!

=================================================

新記事が上がっていたので追記させていただきます〜〜

『英検1級対策:Scientific American MIND』

プロジェクトがさらに進行して...

「これ Scientific American じゃないじゃん!!!」

ということに気が付かれたようですが (笑)、え、でも、 "MIND" 関連分野の話を集めた特別号的な位置づけというだけで、英文としてはそこまで違いはないんじゃないでしょうか! (多分)

今回の記事で解説されている用語なんかも英検の長文で出てきそうな感じですし。

あと、他の超有名雑誌にも触れてらっしゃいますが、確かに

Nature


National Geographic


とかも気になりますね〜〜。

日本人で Nature 読んでる人がいたらちょっと面白い ですし。

僕は昔 「英字新聞とか読めたらかっこいいな〜」 っていう憧れとかありましたが (突然の自分語り)、

電車で隣の人が Nature 読んでたら、

えっ! 科学者の人!?

ってなりますね。

友だちとの世間話なんかでも、自然に

「今週の Nature でさ〜」

みたいなことを言い始めたら友人間での注目度も上がると思いますね。 次の日からニックネームが 「ネーチャー」 とか 「科学者」 とかになる可能性がある諸刃の剣ではありますが。

いいですね、 Nature…(?)

=================================================

さらにさらに、 The Economist も読まれてます〜。。



とのことです。

確かに難しい記事は結構な時間がかかりますね ^^;

辞書引きとか書き込みは机でやりたいプロセスですが、 「繰り返し読み」 自体は私は移動中にやったりもしています。 時間を開けて読むことで分かったり気付いたりすることも多いので。

そういう風に読むことで理解が段階的に深まって行くプロセスが楽しいです。 (←変態)

時間を測って読めばスピードも上がる方法になるかも知れませんが、私の場合は結構じっくり読んでいるので、スピードよりは 読みの 「基礎体力」 が着く感じですかね〜 (= =)

応援クリックお願いします! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

※プレッシャーかけようとしてるとかではないです... (= =;).. 決して..

posted by 英語好き at 19:13| Comment(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

エマ・ワトソンのスピーチでリスニング力をチェック!

今頃になって、例のエマ・ワトソンが国連で行ったという "HeForShe" のスピーチを聞いてみました ^^; ← いつもブームに乗り遅れる人w



※ 形式が似てますが、この記事は 「有名人の英語力」 カテゴリーの記事ではありません (笑)。

さて、この前の 『リスニング素材 難易度比較表』 で言うと勿論 「スピーチ」 のジャンルなんですが、これはその中でも簡単な部類ですね。 かなりゆっくりはっきり喋っている印象です。 「英語圏のみならず、世界中の人に聞いて欲しい」 という意図があるからでしょうね〜。

ちなみに、私はこのスピーチの聞き取り率は 99% でした (実際に書き落としたわけではないですが、聞き取れなかった部分だけチェックして聞き取れた単語の割合を計算しました)。

日本人の英語学習者にとってはイギリスアクセントなのが聞きにくいかも知れません。

私はこのスクリプトで確認したのですが、スクリプトによっては実際に言っていることと微妙に違っている部分もあるようです (私が気付いたのは2箇所)。

せっかくなので、下記に私が面白いなと思ったポイントを TIME 記事的にまとめてみました〜。

予備知識無しで聞き取りテストをしたい方は後ほどご覧下さい。。 m(_ _)m

… direct the plays that we would put on for our parents という部分、音声的には聞き取れますが、意味が分かりませんでした ^^;

I think it is right that socially, I am afforded the same respect as men. の部分、afford のこんな意味があることを知りませんでした。 センテンス全体から意味は give 的なことであろうという推測はできますが、あんまり見ない afford です。

inadvertent feminists というのはあんまりコロケーション的にはなさそうな感じですね。 “inadvertent”という単語は英和辞書では 「inadvertent: 不注意の、軽率な、うっかりの」 でネガティブな印象ですが、これ英英辞書を引いてみると “not resulting from deliberate planning” となっており、特にこの言葉自体にネガティブな意味はないのかも知れません。 「特段フェミニスト的な意図があってのことではなく、ふいになされた」 みたいな意味ですね。

How can we effect change in the world when only half of it is invited or feel welcome to participate in the conversation? に動詞の effect が使われています。 名詞の effect に比べるとあんまり聞かないですね。 なので私は初心者〜中級者なら 「基本的には effect が名詞! affect は動詞!」 でいいんじゃないかとか思います (雑w)。 今でも動詞の effect を見たり聞いたりすると、 「おっ! 動詞じゃん…」 と思いますし (笑)。 ちなみに 「affect と effect の使い分け」 はネイティブがよく間違える英語の一つでもあります。

mantle というのは聞き取れましたが、意味が分からなかった単語の一つ。 「(権威としての)マント」 転じて 「責任」 。

親切なことに全訳もあるので、このスピーチは教材としても活用しやすそうですね ^^

皆様も気が向いたらチャレンジしてみてください〜 ヽ(○´∀`)ノイエー

※ 私が聞き取れなかった箇所はコメント欄に追記しました (ネタバレ避けで)。

何卒、応援クリックお願いいたします〜。。 m(_ _)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:06| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

ブログが消えた?

なんかよく分からない事のとばっちりで、

Seesaaブログが Google と Yahoo の検索結果から抹消

されたらしく、現在なんと、

『TOEIC980点の大学生ブログ』

のタイトルで検索してもこのブログに直接来るのが困難な状態です (ごーーん)。

当然 昨日〜今日と検索での訪問はほぼゼロに (涙)。

独自ドメインやらへの変更も大掛かりなのでできればやりたくないですし。。。

できるだけ早く戻って欲しいですが、

シルバーウィークで嫌な予感しかしない。。

と、とりあえず、ブックマークお願いします。。 (ローテクな対応 汗)

応援頂けたらうれしいです。。 (´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;:


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

追記: おお〜 戻りました〜〜 (T T) 良かった。。

posted by 英語好き at 17:29| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

私の英語学習のきっかけ 〜憧れの人編〜

私が英語の独学を始めた理由は、

「英語しゃべれたらかっこいいじゃん!」

というミーハーなものだったということは以前にもこの記事なんかで書いていたのですが、実は具体的に憧れた人がいました。

Q. さて、それは誰でしょう? (まさかのクイズ形式)

ヒント1.女性です。

ヒント2.歌手です。

ヒント3.ハリウッドは関係ないです。

ヒント4.このブログでも触れたことがあります。

ヒント5.最近 kazuさんのブログで名前が挙がりました。

答え: 宇多田ヒカル なんですね。

utada hikaru.jpg

しかも具体的な曲がありまして、 DISTANCE という曲です。



この曲が私の英語学習開始のきっかけでした。

この曲の後半に宇多田が英語でつらつらと歌う部分があるんですが、この部分は特に歌詞カード (古いw) にはちゃんと載ってないんですよね。 で、それを聞いて 「うおお〜! すごい!! (ボキャ貧w)」 と思ったんですね。。

なんか、見るからに外国人みたいな人が英語を喋るのに関しては特になんとも思わないですが (「ああ、外人さんやなぁ〜」 ぐらい)、でも、自分と同じ日本人的な見た目で、日本語もふっつ〜に喋っているのに、英語でもふっつ〜に喋る&歌うということに感銘を受けました。

心から 「こんな風に英語できたらかっこいいな〜〜」 と思った瞬間でした。

ま、残念ながら、この曲は未だにちゃんと歌えませんが (女性の曲ということと、音域が広すぎるのがキツイっす 笑)。

さて、このブログは英語学習ブログなので、見て下さっている方も英語を勉強している人が多いと思います。

皆様の英語学習開始のきっかけは何でしたか?

憧れの人はいましたか?
^^

応援クリック頂けたらうれしいです〜 m(_ _)m < おねがいします。。


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 17:47| Comment(17) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

英文雑誌ブーム再来か!?

こんにちは〜〜

突然ですが、『FORTUNE』という雑誌をご存知でしょうか?

Fortune Asia Pacific - 2015年9月1日号 (単号)


ウィキペディアによると、1930年に創刊、現在は世界120ヵ国でおよそ500万人に読まれているという超有名雑誌だそうです。 毎年、全米の企業売上ランキング 「フォーチュン500」 や、その全世界版 「フォーチュン・グローバル500」 を発表しているとのことです。 日本でも FORTUNE が毎年発表している世界長者番付がニュースになったりしますね。

尚、 “fortune” というのは英語で

“fortune /ˈfɔːtʃən/ 富、財”

という意味ですが、当ブログのコメントでよく登場下さっている kazuさんがこの度、

『FORTUNE を読んで FORTUNE を得る』

というブログのコーナーを始められました!!

― 始まりはフィリピン滞在中に手にした一冊の FORTUNE だった (※良い声で)

なんて、すごいドラマが始まりそうじゃないですか。

英文雑誌 FORTUNE を読むことによって、C2ランキング上位だけでなく、そっちの番付も同時に狙いに行く訳ですね。 最終的には某長者番付に kazu さんがランクインしてシリーズ終了だそうです。 (※ネタバレ?)

ということで、 『FORTUNE』 を読んでいらっしゃる方、もしくは、これを機会に読んでみようかなという方、もしくは、財を得たい方 (直球)、ぜひ kazuさんブログをご訪問ください m(_ _)m

---------------------------------------------------------------------------

そして もう一つ。 以前から注目している Junさんによる

英文雑誌 3種比べ読みチャレンジ

TIME
The Economist
Scientific American


の3冊を大人買いした Junさんが全部読んで、今後読む雑誌を決めようという試みです。

私は TIME は馴染みがありますが、 The Economist もほとんど読んだことはないですし、 Scientific American に至っては見たこともありません!!

興味しんしんです。 (←ひらがな)

果たして Junさんは。。。

あのペラッペラの紙質に勝てるのか! p*>ω<*)q

英語学習界にまた英文雑誌読破ブームが来るかもしれませんね。。

最後にブログの応援クリックお願いします! m(_ _)m
Fortune を得つつある kazuさん (イメージ)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 19:39| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

変な声がでました orz

先ほど Junさんのツイッターを拝見したのですが、

でえええええええええええ!!!!

ですよ。。。

Junさんがこんな記事を書いて下さっていたなんて

今朝 「書きたいことがある」 とつぶやいていらっしゃったので、

何のことだろうな〜 ^^

と更新を楽しみにしていたのですが、まさかのこのブログのことでした。。

興奮しすぎて倒れそうですが。。。

とりあえず一点だけしっかり否定しておかないと

「実力は月とすっぽん、ものすごい格差が...」

とおっしゃいますが、

ないです!!そんなこと全然ないです!!! m(_ _;)m

むしろ Junさんが太陽で、僕は太陽から熱をもらって毎日シャカシャカ動いてる爬虫類ぐらいの感じでお願いします (例えがキモイ 涙)。

この世界には Junさんのような素敵な方がいらっしゃって、たとえお会いすることができなくても、そんな方と同じ方向を向いて頑張ることができるということが私のやる気の源です。

特に元気が出ない時は僕の生命線になっています。

また、 Junさんはご自身のことを “スピリチュアル系” とおっしゃいますが、 Junさんのツイッター・ブログはやる気をもらえるだけでなく、学習者にとってためになる情報も満載です。

英語学習者の方で、万が一 Junさんのブログ・ツイッターをチェックしていないという方は、ぜひお気に入り登録を。。

Junさんのブログ ⇒ http://abcherryenglish.seesaa.net/
Junさんのツイッター ⇒ https://twitter.com/jun_toeic

特に、Junさんブログの右側にある 「オススメ記事」 は必見です。

もしよろしければ、このブログの応援もお願いします。。。 m(_ _;)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 04:56| Comment(18) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

英字新聞 1日10記事。

某掲示板でセレンさんの過去ツイートを目にしたのですが、

一瞬、これはもしかして自分の記事 のことかも…!?

● TOEIC950を超える人の実力はどれくらい?
eiji shinbun.png


とか思ってしまいますね ^^; いやいやw 「ツイート」 言うとるやないかw

===============================================

ちなみに上の 「英字新聞 1日10記事」 というのは、私が 「英検1級 + TOEIC 950点」 ぐらいの時の経験談だったのですが、今でも私は大概読むの遅いんですよね〜。。

最近英語妹さんが小説や Scientific American などを読んでいらっしゃいますが、すごく速く読んでいらっしゃる印象です。

この辺りは日本語での読書経験も関係あったりするのかも (弱気か 笑)

================================================

そういえば、その後 TOEIC で満点近い点を取った後には、英字新聞の一面の記事だけは (中面への続きも含めて) きっちり読んで、知らない単語なども全部調べて精読していた時期もありました (と言っても、毎日じゃないですし、2〜3ヶ月しか続きませんでしたが ^^;)。

よく考えると、その時の英字新聞を精読するという学習が TIME 1000ページ精読への橋渡し的な役割を果たしたのかも知れません。。

精読も大切ですね。

「ゆっくり読んで分からないことを速く読めるはずがない」

ということを考えると、まずはきっちり読めないと話にならないですし ^^;

確か TOEFL で有名な四軒家先生もそんなことをおっしゃっていたような?

応援クリック頂けたら嬉しいです。。 m(_ _)m < お願いいたします。。


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 19:04| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

VOAがTOEICなどの英語テストについてのエピソードを放送。

数日前に Junさんのツイッターで、 VOA (Voice of America Learning English) が TOEIC などの英語テストをテーマにしたエピソードを放送したことを知りました


最近は VOA やってないのですが、今回のは聞きました! ^^;

TOEICが作られた背景に日本の通産省が関わっていたとかいう小話に一応触れてる辺りはすごいと思いましたが、 TOEFL や IELTS などの各テストの特徴についてはそこまで深い内容はないですかね (まぁ当たり前ですけどねw)。

あとは、個人的には 「TOEFL iBT より IELTSの方が簡単」 とかいうのは、まぁ 「初心者〜上級者にとってはそうなんだろうかなぁ〜」 って感じです。

と書くと 「じゃあ誰にとったら違うねんw」 ですが (笑)、個人的には前にこちらの記事で書いた通り、

満点狙いの超上級者にとっては逆にIELTSの方が難しい

と思ってます。 ※VOAに 「クソリプ」 を飛ばす人 (笑)

ところで、途中インドネシア出身のアメリカの留学生が体験談を交えて話してますが、この留学生は TOEFL iBT の方が "much more difficult" と言ってることから、おそらく中級ぐらいの人なんじゃないかなと思います。 が、それでこのスピーキング力は日本人からすると地味にすごいですね。

やっぱり他の国の留学生ってアクセントはあってもペラペラな感じがします ^^; < この辺の違いは何から来るものなんでしょうね〜。

さて、VOA ご存じない方は今回ぜひ聞いてみてはいかがでしょうか!

大きな応援クリック、お願いします!! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:36| Comment(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

語彙増強計画の進捗 7月28日

さてさて、以前の記事でご報告していた語彙増強計画ですが、ちびちび進んでおります。

SVLのレベル8以降をこつこつ一つずつチェックして、不安な単語をピックアップしていく作業ですが、レベル8 と9 の2000語は一通り見ました。

地味に時間喰いますね (汗)。

まだ例文探しとかは途中なのですが、

レベル8で53個

レベル9で150個


を課題としてピックアップしました。 結構多いです。

レベル10〜12はどうなることやら。。

中には、

heath: (植物) ヒース、(英) ヒース荒野

みたいな、辞書引いてもよう分からんぞっていう単語もあります。

いわゆる気にしたら負けの 「ツチブタの呪い」 的な何かですね

以前にリスト暗記に挑戦しても即挫折していたのも、こういう

こんな単語覚えてどうすんねん...

っていう単語群によって精神力がゴリゴリと削られたのが理由でした。

まぁ、とりあえず気を取り直してネットで調べてみると、

Xジャパンのヒースが出てきました orz

heath.png

うん、もう、こんなん実際に出会った時に覚えりゃええやん。。

⇒ そっとリストから削除w

みたいな軽いノリで続けてます! (キリッ)

応援クリック、お願いします!! m(_ _)m < これがツチブタです〜


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 17:15| Comment(16) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

ふつうの基準も持ち続けたい。

英語の勉強をしていると、自分の英語力は伸び続けます。

長く続けていれば、初心者の頃に目標としていたレベルにも到達するでしょう。

TOEIC高得点を達成したり、英検1級を取ったり。。。

そんな風に自分の英語力がどんどん高くなって行く中で、 「自分に対する基準」 が高くなっていくのは当然だと思います。

ただそうなった時、

元々持っていた 「一般的な基準」 の方はどうでしょうか?

まだ持っているでしょうか?

忘れがちになってしまうこともあるかも知れません。

例えば、英検1級に合格した人たちは、本人としては 「なんだ、1級ってこの程度でも受かるんだ。 全然まだまだなんだなー」 と思う人が結構多いと思います。 私もそういう気持ちでした。

でもそれは当然 「今の自分に対する基準」 での話ですよね。

もしその 「何年も英語を勉強してきて、英検1級にも受かった自分」 の基準を他の人にもぐいぐい押し付けるタイプの人になってしまったら、基準が違いすぎて、周りと会話ができなくなると思います。

悪い意味での 「オタク」 状態です。

まぁ そこまで極端なケースでなくとも、

柔軟に基準を合わせられること

って大切だな〜と、ふと思いました。

私自身は、

「英検1級なんて基礎レベルだよね」

という発言にも賛同できますし、

「英検1級は難しすぎますよね」

という発言にも賛同できます。

なぜなら、それぞれの発言の背景にある基準が違うからですね。

上は 「(ネイティブや英語上級者からしたら) 英検1級なんて基礎レベルだよね」

下は 「(普通の日本人学習者にとって) 英検1級は難しすぎますよね」

という趣旨です。

また、ちょっと違う話ですが、英語を勉強していない普通の人に、

「英語好きさんて英語ペラペラですか?」

と聞かれたら、私は普通に

「あ、はい、ペラペラですよ〜」

と答えると思います。

ここで、

「お宅がおっしゃるペラペラの基準は? (眼鏡カチャー)」

みたいなややこしいことはまず言わないです (笑)。

英語を勉強してる人にしてみればあまりに雑な話ですが、一般の人にしてみたら、

英検1級なら 「英語の達人」 です。

TOEIC800点以上なら 「TOEIC高得点」 です。

そして、会話でまぁ意思疎通できるなら 「ペラペラ」 ですよ。


一般的な 「ペラペラ」 って、その程度の認識なのです。

私は周りには自分以外に英語を勉強している人はいませんし、自分自身も高校卒業するまで英語が苦手な人間だったこともあり、そういう 「普通の基準」 も持ち続けたいと思います。

もちろん、このブログは英語学習ブログですし、

私は英語好きの英語学習者なんですけどね ^^;


応援クリックお願いします! m(_ _;)m < 英語妹さんのパクリ(苦)


TOEICランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 18:40| Comment(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

そしてそれが全てです?

甲子園予選の代打でバッターボックスに出た滑川総合高校の馬場選手が

やたらすごいバットさばき

で注目を集めていますが

このダルビッシュ選手のツイートがきっけかになりアメリカでも広まっています (すごい)。

馬場選手を紹介するメジャーリーグ公式サイトの記事

A Japanese high schooler combined pinch-hitting with interpretive dance, and it is everything
http://m.mlb.com/cutfour/2015/07/23/138190622/video-japanese-high-schooler-dances-in-batters-box

で、本題なんですが (英語学習ブログなので内容そのものが本題じゃないのですw)。

英語的に気になったのが、

タイトルの "and it is everything"

の部分でした。

これはどういう意味でしょう?

まとめサイトでは、

and it is everything from matome.png
http://himasoku1123.blogspot.com.au/2015/07/mlb.html#more

と言っている人がいます。

英語って、

どれも簡単な単語なのに意味が分からん

みたいなことがよくあるので、難しいですよね。。。

文脈力ですね。。

正解という確信はありませんが、自分の解釈も後でポストします〜。

==================================================

さてさて、私の解釈なのですが。。。

私は 「その新しいパフォーマンスこそが "all that matters" だ」 と解釈しました。

ちなみに辞書にも一応載ってるんですね (載ってると思ってませんでした 汗)。

everything def.png
http://dictionary.reference.com/browse/everything

もう (プレイとかじゃなく)

このパフォーマンスにこそ価値がある。


ぐらいの感じじゃないでしょうか。

※ 私の解釈なので間違ってる可能性はあります (苦)。

追記: アベレさんがネイティブスピーカーの方に確認して下さったところ、
We say, "You should watch this movie! It has a little bit of everything! Action, drama, comedy" This video has a little bit of everything! > It has everything! Baseball, dance, Queen music!
という解釈だったそうです。

このネイティブの方の解釈は確実に可能ですね。

このビデオには全てが詰まってる!

ってことですね。。 なるほど。。。

難問でしたね... (震え声) 自分が答えられない質問を投げた人w

コメント下さった皆さま、ありがとうございます...!

応援クリックお願いします!! m(_ _)m


人気ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 15:11| Comment(21) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

【翻訳】滑川総合高校の馬場選手を紹介するMLBの記事

例の滑川総合高校の代打・馬場選手を紹介するMLBの記事が翻訳されていないようだったので、適当ですが和訳してみました〜。

MLB article.png
http://m.mlb.com/cutfour/2015/07/23/138190622/video-japanese-high-schooler-dances-in-batters-box

===================== 以下和訳 =======================

日本の高校球児が代打と創作ダンスを融合 – 彼の打席には全てが詰まっていた

皆さんはおそらく、ダルビッシュ有選手が私たちの存在を根っこから揺さぶるようなツイートをしていることにまだ気付かずに、いつも通りの木曜日をお過ごしでしょう。 かつてベースボールには素朴な時代もありました。 しかしもうそんな時代ではなくなったのです。 私たちは、バッターがバットを竹刀のように操ってブラスバンドの演奏するクイーンの曲に合わせて打席でやたらと手の込んだ創作ダンスを披露する世界を生きていく術を見つけないといけないのです


CBSスポーツによると、この言葉を失うほど美しい30秒の映像は日本のナメカマ高校の選手が代打に起用された際に録られたものだとのこと。 それから、そう、他のアングルからのビデオもありますよ。 もう一つ別の VTR もどうぞ



以前に紹介した川崎宗則のダンスも良いものでしたが、私たちは今回のビデオが MLB を席巻し、打席でのベースボール・ダンシングの新時代の先駆けになることを望んで止みません。 そうならないなんて誰にも分かりませんよ。 いや、もしかしたらもうそうかも。


ジャスティン・バーランダー:
今まで見た中で一番笑える物の一つだね。 キンズラーが今日の打席でこれやるって言ってるよ。

※元の記事の表記が間違っているので、そのままカタカナにしました。

==================== 和訳ここまで ======================

以上、なんとなくの和訳でした。 ところどころ意訳してます。

もし参考になりましたら、応援クリック頂けたら嬉しいです。。 m(_ _)m



英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 12:28| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

目標は【ぜひ】人に言った方がいい。

先日 Junさんがツイッターで、

とおっしゃっていました。

目標を人に言うべきか、言わざるべきか。

私も経験的に 本気ならぜひ宣言した方がいい と思ってます。

実際、チャレンジ継続中の TOEFL を除き (負けず嫌いw)、

TOEIC一発満点 ⇒ 達成

TOEIC連続満点 ⇒ 達成

IELTS 8.5 ⇒ 達成

永住権獲得 ⇒ 達成

中国語検定2級合格 ⇒ 達成


と、「目標の達成」 を宣言した上で挑戦したことは 全て達成できました。

まぁ、「こういう勉強をしています」 みたいなのは途中で脱落していることも良くありますが (笑)、そういうのはそもそも 「目標達成宣言」 ではないですからね (やっぱり負けず嫌いw)。

ということで、私の経験則では 「ぜひ宣言するべき」 という感じです。

もちろん自分としても half-hearted な目標の場合は心変わりしたり挫折したりしてしまうことも多いので、宣言したことによって逆に 「挫折経験」 になってしまったりするかも知れませんが、本気で絶対に達成したい目標であれば、宣言することによって、

退路が絶たれます。

達成できないと超かっこ悪い!

でも達成できれば超カッコいい!!

もうやるしかないじゃない…
(震え声)

っていう状況になります。 (※以前のTIMEのナルシスト度診断は40%でした)

途中で止めたくなって、

「英検取ろうとしてたんですけど、やっぱり検定なんて取っても実務で役に立つ訳じゃないですし、対策本とかやっててなんか無駄かなーって思って、やっぱり...」

と、いくら戦略的撤退を強調しようとしても無駄です。

もう何を言ってもかっこ悪いのです。

そう、これが背水の陣。 (って言いたいだけやろw)

TEDで 『目標は人に言わない方がいい』 という趣旨のスピーチがありますが、これに関しても、その人の性格や目標のタイプによっても違いますから、個々のケースを考えずに一様に口をつぐむのが良い訳はありません。

大切なのは、自分はどうかです。

もちろん毎回毎回何でも宣言した方が良いという意図ではないですが、

「ここ一番!この戦いは負けられない!!」

という時には、宣言して損はないと思います。

大切なのは結果どうこうではなく、逃げないという意思表示です。

英語教師さんのTOEIC満点宣言とその後の死闘 ↓

なんて心が震えました。

================================================

2014年1月、生徒さんにも目標達成を宣言。 退路を断ちます。
http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-51.html

10月のセカンドラストチャンスで自己最高記録の985点。
http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-142.html

そして、ラストチャンスでの…
http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-148.html

(ネタバレ: コメント欄に高確率で RYUさんがいらっしゃいます)

================================================

え? 私の TOEFL 挑戦はどうなったかですか?

もちろん忘れてはおりません。。。

一日たりとも忘れておりませんとも。。

今しばらくお待ちください。

再戦に向けて修行を積んでおります。

対策とかじゃなく、実力でもぎ取ります。


応援よろしくお願いします!! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

追記: ちなみに上のツイートの直前の Junさんのツイート

。。。Junさんって生き物じゃないかも。。 ((´д`)) ぶるぶる・・・

posted by 英語好き at 05:25| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

私の昔のライティングを公開します!

少し前に下のようなコメントを頂きました。 (勝手に引用してすみません!)

英語好きさんと英語妹さんの英検一級のライティングの解答を見て 「これもう模範解答やないか!」 というツッコミを一人でいれていたんですが、それで 「こんな風になれる気がしない…」 と感じてしまいました(笑)

これについては、私も他の方のライティングを見ると同じようなことを思う事が多いんですが、ちょっと今日はですね、私が大学2年次に参加した留学中に書いた英文メールを公開したいと思います。

一つは留学開始直後、もう一つはその一年後の帰国直後のものです。

まず一つ目。

留学先に着いてすぐの時期に (当時は語学学校にいました) 日本の友だちに送ったメールです。 TOEICのスコア的には一応 820点あったのですが、このスコアは対策による所が大きく、英語を書いた経験はまだほとんどない状態でした。

My class has 3 Asian student expect for me. But 2 of them are not from Japan.

I wanted write you a mail soon. but I couldn't. because of my assignment. I have to submit my homework today, however it hasn't finished yet. I'll try to ask my teacher to postpone my due date. I didn't sleep at all.

I will send you some pictures. This is my room.

アルジャーノンのチャーリーを地で行ってますね。

言いたいことはギリギリ分かる気がしますが、単語やら文法やら ありとあらゆるミスを連発しているために、英文が崩壊しております。 ここまで行くと逆に面白いです。

I wanted write you a mail soon. but I couldn't. because of my assignment.

とかもうバラバラ殺人事件ですし (笑)。 TOEIC 800点を超えていても、書く練習をほとんどしていないとこんな英文しか書けないということですね。

話しぶりもやたら一方的。 I will send you some pictures. This is my room. とか自分で今読んでて噴き出しました。

しかも 恐ろしいことに、部分的に抜粋したとかじゃなく、

このメールこれで完結してるんですよ..

私も目を疑いました。

読み手に激しく負担をかけている感じがしますね〜。

では二つ目です。

スタートは上記のような惨状でしたが、一年後 留学から帰ってきてすぐの頃に留学先でできた友達に送ったメールでは下のような感じになっていました

Hi, how are you doing?

Talking of my study, things are going well. I got just-a-while freedom since I finished all my presentations last week. Hopefully, I did so-so job. Anyway I’m happy to have them completed.

Yep, I am keeping a good relationship with my girlfriend.

By the way, my school has an exchange student from your country. And of course she has nothing to do with you personally except her nationality, but I just remember you every time I see her in class and wonder how you’re doing.

You must be busy there. Take care :)

まだ色々とミスはありますが、上と比べるとかなり進歩が見られます。

今でこそ TOEFL iBT のライティングセクションで満点、 IELTS のライティングセクションでも 8.0を取っていますが、スタート地点は普通に酷かったということが分かって頂けると思います。。

留学中はレポートなどの課題も書かなければなりませんでしたが、メールですらこんな惨状でしたから、レポートなんてそもそも書き方も分かりませんでした。 それでもとにかく見よう見まねで、辞書を引きまくって書く練習を続けた結果、少しずつマシになったという感じです。

やっぱり、

練習したらその分だけ上達する

ということが言えると思いますし、逆に、

練習しなければ上手くならない

とも思います。

応援クリック頂けたらうれしいです。。
m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英検1級の英作文解答など。
● 高度なライティング力をつけるには

訪問者数がああなんじゃあこりゃあああ!!と思ったら、やっぱり Junさんのツイッター砲が炸裂してました m(_ _)m ツイッターやってないので、普段ツイッター方面にまで回ることがないのです。。 ありがとうございます (感涙)。

posted by 英語好き at 22:09| Comment(16) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

本当にあった検索ワード2

勉強の進捗が芳しくない時に登場するシリーズ第二弾!! (書くことがないから)

このブログを検索で見つけて下さった方が使用した 「検索ワード」 に一人でつっこみを入れるコーナーです (末期やね)。 大半は "TOEIC" とか "IELTS" みたいな普通のワードなんですが、たまに書いた本人も 「え、そんなこと書いた...??」 と思うワードがあったりします。

前回は 「ゲイホモ大学生のブログ」 とかありましたね (何の陰謀やねんw)。

===================================================

『 アイエルズ 』

エンジェルスとかオリオールズみたいなチーム感が出ました。 ちなみに IELTS の S は複数形の S ではなく、 International English Testing System の S だったりします (どうでもいいですね)。

『 トイフル 』

ポイフルみたいっすね。

『 IELTSスコア222点は英検でどのくらい? 』

えっ何それ、そんな IELTS 知らないw 英検300級ぐらいじゃないですかね (適当)。

『 模範アンサー 』

ルー大柴的な雰囲気が好きです。

『 陰謀説 英検は合格点を意図的に操作している 』

合格点は、、合格点は間違いなく意図的に動かしてますね。。 しかも毎回あからさまに操作した後の合格点をホームページで公表してますからね〜。。 悪いやっちゃでぇ〜

『 アイエルツ試験会場は、どんな場所なのか 』

昔はハンター試験会場みたいな雰囲気でした (受験者がw)。 最近は受験者が多くなってきているので、小〜中規模のTOEIC会場っぽいんじゃないでしょうか。 ただ、ちょっと試験教室に入るためのセキュリティが厳しいのでめんどくさい感じです。

『 TOEIC 眠たい 』

分からないこともないです。 多分緊張感が薄い時ですよね。 1点でも高いスコアを取ろうと必死の回は眠くなりにくいと思います。 あ、でもそういえば、TOEIC女帝と呼ばれるJunさんは普段のリスニングを数倍速でやっているがために、通常のリスニング速度では遅すぎて眠くなるらしいです (あなたの知らない世界w)。

『 TOEIC 高得点 モテる 』

ああ... モテモテですよ (死んだ目)。

『 一晩でTOEIC高得点 』

実力次第です。

『 塗り絵で高得点 』

運次第ですね。 ロト6みたいなもんです。 ロト200。 当たる気がしません。

『 迷ったときは何番? 』

ええい次へ行け次へ

『 テストで必ずいい点が取れる方法 』

勉強してみます? (提案)

『 トイフル 』

おっとまたいらっしゃいましたね。

『 虎穴にいはずんば孤児を得ず 』

まるっとなんとなくの雰囲気で検索してらっしゃいますねw 英語では "Nothing ventured, nothing gained" で、前に TIME でこれをもじったタイトルの記事がありまして、それに言及した部分がヒットしたみたいです。

『 ハリーポッターと不死鳥の騎士団 詳しいあらすじ 』

詳しい... あらすじ.. あっ、これオキシモロンですね (喜)。

『 ヘビに絞め殺される 』

IELTSに苦しめられていたヘビ嫌いの彼女が見た悪夢ですねw

よく分からないブログですが.. 応援お願いします... m(_ _;)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

過去記事
● 本当にあった検索用語

Junさんぴかぴか(新しい)が同じく 「検索ワード」 テーマで記事を書いて下さってるのですが、記事全体から放たれている優しい女性のオーラと 「戦闘力」 みたいな棘がチラチラ垣間見えている感じが好きですね。。 結構ブログ作者のキャラクターが出るテーマなのかも知れません! ついでにトイフルさんがJunさんブログにも出没されていらっしゃいますw

posted by 英語好き at 18:15| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

彼女も永住権にリーチ!

英語学習とは関係ないんですが、

彼女も永住権にリーチという段階まで来ましたぴかぴか(新しい)

ビザとかギリギリだったので、これでちょっと安心です。。 (= =)

================================================

ところで、そんな彼女と最近プールに行き始めたんですが、

彼女が超カナヅチだということが判明しました。

前から泳げないっていうのは薄々感づいてたんですが。。。

ほんと全然ダメですね。

浮きもしないです。

なんか義務教育でも水泳の授業がなかったとか。

最初はびっくりして、

「えっ!? 学校で水泳のクラスないの!?」

と聞いたんですが、

「日本は沈む可能性があるから水泳が必修なんでしょ?」

と返されました。 このやろう。。 (#^ω^)...

================================================

勉強の方はまだ例の英作文テキストと TIMEをコツコツ進めております〜。

あ、あと、遂にポチってしまいました。。。 orz...

Fifty Shades of Grey


前から面白いなら読みたいなぁ〜とは思っていたんですが、

世間体とか... あるじゃないですか..。(?)

かなり迷いましたが、結論としては、

面白いなら(世間体とか)どうでもいいじゃない!!

ということになりました (なんでおカマ口調やねん)。

まだ届いてませんが、届いたらこっそり読みます。

雑なブログですが、応援よろしくお願いします。。 m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 23:18| Comment(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。