2008年03月13日

私がTOEIC980点を取った方法 〜ライティング編〜

留学中に現地の学校で大量にレポートを書いたことで爆発的に上達しました。周りの留学生のレポートまで一手に引き受けて代わりに書いたりもしました。その時の努力のお陰で、英検一級のエッセイも大した対策もせずに楽に満点近い点が取れましたし、TOEICのリーディングセクションでも速く、正確に読めるようになりました。

ただ日本では英語で書く機会が無いので困っています。英語でブログをつけたりしていましたが、自分のブログではしっかりとしたアカデミックな内容の英語を書くことなんてないですし。苦肉の策として、日本の大学で課された普通のレポートまで英語で書いて、提出用のためにそれを日本語に訳して出して、なんてこともしましたが、忙しくなってくるとそんなに手間のかかることなんて続きませんね(苦)。

英検、TOEIC SW、TOEFL iBT、IELTSなどのライティングセクションのあるテストを目安にしても良いと思います。 やはり何の目的もなしにぼんやりと 「ライティングを向上させたい」 と思っても難しいですね。


TOEIC ブログランキングへ

posted by 英語好き at 21:22| 本物の英語力をつけるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。