2016年01月17日

センター英語2016 解きました!


さてさて、昨日のSM小説の感想からの、

センター試験の感想です!


「からの」 の使い方を間違ってる気がしますが、気にせず行きましょう! (おい)

問題はこちら↓
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/16/center/1/mondai/img/eigo_mon.pdf

正解と配点はこちら↓
http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/16/center/1/seikai/1265057_2050.html

具体的に話に入る前にネタバレアラートです!!

========================================================




自分も解いてみたいという方はこれより先は

ネタバレがあります!!

ご注意ください。。 m(_ _)m < 解いた後でご覧下さい。。




========================================================

点数は満点でした。

流石にセンターはもう落とす気がしませんね (とか言ってて来年落としたら面白いですねw)。

かかった時間は45分50秒でした。

では、大問ごとの大雑把な感想を。。

第1問 

発音アクセント問題は迷うものがありませんでした。 僕もかなり批判してましたが、そういう声が多くて、積極的に間違えさせようとするような選択肢はなくす方向になってるんでしょうかね。

第2問

Aの問8 (15番) は今年のセンターで一番難しい問題だったんじゃないかなと思いました。 最初 Unless を使う文だと思ったので、 Until に戸惑いました。 あと、問9 (16番) は問題の造りがいやらしいですね ^^; used to と be used を連発って (笑)。

Cの形式は去年もありましたが、相変わらず問題がどうなってるのか分かりにくい!

第3問

A の会話問題は簡単すぎて空気 (笑)。

Bはゲーム的でそこそこ面白かったです。 問1の文章は 「嘘つけい!w」 ですね。 文科省の人は英語圏の教育がどれだけ実践的か見てきた方が良いと思います。 問2の trial and error と問3の physical and emotional hunger の文章はいいなと思いました。

第4問

A 特に記憶に残らないオレンジの話。

B TOEIC (←おいw)

第5問

こういう小説っぽいの好きです ^^ が、あの、絵を勉強していた孫娘とおじいちゃんのストーリーには勝てませんね〜 (2014年の第5問は名作でした)。

第6問

なんでオペラやねん。

========================================================

長文は簡単で、さーっと読んで、さーっと解けてしまうので、感覚的には細かい問題が連続する前半の方が時間を取られている気がします。

あとは、全体的に、日本語で考えると分からなくなるような問題が多くなっているような? (個人の感覚ですが)。 そういう意味では 「英語力」 が問われていていいんじゃないかなと思いました。

もしかしたら後で何か書き足すかも知れません! m(_ _)m < 応援お願いします!


人気TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 13:28| Comment(55) | センター英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてTOEFLを受け撃沈しに行くってコメントした者です。
リーディングが全く集中出来ませんでしたけど結果は90点でした
あれって凄いですね
みんながI live in tokyoって言ってる中でのリーディング相当しんどかったです…
全部一応20点以上でしたが案の定リーディングが21点でした…
もう少しTOEFLを知るべきでしたね…
Posted by 先日コメントしたものです at 2016年01月17日 14:12
ちょっと見てみました。15番難しいですかね〜?won'tのある選択肢からこれしか無いとすぐ分かったんですが。逆に他の問題の方が英語っぽい表現に慣れてない受験生にとっては大変だという印象を受けました。第5問、私ステーキ焼くのヘタなんですよね〜。いつもカチカチになります。西洋人ってサラッと焼いてジューシーな出来上がりで羨ましい…。(そういう話じゃねえ(笑))。

英語好きさんおススメの2014年のセンター試験長文問題も読みましたよ。なるほど〜英語好きさんはこういうハートウォーミング・ストーリーが好きなんですね。良い話と思うのですが、私は孫娘パートを読む前に「きっと孫は改心して謝るだろうな」とオチが分かってしまって残念です…。
Posted by 雪 at 2016年01月17日 16:19

先日コメントしたものです さんへ、

> リーディングが全く集中出来ませんでしたけど結果は90点でした
えっ、すごいじゃないですか!! 全然撃沈ではないと思います!

> みんながI live in tokyoって言ってる中でのリーディング相当しんどかったです… 全部一応20点以上でしたが案の定リーディングが21点でした…
あ〜、確かに TOEFL はみんなが同じスケジュールで進まないので、周りががさがさやってる時があったりして辛いですね〜。

> もう少しTOEFLを知るべきでしたね…
そうですね、事前にある程度演習をやって、問題構成や時間配分などを知っていないと実力が反映されにくいと思います。 実力はお持ちの方だと思いますので、ぜひ次回はさらなる高得点を取ってください! ^^
Posted by 英語好き at 2016年01月17日 18:34

雪さんへ、

> 15番難しいですかね〜?won'tのある選択肢からこれしか無いと
正解選択肢の 「Until 現在完了形」 の形がしっくりこなかったんですよね〜。 なんででしょう。。

> 逆に他の問題の方が英語っぽい表現に慣れてない受験生にとっては大変だという印象を受けました。
確かに 「センターでこんな表現を知っている必要があるんだ〜」 と感じた問題ありました。。

> 英語好きさんおススメの2014年のセンター試験長文問題も読みましたよ。
え、わざわざ読んで下さったんですか! ありがとうございます。。 m(_ _)m

> なるほど〜英語好きさんはこういうハートウォーミング・ストーリーが好きなんですね。
好きです〜 単におじいちゃんネタに弱い可能性もあります (笑)。 あと、その年のセンターはムダに楽しんで詳しい解説を書いてたので、それで印象に残ってるのかも。。

> 私は孫娘パートを読む前に「きっと孫は改心して謝るだろうな」とオチが分かってしまって残念です…。
ま〜、センターですから深さに限界はありますよね (汗)。 いや、でも一回やってみて欲しいですよね、衝撃のラスト、とか、スティーブン・キング作品みたいな後味のわるーいオチとか (笑)。 その日の受験生がみんなくらーい気持ちで一日目終了っていう (笑)。
Posted by 英語好き at 2016年01月17日 18:49
>でも一回やってみて欲しいですよね、衝撃のラスト、とか、スティーブン・キング作品みたいな後味のわるーいオチとか (笑)

では私がちょっと心温まる話と思いきや、後味が悪いオチの短編を書いてみます(笑)。「ごんぎつね」みたいなやつを。出来たらアップしますね。
Posted by 雪 at 2016年01月17日 19:42
雪さんへ、

雪さんが書くんですか!?(笑) ごんぎつね! なつかしいです〜

楽しみにしております!
Posted by 英語好き at 2016年01月17日 21:08
今年のセンター試験、内容的には第5問が大きな傾向変更でした。
第1問のI=Mikeに最後でわかることを除けば、自分たちが受けてきたセンター試験(2007年度以前)通りに与えられた英文を順番に読んで処理すればよい問題でしたが、他が難度上がってましたね。

第3問Bの不要文削除は1トピック1パラグラフが分かれば去年はすんなりだったのが、今年は全部読まないとだめだったし、第3問Cの座談会問題は発言が途中で遮られていてProfessorの発言を全体的に吟味しないとだめでした。(去年は結論が書いてある最初と最期を読めばどちらの問題も瞬殺)

中堅どころの高校の現役生たち一番大きな問題は、たとえば15分間で第6問の問題を解かせて及第点(4/6以上)を上げたとしても、80分間の時間でさまざまな処理を求められるようになると、途端に点数が上がらなくなる生徒らが続出・・・。こりゃ成果が上がりませんね。

後、リスニングが10年間以上問題形式を変えなかったくせに第4問Bを変えてきました。対応不能な生徒続出。去年が簡単だったしね・・・。

とりあえず、新課程に合わせて問題傾向を変えてきたのだと思いますが、受験生にとってはつらかったかなあ・・・。
Posted by BP at 2016年01月18日 21:11
なお、センター試験のリーディングのコンセプトはこんな感じです。

@パラグラフリーディングを用い、結論や具体例の場所を絞ることができる(第3問B,C、第4問A、第6問)
A語彙が比較的容易なものについては本文すべてを読み解くことができる(第4問B、第5問)

要は「あなたはパラグラフリーディングができますか?できるなら読むべきポイント絞れるよね?」というコンセプトで4200語に上る大量の英文を読ませているようです。

その証拠に、@についてはTopic SentenceやConcluding Sentenceが答えの根拠になっていて全部読む必要はないようになっています。

Aについては第5問は全体を読まないといけないのか、部分を読まないといけないのか設問を読んで区別しないとだめだったんだけど今年はそれが不要になったので楽と言えば楽でしたね。
例年通りなら、途中で全体を読まないといけない設問を混ぜてきたりして情報処理力を落とそうとしていましたし。(問題傾向が変わって受験生死んだと思いますが)
Posted by BP at 2016年01月18日 23:20
BP-san,

I'll reply you by email ^^
Posted by 英語好き at 2016年01月19日 11:33
こんにちは、いつもブログ拝見してます、モチベーションを上げるのにかって使わせて頂いてますw
実は今カナダで生活していて、英語のためなのですが、来てから8ヶ月たっていて、予想より英語が伸びてなくて悩んでます。来る前にtoeic900とって、その時はこの準備ならかなり上達できる!!っと自信と期待を持ってました。  ただ8ヶ月たった今でもネイティブのいってることがわからないことが多々あります。そして友達と会話していても自分の単語の使い方、文の組み立てのつまらなさに嫌になります。単純になりがちなのです。
海外で生活されていてどう話すようにしているや、会話の時なにか心がけていることなどありましたら教えていただけないでしょうか。
Posted by もも at 2016年01月19日 11:36
ももさんへ、

こんにちは! いつもブログを読んで下さってありがとうございます m(_ _)m 同じ英語圏で頑張っていらっしゃるんですね! ^^

うーん、僕は小さなノートをポケットに入れておいて、新しく聞いた言葉や言えなかった表現は電子辞書で調べてその場でメモしてたりしますね〜。 移動中の時間が空いた時なんかにそれを見ながら繰り返し声に出したりして、次回からはそれを使えるようにしたり。。

あとは、英語を書く練習もとても大切だと思いますね。 まだ 「分かる」 だけの認識語彙を(時間をとって考えながらアウトプットすることができる) 書きの練習によって運用語彙になりやすくなります。

日常あったことを日記に書いて、考えをまとめてから、それを口頭で友だちに言う練習をしておくと、色々な表現を身につけつつ、スムーズに話す練習になるのではないでしょうか ^^ トピックが思いつかない時は IELTS スピーキングセクションの Task 2 なんかも自習に使えると思います。

本番で頑張ったらどうにかなるかというと… なかなかそうではないような気がします。 それより普段の 「裏方」 の過ごし方が大切だと思います。
Posted by 英語好き at 2016年01月19日 11:46
センター試験は良い思い出が全くないので記憶から消してます笑 模試とかは調子よかったんですけどねー本番に弱い。

TOEICほんとできる気がしなくて打ちのめされてます。P5ほんとだめですね。いや、英語力がそもそもアウト疑惑ありますけど。間違えた理由を分析してミスを再びしないようにしていくしかありませんが、これ苦行ですよねー伸びを感じていないのもあいまってモチベーションダウンです。

そうそう。英語の質問なんですが


concentrate on ー

のonの前に副詞を入れる問題でexclusivelyとprimarilyを入れる問題があったんですが、悪問じゃないですかねこれ… 難問扱いになってましたが、分脈的に両方行けるし、調べたら両方とも使うみたいなんですよ。今日やった問題で腑に落ちない問題です笑

Posted by kazu at 2016年01月19日 14:28
英語の質問自己解決しました。almost ( )だったのでprimarilyは変なんですねー

実力はまだまだです
Posted by kazu at 2016年01月19日 15:16
書いてみましたよ。でもあんまり出来が良くないですねえ〜。ごめんなさいorz
Posted by 雪 at 2016年01月19日 21:29

kazuさんへ、

> センター試験は良い思い出が全くないので記憶から消してます笑 模試とかは調子よかったんですけどねー本番に弱い。
センターって一発勝負なので、非情な勝負ですよね〜 (_ _)…

>間違えた理由を分析してミスを再びしないようにしていくしかありませんが、これ苦行ですよねー伸びを感じていないのもあいまってモチベーションダウンです。
高得点帯の人が TOEIC 特化で穴を埋めるための勉強って、短期勝負でがーーっとやらないと精神的に来ますね (笑)。 僕も一時期 「効率悪すぎるやろ(苦)」 ってなってました。 まぁ1ヶ月だと割り切ってやってましたけど、後半はちょっと気持ちは失速しましたね。

>そうそう。英語の質問なんですが (中略)英語の質問自己解決しました。
ちょっと〜ww コメント目にしてからしばらく考えたのに〜 (笑)。 なるほど、almost とのコロケーションだったんですね〜。

> 実力はまだまだです
TOEIC900以上の上位3%の人をネットとか見ていると自分はまだまだだと感じるのかも知れませんが、 kazuさんは日本では十分すごいレベルです。 「すごいレベルをもっとすごいレベルにしてやろう」 と考える方が楽しいですから、ぜひ共になんかもっとすごいレベルを目指しましょう! ^^
Posted by 英語好き at 2016年01月20日 13:07

雪さんへ、

わ〜〜 読ませて頂きました!

ストレートでポジティブな文章を出すイメージがあるセンター英語よりは、現代文の教科書に載ってそうだな〜という印象でした! いやー、僕もこういう空気が読めない発言をしてしまって 後で後悔することがあるので、ちょっと心に刺さりますね (笑)。 っていうか、そんな思ったことをそのまま口にしてしまうタイプなのに、よく先生や同級生に好かれてたなっていう感じはありますよね (_ _;)

あと、最後にきっちりビスケットのレシピを掲載されてたのが面白かったです (笑)。 クミンビスケットって、失敗しなくてもちょっと苦いというか、変わった味なんですね〜 知らなかったです。
Posted by 英語好き at 2016年01月20日 17:03
総語数4200は受験生にとっては相当重いです。

総語数4200語をべた読みで全て読めと言われた場合、「LANDMARKU(標準的なレベルの高2用の教科書)の25ページ分を80分間で読め」と言われているのと同義になります。

50分間の授業では多くて見開き2ページ分しか進みませんから、これがどういうことかわかりますよね。

ということで、上手に読まなければならないポイントを絞らなければ時間内に正解ができないということです。

今後もこの語数が維持されるでしょうから、賢い読み方をマスターしないといけませんね。
Posted by BP at 2016年01月20日 19:42
英語好きさん、わざわざ駄作を読んで下さって本当に感謝です<m(__)m>

>そんな思ったことをそのまま口にしてしまうタイプなのに、よく先生や同級生に好かれてたなっていう感じはありますよね (_ _;)

そういう子の方が学校では好かれませんか?勝気な発言したりとか裏表の無い人の方がキャラがハッキリしてて分かりやすいので、私の友人もそんな性格でクラスで人気者でしたね。

>あと、最後にきっちりビスケットのレシピを掲載されてたのが面白かったです (笑)。

もう小説より料理の方が受けがいいから、そっち向けに書こうと思います…orz。

> クミンビスケットって、失敗しなくてもちょっと苦いというか、変わった味なんですね。

そうなんです。あの話の中ではパキスタン=クミンビスケット、白人の女の子=アイスで、友情の象徴で作ったんで、失敗作だからマズイのではないのです…。でも子どもはマズイと思うでしょうね(笑)
Posted by 雪 at 2016年01月20日 20:41
BPさん、

> 総語数4200は受験生にとっては相当重いです。
考えたらそらそやね ^^; パラグラフリーディングは一般の高校でもカリキュラムの一環として、もっとがっつり教えるべきよね〜。
Posted by 英語好き at 2016年01月21日 15:15

雪さんへ、

> 勝気な発言したりとか裏表の無い人の方がキャラがハッキリしてて分かりやすいので、私の友人もそんな性格でクラスで人気者でしたね。
僕はそもそも周囲の人間関係の把握が苦手なんだろうなということが分かりました (汗)。。

> もう小説より料理の方が受けがいいから、そっち向けに書こうと思います…orz。
いえいえいえ、小説ありきですよ〜! 単に僕という人間の感想がうっすいだけです m(_ _)m

> 白人の女の子=アイス
はっ、そうか (今頃)。 クミンビスケットがパキスタンの女の子に重なるな〜とは思ってたのですが、実は結構ストレートな二人の暗喩だったんですね ^^: 改めて巧いと思いました!
Posted by 英語好き at 2016年01月21日 15:21
こんにちは。

現在留学を考えている社会人です。
TOEIC980点の大学生さんに伺いたいことがあります。先日職場の上司と留学の話になりました。その方は、イギリスのいい大学に留学されていたそうで、私の留学について結構バシバシきます。
その方がいうには、海外の大学に留学すると日本の事をとてもよく聞かれる、なぜ都が奈良から京都に移った〜とか、太宰のスタイルは〜とか、さらに言うと日本の政治情勢・世界の政治情勢にも詳しくなくてはならない、音楽もクラシックに精通しなさいとのことです。
実際に留学してみて、そういった話はしますか?知らないと恥ですか?

私は留学経験なし・30歳なので、なんで今更とか結構馬鹿にされてます・・・いろいろ勉強したいけど、とりあえず今は英語だけで精いっぱいです。

TOEIC980点の大学生の体験談を教えていただければ幸いです。
Posted by ちょくちょく来てます at 2016年01月31日 21:29
ちょくちょく来てますさんへ、

ご質問ありがとうございます ^^

全体的に人や状況や専門などにもよるとは思いますが、まぁ日本人だと日本のことを聞かれることはあるんじゃないでしょうか。 ただ、 「なぜ都が奈良から京都に移った〜とか... 太宰のスタイル... 日本の政治情勢・世界の政治情勢... 音楽もクラシックに...」 というようなことは聞かれたことないです。 もっと日本人が誰でも分かるような普通のことについての質問ですね。

ご相談の内容から推測しますと、ちょくちょく来てますさんは、生まれ育ちが日本の日本語ネイティブの方で30歳でお仕事をされてるとのことですし、そこらの学生の留学生よりもよっぽど日本のことをご存知だと思います。 もっと言えば、平均的な日本人より日本のことを知らないということはないと思うんです。 状況にもよりますが、もしほんとに 「なぜ都が奈良から京都に移ったんだ?」 と聞かれたら、 「歴史の専門家じゃないんだから知らねえよ! (笑)」 と返したらいいんじゃないでしょうか?? 恥でしょうか? もちろん程度問題で、流石に 「日本の首相は誰なの?」 って聞かれて答えられないのは恥ずかしいでしょうけど、それはないと思いますし、むしろ 「自分が知らないことは大半の日本人も知らんわ!」 と堂々としていればいいんじゃないかと。 あとは同じ 「分からない」 でも答え方によって全然印象が違ってきますが、これは僕は 「英語力」 だと思います。

上司がどのような方か分からないので失礼にならないか心配ですが、正直 自分が知っていることだからといって、それを知らない他人を馬鹿にするような方は、人として、知識よりもっと大きなものが欠落しているように思います。 また、そうでなくとも、人の夢に泥をかけるマネをするような人とはできるだけ関わりを持ちたくないですね。

英語学習と常識学習のどちらが今の自分にとって大事なのかを考えてみると、僕は普通の日本人であれば、留学前は断然英語の方に注力しないとまずいと思います。 日本の歴史や政治の知識で恥をかく回数と英語で恥をかく回数で言えば、1対10000ぐらいです。 恥で済めばいいですが、英語圏で英語ができないというのは、ほぼ無力化されてるのと同じことで、社会的に死亡できます。 なので、 「常識も大事だろうけど、今は英語をやらないといけない!」 というちょくちょく来てますさんの選択は僕も正しいと思います ^^

P.S. ちなみに、僕がこっちの人に 「日本人なのに ○○ も知らんのか?!」 とバカにされたことが2回ありまして・・・

1回は 『ナルト』 を読んだことないと言った時。

もう一回は 『けいおん』 を観たことないと言った時です。

その時はもう心底軽蔑のまなざしで見られました・・・(遠い目)。 ナルトは勉強だと思って読みました (英語で)。 「けいおん」 は第1話 開始3分で挫折しました (なんだそりゃw)。 実は留学前に、僕も日本のことを勉強しておかないといけないと思って、 『武士道』 やら 『菊と刀』 みたいな本を読んでいたのですが、そんなのより NARUTO 読んでおくべきだったなと・・・ (冗談です)。
Posted by 英語好き at 2016年02月01日 00:09
英語好きさんコメント欄閉じられたんですね。もう私のような面倒な人間に構うのが嫌なんですね…(笑)。なのでここに書きますが、英検エッセイ、またせーので一斉にアップするっていうのどうでしょうか?ご都合のいい日があれば教えてください。
Posted by 雪 at 2016年02月02日 20:57

雪さん!

すみません、実は1月後半〜今月いっぱいドタバタしておりまして、ブログの時間が取れなさそうなんです・・・。 やると言っておいて申し訳ないのですが、今回英作パスさせて頂きたいと・・ (T T) コメント欄を閉じているのもそれで対応の時間が取れないためなんです。。 でも個人的には雪さんのライティングを見られるだけで勉強になるので、ここは勉強させて頂きます m(_ _)m < 姉さん!!

雪さんブログの 「ギリシャ料理」 笑いました。 ほんとに何でも作れる雪さんはすごいです。 あと、僕 「今年の目標」 は早速ピンチでございますね (せ、専門の教科書とかって読書冊数に入るでしょうか ←おい)。

あっ、C2プロジェクトの gogakutanさんも今回の1級の英作文で一緒にライティングやりましょう〜という企画を開催されていらっしゃるので、もしよろしければぜひご一緒に。。 m(_ _)m

http://gogakutan.blog11.fc2.com/blog-entry-337.html
Posted by 英語好き at 2016年02月02日 21:52
英語好きさん

返信ありがとうございます。
あなたの話にとてもとても勇気づけられました。泣
まぁおっしゃる通り(想像通り)上から目線の上司です。それぞれ積み重ねてきたものが違うだけで、自分の知識をひけらかすようにはなりたくないですね。余談も楽しく読ませていただきました。初めての留学に向け、自信をもって前進したいと思います。

もう一つ質問があります。
英国留学を考えており、当然IELTSを勉強しています。前回2回目の受験で、OA6.5でした。今まで海外経験がなく、耳ができていないということもあるのか、リスニングがめっぽう苦手です。。。しょーもない問題で落としてるんだろうなと自分でも思います。リスニングは現在6で、このレベルからリスニング向上するにあたって、オススメの教材・勉強法があればご教示お願いします。

お忙しいようなので、お手すきの時に返信いただければ幸いです。
Posted by ちょくちょく来てます at 2016年02月03日 22:52
お忙しいのにコメント感謝です。一応書きましたけど、相も変わらずヘタクソで、勉強どころか英語好きさんにアホが伝染するのではないかと(苦笑)。リンク先のgogakutanさんのところに飛んだらお題が違うんで、またそれ用に書いた方がいいのでしょうね…。期日に間に合えば書きますね。
Posted by 雪 at 2016年02月04日 21:01

ちょくちょく来てますさんへ、

> リスニングは現在6で、このレベルからリスニング向上するにあたって、オススメの教材・勉強法があればご教示お願いします。
う〜ん、いつもは VOA シャドーイングをオススメするところだと思うのですが、 IELTS なのでイギリス系の発音を聞けるようになることが大切ですね。。 IELTS の公式問題集でのリスニングセクションで間違った問題の分析を徹底することと、それと併せて、その音源での 「ディクテーション → 聞けなかった部分の確認 → その箇所の分析 → 聞き込み → 音読 → シャドーイング」 でしょうか。

あ、イギリス英語の発音の特徴をさらっと学べるようなテキストを1〜2週間で一冊やってしまって、それから実際に聞き取る練習をやると、一々 schedule (しぇじゅーる) みたいなので戸惑わなくていいかも知れません。

ただ、リスニングは時間かかります。 やったらやった分覚えられる (少なくとも一時的には) 単語や文法と違って、やった分の 「練習」 が脳内で 「能力」 になるための熟成期間みたいなものが必要なので・・・ 3ヶ月〜半年ぐらい成果が遅れて出るのも普通で、すぐに成果が出ないと思った方が (精神衛生的にも) いいと思います。

ぜひ留学実現に向けて頑張ってください! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2016年02月05日 14:18

雪さんへ、

> 一応書きましたけど、
早いですね・・・ ^^; いえいえ、僕なんて最近は英語の勉強放置に近いです (苦)。 雪さんのライティング見たらショック死するかも知れません。。

> リンク先のgogakutanさんのところに飛んだらお題が違うんで
えっトピック違いましたか。。 orz… 失礼しました。。
Posted by 英語好き at 2016年02月05日 14:19
英語妹さん、英作満点だったんですねー。すごいですよねー!どんなものか見てみたいです…。自分のレベルが分かんないや…。
Posted by 雪 at 2016年02月06日 13:17

雪さんへ、

英検の英作採点は IELTS なんかに比べるとかなり易しいので、英語妹さんレベルなら普通に満点だと思います。 雪さんレベルだともうオーバーキルです ^^; というか、ご専門も 「環境」 経済学だったんですね! いや〜、僕は専門でよく知っている内容だと逆に英検っぽい (内容のうすーい) 200語エッセイにまとめられないことが多いです (笑)。
Posted by 英語好き at 2016年02月06日 21:41
お久しぶりです!
http://mobile.nytimes.com/2016/02/09/science/new-ways-into-the-brains-music-room.html?smid=tw-nytimes&smtyp=cur&referer=
今日この記事を読んでいたら、maybe music is kind of a cheesecake after all. とかあと記事の途中にも出てくる"cheesecake"の使われ方がわからなくて困りました。勿論記事自体もとても難しかったのですが、このcheesecakeは辞書で調べてみてもあまりピンと来ません。どうなんでしょうか?
Posted by Yogi at 2016年02月09日 20:14


http://mobile.brainyquote.com/quotes/quotes/s/stevenpink547523.html

steven pinker さんという方の言葉の引用のようです。


以下 the economist より
http://www.economist.com/node/12795510

から pinker さんの部分 も 参考になると思います。コピペやばそうなので この部分を 探してみてください。始まりと 終わりの文章を載せました。それとも 全文読まれてもいいです。

Dr Pinker's point is that, like real cheesecake, music sates an appetite that nature cannot.
.....
.....
.....

Both sate an appetite that is there beyond its strict biological need.

私には難しくって さっぱりぽん~ ですが、cheesecakeが気になって調べてみました。
お役に立てたら 幸いです。

では ( ´ ▽ ` )ノ
Posted by おばさん at 2016年02月11日 00:37
おお、なるほど文章って引用句がたくさんあるので勉強になりますね。こんなのをサラッと使いたいですー!
Posted by 雪 at 2016年02月11日 19:12
Yogiさんへ、

すみません、しばらく返信が難しい状況でして、遅くなってしまいましたことお詫び申し上げます m(_ _)m

ざっと読んでみたのですが、本文中に 'Some researchers dismissed music as "auditory cheesecake," a pastime that co-opted other essential communicative urges.' との部分がありますが、それを受けての締めじゃないかなと思いました。 この記事全体のテーマとして 「人間の脳には音楽専用の特別な解釈機構があるのか、はたまた、他の色々な用途のための領域を徴用するような形で楽しむ副次的なものなのか」 という質問があるので、その結論はもちろん分かりませんが 「まぁ、結局のところ 『チーズケーキ』 なのかもしれないね」 という締めでしょうか ^^

おばさん様へ、

おばさん様の見つけて下さったピンカー氏の発言ですが、上の引用部分の "some researchers" が正に 「ピンカー氏ら」 のことなんでしょうね (笑)。 前回もですが、おばさん様、デジタル世代をはるかに凌ぐ調査力で助けて下さりありがとうございます・・・ m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2016年02月11日 22:09

匿名様、

そういうのありますよね・・・。 う〜ん、そういうことがあっても自分がやりたい時には気にせずやるのが一番だと思いますが、しんどい時は休むのがいいと思います! ^^ とサボってる人が言う (笑)。
Posted by 英語好き at 2016年02月17日 00:15
お久しぶりです。

最近コメントが出来ないのでコメントが出来る記事まで戻ってきました。

なんというか・・・一発喝を入れてもらいに来ました!最近弛みきっており、自分の勉強のやらなさに危機感すら感じ、毎晩寝るときに罪悪感が凄いという状況なのにどうしてもやる気になれないんですね。特にSpeakingが。進歩を一切感じられないのが辛いところです。ここを越えるべき何でしょうけどね・・・
LRに関してはTOEFL公式模試をやっており、爆死したところです(笑)見直すと、普通に20後半狙っていけそうだなと感じます。焦って読み過ぎかなと気がつけたので次回からは気をつけます。Listeningはもっと量を増やさないといけません。TEDを見たりして英語に触れる時間を増やそうと思います。


最後に。

お元気ですか?(笑)
Posted by kazu at 2016年05月09日 20:43
kazuさんへ、

お久しぶりです〜 ^^ あはは、元気ですよ〜。 コメントありがとうございます! ちょっと忙しくてブログ放置状態になってしまってますが (汗)。

いやいや、僕は kazuさんに喝を入れるような立場にないですよ ^^ う〜ん、語学は長い目で続けるということが大切なので、短期的にできないことが続いたとしても、それ自体がもうダメだってなってしまわないことが大事だと思います。 僕なんて1年以上英語学習から離れてしまった時期なんかもありましたし。 英検1級を突破した今、kazuさんもちょっとぐらい英語をさぼりがちな時期があっても大丈夫なぐらいですよ。 それに、将来の夢に関わる大切なことなのであれば、その内やる気はしっかり湧くと思います!

喝を期待してコメントを下さったのに、こんなのんびりした返信ですみません (笑)。 ブログちょこちょこ読ませて頂いてますよ〜 頑張ってくださいね!
Posted by 英語好き at 2016年05月09日 22:56
英語好きさんへ
コメントはここで良いでしょうか。
忙しいみたいなのでコメントするか迷いましたがします!

英語好きさんがブログ開設を勧めて下さってから色々変化がありました。様々な優秀な方がアドバイスして下さり、私の就活は一般的に言えばかなり大成功でした。
ブログ開設前は完全にやる気を失っていたのでこれは全て英語好きさんのおかげです。
本当にありがとうございます。

目標もできました。現在は公認会計士になろうと思っています。並行して英語を勉強するのはかなりきついですがやってみせます!

それにやっとブログランキング1位になれました!
英語好きさんが休んでる時なのであまり意味のない数字ですが、嬉しかったです。

就活を通して英語の4技能全てが求められるプロフェッショナルなところも受けたので自分の能力の低さがわかりました。また前みたいに色々教えてくださると助かります(ー ー;)

あと落ち着いたのでまた相互リンクをお願いしたいなと思いましてそれもついでにコメントさせていただきました。

色々機会をくださって本当にありがとうございました。
今は辛いですがなんとか毎日生きてます(笑)
これからもよろしくお願いします。
Posted by Jiny at 2016年05月23日 11:08
Jinyさんへ、

おひさです!! ^^ コメントどこでも大丈夫ですよ〜

ブログを拝見すると、もう見事なまでの就活無双っぷりだったとのことで (笑)。 流石 Jinyさんですね。 にも関わらず、数々のオファーを無視で公認会計士を目標にされているのはかっこいいの一言です。 応援してます。

あと、ブログランキング首位もおめでとうございます! 僕のブログは休眠期に入ってしまっているので、ダメですね (白目)。

何はともあれ、リンク復活させて頂きました! 直接のやり取りはあまりできなさそうなのですが、今後ともよろしくお願いします m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2016年05月23日 18:19

お久しぶりです!またコメントしにきました。就活が終わったので報告です。まぁ就活生らしいことはほとんどせず、お誘いをもらい内定をゲットした商社に結局行くことにしました。あ、コネとかじゃないですよ(笑)

自分の場合、早期内定をゲット出来たので絞って就活してました。結局最初に内定をもらったところに行くことになり、「俺ここで働きそうな気がする」という直感は的中することになりました。いわゆる大企業ではありませんが、優良企業で商社と言うこともあり海外と関われます。

そして、研修制度で年5回も海外に研修に行けるチャンスがあります!!欧州・アメリカ・南米・・・などなどより取り見取りです。経費で行けるんだから最高ですね。 MBAのコンサルタントにも会って、就活の進め方なども考えていたのですが、どうしても就活に打ち込めず、大企業はほぼ受けませんでした。結局、自分をガンガン出していける位の規模感で目立ってやろうと思ったんですね(笑)

今考えていることは、夏終わりまでに英語を一通り集中してやって、やりたいことをやる!具体的には入社してから使うであろう知識やスキルを今のうちに身につけて同期に差をつけたいと思ってます。圧倒的に目立って良い推薦状を書いてもらえるように(笑)とりあえず大学教授からの推薦状は既に教授に頼み、了承を得たので問題なしです。つまり、MBA留学をするためにはTOEFL100 over, GMATで良い点を取る, 上司からの推薦状, GoodでImpressiveなResume そして資金になります。


こう列挙すると割とクリアすべきものが少なく見えますが、1つ1つが大変ですね(笑)あ、Essayもありましたね。ああ。まだまだ越えるべき壁は沢山あります。


英語の勉強はイマイチです!7月になり、夏休みを英語の勉強に捧げると言っておきながらスイッチが全く入っていないんですね。ストイックに行くために生活スタイルから見直す必要がありそうです。英語力が上がっているっていう実感が欲しいなぁ・・・と思っているところです。

では。
Posted by kazu at 2016年07月03日 22:03
kazuさんへ、

お久しぶりです〜! そして、内定おめでとうございます!! いやいや、内定をゲットされるということは kazuさんのスペックと頑張りを見ていれば分かっていたのですが、海外と関わる仕事を取ったというのは大きいことだと思います。 学生の内に客観的に 「英語ができる」 というレベルに到達した人だけが、就職して社会人になってからも、仕事での実践を通して英語力を伸ばしていくことが可能になるという・・・ これは英語に関係ない業種で就職した人が終業後だけやるのとは大きな違いがありますから。。

kazuさんは日本人学生の中でもトップクラスの英語力を持っていますから、ぜひぜひMBA留学も実現、成功させてください! めっちゃ応援してます!!

あはは、いつもイマイチとおっしゃいますが、頑張っているからこその理想の高さがあるからでしょう ^^

はい、またいつでもコメください!!
Posted by 英語好き at 2016年07月07日 01:16
また遊びに来ました。もう前回から1ヶ月ほど経つんですね・・・光陰矢のごとしとはこのことです。さて、紆余曲折を経て夏休みに突入しました。TOEFLの勉強をしてい・・・ます。一応。Officialの模試が5つ入ったやつをやってます。Readingは5つめまで、Lは4つめまで終わりました。SWは今やってます。
Rは30点ももあり得るのかなぁなんて思います。実際は25&#12316;位のレンジになると思いますが。やってて、今までどれだけいい加減に自分が解いていたのか分かりました。きっかり1つの問題に20分使うようにしたらそれなりの正答率になりますね。トピックによって波があるのはどうにかしたいですが。
Lはあんまり進歩してない気がします。結構聞けてると思ってもトータルでみると、改善していないように見えます。萎えます(笑)最近洋楽なんか聴くと聞ける音が増えてきてるなと思うんですが、実際、出来にあんまり反映してきてないですね。
Wは時々ブログに上げてましたが、Writingの授業を大学で取っていてネイティブの教授に指導してもらったこともあり、若干改善しているように思えます。制限時間内に出来るかが勝負だと思います。あとはIntegratedではLも必要なので要練習ですね。

Sが辛いです。ネイティブの友人とSkypeを定期的にするように最近なっていて、大抵1回2時間以上話してるんですが、雑談とTOEFLは違いますからね泣 Skypeでは身振り手振りもあるし、相手が推測してくれるので伝わって、話せてる感を感じてしまいますが、実際には全然ですからね・・・
このコメントを書く前に、TOEFLのSpeakingをやったんですが、まー酷い!
「こんな英語でコミュニケーション取ってたのか」って自分でどん引きしました(笑)日本語ライクな英語なんですよ。発音は矯正してあるので大丈夫と思っていますが、単語レベルでみても英語っぽくないんですよね。文章になったときにやはり抑揚がないんでしょうね。録音して聞いて・・・死にたくなりますね。
一昨日その友人と話したときに、先日授業の一環で英語でプレゼンをしたことを話したんですよ。カタカナ英語での発表があって聞き取りづらかったって話をしたら、以前Skypeをしたことのある日本人は何を言っているのか全く分からなかった。ってなったんですよ。kazuのは普通に分かるし会話が成立するから(笑)なんて笑いながら言われたんですが、こう、釈然としないといいますか。結局英語は道具ですから通じれば良いんでしょうけど、嫌なんですよね。やっぱり英語らしい英語を使えるようになりたい。そう思えば思うほど、自分の英語が稚拙な物に感じるんですね。
シャドーイングなんかも苦痛ですよね。本当に地道な作業の積み重ねによって、英語は身に付いていくとここに至るまでの過程で分かっているつもりですが、苦行です。
今年の夏休みも英語漬けにすると決めたので、毎日しっかりと勉強しますけどね。卒業までに100点取れなかったらブログ閉鎖ですね(笑)



長々と失礼しました。
Posted by kazu at 2016年08月02日 22:04
kazuさんへ、

返信遅くてすみません!! m(_ _)m

おお、ついにTOEFL iBT対策に本腰を入れてらっしゃる感じですね! 四技能全てに言えることですが、やってみては反省して修正していくというプロセスを積み重ねることをどれだけ行えるかですよね・・・。 特にアウトプットはそうだと思います。 それを考えると、今のkazuさんが行っている学習はとても理想的だと思います!

いや〜、発音はみんなそうですよ〜 (汗)。 僕も自分の録音聞く度に自分のこれまでの努力を全否定されてる気になりますもん orz...

> 結局英語は道具ですから通じれば良いんでしょうけど、嫌なんですよね。やっぱり英語らしい英語を使えるようになりたい。
ここにすごく共感しました。 僕も 「英語はツール」 勢とは違うゴールを目指しているので、表現にも発音にもどこまでもこだわり続けたいですね。

kazuさんの次回の受験が楽しみです。 いえいえ、閉鎖はしなくてもいいんじゃないですか (笑)。 僕のように更新放置状態でも、後から学習を始める方がたくさん訪問して下さいますよ ^^
Posted by 英語好き at 2016年08月09日 02:16
お久しぶりです。1ヶ月半ぶりという感じでしょうか?

次回のTOEFLを申し込んでしまいました(;。;)
11月に受験します。本来なら10月に受ける予定だったのですが、予定が合わなかったりして11月です。

そもそも勉強量が不足しているなと感じたという理由もあるんですけどね(笑)完全に勉強量が不足している気がします。LRは公式模試Vol1を3回回しました。SWは継続中です(ほぼ終わってますが)Speakingが時間かかります。解答してやり直して・・・を繰り返しているとあっという間に時間が過ぎていきます。進まないんですよね(笑)とにかく量が必要だと思っているのでPart1,2のIndependentに関しては昨日ネイティブの友人と4問取り組みました。マジでネイティブずるいですね(笑)I envy youって連呼しました


それでですね。今公式問題集Vol2をやっているんですが、本当に伸びを感じなくて萎えます。毎回言ってる気がしますが(笑)特にListeningは正答率が下がる下がる。本番100越えねーだろコレ・・・って本気で思っちゃいますね。こういう状況に負けず勉強し続けることが大切なんでしょうけどね。
思い返せば落ちる落ちると言っておきながら英検1級受かってるし、案外どうにかなるのかも・・・?(笑)くらいの心持ちで言った方が良いかもしれませんね。


全分野で力不足なので勉強します。またコメントに来ますね。本番までどれだけ積み重ねていけるのか・・・それにかかってますね!!!では!
Posted by kazu at 2016年09月18日 17:33
kazuさんへ、

久しぶりです〜〜 ^^

> 次回のTOEFLを申し込んでしまいました(;。;)
おお!遂に!結果楽しみにしてますね!

> LRは公式模試Vol1を3回回しました。SWは継続中です
いや、それだけでもすごいですよ。前の英検英作文テキストの時もそうでしたが、kazuさんの「やってる」基準はすごく高いですね。

> Speakingが時間かかります。
そうですよね、集中してやっていると、すぐに1〜2時間経ってしまいますね〜。

> 進まないんですよね(笑)
自分の中の目標水準が高いと何回やっても納得いかない喋りしかできず、何回も繰り返してしまいますよね。そうなると僕も進まないです。ネイティブの方と練習する機会もあるようですし、ぜひその方から有用なフレーズや構成をパクりましょう!(笑)

Listeningは、まずは、「読んでわかる英文か」どうかですね〜。。その次に、「聞くスピードで読んで分かる英文かどうか」、最後に「聞いて分かるかどうか」です。読んでみたら読める英文でも、自分は単語の発音があやふやだったり、ちょこちょこ戻り読みしていたりするので、そういうところが聞いて分からない可能性もありますね。。後は長い話を英語で聞いて、頭の中で自分の理解に再構築していくプロセスも大事でしょうか。

どの段階がネックになっているか分かれば、特訓もできるかも知れません ^^ 不安も準備しないといけないという気持ちを掻き立ててくれるので 悪い面ばかりではないですが、本番近くなって、やれることが限られてきたらもう「なんとかなるさ」の精神ですね (笑)。

頑張ってください! m(_ _)m また〜
Posted by 英語好き at 2016年09月23日 22:05
ちょっとちょっと!もう前のコメントから2ヶ月くらい経とうとしてるじゃないですか!Time fliesとかそういうレベルじゃないですね(笑)

さて、本当は結果が分かってから書き込もうと思ったのですが・・・TOEFLを今日受けてきました。

んーどうでしょう。LRW次第ですね(ほぼ全部!)
Lが辛かったです。出来た感じNothing! 25あれば御の字です!Rは大問1から順に簡単になっていった感じです。最後の大問は完答だと思います!25&#12316;点って感じです。Sは・・・相変わらずグダグダってしましたが、最初にTOEFLを受けたときあのザマ(ほぼ言えない)で15点も来たので20は来るかなぁと勝手に思ってます。

そしてW!ネイティブの教授にガンガン指導してもらっている影響でかなりレベルが上がっていると思います(後でブログにあげます!)が、Integratedは不安ですね&#12316;Lの内容が正しいかどうか・・・
Independentはお題が好きじゃなかったです。鍛えたタイピング力で550words打ちましたが(笑)内容はまぁお題には答えてるよねくらいで使用語彙・表現共にふつーです。THE platitudeって感じです。おきまり!のものしか使えませんでした。終わった後ちょっと萎えました。最近はGMAT/GREの単語を勉強していて、それらを意識的にエッセイで使うようにしているんですが、本番で使えませんでしたね。他の受験者と差別化しうる要素は文量位でしょうか。残念

90点台半ばくらいから100に到達するか・・・?位だと思います。今日やって思ったのはListeningが要強化ですね。今大学で経済学の授業(All英語)を取っているんですが、やっぱり100%理解にはほど遠いですからね。んー道のりは遠い。
Posted by kazu at 2016年11月12日 21:17
kazuさんへ、

おひさしぶりです! ^^; 遂にiBT受験されましたか!!お疲れ様です〜

いや〜、ライティング550語はすごいと思いますよ。噂によると、ライティングで高得点を狙うにはある程度以上の分量が必須らしいですし、語数だけでもプラスじゃないですかね。まぁ、必殺表現を本番で使うのはなかなか難しいですよね。トピックによっても変わりますし。

ネックはリスニングですか...。リスニングは... 根気よく頑張ることですね(そればっかりw)

点数出るの楽しみです!
Posted by 英語好き at 2016年11月14日 03:57
こんにちは。今朝結果が来ました。3回受けて3回ともきっかり10日後に結果が来てます。
結論から言うと100行きませんでした。

R25 L24 S19 W25 T93 という悲惨な結果でした。色々と突っ込みたいところは自分でもあるのですが、Sが20を切っているのは個人的に納得のいかないところです。初TOEFLのときほとんど言えないで15だったのに、今回は全てFairで抑えて19なので。まぁ確かに詰まりもしましたし、最後の締まりが悪いかな?と思った部分はありますが、4点しかあげられていないというのはかなりショックですね。

まぁあとはLRのインプットセクションが軒並み低いってことですね。Rは大問3は完答だと自信がありましたがトータルでこの点数だとそれも怪しいですね。模試本やったり公式のTOPやったときは完答か全体を通して4ミスくらいに抑えられていたので、ぶれ幅が大きいなと思っています。英語に対する自信が失われていきます(´・ω・`) Lはまぁこんなもんでしょうか。25と予測していたのでまぁまぁ。ただLが出来ないせいでSWのIntegratedに響いています。前回受けた際、WのIntegratedはGoodだったのですが、今回はFairでした。内容に不備があったのだと思います。IndependentはGoodだったんですがね。Integratedは語彙の使用ミスがあったなーとか、Independentはお得意の話題では無く全くDevelop出来なかったなー等など反省点は沢山あります。


そして、今回で在学中はラストにしようと思っていたのですが正直ラストに出来ないですねコレでは。卒業までの目標として100を掲げていたわけですし、就職して海外事業部に行きたいとか更にその先の留学を見据えるならこのくらい今のうちにクリアしないといけないと思うんですよね。大学最後の年ということで残りの期間は好きに過ごそうなんて思っていたのですが、英語漬け決定かなと。

ただ正直今回のTOEFLを受けて、大学の中間考査なども終わりやることが無くなったといいますか、虚無感を感じていました。何か目標がなくなってしまったみたいな感じがして。なのでTOEFLはちょうど良いかもしれません。いずれにせよ英語は学習し続けるべきですし、しなければならないのですから(笑)ということで受けようかなという感じで今はいます。80点から100点ということで以前は20点のギャップがありましたが今は7点のギャップに縮まりました。なんだか100が現実的な点数になってきた気がします。


長々と申し訳ない&今更ですがLRの勉強法自信なくしました。どうすれば良いですかねー・・・夏休みから勉強してきてコレなので勉強法が悪いのか?なんて思ってしまって。勉強の成果が出るまで時間がかかるというのは分かっているんですけどね・・・
Posted by kazu at 2016年11月22日 15:33
kazuさんへ、

結果出るの待ち疲れたことだと思います... (_ _) でも、なかなか思い通りにはなってくれないもんですね orz お気持ちお察しします。

でも、英語力が上がっていてもテストのスコアに反映されないことはよくあることです。前にも言ってた事ですが、がっつり勉強した直後の回では成果が表出しなかったのに、その次でいきなり成果が出てスコアが跳ね上がることもありますしね。なので、その前に止めてしまうよりは、続けた方がいいのではないかなと思いますよ〜 ^^

LRについてはスコアが安定しやすいセクションとは言え、特定の点数帯の人にとって点数が出やすい、出にくい問題セットがあります。1〜2点でも低いとトータルの印象大違いですもんね。もちろん、SやWは採点者による点数のブレが大きいですし。そういう意味でも、点数に表れなかったからといって、自分のアウトプットがあまり変わっていなかったとは言えません。

kazuさんはもうご自分で学習判断できる力をお持ちの方だと思いますよ ^^ う〜ん、自分の気持ちが乗らない勉強法を続けるのがベストとは思わないので、kazuさんがやる気を持続できる学習にスイッチするのは全然アリだと思います。自分にとって無理のない形で頑張ってください! ^^
Posted by 英語好き at 2016年11月25日 02:55
こんにちは。初コメです。中学生なので文章がおかしいかもしれませんが多目に見てもらえると助かります。今回は質問があってコメントさせてもらいました。ライティングの修正法のことです。英語好きさんは以前に、ライティングは自分で修正することが重要とおっしゃっていましたが、お恥ずかしながら、自分、その修正法がわかりません。そこで、コツなどを教えていただけないでしょうか?英語好きさんは直感的にわかるとおっしゃられていましたが、私にはその直感が欠けているようです、、、 それと、私はライティング歴2日目です。なので、ライティング力が壊滅的に低いです。そこを踏まえた上で、厚かましいと思いながらもお願いがあるのですが、私のライティングを1回だけ、普段修正しているように直していただけないでしょうか?厚かましいお願いだとは分かっております。そこを承知の上で、頼まれていただけないでしょうか?承知していただけたら、英文を投稿いたします。それではお返事お待ちしております。長文失礼いたしました。
Posted by 英語力0 at 2016年12月21日 22:41
英語力0さんへ、

訂正などは最近はちょっとできないのです。申し訳ありません。学校の先生などに聞いてみるのが一番だと思います(直接リアルタイムでやり取りができるので)。

コツと言うと 「説明できないよく分からないもの」 のように思われてしまうのですが、僕がやってきたのは二つだけです。

1.辞書を引いて例文をパクる
2.参考例の書き方をパクる

まず普通に辞書を引いて、関係のある単語を調べましょう。紙の辞書でも電子辞書でも、ネットの辞書でも、自分が書きたい内容の 「キー」 となる単語を、まず和英で引いて、例文を読んでピックアップして、書きたい内容に近いものを参考にして真似をして書きます(単語を入れ替えたり、時制を変えるなど)。自分の書きたい言葉の英訳が見つかったら、今度はそれを英和で引いて、さらに例文を沢山探しましょう。

もう一つ大事なのは、自分の書きたい文章形式の参考となる 「モデル英文」 をいくつか見つけて、その書き方をそのままパクることです。日記を書きたいなら、他の人の日記をいくつか探して精読しましょう(Lang-8などがおすすめです)。英検の英作文を書きたいなら、英検ライティングのテキストに掲載されている模範解答を読み込みましょう。

どういう風に書き始めればいいのか、どういう風に話を展開させていけばいいのかが分かります (トピックに関係なく使い回せる 「お約束の流れ」 があるはずです)。

英文の修正のためには、 Google で気になるフレーズに " "(ダブルクオーテーションマーク)をつけて検索すると、その中に入れたフレーズが一言一句違わない結果だけを見ることができます。これを使えば、ネイティブが使う言い回しと使わない言い回しを調べることができます。

と、これぐらいが僕が普段やっているコツの全てですね。初心者〜中級者のうちから完璧な修正をする必要はないですし、そんなことはネイティブが付きっ切りで教えてくれない限りは不可能です。また、たとえ毎回完璧な修正をしてもらえる環境だったとしても、初心者〜中級者ではそれらのアドバイスや修正を十分に理解・吸収できません。

なので、今の自分ができる限りを尽くして (辞書を引く&英文例を読んで書き方を盗む)、書いていれば、それで十分です。英語力が成長すれば、その成長に合わせて、自分でより正しい方向へ修正できる箇所も増えていきますし、辞書や参考例から学べることも多くなってきます。頑張ってください ^^
Posted by 英語好き at 2016年12月24日 03:29
こんにちは。以前質問させていただいたものです。お返事が遅くなってしまいすみません。そうですか、、、 では、お気が向いたらよろしければ、添削していただけるとありがたいです。それで、実はもう一つ相談がありまして、私の友人が「英語病」にかかってしまいました。私が勝手に名付けたのですが、とにかく日本語を受け付けないのです。日本語で考えることを異常に拒否し、単語を覚える時に必ずみる和訳すら拒絶する勢いです。(ちなみに独学で英語を勉強し始めたばかりの人です) あまりに英語好きさんと境遇が似ているので、相談させていただきました。これは直すべきでしょうか?私はこれにより、英語を英語のまま理解するというとてつもないメリットが手に入ると考えているのですが、反面、いつまでこの状態でいるんだという不安も拭えません。かつてこの状態にいた英語好きさんの意見をお聞かせ願えませんか?私はどうするべきでしょうか?(というか何もしないべきでしょうか?) 私の大切な親友なのでなんとかしたいです。お返事お待ちしております。
Posted by 英語力0 at 2016年12月31日 16:49
英語力0さんへ、

こんにちは ^^ お友だちのことですか・・・ う〜ん、僕だったら、当時は他の人に何を言われても変えてなかったと思うので、ご本人の意思を尊重することを第一に考えた方が良いかも知れません。メリットデメリットがあって、一概に悪いとも言えませんし・・・ 難しいところですね(汗)。

確かに、現在中学生ということですと、学校の英語の授業をほとんど放棄することになりますし、将来の受験大学の選択肢まで狭めてしまう状況になります(国公立は英訳・和訳があるので受けられない、など)。ただ、それでも、なんとか切り抜けることはできると思うので、やはり 「考え方を変えさせよう、説得しよう」 とするのは止めた方がいいですかね・・・。可能であれば、ご友人の信念を尊重して、応援・協力してあげられたらベストだと思ったり・・・

私の場合は、受験生の頃にそれを始めて、大学2年生の頃に一年の交換留学をして、帰って来てからTOEICで950を超えた辺りであまり気にしなくなりました。とりあえずの英語力が完成した頃ですね。
Posted by 英語好き at 2017年01月01日 07:19
こんにちは。また質問させてもらっていいですか?私、単語帳に挫折しました。あまりに覚えられず、とても苦痛なのでやめました。そこで、英文記事の中で語彙強化をしようと思いました。これが、すごく楽しいんです!ストーリーなのでスラスラ知らない単語が頭に入ります。私はこちらの方が合うと思ったのですが、スピードが遅いので迷っています。英語好きさんはこの方法でいいと思いますか?やはり、単語帳である程度語彙力をつけてから読んだ方がいいですか?意見をお聞かせ願えませんか?お返事待ってます。
Posted by 英語力0 at 2017年01月02日 19:03
英語力0さんへ、

僕も単語帳はほとんど挫折してまして、これまでに小説などの英文を読む中で覚えてきた単語ばかりですよ ^^ 確かに単語帳で覚える人の方が短期的な詰め込みはできるみたいですが、最終的には文脈で読んで意味が取れるようにならないと役に立たないですし、中学校レベルの語彙量なら文脈の中で覚える時間の余裕もあると思いますし、それでいいのではないでしょうか。もしそんな中でも多少効率よく覚えたいということでしたら、文脈の中で覚える系の単語帳を使うといいかもしれません(速読英単語など)。
Posted by 英語好き at 2017年01月03日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。