2016年04月05日

RYUさんがTOEIC満点を獲得!!

ブログ仲間でC2仲間のRYUさんがTOEIC満点獲得されました!

第208回TOEIC(2016年3月13日)結果 by RYUさん

僕自身がブログ休眠状態ですが(苦)、今後ものんびりとよろしくお願いします m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ

posted by 英語好き at 05:21| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

TOEICスコアについて


今日は第207回 TOEIC公開テストのスコア発表日です。 ※ネット申し込みの方は。

もう公式サイトで自分のアカウントにログインしたら見られます。

ということで、今日はスコアに関する記事をまとめてみました ↓

まずは学校教育でお馴染みの 「偏差値」 。 TOEIC 受験者の中で偏差値を出すと、自分のスコアはどれぐらいの偏差値になるのかは下の記事をどうぞ ↓

● あなたのTOEICスコアを偏差値にすると?
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/205699888.html

自分のスコアは TOEIC 受験者の上位何パーセントなのか ↓

● あなたのTOEICスコアは受験者の上位何パーセント?
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/235373344.html?1456116251

大学生の平均点が何点ぐらいなのか気になる人はこちら ↓

● TOEICの平均点と予想点
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/211930082.html?1456110283

もう一回受けてリベンジをしたいという方!

現在申し込み可能な現形式最後のテストが4月ですが、その次の5月になると、

新形式 第1回 のテストになります ↓

● TOEICの形式変更が確定。
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/428720661.html

● 新新TOEICの形式が正式に発表されました。
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/429133704.html

● 新新TOEICのサンプル問題を解いてみました。
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/429187779.html

新形式の第1回というのは、対策が十分にできている人が少ないため、英語力がある人、もしくは、 他の人に比べて対策をしてきた人 は点数が出やすくなります。

なので、5月に受ける方は新形式対応の公式問題集 ↓ で準備をしましょう。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


また、上級者でしっかり演習しておきたい人なら 韓国版の新形式対応 公式問題集もあります ↓

The Official Guide to the TOEIC Test 新形式対応

音声はこちらからダウンロードできます。

日本版とは収録されている問題が違うとのことですので、

私が受けるなら100%両方買ってやり込みます。

最後に・・・

有名TOEICブロガーの方々は今回何点取れたのか!?

ランキングも要チェックです!


TOEIC ブログランキングへ

追記1: Junさん、ツイートありがとうございます・・・ m(_ _)m

追記2: kazuさん、900達成おめです! ^^ 800台と900って、印象違いますよね!!

posted by 英語好き at 12:27| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

第207回TOEIC 公開テスト受験者向けの情報


本日 TOEIC を受験された皆さま、お疲れ様でした! m(_ _)m

今回受験された方のための情報をまとめておこうと思います〜

=======================================================

まずは、問題の種類について・・・

公開テストの問題には、

メジャー (解答用紙が薄いピンク色) とマイナー (解答用紙が薄い緑色) の2種類があって、問題が一部違っている

ということを留意しておきましょう。

それが分からないまま他の人と答え合わせをすると混乱します (汗)。

ちなみに、問題フォームの番号は メジャーが 4MIC2マイナーが 4MIC3 らしいですが、んなこと確認してる普通の受験者いないですよね ^^;

問題の内容からどちらか判断するしかないです・・・。

=======================================================

一番役に立つのは 神崎先生の反省会ラジオ でしょう ↓

http://toeicblog.blog22.fc2.com/blog-entry-1037.html

8時から放送が始まるとのことです。 掲示板に質問を書き込むと反応して下さいますが、同じ質問がかぶってしまうことも多いので、まずは他の方の書き込みを読みながら聞いているといいと思います。

=======================================================

受験者同士でワイワイ答えあわせがしたいということであれば、当日受験した人のための専用スレが某掲示板にあります↓

TOEIC公開試験各回統一スレ@2ch

一つ目 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1453725349/ (182〜)
二つ目 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/english/1454236488/

ただ、自分の答えを正解と言い張りたい人がいたりするので、議論の正確さには疑問符が付きます ^^; そこに関しては、プロの先生や TOEICker と呼ばれる TOEIC 愛好家の方々が発信する情報の方が正しいことがほとんどです。

=======================================================

スコアの発表は・・・

インターネットで申し込みをした人は 2月22日(月)の正午 (お昼12時ちょうど) 以降に公式サイトの自分のアカウントにログインしたら見られます。 ネット申し込み以外の人は、その1週間ほど後に郵送で送られてくるスコアシートを待ちましょう。

=======================================================

今回の難易度がどうだったかについては・・・

下のランキングで毎回受験しているプロの先生方の感想をチェックできます!


TOEIC ブログランキングへ

関連記事
満点を取るまでの1ヶ月間に解いたTOEICテキスト
今年5月から始まる新形式TOEICのための公式問題集
リーディングで時間が足りなくなった方へ

posted by 英語好き at 15:03| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

TOEICの結果発表は明日正午です!


なんだかこの2日ほど、

「 TOEIC 結果発表 いつ 」

みたいな検索が多いのですが、

先月の公開テストの結果発表は明日です。

明日の正午です。

アイコンがひよひよひよこの Junさん情報だから間違いないです!


2ちゃんねる情報とかは信じちゃダメです。 嘘ばっかりなので ^^;

ただ、これはネット申し込みをした人だけで、その他の方は郵送を待つしかありません。

ネット申し込みした人は、公式サイトでログインしたら見られます。

いい結果だと良いですね!

以上、 ゚∀゚)っ[お知らせ] でしたっ! 応援クリックお願いします!!


TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:15| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

TOEIC の新名称について


さて、今日は第205回 TOEIC 公開テストでした〜 m(_ _)m

来年5月に形式が変更になるということで、現行形式での公開テストはあと残り4回ですね。

で、前の記事で 「新形式の正式名称を僕たちはまだ知らない 笑」 とか茶化していたら、 Junさんのご友人の AKKOさんからコメントを頂きまして、ちょうど、

新しいTOEICが何と呼ばれるようになるか

について記事を書かれたということを教えて頂きました。

次は何TOEIC? 〜納豆パスタ 柚子胡椒風味〜 by AKKOさん
http://pure-jam-bluenote.hatenablog.com/entry/2015/10/29/113000

AKKOさん記事に挙げられていたものでは、

続TOEIC.png

次世代のTOEIC.png

三代目TOEIC.png

あたりの才能に嫉妬しましたね。。。 (大喜利的な意味で 笑)

ただ、テキストなどで使われる名前となると真面目なものになると思うので、

新形式 TOEIC

TOEIC updated / アップデート TOEIC

TOEIC 16 / TOEIC 2016 (某掲示板より)


あたりが有力ですかね。。

もし他にも案があればぜひ教えて下さい〜 ^^

とりあえず僕は新ロゴを作ってみました! m(_ _)m < 例のフォントで… (震え声)


TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 16:15| Comment(23) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

新新TOEICのサンプル問題を解いてみました。


さてさて、新新TOEICのサンプル問題を解いてみました〜 ^^

※ サンプル問題というのは この PDF の後半に掲載されています。

リスニングの音声については、日本の公式サイトにはまだアップされていないようなのですが、 Junさんがリツイートされていたハマーさんのツイートのおかげで、韓国の公式サイトで聞けることが分かりましたので、そちらを使いました。


パート4の音声もページ下の方の 「進む」 と思われるボタンをクリックしたら次のページで見れます。 私もハングルは全く読めませんのでその辺は勘ですね (笑)。

問題についての具体的な話はないので、ネタバレは大丈夫です ^^;

=========================================================

う〜ん、バラバラのサンプルを解いただけだとそこまで変わらない感じもしますが、各セクションの問題数が色々と変更されているだけに、

一番の問題は200問のセットを解いた時にどう変わるか

だと思いますね。 この辺は新形式の公式問題集が出るまで分からないですが。

とりあえず、サンプルの問題を解いて まず (改めて) 思ったことは、

リスニングはやっぱり先読みが大事

ということでした。

設問や図表で与えられている情報を見ておかないと、放送が終わってからは根拠の確認のしようがありませんからね。 後から 「あれ? 厳密には何て言ってたっけ?」 と思ってもどうしようもありません。

設問が問題用紙に印刷してあることから考えて、 TOEIC のリスニング自体が 「先読みありき」 の問題作りをしているはずなんですね。 メモを禁ずるルールも 先に設問に目を通しておいて 放送を聞きながら答えていけるからこそのものだと思っています。 そもそも旧公式問題集にも 「設問には先に目を通しておきましょう」 と書いてありましたしね。 

で、リーディング。

パート5が減ってパート6と7が増えるということは読む量が増えそうですね。

単語や文法を知っていても読めないなら意味がない

ですから、これは良いことだと思います。

そして、パート6と7の新形式 『文挿入問題』 は正に 『文脈力』 ですね。

前々から この記事 とか この記事 で一人で語っていましたが、そうなんです。

語彙や文法の知識が不足していても、

読める人は読めるんです (力説)。


日本人はこれが信じられない人が多いですが、事実です。

そのために大切なのが、文脈を読む力なんですね。 文書全体としての主旨、パラグラフ単位での意味、それに対する各センテンスの役割、つまり、それぞれのセンテンスが 「大きな意味」 にどのように貢献しているか。 留学していると本当に大切なのはこういう力だと感じます。 「分からなくてもとにかく読んできた」 という人が強い分野だと言えます。

結論としては、まぁ マイナーチェンジと言えばマイナーチェンジですが、

今回は良い改定じゃないか ヽ( ´ ∇ ` )ノ

と思いました (期待していなかっただけに 笑)。

=========================================================

ところで、 TOEIC の呼び方って、

TOEIC

新TOEIC

新新TOEIC?
←来年からコレ

になってますが、分かりにくいので早く新名称をお願いしたいところですね。

ということで 今日の応援クリックはこれで m(_ _)m < お願いします。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:43| Comment(10) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

新新TOEICの形式が正式に発表されました。

来年5月にTOEICが新形式になるということでしたが、

ええ、しれっと新形式が発表されてる!!

詳しくは公式ホームページのここ ↓ に書いてありますが、
http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html

大きな変更点は下のような感じですね。

リスニング

● パート1とパート2の問題数が減る。

● 代わりにパート3の問題数が増える。

● パート3で 3人の会話が出るようになる。

リーディング

● パート5の問題数が40問から30問に減る。

● 代わりにパート6と7が増える。

● パート7ではトリプルパッセージ問題が出るようになる。

今の段階では、なのですが、個人的には今回の変更は 「より英語の実力を反映できるようにする」 という観点から考えると、良い変更なんじゃないかなと思います ^^

あ、あと、事前に流れていた新形式の噂についてですが、

● 廃止になったパートはない。

● リスニングの先読みができなくなるということもない。

● 四技能テストになるということも当然ない。

ということで、間違っていた情報も多かったですね ^^;

後でサンプル問題を解いてみたいと思います!

興味ある方は応援クリックお願い致します! m(_ _)m


TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 17:14| Comment(4) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

TOEICの形式変更が確定。

噂レベルでは聞いていましたが、


とのことで、

2016年の5月から TOEIC の形式変更が確定 っぽいですね。

その 「記者会見」 が終われば変更の詳細なども発表されるでしょう。

======================================================

追記:詳細が発表されました!!

詳しくはこちら ⇒ 『新新TOEICの形式が正式に発表されました

======================================================

僕はもう TOEIC は受けないつもりでしたが、形式変更か〜。。

どうしましょうかね。。 ^^;

満点持ってると言っても 「でも旧形式なんでしょ?」 とか言われそう (笑)。

でも昭和でしょ? みたいな破壊力ですね (笑)。

時代は変わっていくもんですねぇ〜。。

以上、年寄りくさいつぶやきでした。。 m(_ _)m < 昭和です


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:48| Comment(10) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

TOEICで満点を取る人は記憶力が良いのか?

本日は 第204回 TOEIC 公開テストでした〜。

ということで、今日はまた 「TOEIC満点の人は〜」 シリーズを書こうと思い立ちました (笑)。

ネットでも現実でも、

「TOEICで満点取るような人は記憶力がすごいんだよ。

俺は日本語でもあんなテストで満点取るなんて無理だし」


みたいなことを言う人がいます。

でも、実際はもちろん地の記憶力はほとんど関係ありません。

一番大きな要因は 「英語力の差」 です。

では、どうして 「英語力」 が 「記憶力」 に関係するのか?

それをこの記事で説明してみたいと思います。

========================================================

まず一つ目の理由として、

1.頭の中の忙しさが段違いであること

が挙げられると思います。

英語ができない人は 英語を理解するために、

単語やら 文法やら 構文やら。。。 

色々なことを意識的に処理しないといけない訳ですね。 

ごちゃごちゃした計算 をやらされているような感じです。

calculation complex.png

カッコの中を先に計算しないと、とか

掛け算と割り算も優先しないとだめなんだっけ、とか

色々なことを同時並行で考えながらやらないといけない状態だと、

あれ? こっちの答えなんだったっけ?

とかいうことになりがちです。

気が散っているような状態に近いですね。

英語ができる人が見ている景色はこんな感じ です。

calculation simple.png

過去に多くの英文を解釈してきた経験により、既に理解が自動化されている部分が多く、個別の部分の処理に意識を割く必要がほとんどない状態なんです。

だから、頭の中がそこまで忙しくありません。

その分 安定して 「記憶の保持」 に意識を割いておくことができます。

========================================================

2.得られる「理解」の解像度が違う

さらに、英語が苦手な人は、

そもそも英語で得た情報の要旨を

はっきり認識できていないことが多いです。


「もやっと」 しか分かっていないんです。

そりゃ記憶に留めておきにくいです。

下の写真 を見せられて、記憶しろと言われているのと同じようなものです。

parking unclear.png

パー… なんとか? なんだこれ? ですね。

全体として何かがよく分からないので、記憶として保持することが難しいです。

一方 英語ができる人の理解は、下の写真 のようなものです。

parking clear.png

parking か。 「駐車場」 だな、と。

理解が明快にして簡潔です。

腑に落ちる情報なので、その分覚えやすい。 当たり前ですね。

========================================================

「英語力の差」 は、 言語活動全般に広く影響を及ぼします。

そのため、英語ができる人とできない人とでは見ている景色がそもそも違うんです。

フェアな戦いではないのです。

ここに考えが及ばないと、

novice learners view.png

いやいや、こんなの を次から次へと処理したり記憶したりできるなんて、

満点とか取るやつの記憶力ハンパねえな!

となるんだと思います。

実際はそうではありません。

処理の多くが自動化されている上級者の見ている景色はこう なんです。

advanced learners view.png

まぁ実際チートみたいなもんですよ (笑)。

だから、処理も速いし、記憶も楽です。

ということで、

「俺は記憶力が悪いから無理だ〜」

と言っているそこの方、

足りてないのは修行です。 そして、英語力です。

========================================================

本日は 10月25日! 英検コンペ最終日です!!

ということで、明日以降は今回の英検1級の問題に関する記事をたくさん更新します!

応援クリックを... お願いします!! m(_ _)m


TOEICブログランキングへ

追記: たとえがイマイチぴんとこない(σ≧∀≦)σ by Junさん

がびーん!! ( ̄Д ̄;) < でもツイートして下さってありがとうございます... しくしく..

posted by 英語好き at 14:54| Comment(16) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

TOEIC関係の人気記事 まとめ

本日は第202回TOEIC公開テストということで、このブログのTOEIC関連記事でよく見て頂いているものをまとめてみました。

第202回公開テスト.png

【おすすめテキスト関連】
信頼できるTOEICテキスト一覧
私が満点を取るまでの1ヶ月に解いたTOEICテキスト一覧
TOEIC参考書レビュー [カテゴリー]

【韓国のTOEIC公式テキストまとめ】
韓国のTOEIC公式問題集が日本のAmazonで買える!!

【スコア関連】
TOEICの平均点と予想点
センター何点ならTOEIC何点?
TOEICスコアを偏差値にすると?

【リスニング学習法】
TOEICのリスニングで先読みをすると混乱する??
TOEICリスニングセクションは簡単に点が上がる

【リーディング学習法】
リーディングで時間が足りなくなる?

【アドバイス】
TOEIC 直前1週間で100点上げる方法とは?
TOEIC受験日に逆転する方法
TOEIC満点の人はどう解いているのか

今回のテスト結果は 8月17日(月)の正午(昼12時)に TOEICの公式サイトで閲覧できるようになります ⇒ http://www.toeic.or.jp/

※ネット申し込みの方のみ。 ネット申し込み以外の方は郵送を待ちましょう。

参考になりましたら、応援クリックお願いします..!

TOEIC人気ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

posted by 英語好き at 14:48| Comment(0) | TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

TOEICではなく、本物の英語力をつけるべし?

日本での TOEIC 受験者数は年間 250万人を超えているそうですね。

で、こうした 「TOEIC 熱」 が高まる中で、ネットなどでは TOEIC 愛好家の人にまで、

「テストの対策ばかりしてないで、本物の英語力をつけるべき」

という批判をする人がいますね。 特に某掲示板とかで。

私はそんなの、

趣味です(バッサリ)。

で既に論破し切ってる話と思うんですが(笑)、これに対して、

「本物の英語力」 ってそもそも何なのでしょうか?

という話をして、 「結局は人それぞれである」 ということを丁寧に説明している方もいらっしゃいます。

そりゃそうですね。

が、 愛好家に対してまでそういうことを言ってくるような人は、単に 「テストなんかに熱を上げていないで、運用力を伸ばせよ」 とか 「4技能バランスよくつけろよ」 とかいうことを言って、

TOEIC を叩きたいだけ

でしょう。。。

なので、 TOEIC愛好家の方が、いくら 「そもそも、本物の英語力の定義なんて人それぞれですよね?」 とか言う話をしても、議論は平行線になることが多いように思います。

だって、人の 「好き!」 に対して、

「俺は嫌い!!」

って言ってくるような人ですからね(笑)。

だから、愛好家の方はもしそういうことを言われても、

趣味です(ニッコリ)

で完結して良いんじゃないでしょうかね(笑)。

とりあえず、私はそれだけで十分論破されていると思っています。

=================================================

これに関連しまして、 「本物の英語力」 っていう言葉はですね、

実は私も前から普通に使っておりまして(苦)、

これは全然 TOEIC を批判する意図ではなかったんですが、

「スコアだけでなく、運用力も伴うレベルの英語力」

という意味で使っていました。

で、私は個人的には、 TOEICで900点台後半持ってるような人なら、既に 「スコアだけ」 の人は少数派だと思っています。

だって、普通に英語を勉強してきて、TOEIC でもそれぐらいのスコアを取る人であれば、実力もあると思うんですよね。 TOEIC も 900点台後半になってくると、むしろ英語力を全く上げないで取るほうが難しいと思うんです(笑)。

なので、ネットで目にしたりする、

「TOEIC満点でも全然英語喋れない人が多いらしいよ?」

っていうのは、私にとっては未知の領域です(笑)。

私の経験では、実際の運用力が足りないことに悩むのが一番多いのは、 800点台ぐらいの人ではないかなー、と思っています。 世間的には 「高得点」 と認識されるスコア帯だけれど、実際に英語を使えるかと言われるとまだ自信がないっていう。

ということで、私のブログは、敢えて TOEIC スコアで言うと、

TOEIC 700〜800点台 (高得点だが、運用はまだ厳しい?)

TOEIC 950点+ (『本物の英語力』 あり)


というイメージで話をしてきました。

950点とか超えてる人が、

「俺スピーキングはダメなんだよ〜」

って言うのは、本当の意味で全然喋れないんじゃなくて、単に、

「(TOEIC950点なら、もうネイティブ並みにペラペラだと思われるかも知れないけど)、そんなことないんだよ〜」

っていうことでしょう。

前にも書きましたが、現状 TOEIC スコアが過剰に評価されてしまっているという背景があっての発言だと思います。 スコアに対する期待値があまりに高すぎるんですよね。

応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 12:36| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

TOEIC満点への最後の一歩のために

今日は今年最後の、第196回 TOEIC公開テストでしたね。

受験された方、お疲れ様でした〜!

ということで(?)、今日は TOEIC満点を狙っているという人に向けて、今一度、 TOEIC で満点を取るための重要ポイントについて書いてみたいと思います (どんだけ少ない読者向けだ)。

えーっとですね、3つあります!

というか3つしか思いつかなかっただけですが!!

そんな真剣に読んで頂かなくても大丈夫です!! m(_ _)m <なんだそりゃ!

===================================================

@ そもそも英語の実力は十分か

TOEIC満点は 「TOEIC力」 だけでは届かないです。

普通 TOEIC で満点を達成している人は、

ある程度の 「マジの英語力」 + ある程度の 「TOEIC慣れ」

で達成していると思います。

実力値が 950点ぐらいの人が、もし運任せに990点満点を狙うとなると、その40点ぐらいの差分を運でどうにかするために 2〜3年がかりの連続受験をする羽目になるかと思います。

でも、英語の実力がそもそも満点レベルにある人ならば、数回も受験すればスムーズに満点達成できるんです。

TOEICって、よく 「あんなの小手先のテクニックだ」 とか 「集中力の問題だ」 とか言って揶揄されることが多いですが、

それは違います。

少なくとも8〜9割までは英語の実力の問題です。

その上でプラスアルファ要素としての 「慣れ」 とか 「集中力」 とか 「運」 ですね。

だから、そもそもの実力値がどれだけあるかっていうのは非常に大切です。2年も3年も連続受験するぐらいなら、多分もう半年とか1年ぐらいがっつり実力養成をした方が早いと思います。そっちの方が英語力と言う意味での実りも大きいですし。

===================================================

A TOEIC 以外の英語にどれだけ触れているか

前にも書いたのですが、TOEIC教材だけで勉強していると知識が偏ります。

TOEIC対策なんだから、TOEICテキストだけで勉強した方が効率が良いに決まってるじゃないか! という意見ももっともなんですが。。

ただ、ちょっと違うんです。

「TOEICに偏ってる」 んじゃないんです。

厳密には、 「TOEICの過去問に出た範囲だけに偏ってる」 んです。

そうなると、毎回入る 「新問」 が盲点になります。

「新問」 を常に落とし続けてしまうと、満点一歩手前までしか取れません。

こじれる原因になります。

なので、実力が既に満点を超えているという自信がある人以外は、TOEIC以外の英語にも触れ続けた方が良いと思います。

===================================================

B どれだけ英語でアウトプットをしてきたか

リスニングとリーディングセクションだけの TOEIC ですが、意外にも

普段からアウトプットをやってるかどうかが間接的に問われています。

「TOEICはリスニングとリーディングだけなんだから、英語を喋ったり書いたりできる必要はない」

と言っている人はその点が分かっていません。

する必要はないですが、した方が満点までの到達速度は速い です。

TOEIC は、 "Test of English for International Communication" 、

つまり、 コミュニケーションのための 英語テストなんです。

テスト製作元のETSも、 「読めるだけ、聞けるだけで、喋る力と書く力は全く無い」 という受験者には高スコアを取ってほしくないはずなんです。

分かりやすいのは、TOEICで求められるスピードでしょう。

あれは英語を能動的に使っている人にとっては普通のスピードです。

が、普段 自分で英語を話したり書いたりしない人だと、

「リスニング、あんなにスピードが速かったら無理!」 とか

「リーディング全然時間足りない!!」 とか

いう感想が出がちですよね。

それは受け身の勉強ばかりやってるからです。

自分で話したりしようと思えば、その何倍も脳に負荷がかかります。

TOEIC では、テストで求められる 「理解スピード」 を上げることで、間接的にその人が普段から英語を能動的に使っているかどうかを試しているんだと思います。

===================================================

ということで、

@ そもそも英語の実力は十分か
A TOEIC 以外の英語にどれだけ触れているか
B どれだけ英語でアウトプットをしてきたか

TOEIC 満点を狙う人のための3つのポイントでした〜

ブログ応援クリック、よろしくお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 15:30| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

今日はTOEICの結果発表日。

先月10月26日(日)に行われた第194回 TOEIC 公開テストの結果がウェブで発表される日ですね。 昼12時ちょうどに公式サイトにて発表となります。

TOEIC SQUARE - ログイン
https://square.toeic.or.jp/login/

ついでに、今週末には第195回TOEIC公開テストがありますが、私がもし受けるなら出たばかりの 『公式 Vol.6』 の模試2回分で調整して受けます。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>


TOEICを受けたことがない人ならば、模試で練習しておくだけで取れるスコアが100点ぐらいは上がります。

そういうテストです。


なので、ぶっつけ本番はもったいないです!! (ケチか 笑)

ところで、昨日やっと TIME の先週号買いましたー (相変わらず遅い 笑)。

Time Asia November 17 2014 (単号)


ぼちぼち読みます!!読んだらまた記事書きます!

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 04:24| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

遂に明日!!

明日は11月12日、

遂に公式問題集 Vol.6 の発売日です!!


TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>


前回の Vol.5 が2012年6月発売でしたから、それからもう2年半ぐらい経つんですね。。

今後の公開テストの難易度の推移を予告しているとも言われる(?)公式問題集!!

Vol.5は 「簡単め」 でしたが、今回はどうなんでしょうか!!

たまには TOEICブログらしいことを書こうと思いました(笑)。

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 16:39| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

語彙アプリの予想スコアが当たらない理由

最近、 Weblio や Mikan のように、英語で知っている語彙数から、各種英語テストのスコアを予想するような語彙アプリが出ていますね

mikan app.png

でも、そういうアプリの出すテストの予想スコアって、、

全然当たってないんですよね。。。

さて、なぜでしょう。

理由は、TOEIC が基本的には

「どれだけ英語に慣れているかのテスト」

だからです。

語彙をどれだけ知っているかっていうのは直接的には関係ありません。語彙力が 4000 しかない私の彼女でも、TOEIC では 900点ぐらい簡単に取れてしまうっていうことがそれを証明していますね。

TOEIC で高スコアを取るために最も大切なのは、

英語の直聴直解&直読直解をどれだけスムーズに行えるか です。

これがスコアに直結する要因です。

語彙とか、文法の知識の量とかじゃないんです。

リスニングでは、放送される英語をそのままの流れとスピードで同時に処理していけないと、音としては聞こえていても言葉としての理解が追いつかずに脱落します。

リーディングでは、日本語に訳したり 戻り読みをしたりしていると、時間がなくなって、最後は塗り絵状態に陥ります(時間がなくなって残りの問題を全部適当に解答すること)。

これまでにどれだけの英語を英語として聞いてきたか、そして、読んできたか。

それが TOEICスコアのベースになります。


応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

注1: TOEICでも、満点を狙うとなると、そこそこ語彙も必要になります (8000〜10000位?)。

注2: どれだけ英語に触れてきたかが大切と言いましたが、もちろん、聴いて、読んで、それらを 「理解」 していないと意味が薄いですよ。

posted by 英語好き at 18:53| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

TOEIC 新公式問題集 vol.6 が発売決定!!

遂に公式問題集第6弾が発売決定です!!

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>


少し前から噂はありましたが、遂に来ましたね!!!

既に予約可能ですが、リリースは 11月12日 だそうです!

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 16:04| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

TOEIC は日本と韓国でしか通用しない

よくある TOEIC 批判の文句ですよね。

僕はこれを聞くたびに思うんですが、

日本で生まれて、

日本で育って、

日本で生きていく日本人にとって、

「日本でしか使われないテストである」

ということに、一体何の不満があるのかと。。


その日本で今一番評価されているテストが TOEIC な訳ですからね。

これ以上ないほど的外れな批判だと思うのは私だけでしょうか。

まだね、「TOEICなんて、アウトプットのセクションがないんだぜ!」 とかいう批判なら分かります。でも、これも 「うん、知ってる」 で終わりでしょうしね(笑)。

逆に、日本の資格で世界対応の資格なんて何があんの? って感じです。

ということで、こんな 「世界的には TOEIC なんて意味がないぜ!(ばーん)」 みたいな、やっすい煽りに動揺してしまうのが一般的な日本人ということなのでしょうか。

さて、英検が 「世界の Eiken 」 戦略 を打ち出しましたが、

なるか「世界のEIKEN」…TOEFLに負けじ (毎日新聞)

中高生を中心に年間230万人が受検する 「英検」 が、従来の 「国内向け」 からイメージチェンジを図ろうとしている。政府によるグローバル人材育成強化で米国の 「TOEFL」 などの英語資格試験に注目が集まる中、 「国際的なEIKEN」 を打ち出す狙いだ。
http://mainichi.jp/select/news/20141022k0000e040200000c.html

なるか「世界のEIKEN」?

いや、なるわけないじゃないですか。


EIKEN (えいけん) ですよ? 世界的には今後も 「英検」 が一般化するなんてことはありえないですから、今回の発表は世界に向けたものではなく、日本人に向けたものだと言えます。

つまり、内向きの "グローバル戦略" じゃないでしょうかね。

日本人に対して 「"EIKEN" は世界基準!」 だとアピールすることによって、 「英検なんて日本だけじゃん」 と思われないようにしたいと。

だって TOEICが 「日本と韓国だけ!」 と煽られるなら、英検は

「日本だけ!! (衝撃)」

ですからね。

日本人にそう思われたら終わりだと思っているということです。でも よく考えると、

「日本発の日本人のための英語テスト」

っていうのは 英検だけが持ってる強みなんですけどねぇ〜。

応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 18:15| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

TOEICは過大評価されている。

されてますねぇ。。 恐ろしいぐらいされてます。。

まぁ TOEIC だけじゃなく、テスト全般そうなんですけどね。

TOEIC 980点です、とか言うと、

えっ、もうネイティブじゃないですか!!

とかいう、無茶苦茶な反応が帰ってきたりしますしね。。

先ほど下のスレ を見て、今だにそうなんだなー、と改めて思いました。

TOEIC980だったから英語のアドバイスしてあげるね^−^
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1413802769/

※ 僕のスレじゃないですよ(笑)

ちなみに、このブログを設立した当初の目的の一つが、

「TOEIC 980点って、実際どんなもんなの?」

ていう疑問を明らかにするっていうことだったんですよね。実は。

だから 「TOEIC950点+の英語力とは」 みたいな記事を書いてたり…。

英語が 「できる」 か 「できない」 かで言えば まぁ 「できる」 でしょうし、英語を全然勉強していない人が大多数の日本では英語力はトップクラスになるんでしょうが(客観的に)、

自分の実力がすごいとか思っていません。

言えば言うほどいやみに聞こえるのはなぜでしょう(笑)。

いや、でも、 TOEIC って、TOEFL とか IELTS のような他の英語のテストと比べても、やっぱり簡単なテストですし、私なんて英語が好きでこれまでがっつり勉強してきてるんですから、TOEIC で満点取れないともう恥ずかしいですよ、という気持ちなんです。おそらく、英語圏の留学や駐在が長いような人だと同じ気持ちになると思います。

で、そういう気持ちで、

「私はTOEICとかはもう超えてて当然です」

とか言うと、もれなく 「調子乗んなよ!!(怒)」 的なコメントが来るんですね(苦)。

いや、そう思うのは TOEIC などのテストをあまりに過大評価してるからだと思います。だから逆に私が自分を過大評価してるみたいに見られるわけです。

いつの日か、日本人同士で、

「TOEIC は、まぁ簡単じゃない?」

「そうだなー、 TOEIC 卒業してからが本番だよな」


みたいな会話が普通にできるようになったらいいなーと思います。

テスト 「の向こう」 の方が、長い、長い道のりです。

果てしなく広がる世界です。

日本人がそっちの世界に目を向けるようになるのは、いつの日になるでしょう。

応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

念のため注釈: テストなんて何の意味もないという話ではありません。

テストは、基礎ができているかの目安にはなります。

そんな簡単なテストですら点が取れないっていうのは、英語の海に飛び込むためには、 

まだ全然お話にならない レベルということですからね。

また、前にも言いましたが、

本当に英語ができる人なら、テストでも確実に高得点を取ります。

posted by 英語好き at 21:57| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

明日はTOEICの結果発表。

先月9月28日にテストのあった 第193回 TOEIC公開テストの結果が明日の正午(お昼12時ちょうど)に発表ですね。

ネット申し込みの人だけですが、公式ホームページの自分のページで見られます

TOEIC SQUARE
https://square.toeic.or.jp/login/

受験された方は待ちきれない状態だと思います。TOEIC は結果発表までが長いですからね〜。 TOEFL なら 10日、IELTS も 13日で発表ですが。

さてさて、私の方は、 "Wicked" が難しすぎてやる気を失くしております(笑)。

ということで、レベル的に私にぴったりの TIME に逃げようと、久しぶりに買いました〜♪

Time Asia October 27 2014 (単号)
TIME Oct 27.jpg

A NEW HOPE て、おっさん ジェダイかよ(笑)

ま、表紙こそインドネシアの大統領でどうでもいい感じですが、

エボラの記事あり、

Ebora.jpg

睡眠に関する記事ありで、

Sleep.jpg

楽しそうです。

また読んだら記事書きます〜

応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 18:55| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

TOEICのパート5・6で高得点を取る方法

コメントで頂いた質問で思いついたことなのですが。。 ^^;



TOEICのリーディングセクション、特にパート 5、6では、結構

「重箱の隅をつつくような」 問題

が出ますよね。毎回2〜3問ほど入れられる 「コロケーション」 や 「語法」 の新作問題は、年単位でTOEICを受け続けるような歴戦のTOEIC 戦士でもあっさりやられたりします。

正しい前置詞はどれだ、とか、加算/不加算名詞の区別とか、自動詞/他動詞の区別とか。。

こういう問題に確実に正解するためにどうすればいいでしょう。

よく TOEIC マニアの方なんかだと、

「普段リーディングをしている時から、そういう細かい点まで意識しながら読んでおこう」

という感じのことを言ってらっしゃいますかね。

ま、そりゃそうです。もっともなアドバイスですよね。

しかしながら、このアドバイスには、そもそも 「抜けている視点」 がある ことに気付いてらっしゃるでしょうか?

それは、英文を 「書く」 という視点です。

そういう細かいポイントを試す問題って、「英語は読むもの!」という インプットの視点しか持たない人 にとっては、

「ええ〜?! 前置詞〜?? そんなの知らないよ〜、細かい部分聞いてくるな〜」

と思うことかもしれませんが、英語を書く人なら、そういう点も含め、一言一句 全て自分で書かないといけないので、普段から気にしているはずの点なんですよね。。。

英文を書くことで、細かい部分まで自然に習得するチャンスが増えます。

細かい用法やコロケーションを問う問題で、

「そんな微妙なポイントどうでもええわ!」

と言いたくなったら、それは 「書く」 視点で見ていないから かも知れません。

書くとなると、単語の一つ一つ 全て自分で書かないといけないのです。

前置詞、加算/不加算名詞、他動詞/自動詞の区別、etc… 全て分かっていないと書けません。

大学受験のせいか TOEIC のせいかは分からないですが、日本には

「アウトプットの視点」 が欠けている人が多くないですか?

応援クリック、よろしくお願いします。。m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記: 多分 ETS (TOEICテストを作っている機関) も、英語を全く書かない話さないっていう人には高スコアをあげたくないと思ってると思うんです。TOEICって、一応 実際の英語コミュニケーション能力を測るという名目のテストですからね。だから、英語を書く人、話す人じゃないとなかなか気が回らないような部分をテスティングポイントにしてるんじゃないのかな、と。

だから、リスニングとリーディングセクションしかないテストだからといって、リスニングとリーディングしか勉強する必要がないと考えるのは短絡的。学習をインプットに限定しているせいで余計に遠回りになっている可能性もあります(特に高得点層)。

例えば TOEICで 800点台以上の人なら、 「英文を書く」 っていうようなアウトプット学習を取り入れることで、スランプにならずに力を伸ばしていけると思います。個人的な経験ですが、インプットだけだと どうしても800点台以降はスコアが伸びづらくなった感覚がありました。

追記2: これに関して、私が面白いと思った TOEICマニアの方々の発言がありまして、

「自分で TOEIC 問題を作ろう」

っていう。。。

あらら、飛び越えちゃったwww と思ってました(笑)。

「英文を書く」 っていうのが自然な学習法だと思いますが、それを一足飛びに越えて、 「英文問題を作る」 になったんですね。発想が突き抜けてます(笑)。もちろんそれも一つの方法ですよね。方向性としてはアウトプットですし。

でも普通の英語力をつけたいと思っている方であれば、やっぱり 「書く」 っていうのが一番王道じゃないかなーと思います。(というかまぁ普通の言語活動ですし。。)

posted by 英語好き at 18:01| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。