2015年11月30日

『高慢と偏見』 読み終わりました〜


前に 「挫折した洋書」 にも挙げていた苦手なクラシックでしたが、ようやく最後まで読み終わりました。 雪さんのおかげです m(_ _)m < ありがとうございます。。

Pride and Prejudice


難易度: ☆☆☆☆☆
面白さ: ☆☆★★★
総語数: 123,880語

※ 評価を忘れてたので書き足しました。 読み終えても前の記事で評価したままですね ^^;

========================================================

とりあえず 英語的な感想としては、

@ かなりの構文解釈力が求められる

現代の分かりやすい小説とは全然違います。 構文が複雑なんですよね。 修飾やら同格やら挿入やら倒置やらがやたら多いです。 例えば、この文 ↓

Willfully and wantonly to have thrown off the companion of my youth, the acknowledged favourite of my father, a young man who had scarcely any other dependence than on our patronage, and who had been brought up to expect its exertion, would be a depravity, to which the separation of two young persons, whose affection could be the growth of only a few weeks, could bear no comparison. とか…

なげえ!! (ノ ゚Д゚)ノ ┻┻;:'、

って感じですね。 どんだけ分かりにくいねんと。 悪文ちゃうんかと。 逆に言うと、こういう構文解釈の力試しがしたい人は読んでみると楽しいかも知れません。

A 現代の小説と語彙が違う

現代の小説とは使われる語彙がちょっと違っている印象でした。 前に英検1級の語彙セクションSVLをチェックした時に 「分からなかった」 と言っていた、

● capricious (caprice)
● injurious

とかが連発してました (汗)。

他にも、現代と使われ方の雰囲気が違う単語もありました。 例えば consequence (× 結果 ⇒ 地位)、 employment (×雇用 ⇒ やる事) など。

========================================================

ストーリーについてはこのブログでは触れませんが (おい)、

なんか全体的に下世話ですかね。 (ええw)

僕が好きなタイプの恋愛小説ではないです。

エリザベス…それでええんかいな…っていう気もしますし (= =;)

まぁ、でも 日本で言うと中学校の教科書に載ってるよ的な誰もが知っている小説なので、英語を勉強しているのであれば教養として読んでおく価値はあると思います。

ムダではない。 ムダでは (←自分に言い聞かせる 笑)

応援クリック頂けたら嬉しいです! m(_ _)m < お願いします!!


人気ブログランキングへ

posted by 英語好き at 22:34| Comment(10) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も過去にハックルベリーフィンの冒険をほとんど字面を追うだけみたいな読み方をした事があり、ムダではない…はず…というようなことを思いながら読んだ記憶があります。
それにしても一文が長っ!いっぺんでこの本、読む気なくしましたw
Posted by 胡蝶 at 2015年12月01日 19:31
今日、書店でみたら、『高慢と偏見』の原書がtoeic 730点からオススメになっていました。ありえないと思いましたけど‥‥‥。
私はいま『武士道』と悪戦苦闘中です。英検一級をこえたレベルだと思います。JunさんたちとScientifc Americanも読んでいますが、武士道の方がはるかに構文が複雑です。
Posted by a cat at 2015年12月01日 21:00
なんだかコメントが久しぶりな感じがする・・・(笑)

洋書はラダーシリーズで適当に買ったやつをまだ読み切ってません。ていうか読んでません。どうしても単語帳とかやっちゃって電車で読まないんですよね。日本語の小説は読んだりするんですけどね。

英語頑張らんと!と思いつつ最近勉強出来てない気がします。ただTOEFL100がやっぱり大きなラインですね。越える必要があると感じています。英語力自体は伸びてるんですかねー?ちょっと疑問(笑)

またきまーす
Posted by kazu at 2015年12月01日 21:09
読了、お疲れ様でした!一回コメントしたんですけど、まさかBANされてる?(;゚Д゚)その時は、「女性にとって今も昔も結婚って重大なんだな〜、英語好きさんも読みたくない本は読まなくていいんですよ、国語の授業で文学作品読ませるから皆読書嫌いになるんだわ」と書きました。でも英語好きさんってニガテなことにチャレンジする精神が凄いですね〜。是非見習いたいです!私も英語喉やりますね〜。うるさく言われないように玄関先とかで…。
Posted by 雪 at 2015年12月02日 09:03

胡蝶さんへ、

> 私も過去にハックルベリーフィンの冒険を
ハックルベリーフィンも有名ですね〜。 でもやっぱり古典は難しいと思います。 でも長らく愛されている作品だからこそ読む価値もあるはずで、読んでおきたいと思うんですよね ^^;

> それにしても一文が長っ!
そうなんです〜… orz… 大学入試の和訳問題で出せそうですよね (笑)。 構文がどうなっているのか分からない部分が結構あって、何回も読み返したりしてました (苦)。
Posted by 英語好き at 2015年12月02日 22:49

a catさんへ、

> 書店でみたら、『高慢と偏見』の原書がtoeic 730点からオススメになっていました。
730点 (笑)。 私たちの知らない TOEIC じゃないですかね (笑)。

> 私はいま『武士道』と悪戦苦闘中です。
おお〜、 『武士道』 いいですよね! 私も一時期繰り返し読んでいました。 単純に英語的にカッコいい表現とか、あとは、日本人の考え方の根本にあるエッセンスを端的に説明しているような部分があって、そういう部分を覚えたいなと思っていました。

> 英検一級をこえたレベルだと思います。
そう思います ^^; 英検1級合格している人でも武士道を (辞書などの補助なしで) 読める人は多くないと思います。 Scientific American は読んだことがないのですが、 TIME を同じぐらいだと考えると… 確かに武士道の方がまだ難しいかもですね。
Posted by 英語好き at 2015年12月02日 22:49

kazuさんへ、

> なんだかコメントが久しぶりな感じが
あれ、そうですか!? 最近更新が控えめだからでしょうか (汗)。

> 洋書はラダーシリーズで適当に買ったやつをまだ読み切ってません。
何のタイトルですか!? 興味あります! ラダーシリーズなら本気出したら数時間で読み切れると思うので、一日本気出して読みきって記事書いてください! (無茶ぶりw)

> 日本語の小説は読んだりするんですけどね。
僕は日本語の本は一冊も読まないですからね (笑)。

> 最近勉強出来てない気がします。ただTOEFL100がやっぱり大きなラインですね。
普通は英検1級合格も一つのベンチマークだと思いますよ〜 ^^; kazuさんの英語力は間違いなく伸びてます!

> またきまーす
いつでも待ってま〜す ^^
Posted by 英語好き at 2015年12月02日 22:50

雪さんへ、

> 読了、お疲れ様でした! 
ありがとうございます!! 雪さんが3日ぐらいで sense and sensibility を読み終わっていらっしゃったので、全然競争してる感は出なかったですね (笑)。

> 一回コメントしたんですけど、まさかBANされてる?(;゚Д゚)
えっ!? そのコメ受け取ってないです!! orz.. 多分たまに起こる seesaa の不具合だと思います。 申し訳ないです (苦)。 前に他の方から書き込み fail したということを教えてもらってから何も ban 設定してないんですよ。

> 読みたくない本は読まなくていいんですよ
確かに 「これは読んでおかないと」 みたいな意識がありましたね ^^; そういう感じで肩肘張っても普段よりさらに読み進まないですね。。

> 国語の授業で文学作品読ませるから皆読書嫌いになるんだわ
確かに興味はそれぞれですし。。 僕は教科書に載っていた話は比較的どれも好きだったのですが、高校の時の森鴎外 (舞姫) がさっぱり読めず、その時期は国語の授業をパスしていたことがありました (なんであれが現代文なの 苦)。

> でも英語好きさんってニガテなことにチャレンジする精神が凄いですね〜。
いえいえ、 「英語が好き」 という気持ちがあるので、英語である限りは苦手な分野にも挑戦したくなるというだけです。 ただ英語が一つの言語なだけに、挑戦する範囲が 「全て」 になってしまうんですよね。。

> 私も英語喉やりますね〜。
おお〜、では音声アップを楽しみにしてます (なんて 笑)。
Posted by 英語好き at 2015年12月02日 22:58
>えっ!? そのコメ受け取ってないです!! orz.. 多分たまに起こる seesaa の不具合だと思います。 申し訳ないです (苦)。

ああ良かったです(安堵)。何かしら英語好きさんの逆鱗に振れたのかと思いました(気弱)。ネット上のやり取りだと誤解が生じやすいので、慎重になってます… (←え?)。

>高校の時の森鴎外 (舞姫) がさっぱり読めず、その時期は国語の授業をパスしていたことがありました (なんであれが現代文なの 苦)。

今も「舞姫」習うんですねー。でもあれは内容ゴミみたいなもんですからね。現国だけは私成績が良かったのですが、あれだけはテストで出来なくて点数が悪かったです。「山月記」好きでしたね。虎になる、ガォー!(ちょっと違う…)

>ただ英語が一つの言語なだけに、挑戦する範囲が 「全て」 になってしまうんですよね。。

語学習熟って本当に労多くして益少なしだと思います。他の科目なら難しくてもマスターする範囲が絞れるけれど、語学って全部繋がってるから、ポイントだけ出来ればいいってもんじゃないので、結局全てやる羽目になりますよね…。

> おお〜、では音声アップを楽しみにしてます (なんて 笑)。

昔YouTubeで顔出ししないでupとかやってましたよ(黒歴史)。すぐ削除しましたけどね…。人前に出せるようになるには数年かかりそうですorz。
Posted by 雪 at 2015年12月03日 08:58
雪さんへ、

> 何かしら英語好きさんの逆鱗に振れたのかと思いました(気弱)。
いえいえいえ、雪さんは絶対大丈夫です (_ _;)

seesaaブログってちょくちょくエラーが出るので、コメントは投稿前に一旦コピペしておくと対策になるかも知れません。 私はワードで書いてから投稿しています。

> 今も「舞姫」習うんですねー。でもあれは内容ゴミみたいなもんですからね。
ゴミ (笑)。 そうなんですか (笑)。

> 現国だけは私成績が良かったのですが、あれだけはテストで出来なくて
うお〜、雪さん現国もできたんですね〜。 いや、舞姫はあれはほぼ古文みたいなもんじゃないですかね…。 現国の教科書でアレだけ異彩を放ってた気がします (汗)。

> 「山月記」好きでしたね。虎になる、ガォー!(ちょっと違う…)
ああ〜僕も好きでした〜!! ガォー (だからなんなんだ 笑)

> 結局全てやる羽目になりますよね…。
そうなんです〜。 短期的には 「うおおこれだ〜!」 っていう感じで一つのスキルに熱中する時期もあったりするのに、結局は巡りめぐって読み書き聞き話し全部やりますし ^^; やっぱりつながってるんだと思います。。 (_ _)

> 昔YouTubeで顔出ししないでupとかやってましたよ
えっ!! そんなことされてたことがあったんですか! 意外です。。 その時に発見しておきたかった (悔)。 雪さんがまたイケイケの YouTuberとして復帰されるのを待ちます。
Posted by 英語好き at 2015年12月03日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。