2015年11月13日

声の出し方がさらに進化しました。


相変わらずよく分からないですが、昨日英語喉がさらにもう一段階進化しました。

喉に負担なしで声量が数倍に上がって、

中音〜高音もラクラク出せるようになりました。


自分で自分の声がうるさいです (汗)。

喉をリラックスした状態で声を出すというのは既にできるようになっていたのですが、

それプラス横隔膜を下げた状態をキープして声を出せるようになっている感覚があります。

息を全て声に換算できているような感じです。

これは歌手になれるのでは!?
(アホかw)

なぜできるようになったのかが自分でもよく分かりませんが。。

それに伴って他の音 (Lなど) もこれまで発音できていなかったことに気づきまして、

安定してできるようになりたいので、しばらく練習しようと思っています。

どれぐらい練習すれば普段の英語の発音に応用できるかは分かりませんが、

できるようになったらまた発音アップします!!

興味あり!という方は応援クリック頂けたらうれしいです... m(_ _)m


語学 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログランキングへ

関連記事
英語喉はやっぱりすごい。
突然のブレイクスルー!!
ブレイクスルー後の発音サンプル

posted by 英語好き at 12:20| Comment(20) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英語好きさんの発音聞きたいです!それからメゾッドも伺いたいです。息の強弱がつけられるなんてすごい!スピーカーみたいですね!男性は声が低くても発音が上手ですが、女性は発音が上手い人は必ず高音で甲高い声になりますよね?肺活量が少ないからかしら…。
私ねー会話途中で息が切れちゃうんですよ。だから受け答えはいいんですが、ナチュラルな会話だと'Next year I think I gonna change my career path to journal〜(プツッ最後まで言えない)journalism!'みたいな感じです((笑)
Posted by 雪 at 2015年11月13日 13:53
は〜うらやまC!

発音単体なら自分でやった&矯正をかけてきたので大丈夫だと思われますが、文章になるとイントネーションなどの問題が出てきますねぇ・・・
そういえばVOAなどのニュース教材でリピーティングしたりしたからか「君ニュースキャスターみたいに英語読むね」って言われました(笑)
Posted by kazu at 2015年11月13日 17:35
英語喉なんてあるんですね、初耳でした。僕もやってみようかな…とか思いましたがおとなしく受験勉強します笑
やっぱり英語と日本語は喉の使い方が違うんですかね〜。僕は英語喋り始める時いきなり声が変わるって友達に言われます。あと、性格も随分変わるそうです笑 こわいですね笑
Posted by Yogi at 2015年11月13日 20:50
ものは挑戦!を信条とする私ですので、早速英語喉を注文しました。英語好きさんの発音も聞いてみたいです。

関係ない話なんですが、一般書って安いですね。私が普段買う専門書の十分の1以下で買えるなんて驚きです。

ともかく、英語喉の値段もっと高くても良い!と思える効果を得るべく、努力しようと思います。
Posted by 通りすがり at 2015年11月13日 23:37
雪さんへ、

> 英語好きさんの発音聞きたいです!
ありがとうございます〜 m(_ _)m いやでも僕全然上手くないですよ ^^; 前のやつなら関連記事のブレイクスルー後の発音という記事に載せています。 なんかリンク切れていたので直しました。

> それからメゾッドも伺いたいです。
ここ数年は 『英語喉』 というテキストの Kaz先生がおっしゃってることを意識して練習してきているのですが、英語喉ってご存知ですか? ただ自分自身がどうやってるかは感覚的すぎてよく分からないんです。。 なぜできるようになったのかもよく分かってないですし orz...

> 息の強弱がつけられるなんてすごい!
今のところ小さい声・低い声ではこの声が出せないんです (苦)。 なので歌うのには都合がいいんですが、喋るのに使うにはちょっとうるさすぎて。。 彼女からも苦情が出ております (笑)。 多分練習すれば出せるようになるはず。。。

> 女性は発音が上手い人は必ず高音で甲高い声になりますよね?
そうなんですか!? うーん… (←思い出している)。 日本人でネイティブに近い発音の人は一人しか会ったことがないのですが、その人は普通のアメリカ人女性みたいな声でしたね。。 特に甲高くはなかったです。。 喉の奥の方から声が出ている感じでした。 あ、でもアメリカ人女性でも The Big Bang Theory の Bernadetteみたいなアニメ声みたいな人もいますね ^^;

> 'Next year I think I gonna change my career path to journal〜(プツッ最後まで言えない)journalism!'みたいな
あっ、それ僕もあります! でも僕の場合は緊張で息が浅くなりすぎてそうなってるのかなと思ってるんですが、雪さんはそういう感じではなくですか?
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 15:14
kazuさんへ、

> うらやまC!
いえいえ、まだよく分かってませんからどうなることやら ^^;

> 文章になるとイントネーションなどの問題が出てきますねぇ・・・
発音って自分の耳が進化して初めて自分の発音の間違いが分かるようになったり、発音のブレイクスルーを経ることで不備が見つかったりして、常に進化し続けるものなんだと考えています。。 僕は昨日初めて自分がこれまで L を正しく発音できていなかったことに気づきましたね。 今までずーっと発音し損ねていました (笑)。

> 「君ニュースキャスターみたいに英語読むね」って言われました(笑)
あはは、分かります (笑)。 僕も一時期どんな英文でもニュース英語のイメージで頭に再生されてしまう時期がありました (笑)。 聞きやすい良い英語じゃないですか〜。

ところでブログで勉強やってられない事態になってしまったとおっしゃっていたので心配していたんですが、大丈夫ですか?
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 15:14
Yogiさんへ、

> 英語喉なんてあるんですね、初耳でした。僕もやってみようかな…とか
Yogiさんは既にできてる可能性が高いような気がしますよ ^^; 僕語学の才能ゼロな上に勉強始めたのも遅かったので発音がからっきしダメだったので。。

> 僕は英語喋り始める時いきなり声が変わるって友達に言われます。
ほら、やっぱりできてそうですよ (笑)。

> あと、性格も随分変わるそうです笑
英語人格!! (笑) でも、第二言語習得って その言語でのアイデンティティ形成だと言われますし、全く文化が異なるアメリカで Yogiさんがゼロから育てた言語能力な訳ですから、日本人からみたら性格や話し方が変わるように見えるのも当たり前なのかも知れませんね〜。。 すごいっす。。
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 15:15

通りすがりさんへ、

> 早速英語喉を注文しました。
うおお〜、英語喉仲間ですね!!(喜) 私は余りにもセンスが無さすぎて、この感覚というかコツが分かるまで4年ぐらいかかりました (苦)。 著者の Kaz先生がネットで色々とサポート動画などを出して下さってるので、それらも併せて参考にするとより分かりやすいと思います。

> 一般書って安いですね。私が普段買う専門書の十分の1以下で買えるなんて驚きです。
確かに外国の教科書とか超高いですよね〜。 1万円ぐらいなら安い方で、数万円の本とかがあったりして。。

> 英語喉の値段もっと高くても良い!と思える効果を得るべく、努力しようと思います。
上述の通り、私の場合は本を読んでから実際にできるようになるまでに数年かかっているので、最初はよく分からないかも知れません! ただ、これを知らずに練習していたら絶対に今の状態には辿り着いていなかったので、やはり大きな出会いだったと思っています。 センスのある人はすぐできるみたいなので、ぜひ頑張ってください! ^^ < Kaz先生によると西日本とか田舎出身の人は喉の緊張状態がデフォルトでないので結構すぐできるようになるとか。
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 15:18
> いやでも僕全然上手くないですよ ^^;

いや〜すごく上手いですよ!私日本人でこういうナチュラルな英語の発音初めて聞きました!
(普通は小林克也さんみたいにアメリカ人っぽい)

>ここ数年は 『英語喉』 というテキストの Kaz先生がおっしゃってることを意識して練習してきているのですが、英語喉ってご存知ですか?

知ってたんですが、細かすぎてマスター出来ず
一度挫折しましたorz毎日全部は復習出来ないですよね?結局あれもこれも出来てないとあちこちつまみぐいのまま放置…。英語好きさんはどのように計画して進められたんですか?

>歌うのには都合がいいんですが、喋るのに使うにはちょっとうるさすぎて。。 彼女からも苦情が出ております (笑)。

そうなんですよねー。私も発音を練習してると
「うるさい!」 って二階の人から苦情が来て
なかなか練習出来ないんです。

>僕の場合は緊張で息が浅くなりすぎてそうなってるのかなと思ってるんですが、雪さんはそういう感じではなくですか?

私は腹式呼吸が出来てないので、口で発音してる感じがあります。息をブォーって出したいですね。Uda式、英語喉、練習中は出来るんですが、実際の会話だとなかなか練習成果が出ず発音ジプシーです。
Posted by 雪 at 2015年11月14日 19:07
西日本の田舎出身なので、すぐ出来るようになると良いなと思います笑

数万円どころか、更に桁が上がるものもありますよね。どういう購入者を想定しているのか謎です。
Posted by 通りすがり at 2015年11月14日 19:13

雪さんへ、

> 私日本人でこういうナチュラルな英語の発音初めて聞きました!
優しいお言葉ありがとうございます (涙)。 確か当時は結構アメリカイギリス日本語訛りが混じりまくってニュートラル風でした ^^; 発音練習やリスニングをほとんどしていなかったのに音読ばかりしていたので自己流になっていたんだと思います〜。 最近はやっぱりアメリカっぽい?発音になりたいと頑張ってます。。

> 知ってたんですが、細かすぎてマスター出来ず一度挫折しましたorz
ご存知でしたか! 私も4年ぐらい前に本を買って最初の何レッスンで早々に挫折しました (笑)。 書いてあることは最初から腑に落ちたのですが、それを自分の身体に落とし込むことが全くできませんでした。 ただ、それから長らく英語喉の方針を忘れずに普段の音読の中で気付いたりしたことを積み重ねていたら、ようやく今年に入って急にブレイクスルーが起こるようになりました (_ _)

> 私も発音を練習してると 「うるさい!」 って二階の人から苦情が来て
それは辛い (苦)。 僕もご近所迷惑かも。。。 普通に喋ってるだけ (のつもり) なのに部屋がビリビリ振動してますからね。。

> 私は腹式呼吸が出来てないので、口で発音してる感じがあります。
確かに腹式呼吸の方が息続くとかいう話は聞きますね。 僕は普段はどっちか分からないですけど、歌を歌っている時と、発音の 「練習」 の時は腹式ですね (意味ないw)。

> Uda式、英語喉、練習中は出来るんですが、実際の会話だとなかなか
分かります。。。 僕も特に緊張すると声が日本語の 「かしこまった」 時の高めの声になりがちです ^^; そう考えると、今回のブレイクスルーで中〜高音域でも英語っぽい声が出せるようになったのは意味があることかも知れませんね。。 とりあえず早く発音を上げられるように練習してみます!
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 20:07

通りすがりさんへ、

> 西日本の田舎出身なので、すぐ出来るようになると良いなと思います笑
最強じゃないですか! (笑) なんか 『英語喉』 ってオカルト扱いされていたりするので、同志が増えると嬉しいです。 なんか自分が書いた英語喉関係の記事を読み返してもめっちゃ胡散臭いですし (謎)。

> 数万円どころか、更に桁が上がるものもありますよね。
ええ!? そこまで行きますか!? 本当ですね、そうなると普通の人は購入の選択肢がなくなってしまいますよね〜。。。 図書館や専門家だけが買えば良いという感じなんでしょうか。
Posted by 英語好き at 2015年11月14日 20:10
最強の田舎者です笑
英語好きさんを信用してるので、レビューは一切見ずに注文しましたが、オカルト扱い去れてるんですね笑 知らずに注文しておいて良かったです。

ところで、英語好きさんがお住いの国はフランスではないとは思いますが、安全にはどうぞお気をつけてください。気をつけきれないものでもありますけどね。ただ、日本も決して対岸の火事というわけではありませんね。
Posted by 通りすがり at 2015年11月14日 21:28

最強の通りすがりさんへ、

> 知らずに注文しておいて良かったです。
良かったんですか!?(笑) あ、でも通には有名なんです!

> 安全にはどうぞお気をつけてください。
ありがとうございます…! m(_ _)m 確かに国としては日本よりもテロの標的になる可能性があるので、気をつけたいと思います。 とは言っても、中心地ではないのと、人が集まる場所に行くこともほとんどないため大丈夫だとは思いますが…。

フランスは前にも新聞社がやられたりしていて警戒していたはずなのに、それでもこんな大規模な同時多発テロを止められる気配すらないというのは、こういうテロ行為の根絶は不可能に近いんだろうなと思わされますね。。
Posted by 英語好き at 2015年11月15日 17:02
英語好きさんが発音や発音記号の勉強で使った本で良かったのは英語喉以外にもありますか?
あるなら教えて下さい!
Posted by @ at 2015年11月16日 01:14

@さんへ、

ご質問ありがとうございます m(_ _)m

一言で言うと、ないんです (汗)。 おすすめという訳ではないのですが、私の場合は英英辞書を使って発音記号を覚えました。 音声CDなどで実際の発音が確認できる教材を勉強していた際に、辞書を引いた単語についてはその発音記号をノートに書いて音と記号を一致させるようにして覚えました。 私の場合は 下の記事に書いてある通り 速読英単語と英英辞書でそれをやったのですが、これは別に音声が確認できる教材と辞書であれば何でも良いと思います。

● 受験生時代に英語をどう勉強したか?
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/135988459.html?1414617518

それで一通り発音記号を覚えた後は音声学の入門テキストも一冊読みましたが、残念ながら実際にどのテキストだったか覚えてないんですよね。。 下のやつがアマゾンで一番に出てくるので、それで問題ないと思います ^^;

● 英語音声学入門
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E7%AB%B9%E6%9E%97-%E6%BB%8B/dp/4469245305/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1447631105&sr=8-1&keywords=%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%80%80%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%85%A5%E9%96%80

ただ、繰り返しになりますが、オススメではないですね。 実際に発音を向上させるという意味では効果は薄いと思います。

その他はもう音読とかシャドーイングだけですね。 発音記号のままではない発音の単語もあったりするので (tree の tr など)、実際に聞こえる音を重視するのも大切です。
Posted by 英語好き at 2015年11月16日 08:51
なるほど。発音記号に拘りすぎるよりも聞こえてきた音を真似て音読、シャドーイングする方に重点を置いた方がストレスなく勉強出来るかもしれませんね。

丁寧な回答、ありがとうございます!
Posted by @ at 2015年11月16日 16:46

@さんへ、

すみません、語弊がありました (汗)。 私がやった方法は効率が良いと思ってないので直接オススメはできないのですが、発音記号を学ぶこと自体は独学の英語学習者にとってはものすごく大きな意味のある学習だと思います。 なので、ちょっと今日しばらく考えていたんですが、そういえば 『オバケの英語』 という発音テキストが英語学習者の間ですごく評判が良いです。 英語の発音をざっと知りたいということでしたら、ぜひ本屋さんで見てみて下さい ^^ もちろん拘りすぎると 「実際の発音との食い違い」 や 「音の変化・省略・脱落」 などが受け入れられなくなるかも知れませんが (笑)、あくまでも 「基本」 を 「基本」 として押さえておくのは良いことですね。

いえいえ、またいつでも来て下さい〜 m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年11月17日 03:33
オバケの英語という本は知りませんでした。

いろいろ答えていただきありがとうございます。
Posted by @ at 2015年11月17日 08:59

@さんへ、

My pleasure です。 頑張ってください ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月17日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。