2015年11月22日

英語喉前後の私の発音サンプル(+おまけ)


応援クリック下さった皆さま、ありがとうございます!! m(_ _)m

早速、英語喉 「前」 と 「後」 の音声です!!

英語喉前 2015年1月15日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s05Nw72WFu3h

英語喉後 2015年11月22日


Record music and voice >>
http://vocaroo.com/i/s0ftw8nNMtBY

「前」 の時点でもそれっぽいかも知れませんが、これは声は全く英語喉ではありませんでした。 喉をリラックスさせて、それらしい声を出してはいましたが、根本的にはただの低い声です (爆)。

「後」 は、まだ個々の母音や子音の修正はできていないのですが、声の出し方が根本的に変わっています。 声がはっきりと出るようになり、以前より子音が聞こえやすくなりました。

※ 個人の感想です。(←おいw)

======================================================

で、今回はこれで終わりではありません。

さらに普段の日本語の声でも読んでみました。

何度も詰まったり言い淀んだりしていてお聞き苦しい点を最初にお詫びいたします。


Record and upload audio >>
http://vocaroo.com/i/s1iIBWDIgvGu

これが噂の雑音にかき消される地声です。

この地声と英語喉の距離が凄まじくてですね。

そりゃ4年かかりますよ… (遠い目)。

======================================================

ところで 今更なんですが、

『弁当BOX』 って読みにくいですよね? (←素材に文句を言う人w)。

もしかして発音の課題が見えやすくなるように計算された英文なんでしょうか??

普通に喋ってる時の方がマシだと思うんですよね〜。。

って、いやいや、そんなこと言ったら今度は普通に喋ってる音声をアップする流れになる (汗)。

考えさせて下さい。。。 m(_ _;)m < 多分もういらないっていう人も多いでしょうし。。


人気ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル ←この時点ではまだ無理してました

posted by 英語好き at 19:49| Comment(32) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語を喋る時と全然違いますね。
というか不覚にも地声がかわいいと思っちゃいましたw

自分もJosh TurnerのYour Manって曲が歌いたくて、英語喉を一時期やってました。(一度聞いたら、男でも惚れ惚れしちゃいます)

英語好きさんのように4年はさすがにやってないのですが、元々地声が低くて加えて西日本の田舎出身なので(笑)結構早い段階で出し方は身につけました。
効果としては、個人的にultraとかresultのuの部分の音とシュワーが出しやすくなりましたね。

それと弁当BOXのことですが、自分も読みにくいなぁとかずっと思ってました(笑)
弁当BOXでの発音は微妙だけど、ホントはもっと上手く言えるんだぞ!みたいな(笑)
Posted by あ at 2015年11月22日 20:34
いい感じですね!僕のは強めの若者風Mid West accentなので、ちょっとばかっぽいんです笑 理想としてはソニーCEOの平井さんくらい知的な話し方できるようになりたいんですが、まあ無理そうです笑 もし聞いたことなかったら一度彼のインタビュー動画とか見てみると面白いですよ!http://youtu.be/b8CScvht9hA これ、オススメです笑
Posted by Yogi at 2015年11月22日 20:35
こんばんは。C2メンバーのびびと申します。リンクしてくださってありがとうございます。たくさんの方が、英語好きさんのブログから流れてきてくださいます。

ずっと気になっていた「英語喉」、先ほどネット注文しました。届くのが楽しみです。口先だけで喋ろうとする癖を直したいです。

いつも楽しく拝読させていただいています。とても勉強になります。
それにしてもいいお声ですね。お世辞ではありません。
Posted by びび at 2015年11月22日 20:47
日本語音読の声から伝わる爽やかさw

イケボ目指して頑張ります(´・ω・`)
Posted by ばむせ at 2015年11月22日 20:58
英語好きさんアップありがとうございますm(__)m前も話題になってましたがイケメンボイスですね!前に妹さんがモデルをされてるっていうようなのを書かれてたと思うんですが…ということはお兄さんもイケメンさんなのだろうと勝手に想像しています笑。英語力もイケメンだし素晴らしいです〜。

ちょっとでしたが日本語も聞けて感激です!英語喉の本にどんなことが書かれているか全然わからないので前後の違いに関してはコメント難しいですが…(;^ω^)ナチュラルな発音で羨ましいです!

普通に日本語で喋ってるのお願いしたいです!楽しみにしてます笑
Posted by UK at 2015年11月22日 21:53
ホントどうでもいいコメントで申し訳ないんですが、地声がなんていうか…癒し系というか何度も聞きたくなりますね(笑)
英語話しているときの感じと全く違うので驚きました。
英語話しているときは「これがイケボっていうんや〜」って思っていましたが、地声は素晴らしい癒し効果があります。
羨ましいです〜
Posted by Jiny at 2015年11月22日 22:13
よくブログを拝見しているファンですが、この勢いでどんどん音声をアップしていただければ、幸いです。
日本人が努力すると、どういう発音になるのか、目標として、参考にさせていただきます。
iBT-TOEFLのスピーキングをがんばっていて、これから英語喉に取り組むのですが、以前アップしておられた音声も参考になりました!
Posted by トントン at 2015年11月23日 00:01

あ さんへ、

コメありがとうございます!!

> 英語を喋る時と全然違いますね。
ですよね。。 こういう典型的な日本人的な声の人は英語喉ができるようになるのに年単位の試行錯誤が必要だと思います ^^;

> というか不覚にも地声がかわいいと思っちゃいましたw
かぼそい とかじゃなくてですか!? (笑) 

> 自分もJosh TurnerのYour Manって曲が歌いたくて
YouTubeでちょっと聞かせて頂きました〜 この人の声は熱いですねぇ〜!! 洋画のCMの声優とかができそうな感じの響きで。。 とりあえず僕は絶対出せない音域です orz…

元々地声が低くて加えて西日本の田舎出身なので(笑) 結構早い段階で…
うおお〜、すごいです。。 うらやましい! (笑)

> 個人的にultraとかresultのuの部分の音とシュワーが出しやすくなりましたね。
それはありますね。 僕の場合は声がちゃんと出せるようになって初めて色々な音を出し損ねていたことに気付けました。

> それと弁当BOXのことですが、自分も読みにくいなぁとかずっと思ってました(笑)
あっ!! ですよね!? なんでなんでしょう。。 う〜ん、全ての音をハッキリ出さないとダメだと思っているからか、力が抜けなくてカタカナっぽくなる部分があるんですよね。 やればやるほど固さが出てしまって。。 他の素材でも練習してみようと思います!!
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:42

Yogiさんへ、

ありがとうございます m(_ _)m 音声学をやっていた英語の先生に南部訛りっぽいと言われたことはありましたが (鼻声っぽいって意味でw)、日本語訛りもなかなかなくならないですね〜 ^^; Mid West! かっこいい! Mid Westの弁当BOX聞いてみたいです(なぜ弁当BOXにこだわる 笑)

ソニーの方の喋ってる部分を拝見しましたが、めちゃめちゃ上手いですね。 というか、僕からしたらネイティブと全く違いがないレベルです (汗)。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:43

びびさん!!

こんばんは!! コメント頂けて光栄です! ブログもよく拝見しております! 私の方こそリンク貼って下さりありがとうございます m(_ _)m

> ずっと気になっていた「英語喉」、先ほどネット注文しました。
おおお〜〜 英語喉仲間じゃないですか (喜)。 嬉しいです!!

> いつも楽しく拝読させていただいています。とても勉強になります。
私も、例のヒアリングマラソンの件は完全に同意でした (_ _) アルクの上の人は学習者がどれだけ時間と労力を費やして一つの素材に取り組むのかを甘く見ているとしか思えないです。 聞き流し程度ならアクセントやら間違いのあるノンネイティブの音声でもいいですが、それで本気のシャドーイング・リピーティングをやる気には私も到底なりません。 最近のリーディング論も頷きながら読ませて頂いております ^^

> それにしてもいいお声ですね。お世辞ではありません。
嬉しいです。。 ありがとうございます。。。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:44

ぱむせさんへ、

> 日本語音読の声から伝わる爽やかさw
あはは、ちょっとでも騒音があるとすぐかき消される爽やかな (笑) 声です 。

> イケボ目指して頑張ります(´・ω・`)
僕もイケボになりたいです。。。 (しくしく)
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:45
UKさんへ、

恥を忍んでアップさせて頂きました.. m(_ _;)m いえ、以前も多分否定させて頂きましたが(笑)、全然イケボではない。 イケボではない何かですね。 これからに期待ください (苦)。 いや、ほんと弁当BOX は読みにくいn(言い訳なので略)

> 前に妹さんがモデルをされてるっていう
そんな話まで覚えていらっしゃるんですか!?w いえいえ、それがですね、家族で僕だけハンサムじゃないんですよ、残念ながら (血の涙)。

> ちょっとでしたが日本語も聞けて感激です!
嬉しいです〜 (T T) いつか UKさんの声も聞かせていただきたいです。。

> 英語喉の本にどんなことが書かれているか全然わからないので前後の違いに関してはコメント難しいですが…(;^ω^)
今聞いたら前のやつも結構上手いですよね (おい 笑)。 No no, I mean 上手く誤魔化してるっていう意味で。 (_ _;)

> 普通に日本語で喋ってるのお願いしたいです!楽しみにしてます笑
いやあ〜 滑舌が悪いのでできればあまり長く喋りたくはないですが、前向きに検討させて頂きたいそじょんでございます (←噛んだ)

P.S. イーストブリットヘッドは多分なんかすごい頭突きですよね。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:46
ブレイク前でも十分だと思いますが、確かに後の方が聞きやすく子音がクリアになってますね〜。この「クリアにする」っていうのが日本人の最大の難関で、インド人や中国人の英語もかなり訛ってるんですが、子音がはっきりしてるので通じるんですよねー。日本人不憫だわ…(/_;)
Posted by 雪 at 2015年11月23日 04:54

Jinyさんへ、

> ホントどうでもいいコメントで申し訳ないんですが
いえいえ、Jinyさんからのコメント嬉しいです m(_ _)m

> 何度も聞きたくなります
ヤメテ…ヤメテクレメンス…

英語話しているときの感じと全く違うので驚きました。
ほんとに違いすぎて自分でも着いていけないっていう (アイデンティティ崩壊)。

> 地声は素晴らしい癒し効果があります。
自身は癒されてないんですよねそれが。。。 あら、目から水が。。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 04:56

トントンさんへ、

> よくブログを拝見しているファンですが、
嬉しいです、ありがとうございます!

> この勢いでどんどん音声をアップしていただければ、幸いです。
この勢いで (笑)、頑張ります m(_ _)m

> 日本人が努力すると、どういう発音になるのか、目標として、参考にさせていただきます。
光栄です〜! 発音は特に才能が必要みたいな論調が多いような気がしますしね。 上手くなりたいと思います。

> iBT-TOEFLのスピーキングをがんばっていて、これから英語喉に取り組むのですが、以前アップしておられた音声も参考になりました!
TOEFL 目標で勉強されているんですか! 私も TOEFL はまだ志半ばなので、一緒に頑張りたいと思います! 今後ともよろしくお願いします。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 05:10
雪さんへ、

> ブレイク前でも十分だと思いますが、確かに後の方が聞きやすく子音がクリアに
雪さん いつになく優しいですね。。 (T T) ありがとうございます。。 あっ、そうなんです。 前はこもった発声でもにょもにょ言ってて分かりにくい感じだったんですが、それがかなり改善されました。 もうちょっとハッキリ発音することもできるのですが、そうやると今はまだ他の要素がガッツリ犠牲になるので、今はこれぐらいにしました ^^;

> インド人や中国人
確かに日本以外の国の人はそもそも最初から英語ネイティブと同じ発声なんじゃないかなと思いますね (確か英語喉のkaz先生もそんなことをおっしゃっていたような)。 あと声も大きいですし (笑)。

> 日本人不憫だわ…(/_;)
確かにスタート地点から凄まじいハンデですよね (苦)。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 05:14
じゃあ私も頑張って英語喉マスターしようかしら…。前に言ったように2011年〜くらいからやってたのですが、うるさいと苦情があったのとややこしくて止めてしまったんですよね。ホントこっちの人の話し声とかテレビの音の方がよっぽどうるさいと思うんですが、「Ah〜〜」みたいな声を出すと叫んでるみたいで何事かと思って嫌なんですって。

たくさんあるので毎日復習が大変だと思うんですが、英語好きさんは最初のページから一個一個ずつマスターしていった感じですか?
Posted by 雪 at 2015年11月23日 16:40
雪さんへ、

> 「Ah〜〜」みたいな声を出すと叫んでるみたいで何事かと思って
吸う息で喋ってみよう、みたいなのもありますしね (笑)。 おじいちゃんとかがやると周りもビクッとしそうですが (笑)、オーバーですよねぇ。 ほんと英語ネイティブよりはよっぽど静かなんだからそれぐらいいいじゃないかと思います。。

> 英語好きさんは最初のページから一個一個ずつマスターしていった感じですか?
私はつまみ食い的に進めて行きました。 すぐできるようになるような人以外は、一つずつ順調に消化していけるテキストではないと思いますね.. (_ _;) 私も過去4年に渡って、たまに思い出したようにチャレンジしては、できてるのかできてないのかも分からないままフェイドアウトすることが多かったです。
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 17:14
英語好きさん!

うれしすぎて、記事にしてしまいました。

http://eigoperaperaninarimasita.blogspot.jp/2015/11/blog-post_23.html

英語好きさんを目標にしてこれからも勉強頑張ります!
Posted by びび at 2015年11月23日 17:47
びびさんへ、

ひええ、私のブログに奥深さなんて要素ないですよ〜 (笑)。 でも確かにびびさんとの共通点多いですよね! ^^

いえいえ、目標だなんて… 私もただの学習者です。 今後ともC2の仲間としてよろしくお願いします! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年11月23日 22:54
私も英語喉を手に入れ、始めました。弁当box読みにくいです...笑

ところで、次の文なんですが、どういう意味でしょうか?home security会社の広告のCMらしいんですが。

Security features a man saying, "lights go on, light go off ..." several times. The man is switching the lights on and off using his smartphone.His telephone rings and when he answers it you hear a woman saying, "Seriously Matt, that light goes off again, so does yours". He immediately responds by saying, "sorry"

このLight on/offというのは何かの隠語なんでしょうか?


http://www.theage.com.au/small-business/smallbiz-marketing/watchdog-dismisses-domestic-violence-complaint-against-ad-20151123-gl65it.html
に書かれていましたニュースです。
Posted by 通りすがり at 2015年11月24日 08:45
はじめまして。いつもサイトを参考にさせていただいています。

発音の変化がすごい参考になります。これまで発音はあきらめていたけど,英語喉気になる〜

また音声アップするVacarroというサイトのアプリも便利ですね。

これがきっかけで英語ブログを開設している人たちが発音を競うようになったりしてw
Posted by のぶ at 2015年11月24日 11:12
英語好きさんお疲れ様です。
音声拝聴いたしましたが、目覚ましい進化ですね。

学校教育の影響か、発音は口の中で形成するものというイメージから抜け出せなかった者としては大きな発見です。
正直、初めて英語喉を知ったときは『発音を喉で作るの?』と半信半疑だったのですが、最近では興味を持ち始めています。

日本語音声(地声)も聴いてみましたが、こちらは美声ですね(こっちのが好みです ←おいw)。

(日本語が流暢な)ネイティブの場合でも、英語よりも日本語を喋ったときの方が声音が優しく聴こえるという印象があります。
それだけ、喉の作り方一つで大きく変わるものなのかも知れませんね。

また変化がありましたら音声UPをお願いします^^
Posted by 文月 at 2015年11月24日 17:07
英語喉前のをはじめ聞いたとき、ん?外人さん?と思いました。コテコテのジャパニーズイングリッシュを想像していたもので。。。でも、後の方が聞き取りやすくて断然いいですよね!
Posted by 胡蝶 at 2015年11月24日 18:16

通りすがりさん、こんにちは〜 ^^

> 私も英語喉を手に入れ、始めました。弁当box読みにくいです...笑
おお〜、って、やっぱり読みにくい素材ですよね! 共感してもらえて嬉しいです!(笑) 英語喉前後の音声を記録しておくとできるようになった後との差が楽しいですよ〜。

> ところで、次の文なんですが、どういう意味でしょうか?
えーっと、男の人がスマホと家の電気を連動させて点けたり消したりして遊んでいたら、家にいる奥さんから電話がかかってきて 「 あなたまた電気消したでしょ! いいかげんにしてちょうだい! あなたの lights (意識) も (私に殴られて) 消えることになるからね!」 みたいなメッセージだったということですね ^^; 僕は普通に記事を読んで意味が分かったのですが、恐ろしいことに私の例のアジア人の彼女は通りすがりさんが引用して下さった部分だけで意味を理解しました (笑)。 久しぶりに彼女の文脈力の凄さを垣間見ましたね。。

> このLight on/offというのは何かの隠語なんでしょうか?
辞書を引いてみると、 “punch one’s lights off / knock one’s lights off” でぶん殴る(=意識を失わせる) という意味みたいですね。 これがキーとなる隠語というので予想ズバリアタリです。 記事の本文中にも … most members of community would understand this colloquial reference to mean “knock someone out”… とありますので、これで正しいと思います。

で、このCMに対して 「家庭内暴力を笑い事にしているようで不謹慎だ」 というクレームが入ったということですが、まぁ英語ではこういう threatening な表現は結構普通に使われますよね ^^; お母さんが子供に向かって Stop it now, or I’ll kill you. とか普通に言いますし。日本語に訳すと恐いっていう (笑)。 ただ、まぁ記事の最後にも専門家の話として書いてありますが、日常的に使われるからといって公共の電波で流すべきであるとは限らないという言葉もあって、難しいところなんですかね。

興味深い記事ご紹介下さり、ありがとうございます m(_ _)m 英語的にもとても面白い題材ですね ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月24日 23:03
のぶさんへ、

はじめまして〜! m(_ _)m 英語教師さんの英検コンペご一緒させて頂いたのぶさんですよね!! コメントありがとうございます! ブログを読ませて頂いて、私も以前にスティーブジョブス暗唱(しようと)していたことがあったので、大変さが分かります。。 僕は結局前半で挫折しました orz…

> 発音の変化がすごい参考になります。これまで発音はあきらめていたけど,英語喉気になる〜
そう言って頂けると嬉しいです〜。 僕は才能のある人間ではないのでできるようになるまでに数年を要しているのですが (苦)、でもできるようになった今はその甲斐があったと思っています。 実はこの弁当BOX音声は英語喉前のものも気をつけて音読したものなので前後の変化が分かりにくいのですが (←じゃあ何故それをアップした 笑)、フリースピーチはもう凄まじい変化です。 もう試行錯誤の段階とかではなく、声の出し方に関してはこれが正解だと100%の自信を持って言えるほどです。

> また音声アップするVacarroというサイトのアプリも便利ですね。
そうなんです! 私も前に発音を上げた時にこのサイトを知りまして、その時に便利さに感激していました ^^ 超お手軽ですね。

> 英語ブログを開設している人たちが発音を競うようになったりしてw
そうなったら楽しいですね〜。 他の方のお声も聞いてみたいです ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月24日 23:19
英語好きさんって、本当に人格ができていらっしゃる...(ホロリ)
lightsが意識を表す表現だということをつゆ知らず、この部分だけ理解できませんでした。専門家が最後に公共の電波で云々から、良くない意味なんだろうなーと思った程度です。
彼女さんも、凄い方ですね。恐れ入ります。また、彼女さんシリーズ期待しています。笑

いつもいつも、丁寧に回答していただいて、本当にありがとうございます。英語が出来るようになることが、英語好きさんへの恩返し!と思い、これからも精進します。
Posted by 通りすがり at 2015年11月24日 23:35
文月さんへ、

おつかれさまです〜 m(_ _)m < お世話になっております。。

> 音声拝聴いたしましたが、目覚ましい進化ですね。
違いが分かっていただけますか?! それだけでも嬉しいです。 なんか録音を通すと違いが分かりにくいかな〜と思ったりもしていました ^^;

> 学校教育の影響か、発音は口の中で形成するものというイメージから抜け出せなかった者としては大きな発見です。
多くのテキストが口の形ばかりでしたからね〜。 英語喉が出て以降は 「喉」 や 「声の出し方」 を強調するテキストが不自然に多くなったと思いますし (笑)、実際の影響は相当だと思います。 ただ、やはり残念ながら本を買った人でも実際にできるようになるまでやっている人は少ないと思いますし、そういう人にとっては凄さが伝わりきっていないでしょう。 私も本当の意味では威力が分かっていませんでした。 今は発音の練習が楽しすぎて、それまで読んでた 『高慢と偏見』 ポイー ですからね (おい)。 ※嘘ですちょびちょび読んでます (すいません雪さん 涙)。

> 初めて英語喉を知ったときは『発音を喉で作るの?』と半信半疑だったのですが
あはは、胡散臭さがあるんですよね (笑)。 Kaz先生がおっしゃってる効能が余りに劇的すぎて 「いくら何でもそんなおいしい話があるわけがないだろう」 という紛い物センサーが反応するんだと思います (笑)。

> 日本語音声(地声)… こちらは美声ですね(こっちのが好みです ←おいw)。
えっ!? そうですか!? (笑)

> (日本語が流暢な)ネイティブの場合でも、英語よりも日本語を喋ったときの方が声音が優しく聴こえるという印象があります。
ありますね! 日本語を話し出した途端に可愛らしい感じになるイカツイ外国人の方が。。

> また変化がありましたら音声UPをお願いします^^
承知しました! 頑張ります!! ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月25日 00:09

胡蝶さんへ、

> 英語喉前のをはじめ聞いたとき、ん?外人さん?と思いました。
コテコテの関西弁ではあるのですが、辛うじてコテコテのジャパニーズイングリッシュは逃れてますかね ^^; (耳の良い人からすると arguable かもw)。 でも前の録音では 「なんちゃってネイティブ英語」 っぽいごまかしがあったので、それが分かりやすくなった分は進歩できたと思いますね (_ _) 今後も頑張ります!
Posted by 英語好き at 2015年11月25日 00:25

通りすがりさんへ、

> 英語好きさんって、本当に人格が…
ええ、オーバーですよ〜(笑)。 最初は私は 「お前の命の灯も消えることになるぞ (=殺す)」 とかそういう感じの意味と思ったのですが (恐さ 4割増し 笑)、記事の後半の説明と辞書のおかげで正しい意味が分かりました ^^;

> 彼女さんも、凄い方ですね。恐れ入ります。
いや〜ほんとに行間を読む能力が半端ないですね〜。。 本人によると 「私は普段から知らない単語だらけの文章を読んでいるから前後やシチュエーションから guess できるのよ」だそうです (あんまり誇ることじゃねえw)。

> また、彼女さんシリーズ期待しています。笑
ありがとうございます! また必ず書かせて頂きます!!
Posted by 英語好き at 2015年11月25日 00:36
こんにちわ

英語好きさんは[英語の天才]なのでは?

ピー さんは ピー で
ピー が大変でしょうが、継続して
英語勉学し続けているのに
ピー の ピー 、英語好きさんに及ばない

これは凄いことだと思います
Posted by C.J at 2015年11月25日 10:32
C.Jさんへ、

コメントありがとうございます m(_ _)m 英語の天才!? 私ですか!? いえいえ、好きで長らく勉強しているだけですよ。例えば、現役の日本の大学生の学習仲間 (だと勝手に思っている) 方でも TOEICで既に 980点〜990点を取っている方は複数人いますが、私は大学3年の段階では950点程度でした ^^ 天才でもなんでもないですよね。

すみません、誠に勝手ながら放送禁止用語に規制をかけさせて頂きました m(_ _;)m < ご理解のほど何卒お願い申し上げます。
Posted by 英語好き at 2015年11月25日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。