2015年11月09日

英語が母語でない人と英語で話すのは間違いなくプラス。

少し前の澤田先生のツイートです。 m(_ _)m


ネイティブでない学習者同士で会話をすることをマイナスのように考える人も少なからずいるようなのですが、実際は得られるものの方が遥かに大きいです。

● 英語でのコミュニケーション経験値を積める。

● 実際に話すことによって自分の英語を見直す機会になる。

● 使う機会があることでインプットのモチベーションが上がる。


などの恩恵がマイナス面を圧倒的に上回るからですね。

確かに 「訛りや間違いが移る」 というような心配も理解できるのですが、そういう心配って 「訛り」 や 「間違い」 が恒久的なものだと思ってるからかも知れません。

間違っていたら取り返しがつかない!

みたいな。

そんなことはなく、改善の意思をもって練習を続けている人なら普通に修正できます。

ずーっと同じミスをし続けている人というのは、

単に改善しようという意思がない人だと思います
(_ _)

下の図が僕の言いたいことを端的に表している気がしたのですが、

アウトプットが大切な訳.png

アウトプットをしていない人というのは、自分の知識が運用に足るものでないことにすら気付いていないのです。 運用し始めて初めて、自分が間違いを犯してしまうことに気づきます。 だからこそ、修正したり、努力したりして、改善していくんですね。 そして、さらに練習を続けていくことによって、最終的には意識せずとも正しいアウトプットができるようになるのです。

心配しなくても学習者なんて自分も間違いだらけです。

それよりも、話す機会を得ることの方が大切だと思います。


今回英検の二次を受けた方、

テスト前は勉強のモチベーションがイマイチ上がらなかったのに、

二次を受けた後は急に勉強したくなっていませんか!?

応援クリック頂けたらうれしいです。。 m(_ _)m < 自分のスピーチを録音した時の心の叫び。


人気ブログランキングへ

追記: 自分の交換留学時代と JDH を頭に浮かべていました (○´ω`)人(´ω`○)

posted by 英語好き at 18:31| Comment(20) | 本物の英語力をつけるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もマイナス面なんてないと思います!留学した時最初はアジアの留学生としか会話できなかったんですけど、いい訓練になりました。その後勇気出してネイティブの子に話しかけて友達になれました(^^)

あ、英語好きさんのところに群がろうって言ったのは私です笑。英検の手ごたえがなさすぎて苦しい1週間を過ごしそうです…挨拶のところで「心臓爆発しそうです」とか言って面接官笑かそうとか企ててたんですが、ビジネスライクでドライな2人に当たってしまったためあっさり私の計画は崩れました(~_~;)事故はなかったと思うんですけど自信はないと自信を持って言えます(^^;)リーディングの勉強したいんですけど精神的ダメージが大きすぎるので2,3日は休息します…

私の中でinterpretive danceがすごいツボで、あの画像スマホの待ち受けにしたいぐらいです笑
Posted by UK at 2015年11月09日 18:59
なんだか「あ、この記事自分向けに書かれてる??」と思っちゃいました(笑)

もっと勉強しなきゃなと思いはしましたね。根本的に英語できないなぁと思いました。やればやるほど出来ないと思っていきます。

まぁ、すこーしやって今日は寝ます(笑)
Posted by kazu at 2015年11月09日 19:32
UKさんへ、

英検二次お疲れ様でした〜 m(_ _)m UKさんの場合はテスト前にがっつり勉強されていたので、今は休んでください〜 きっと大丈夫ですよ。 一次もそうだったじゃないですか。 でもドライな面接官はキツイですよね ^^; IELTSとかでもたまにいます。 ちょっとでも笑ってくれればリラックスできるのにっていう。

> 群がろうって言ったのは私です笑
わ〜い、うれしいです ^^

> 留学した時最初はアジアの留学生としか会話できなかったんですけど、いい訓練になりました。
そうですよね! 僕も最初の交換留学でスピーキングがゼロから一気に伸びたのはアジア人留学生だった彼女との会話が大きな要因でした。

スピーキングが覚束ないレベルでも、学習者・留学生同士なら積極的に発言できるんですよね。 そういうレベルではネイティブと話していても大半が聞き役になってしまって 「発話」 の経験値がろくに積めなかったり。

逆に、自分のレベルが上がってからは相手をリードしないといけない立場になったりするので、結局どちらにしても 「一歩先の練習機会が得られる」 という点で意義深いと思います (_ _)

> あの画像スマホの待ち受けにしたいぐらいです笑
うおお、ありがとうございます。 苦労して作った甲斐がありました(笑)。
Posted by 英語好き at 2015年11月09日 19:39
kazuさんへ、

> この記事自分向けに書かれてる??
おおっ、そんな風に思って頂けるなんて光栄です ^^ 特に特定の人に向けた記事ではなく、自分の経験やネットで見る意見などを含め、長らく考えてきたことをまとめた感じなんです。

あ、でも、アウトプットも含めて継続的に向上を目指した努力をしている kazuさんが 「やればやるほど出来ないと思っていきます」 とおっしゃるのは正に 「成長している証」 だと思います。 頑張っている人へのエールだと思って頂けたら嬉しいです (_ _)

はい〜、いつもコメントありがとうございます。。
Posted by 英語好き at 2015年11月09日 19:45
どっちかっていうと、自分に合う人かどうかの方が重要ですね。合わない人は日本人同士でもキツイです。私は恋愛の話嫌いなので、女性がずーーーーーーーーーっと彼氏の話するのを聞くのは苦痛でした。('Who cares about your boy friend?'どうでもええやろw)。だからこそ早く作家になって、そういう会話をスルーしたいという目的もあります(笑)。
Posted by 雪 at 2015年11月09日 21:47
僕も、自分のための記事かのように感じました。要するに英検2次を終えて自信を打ち砕かれてる人用の記事ですね(笑)

昨日は打ちひしがれて戦意喪失していたのですが、時間がたつにつれ猛烈にやる気が出てきました。英語好きさんのご指摘通りです

話すこともですが、試験官の言っていることが何回も聴き取れなかったのが最大のショックでした。リスニングを鍛えなおそうと思っています

タイムリーな記事をありがとうございました
(ちなみに前回の記事のコメントで言及した映画は「ユー・ガット・メール」です)
Posted by shu at 2015年11月09日 22:22
あれ、何故か久しぶりにコメントする気がします(笑)
毎日応援クリック押しに来ているのにコメントはしてませんでした。

この記事読んでていろんな意味で心が痛くなりましたよ!
まず内容がアウトプットできていない僕にとって痛いものでした。
さらにこういう記事を頻繁に書ける英語好きさんに嫉妬しています(笑)
よくこういうネタを見つけて来るなーって毎回感心しております。

あとコメントに返信する速さも凄いなぁって。自分は遅くて待たしてしまってる感じなので。
さすがですね、師匠!

ところでランキングの画像は何か元ネタがあるんですか?
ここ最近押してて「なんか元ネタあるのかな…」みたいに思ったので聞いてみました!
Posted by Jiny at 2015年11月09日 23:45
いつも勉強させてもらっています^ ^
最近、語学留学を考えていて、けど目標はIELTSスコア取得→大学院なので、そうゆう人向けのコースがいいのかなー高いのかなーと考えています。日常的な会話が出来るようになれば面接やスピーキングテストもこなせるようになるのでしょうか(o_o)?語学留学しなくても7.5あたりは取れるものでしょうか?
Posted by mi at 2015年11月10日 02:32
完全に同意です!(終了^^)。私なんて最初は日本人と英語を話してスピーキングを伸ばしました。その後はフィリピン人と話して伸ばしたので、非ネイティブさまさまです。デメリットはほとんどないと思います。ぶっちゃけ、Siriと会話するとかでもいいのでは思います。ただ、リスニングは、さすがに日本人英語だけ聞いてもネイティブ英語は聞けるようにならないので、ネイティブ英語も聞いた方がいいでしょうけど。
Posted by hajime at 2015年11月10日 03:22
雪さんへ、

> 自分に合う人かどうかの方が重要ですね。
あ〜、それはもちろんですね。。 合わない人は合わないです。。。

> 女性がずーーーーーーーーーっと彼氏の話するのを聞くのは苦痛でした
恋の話が好きな女性はいますね ^^; 僕は 「えっ僕なんかに話していいのそれ!?」 と思って終始挙動不審になりますが (涙)。 確かに興味ない話はほんと面倒ですね〜。 僕も基本的に日常の会話は常に収束というゴールに向かって遂行しています。 ブログでは自分が興味ある話題での交流なので生き生きしてますが、普段の生活ではもう口を動かすカロリーが惜しいと思う時が (_ _)

> 早く作家になって、そういう会話をスルーしたい
あはは、そんな理由も (笑)。 デビューの日が待ち遠しいですね ^^

P.S. Pride and Prejudice やっと半分まで到達しました!
Posted by 英語好き at 2015年11月10日 04:53

shuさん、二次お疲れさまでした m(_ _)m

> 要するに英検2次を終えて自信を打ち砕かれてる人用の記事ですね(笑)
えっ (笑)、いえいえ、英語学習者同士でも英会話をするなどの工夫をしてアウトプット練習機会を増やそうとしている Junさんとか 英語妹さんとか Yuukiさん辺りを思い浮かべつつの〜、途中から 「一次的に間違いとか訛りがあっても、いくらでも修正できるんだからいいじゃない!」 っていうことを入れつつ、最後に英検につなげた感じです ^^; < 徒然なるままに。。

> 時間がたつにつれ猛烈にやる気が出てきました。
あっ、そう、当日は疲れてますよね ^^; でも、そうなんです、アウトプットの機会があると、やっぱり自分の課題が明らかになって、ああいう点を良くしたら次はもっと良くなるぞ、みたいな意欲が湧くことが多いような気がしますね〜。

> 試験官の言っていることが何回も聴き取れなかったのが
あんまりはっきり話してくれない方だったんですかね〜。 試験官運もありますよね〜。。 UKさんもビジネスライクでドライな試験官だったということですし、にこやかに受験者をサポートしてくれる感じの人に当たるのと全然違いますよねぇ ^^;

合格点は60点ですから、発表まではまだ分かりませんが、もしもダメでも次までには shuさんの実力はきっとすごいことになってますよ!

> 前回の記事のコメントで言及した映画は「ユー・ガット・メール」です
ユー・ガット・メールですか! 教えて下さって、ありがとうございます! 名作ですね。 あれでも出てきたんですね〜。 今度チェックしてみます。 そういえばちょっと前にちょっとだけ観たのですが、パソコンとかネットメールとかの描写がやたら古かったのだけ印象に残ってます (笑)。

> タイムリーな記事をありがとうございました
そう言って頂けると嬉しいです…ヾ(*'∀`*)ノ
Posted by 英語好き at 2015年11月10日 04:55

Jinyさんへ、

コメントありがとうございます!!

> 毎日応援クリック押しに来ているのにコメントはしてませんでした。
今大変だと思いますので。。 でもコメントしたい気分の時はいつでも来て下さい。 Jinyさんには応援クリックして頂けていると思っておりました (T T) < ありがとうございます。。。 私も Jinyさんブログいつも楽しく読ませて頂いてます。 拍手ボタンも連打してます。。 (いや連打はよせw)。

> この記事読んでていろんな意味で心が痛くなりました!
えっ、何故に!? (笑)

> まず内容がアウトプットできていない僕にとって痛いものでした。
なるほど。 でも僕自身もスピーキングあんまり得意じゃないので、自分への教訓として記事にしているという面があるんですよ ^^;

> さらにこういう記事を頻繁に書ける英語好きさんに嫉妬しています(笑)
いえいえいえ、全く同じことが Jinyさんの経済ネタに言えると思うんですけど! (笑) あんなに盛りだくさんの記事を僕なんかにも分かりやすく書けることの方がすごいじゃないですか。 その方面で文章を書くプロになれると思うほどです。 私の方は好きで長らく英語の勉強してきているのでそれをネタにできますからね。 あとは他の学習者の方のツイートにも色々共感できるものがあるので ^^ 今日のは thanks to 澤田先生ですし。

> あとコメントに返信する速さも凄いなぁって。
早いですかね? ^^; 日課になってるからでしょうか。。

> ところでランキングの画像は何か元ネタがあるんですか?
がびーん (笑)。 えーっとですね、 「新形式はパート5が少ない」 は 「僕は友だちが少ない」 っていうアニメのタイトルロゴをもじったもので、同じく、 「新形式の正式名称を僕たちはまだ知らない」 は 「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」 っていうアニメがあるんです。 で、今日の 「俺の発音が云々」 は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 っていうアニメからです (つまり全部アニメです)。 ちなみにどれも観たことはないです (あっ嘘つきました。 最後のはあります)。

そうそう、 Jinyさんブログで毎回 「英語ブログなのに。。。」 と悩んでいらっしゃいますが、特にこだわらなくてもいいんじゃないすかね (笑)。 Jinyさんにしか書けないことはたくさんありますし、これまでのポストにもすごく出ていると思いますよ ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月10日 04:57

miさんへ、

ご質問ありがとうございます! m(_ _)m

> 語学留学しなくても7.5あたりは取れるものでしょうか?
留学なしでも不可能なスコアではないと思いますが、結構厳しいレベルではあります。 アバウトですが、 IELTS 7.5 は英検準1級〜英検1級 / TOEIC 850〜950 ぐらいのレベルで、日本人の平均的な英語力 (英検3〜4級) からこのレベルになるためには、かなり頑張っても 3年〜5年かかります。

ただ miさんが既に英語の勉強をされているということであれば、今の時点で英語がどれぐらいできるか教えて頂ければもう少し具体的に考えられると思います ^^

あと、個人的には英語の勉強をほとんどしていない状態で語学留学をしても、効果は上がりにくいように思っています。 やはりある程度 (最低でも英検2級余裕合格 / TOEIC 750ぐらい?) の英語の基礎を日本で作った状態で行った方が意義は大きいです。 私が語学学校に行った時は、確かに話す力は酷かったのですが (苦)、一応 TOEICで 820点 (L410 / R410) が取れていました。

> 日常的な会話が出来るようになれば面接やスピーキングテストもこなせるようになるのでしょうか(o_o)?
う〜ん、イコールではないですね〜。 日常の意思疎通がこなせていても、テストになると幅広い話題について話を広げることができずに点が出ないケースはとても多いと思います。 あとは、言いたいことは伝えられるけれど文法が酷いとかだと、やはりテストでは点が出ないですね。 IELTS で 7.5 というと、文法もきちんと勉強をしてきた基礎があって、話していても基本的にはミスがない状態だと思います。
Posted by 英語好き at 2015年11月10日 04:59

hajimeさんへ、

> 完全に同意です!(終了^^)。
嬉しいです〜 m(_ _)m 僕も交換留学中は日本人とも英語で話してました〜。 やっぱり頭を英語モードにしておくことができましたし、 「朝起きてから夜寝るまでの英会話」 みたいなのを地でやってる感じでした。 "Oh, I got to do my homework!" みたいなどうでもいい独り言も英語でしたし (笑)。

今はオンライン英会話がありますから、フィリピン英語も非常にコスパ高いと思いますね。 Siri (笑)。 Siriまで行っちゃうともう独り言の範疇じゃないですかね…、って、あれ? Siriって普通の会話みたいなこともできるんでしたっけ! あ、でも、録音機? (おっと昭和か?) なんかも活用すると自分のアウトプットを客観的に見直すこともできますし、テクノロジー大切ですね。。。

> ただ、リスニングは、さすがに日本人 英語だけ聞いても
そうそう、びびさんでしたっけ、ヒアリングマラソンでノンネイティブの音声でシャドーイングさせんなよっ (怒) って怒っていらっしゃったの。 あれは心から同意ですね ^^; シャドーイングをやり込むための教材で安倍首相とか入れるの止めて欲しいですよね (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年11月10日 05:14
最近老化現象なのかランキングのクリックしたっけ?ってなることが多くて1日に何回も押してる時があります(笑)

英語好きさんがスピーキング苦手とか冗談やめてくださいよー(汗)

英語好きさんやRYUさんの記事見てて「こ、このクオリティの英語の記事は僕には書けない…orz」みたいに凹んでました。一応英語ブログなんだから英語のこと書きたいけど、英語ランキングのブログを偵察するとどう考えても僕が書く意味ないなと思えちゃうんですよね(笑)皆さんレベル高すぎです…

あ、ランキングの画像はアニメから来てるんですね!
英語好きさんがそちらの方面のこと知っているとは驚きました。
Posted by Jiny at 2015年11月10日 09:44
コメントありがとうございます!
やはり英語の習得状況と照らし合わせて語学留学するタイミングも大切なのでしょうかT^T
現在、RL7.0 SW5.5でTOEIC865です。アウトプットセクションは放置状態です( ; ; )なので語学留学の目的はスコア取得のみなので、フィリピンでもイギリスでも国は問わない予定です。でも、行きたい大学院の近くにしたら良い事ありますかね?笑 もう歳なので今から一年以内になんとかしたいです(((o(*゚▽゚*)o)))
Posted by mi at 2015年11月10日 12:32
Jinyさんへ、

> ランキングのクリックしたっけ?ってなることが多くて1日に何回も押してる時があります(笑)
僕もあります (笑)。 そんな、ボケるほど押してくださっていたんですね m(_ _;)m 感謝です。。。

> 英語好きさんがスピーキング苦手とか冗談やめてくださいよー(汗)
冗談じゃないですよ〜 (笑)。 読み書き偏重です ^^;

> 「こ、このクオリティの英語の記事は僕には書けない…orz」
RYUさんの最近の長編はもう命を削ってるんじゃないかと (ゴンさん的な)。 いやいや、でも僕も同じことを思います。 毎回 TOEIC 受験している先生や TOEICkerの方には、情報で完全に負けますからね。 すごいブログはいくらでもありますし、これからもニッチに頑張ろうと思います。

> あ、ランキングの画像はアニメから来てるんですね!
そうなんです〜。 あの、えーっと、長らく一緒に住んでる生命体がアニメとか好きなのでたまに一緒に観てるタイトルがあったりするんです。 観ていない作品でもタイトルだけは知っていたりしますね。 ただ、自分から積極的に観てるわけではないので、詳しいとは言えないです ^^;
Posted by 英語好き at 2015年11月11日 04:37
miさんへ、

いえいえ、こちらこそです〜

> 現在、RL7.0 SW5.5でTOEIC865です。
もう RLは 7.0あるんですね! それなら国内だけでも達成の可能性はあると思います。 オール 7.5 ではないですよね? Overall で 7.5であれば、語学留学なしでもなんとかなるかもです。

確かに留学に行くとアウトプットの機会が増やせるのでブレイクスルーは期待できるのですが、テストのスコアを上げるという観点だけ考えると、効果はそれほど高くはならないかも知れません。 IELTS のスピーキング対策は一人で練習することもできます。

● 一人でできるスピーキング練習法
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/424131443.html

あとはオンライン英会話で IELTS のスピーキング対策をしてくれるところもあるので、それも併せて利用するのも効果的だと思います。 Junさん (右のリンクにあります) が試験対策のためのオンライン英会話にお詳しいと思います。

ライティングは下の記事で紹介しているライティング本 良いです。

● IELTS対策テキスト まとめ
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/382368991.html

> 行きたい大学院の近くにしたら良い事ありますかね?笑
大学直属の語学学校があるならそこから持ち上がりで進学できたりするので、それができるならそれが一番でしょうかね〜。 もちろんその地域に住み慣れると大学院に入ってからも生活が楽かも知れません (ま、それはどうでもいいかもですが 笑)。 詳しいことは国によっても学校によっても全然違うので、エージェントなどに相談をしてみてください m(_ _)m

> 今から一年以内になんとかしたいです(((o(*゚▽゚*)o)))
頑張り次第ですね〜! 留学を目指していらっしゃるということなので、アウトプットの地力を伸ばす学習をやる意義がありますし、それを思いっきりやれば (練習量と反復です!)、テストは短期集中特訓でスコアが伸ばせると思います。 頑張ってください!

あ、気になることがあればまたいつでもコメントください ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月11日 04:48
沢山のアドバイスありがとうございます!!
語学留学もう少し検討してみます!お金があれば行きたいんですがそのあとの留学を考えたら、ムダ遣いは出来ないので(_ _).。o○
過去の記事やご友人のブログも熟読させていただきます^ ^
各セクション7.5ではありませんが、Wのスコアが低いと良くないと聞いたので全セクション頑張らないとと思っていました_φ(・_・そんな深読みは不要でしょうか笑

また質問させて頂く際には宜しくお願いします(*^^*)
ありがとうございました(^ ^)&#9833;
Posted by mi at 2015年11月11日 16:15

miさんへ、

いえいえ、少しでも参考になればうれしいです。 そうですね〜。。 本留学される予定でしたら語学学校に行く分は本留学に回したいと思いますし (_ _)

Overall 7.5 はなんとかなる可能性が高いです。 理想的にはオール 7.5ぐらいで行きたいところですが、現実的には RLの上ブレで稼ぐのが早いと思いますね。 IELTSはライティングセクションの採点だけワンランク厳しいので、他のセクションより Wが 1.0ポイントぐらい低くなるのが普通なんですよ〜 (謎のシステム)。

は〜い、また〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月12日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。