2015年12月22日

音読チャレンジ 2015年12月22日


今回は TOEFL スピーキングのサンプルアンサーを音読してみました!

去年あたりにネットからダウンロードした音声をお手本にしています。

質問が、

If you got extra money, would you save the money or spend it immediately? Include reasons and details to support your explanation.

で、これに対する答えが今回の音読課題です ↓


Voice Recorder >>
http://vocaroo.com/i/s188Y6eFsyXu

うーん、模範解答の割にそんなに良くもないような?

応援があれば今後もアップします! m(_ _)m < クリックお願いします!!


人気ブログランキングへ

※ エヴァンゲリオン 第16話 「死に至る病、そして」 のもじりです ^^;

posted by 英語好き at 12:20| Comment(8) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

発音チャレンジ 2015年11月28日


皆さまの応援クリックで 「何か投稿しないと!!」 と思いました (危機感w)。

前回の発音の記事にて今後はできるだけ発音をアップして欲しいという声を頂きましたので、

今日は弁当BOX以外の素材を読んでみました。

例の英作文テキスト ↓ の別冊に載っている一つ目のダイアローグです。

英検分野別ターゲット英検1級英作文問題


長いので途中までですが ^^;


Online recording software >>
http://vocaroo.com/i/s0suudAQtrCn

※ 音量がちょっと大きいので遠巻きに聞いてください。

弁当BOXよりは読みやすい気がします。

同一人物なのでヘンな声は変わりませんが。


今後も音声を定期的に投稿して欲しいという方は応援して頂けたら嬉しいです!!

とりあえず皆さまの気持ちを代弁しておきました m(_ _)m < 応援お願いします。。


英語ランキングへ

posted by 英語好き at 20:22| Comment(14) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

英語喉前後の私の発音サンプル(+おまけ)


応援クリック下さった皆さま、ありがとうございます!! m(_ _)m

早速、英語喉 「前」 と 「後」 の音声です!!

英語喉前 2015年1月15日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s05Nw72WFu3h

英語喉後 2015年11月22日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s0ftw8nNMtBY

「前」 の時点でもそれっぽいかも知れませんが、これは声は全く英語喉ではありませんでした。 喉をリラックスさせて、それらしい声を出してはいましたが、根本的にはただの低い声です (爆)。

「後」 は、まだ個々の母音や子音の修正はできていないのですが、声の出し方が根本的に変わっています。 声がはっきりと出るようになり、以前より子音が聞こえやすくなりました。

※ 個人の感想です。(←おいw)

======================================================

で、今回はこれで終わりではありません。

さらに普段の日本語の声でも読んでみました。

何度も詰まったり言い淀んだりしていてお聞き苦しい点を最初にお詫びいたします。


Record and upload audio >>
http://vocaroo.com/i/s1iIBWDIgvGu

これが噂の雑音にかき消される地声です。

この地声と英語喉の距離が凄まじくてですね。

そりゃ4年かかりますよ… (遠い目)。

======================================================

ところで 今更なんですが、

『弁当BOX』 って読みにくいですよね? (←素材に文句を言う人w)。

もしかして発音の課題が見えやすくなるように計算された英文なんでしょうか??

普通に喋ってる時の方がマシだと思うんですよね〜。。

って、いやいや、そんなこと言ったら今度は普通に喋ってる音声をアップする流れになる (汗)。

考えさせて下さい。。。 m(_ _;)m < 多分もういらないっていう人も多いでしょうし。。


人気ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル ←この時点ではまだ無理してました

posted by 英語好き at 19:49| Comment(32) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

正しい発声が正しい発音の基礎である。


今回の発音のブレイクスルーで気付いたことなのですが、私はこれまで個々の母音や子音の多くを正しく発音し損ねていました (汗)。

ということで、英語喉のKaz先生がおっしゃっていたことの意味が今回初めて分かったのですが、

声がちゃんと出せていないと個々の音も発音できていない

ということですね〜。

しかも、声が出せるようになるまではそのことにも気付けていなかったという (二重苦)。

以前に読む力を木に例えて、個々の語彙の知識は植物で言う葉っぱの一枚一枚のようなもので、最も大事なのは根や幹である 「読む力」 そのものであると言っていたのですが、似たようなことが発音にも言えると思いました。

発声が正しくできていない状態では、個々の母音や子音の発音の練習をしていても結局は本当の意味ではできていない可能性が高いです (だからと言って、その状態で練習する意味がないということではありませんが)。

ただ、その一方で、私のように学習開始から一度も正しい発声ができていなかった人間でも英語喉を知った上で試行錯誤をしていれば、

努力で乗り越えられる壁である

ことも分かりました (センスなさ過ぎて4年かかりましたけどね 苦)。

まずは発音をアップしろよって話ですが、しばらくは練習したいと思います ^^; 修正のポイントが多いので (ほぼ全て 汗)、改めて発音の練習をしております。。

応援クリック頂けたら嬉しいです。。 m(_ _)m < お願いします。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:12| Comment(12) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

声の出し方がさらに進化しました。


相変わらずよく分からないですが、昨日英語喉がさらにもう一段階進化しました。

喉に負担なしで声量が数倍に上がって、

中音〜高音もラクラク出せるようになりました。


自分で自分の声がうるさいです (汗)。

喉をリラックスした状態で声を出すというのは既にできるようになっていたのですが、

それプラス横隔膜を下げた状態をキープして声を出せるようになっている感覚があります。

息を全て声に換算できているような感じです。

これは歌手になれるのでは!?
(アホかw)

なぜできるようになったのかが自分でもよく分かりませんが。。

それに伴って他の音 (Lなど) もこれまで発音できていなかったことに気づきまして、

安定してできるようになりたいので、しばらく練習しようと思っています。

どれぐらい練習すれば普段の英語の発音に応用できるかは分かりませんが、

できるようになったらまた発音アップします!!

興味あり!という方は応援クリック頂けたらうれしいです... m(_ _)m


語学 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル

posted by 英語好き at 12:20| Comment(20) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ブレイクスルー後の発音サンプル

数日前に 『突然のブレイクスルー!!』 という記事で、

なぜか突然 “英語喉” ができるようになりました。。(困惑)

と書いておりました。

で、まだ不安定で練習している最中なのですが、とりあえず一旦ブレイクスルー後のサンプルをアップしておこうと思います。

意図せず焦らしているみたいになってしまうと嫌なので。。

ということで、比較のためにブレイクスルー前後の録音を貼ります〜〜。

音量も違っているので、ご注意ください m(_ _)m

前回 (1/15)

Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s05Nw72WFu3h

今回 (1/24)

Record music with Vocaroo >>
http://vocaroo.com/i/s0WdQ9eXWVTF

現状は声のコントロール自体に気を取られていまして 他の要素が下手になってるかも知れませんが (ま、それは元々か 笑)、前回とは声自体の感じが違うと思います。

風邪引いたとかではないです (苦)。

今までは 「英語喉風()」 だったのが、

今は一応 「英語喉」 ができている状態かな、と。


リズムとかは無茶苦茶ですけどね。 一瞬言葉を忘れて止まったりしてますし (汗)。

※ もし Kaz先生から 「いえ これは特に英語喉ではないですね」 判定が出ましたら、この記事は自動的に消滅します (笑)。

もうちょいマシになったら、またアップデート版を出させて頂きます〜。。

今後の変化が気になる方は、ぜひ応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 弁当BOXを読みました。
● 突然のブレイクスルー!!

posted by 英語好き at 13:33| Comment(12) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

突然のブレイクスルー!!

今度は発音です。。。。。

『英語喉』 の発声が。。。

英語喉 50のメソッド(CD付)


なぜか突然できるようになりました。。(笑)

英語喉は 2011年から知っているのですが、

できるようになったのはこの2日ほどです (遅っ!!!!)。

こんな感じなんですよ、英語喉って。。。

できるようになるまではできない のです (意味不明)。

パッとやって、パッとできるようにはならない人の方が多いかと思います。

でも、カズ先生がおっしゃってることは正しいですね。

また、安定させることができたら音声アップしてみます〜 ^^

応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!
● すごい英語の発音テキストを見つけました

posted by 英語好き at 15:22| 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

弁当BOXを読みました。

昨日の記事にこっそり後から、

「自分の弁当ボックスの発音を録音してみたのですが、興味ある方とかいらっしゃったりするんでしょうか? ニーズがなさそうなら、もうなかったことにして闇に葬ります!」 と書いたところ、

絶対なかったことにはできない数の 応援クリックがありました(笑)。

本当に、ありがとうございます... m(_ _)m

結構びっくりしたんですが、ちゃんと読んで下さってる方多いんですね。。。

はい、ということで、発音のサンプルと言えばこれだ、っていうぐらい有名な、

弁当BOXです!!

英語喉』 フォロワーの方なら、ご存知ですよね。 練習の成果をみるために音読してアップされている方も多いです。 こちらがそのパッセージ ↓
Bento box lunches are special to Japan. A bento is a lunch that has many dishes. The most typical bento has fish, other meats, rice, pickles, and different kinds of vegetable dishes. Some kids take them to school. Some people take them to work for lunch. People love them. Some busy people buy them at convenience stores and eat them for dinner. You can even buy a bento before taking a train trip.

えーっと、先に言わせて頂きますが…

めっちゃ普通です。

あ、あと、再生前に音量をご調整ください。こんな変な声の録音を大音量で聞いた日には、種々様々な問題が発生すると思います。

それでは、こちらです


Record music and voice >>

携帯などで表示されない方は、下のアドレスでいけると思います。
http://vocaroo.com/i/s05Nw72WFu3h

いかがでしょう? ね、普通でしょう? (何回言うねん 笑)

普通↑↑ でしょう?↓↓ (なんで変なイントネーションやねん)

もっと早くにアップしておけばよかったですね。 これで、今後 私に発音の上達法を聞いてしまうような方はいらっしゃらなくなるのではないかな、と (おい)。

でも、これを聞いても分かって頂けると思うのですが、

「ネイティブっぽさ」

は、別に TOEFL の点には関係ないですよね。 聞いて普通に分かる発音でさえあれば、各タスクで問題なく最高評価の4まで取れるようになると思います。

取れないとすれば、問題は他の要素でしょう。

ところで、今回の録音とアップロードのために使った "vocaroo" っていうサイトなんですけど、これすごい便利ですね。 昨日、

「英語好きさんは発音アップとかされてないですか?」

というコメントを下さった方がいらっしゃいまして、それでアップロードの方法を調べていて見つけたのですが、このサイト何の登録もいらないんですよ。ヘッドセットさえあれば、ボタン一つで録音して、保存したりアップロードしたりできます。

皆様もぜひ。。。

「弁当ボックスの音読 (とアップロード)」 いかがでしょうか?


(巻き込むな 笑)

面白かったよ〜という方、応援クリック頂けましたら嬉しいです! ^^

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!
● すごい英語の発音テキストを見つけました
● 英語喉はやっぱりすごい。

posted by 英語好き at 12:22| Comment(36) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

英語喉はやっぱりすごい。

昨日テイラー・スウィフトの 『Blank Space』 っていう曲を一人で熱唱していて気付いたんですが、



え?

クリスマスに一人でテイラー・スウィフト熱唱してるって、

思ってたより かなりキテますね、って?

はい。 あのー、しかも、

自分の歌声を録音してチェックしてますからね? (キモっ!!!!笑)

あ、でも、この曲、PVも含めて 面白いですよ。 おすすめです。

。。。 で、それで気付いたんですが、やっぱり 『英語喉』 すごいですよ。

英語喉 50のメソッド(CD付)


残念なのは、 凄い内容が伝わり切っていないこと(苦) ですね。。

パラダイムシフトレベルの発見がゴロゴロ詰め込まれているんですが、、

私自身 3年以上前に見つけた時 からすごいと言っているにも関わらず、未だに 100%理解できてないですからね(汗)。

毎回 「車輪の再発明」 をしてから、

うわっ!! カズ先生の言ってることってこれか!!(驚愕)

となります(笑)。

この英語喉のノウハウを 誰にでも分かりやすくして、かつ、体系的に 英語教育に取り入れることができれば、日本で英語の発音革命が起きるっていうのは、本当に言いすぎでもなんでもないです。

必ずしもすごいものが一番に広がっていく世の中ではないということですね。。

応援お願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!
● すごい英語の発音テキストを見つけました

posted by 英語好き at 19:45| 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

すごい英語の発音テキストを見つけました

以前「英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!」の記事でお伝えした通り、最近『英語喉』で発音の練習を続けています。

が、そんな折に某掲示板で気になる情報を見つけました↓

誰でも出来る!正しい英語発声法

この本は2006年の本だが、
英語喉で主張している内容が
正しい意味のある日本語で(笑)
英語音声学に準拠して解説されている。


この本がどうか見てみたかったので、学校の図書館で借りてみました。

で、確認した内容がどうだったかと言いますと、

凄かった です。

例えば、hotとかboxとかの単語に見られる /ɑ/ の発音の説明では、
軟口蓋の上昇と舌面の下降等によって、口腔、喉頭腔の共鳴スペースが拡大します。声帯後部に呼気を送りましょう。声帯前部の過度の接触が無くなります。そして声帯後部に覆いかぶさる被裂軟骨の後退が期待出来ます。

はい??

声帯後部に呼気を送りましょう。

ってどうするんじゃい!!(笑)

声帯後部ってどこじゃい!!

少なくともこの本は私には向かないことが分かりましたので、やっぱり私は『英語喉』で練習を続けることにします。。

英語喉 50のメソッド(CD付)


留学先の大学で使うテキストは入手した7冊のうち5冊目を読んでいる途中です。出発までに教科書は全部予習してしまおうという計画でしたが、なんとか間に合いそうです。専門の内容もかなり頭に入ってきました。


語学 ブログランキングへ
posted by 英語好き at 20:25| 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

英語ネイティブの発音の正体が分かりました!!

私は英語音声学などの本格的なテキストで勉強もしたことがあるので、舌の形や口の形は英語のネイティブのそれをおおよそ再現していると思います。

現状でも英語を勉強していない日本人相手であれば 「えっ、外人だと思いました」 とか言われることもありますし、ネイティブから 「他の日本人って何であんな変な発音するの? あなたはどうやって正しい発音を覚えたの?」 というような事を相談されることもあります。

それでも、 「どうも自分の英語はネイティブの発音とは違うなぁ。 日本語ネイティブと英語のネイティブでは発声の仕方が違っているらしく、そのせいか 声の感じが違う んだよなぁ」 と思っていました。 でも基本的には正しいはずだから、後は時間をかけて修正するしかないかなと思っていたのですが、最後の一つ、私に足りていない要素が昨日分かりました。

やっぱり 声の出し方 でした。

英語喉(のど) 50のメソッド (CD付)


ネットでは叩かれたりもしていますが、これは革命的ですね。 着眼点一つでこんなに発音が変わる可能性があったとは思いませんでした。

正しい英語の発音のためには、

1. 口や舌の形
2. リズムとイントネーション
3. 発声法


が大切な要素ですが、これまでの発音のテキストは、主に 1.口や舌の形 を解説するものばかりでした。 後はちょこっと 2.リズムとイントネーション を扱うぐらいで、 3の発声法 は全く触れていませんでしたよね。

著者の方が 「英語教育のパラダイム変換だ」 と言っているのを笑ってる人もいますが、これはそう言っても過言じゃないでしょう。



posted by 英語好き at 19:05| 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする