2009年01月25日

TOEIC950を超える人の実力はどれくらい?A

● ハリーポッター、ダヴィンチコードなどの英語の本は読める?

分からない単語はしょっちゅう引きながらですが、非常に楽しんで読んでいます。会話や映画と違って、理解できなければ考えてゆっくりと消化しながら進めていけるからです。ダヴィンチコードなどのポピュラーな本は一週間〜二週間程度で読めます。もちろん、どのくらいやる気と時間があるかによって読むスピードは左右されますが、大体一日30ページから150ページくらいのスピードです。

ちなみに、日本語で読書をする場合と同じで、小説のどの部分を読んでいるかによって読むスピードも変わります。前半は新しく出会う単語も多く、その著者の書き方に慣れてもいないため、遅々として進みませんし、中盤は読むことが面倒にすらなりますが、後半は大抵100ページを超える速さになります。「前半は努力、中盤はこつこつ、後半はあっという間」という感じです。

ただし、楽に読める本は比較的易しい英語で書かれた一般的な本のみで、古典などは読む気にもなれません。


● 英字新聞を読むことはできる?

一般的小説と比較して、かなり楽に読めます。普段は日本で発行されている英字新聞であるTHE JAPAN TIMESやTHE DAILY YOMIURIなどを読んでいます。英語も形式的にしっかりとしたもので、使用される単語もある程度限られているからでしょうか。

朝刊を30分ほどで読み終わります。といっても全部の記事を網羅できるはずもなく、10個ほどの読みたい記事を読んでいるだけです。


●「英語を英語のまま」理解できる?

よく耳にする言葉ですし、身近な人にもよく聞かれますが、当たり前のように英語で理解しています。これは記憶のある限り浪人中から既に出来ていたので、私の場合は、おそらく英語がまったく出来ていない頃から英英辞書だけを頼りに速単を解読したことで自然に訓練できたのかと思います。しかし、そんな荒行のようなことをしなくても、普通の人でもHelloや、I love you.などは英語のまま理解しているはずです。英語のまま理解できる単語を増やして、英語の構造に慣れてしまえば、つまり、英語の勉強さえ続けていればいつの間にか出来るようになることなのです。才能ある人や留学した人だけの特殊能力ではありません。

逆に、私は今でも抽象的な意味の単語が出てきたり、複雑な構文を正確に理解しようとする時は、日本語に訳してみたりします。逆に、小説を読んでいるときに心打たれるようなきれいな、またはかっこいい言葉に出会えば、日本語に訳して、その言葉の響きを一回余分に味わったりもします。


TOEICブログランキング↓

TOEIC ブログランキングへ
posted by 英語好き at 13:51| TOEIC950点+の英語力とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。