2009年01月26日

TOEIC950を超える人の実力はどれくらい?B

● 中学校、高校のとき英語は得意だった?

全っ然だめでした。テストで0点取ったことすら何度かあります。私の高校では文系コースや英語コースも選択できたのに、理系コースを選んでいましたし。そもそも当時は内気な性格だったので、当時オーラルの時間に白人と話をさせられるのが嫌で仕方がありませんでした。

ただ、高校を卒業する直前になり、強制される英語学習から解放されて初めて、英語を真面目に勉強してみようかと思い始めましたのでした。それも「英語をペラペラ話したり、英字新聞を読んだりできたらカッコいい!」という、不純な動機からでした。ついでに、拙い日本語力からも察して頂けると思うのですが、頭もよくありません。


● 英語の夢は見る?

なぜかよく聞かれます。見ることはあります。

でも、もともと夢自体を見ない(覚えていない)ので、英語の夢も滅多に見ません。たまにです。浪人中に速単のCDを寝る前に聞いていた時や、留学していた時期など、特に英語に意識して多く触れている時に見ることが多いです。他にも、夢の中で話している相手が留学中の友人など、普段からその相手には英語を使って接している場合などは英語で話している夢です。


* 当然ですが個人差はあります。

TOEICの対策ばかりして950点を超えたという人と、海外に留学して、TOEICは準備せずに受けて950点という人とでは、たとえ同じ点でもその実力には天と地の差があります。そもそも、TOEICテストで測ることの出来る能力は限られており、目安ぐらいにしかなりません。特に、日本人のスピーキングの能力に対しては何の目安にもなりません。とりあえず、上記の能力はあくまでも私の場合だということをふまえて参考にしてください。

banner TOEIC990.gif

TOEICブログランキング

TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 18:01| TOEIC950点+の英語力とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする