2015年12月20日

例のSM小説 読み終わりました。


『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 読み終わりました (_ _;) < 長かった。。

Fifty Shades of Grey


で、ようやく自分がこの小説に興味を持った理由を思い出したんですが (今頃w)、この小説は最初 『トワイライト』 のファンフィクションとして始まった作品だそうで (ソース)、その噂をなんとなく覚えていたせいで 「読みたいな」 と思っていたようです ^^;

バンパイア物だと思い込んでいたのもそういうことですね。

まぁ、7月に買って、100ページほど読んだところで、

SM小説やないかいいい!! ΣΣ(゚д゚lll)ガーン

と気付いて 半年ほど放置してたんですが (ショックでw)、 読み終わってみると、

やっぱり最後までSM小説やないかいいい!

っていう感じです (何が言いたいんだw)。

☆評価で行きますと、

難易度: ☆☆★★★ (TOEIC 900ぐらいは欲しいレベル)
面白さ: ☆☆★★★ (時々読むのが面倒になる ←おいw)
総語数: 127,000語

ぐらいですかね〜。 微妙です〜。

やっぱりトワイライトと比べると、全くもってキャラクターに思い入れが湧かないですし、 (辛口だった頃の) 雪さんが 「恋愛小説を読んでると じゃあ死ねば? と思っちゃうんですよね〜」 とおっしゃっていた気持ちが今はよく分かります (_ _)

======================================================

一応英語の小説なので当たり前ですが、英語の勉強にはなりました。

He is on the jealous side. (彼は嫉妬する方だ)

みたいな表現は、改めて 「使えそうだな〜」 と思ったり。

例えば、

@ He is on the reserved side. (彼は控えめな方だ)

A You are on the talkative side. (自分よく喋る方よね)

B This dress is rather on the expensive side. (このドレスちょっとお高めよね)

という感じで、日本語の 「〜な方」 とか 「〜な感じ」 と同じく、表現としてワンクッション置いた言い方をしたい時に広く使えます。

また、以前にコメント欄で教えてもらった "keeper" という表現も出ました。

Bob is a keeper. (ボブは結婚相手として長続きする人だ)

っていう文でした。 -er 形にしてはちょっと変わった意味です。

他にも普通の恋愛でも使えそうな表現が沢山出てきましたので、英語で恋愛したい人は読んでおくと役に立つと思います (_ _) そういう意味ではオススメです。

まぁ 普通の恋愛では使わなさそうな 表現も沢山出てきましたけどね。

ムチの種類とか。。。 

======================================================

あと、官能小説だけに特定部位の言い換えがやたら豊富に出てくるんですが、

とりあえず、 "powerhouse" (意味深) は声を出して笑いました。

これまで TIME とかで "economic powerhouse (経済の原動力)" みたいな用例しか見たことがなかったので、この言い換えは衝撃でした。。

比喩なので調べても辞書には載っていないですが、

意味はご想像にお任せします。。 (-ω-) 。оО ポワワーン


言い換えフレーズコレクションで有名な あ〜るさんに、

『大人の言い換えフレーズコレクション』

大人の言い換え.png

とか出して欲しいと思いました。

今はですね、復習してます... (意味深)

応援クリックお願いします!! m(_ _)m < 100ページほど読んだ時の僕の心境です


人気TOEICブログランキングへ

posted by 英語好き at 06:29| Comment(2) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー?誰も「死ねば?」なんて言ってないですよ〜(笑)自主規制で伏字にしてますって!英語好きさん酷いですね〜(笑)

>全くもってキャラクターに思い入れが沸かない

確かにそれ自分も書いてて分かりますね。私の場合はアンチテーゼとして、性格悪い女性を書いてるんですが、すでにshuさんが音を上げてます(笑)。もうちょっと読者に好かれるキャラじゃないとあかんな、と勉強になりました。

>powerhouse

(爆)こういうのは日本でもエロ小説とかにありますよね。全部XXXがXXXみたいなの意味が分かんないし…。ちなみに日本で男性器はOKなのに女性器は放送禁止用語になってるのは、子供が「何それ?」って親に聞いたら困るからですって。

使えそうな口語表現が多くてためになる記事でした!私も英語好きさんみたいに最近の小説も頑張ってって読まなくちゃいけないですね〜。
Posted by 雪 at 2015年12月20日 10:57
雪さんへ〜、

> えー?誰も「死ねば?」なんて言ってないですよ〜(笑)自主規制で伏字にしてますって!
あれっ!?(笑) 伏せてありましたっけ!? あ、ほんとだ! 失礼しました!! ^^ 2ちゃんねる的に 「逝ってよし」 とかにした方が上品でしたかね (とにかく古い)。

> 英語好きさん酷いですね〜(笑)
甘んじて認めます。 思い入れのないキャラクターには無情です (笑)。

> 私の場合はアンチテーゼとして、性格悪い女性を書いてるんですが
あ、雪さんの小説ってそういえば Cathy が主人公なんですか? 夫の一人語りもあって、あの三人の中では一番感情移入しやすいので、勝手に夫目線で読んでました (笑)。

> すでにshuさんが音を上げてます(笑)。
shuさん全訳されてますもんね〜〜。 全訳となると僕も正確に意味取れてない箇所が出てきそうです (汗)。

> もうちょっと読者に好かれるキャラじゃないとあかんな、と勉強になりました。
う〜ん、でもラスコルニコフみたいな人殺しが主人公の名作もありますし、主人公が倫理的にアレでも問題じゃないんじゃないでしょうか ^^; テーマや方向性によっては全然。 あ、かわいい女の子も出して欲しい (ラノベかw)。 ※冗談です m(_ _)m ←キレられる前に謝るスタイル

> 全部XXXがXXXみたいなの意味が分かんないし…。
逆に徹底して比喩で攻めたら彦麻呂みたいになって面白いかも知れませんね。

> ちなみに日本で男性器はOKなのに
そっちもアウトだと思ってました (笑)。

> 使えそうな口語表現が多くてためになる記事でした!
いや〜、昨日のカラオケからのリカバリーに成功です キリッ ようやく英語ブログらしいSM記事が書けたという感じでしょうか… (もはや意味不明)。 ありがとうございます。

> 私も英語好きさんみたいに最近の小説も頑張って読まなくちゃいけないですね〜。
いえ、頑張らないといけないのは私です。。。 m(_ _)m

P.S. Cathy の空気を読まない発言一つで離婚を勧める友人 Tony ですが、雪さんの最後のコメントなかったら特に違和感は感じませんでした。 浮気してる酷い女だという前情報があったからですかね (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年12月20日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。