2015年10月26日

英検1級を解いての感想です! 2015年度 第2回


さて、昨日で第一回英検コンペが終わりました〜 ^^

結果発表はこちら!!

ということで、今日からはどんどん英検の記事を書いて行きます!

========================================


自分も解いてみたいという方はこれより先は

ネタバレになります!

ご注意ください。。 m(_ _)m < 解いた後でご覧下さい。。。


========================================

まずは私の点数ですが、

語彙 満点!

読解 満点!

リスニング 満点!


目標に掲げた全問正解を取ることができました!

一人でガッツポーズ!! \\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

時間は語彙と読解は53分弱で解いて、

あとはリスニングの先読みにプラス5分。 これはパート 3 と 4 の先読みをしてました。

ということで、英作文には 42分ちょい残っております〜。

なので、今回も113点満点が取れた回かなという感じですね。

========================================================

各セクションごとの感想です〜。

語彙セクション (所要時間:7分25秒)

唯一不安だったのが 9番でした。 正解の選択肢を知らなかったため、 「もしかして自分が知っていると思っている他の選択肢に自分の知らない意味があるのかも?」 と最後までハラハラしました (笑)。 ただ、いつもは語彙セクションに2〜3問は不安な問題があるので、やっぱり今回は簡単だったのかなと思います。 熟語も簡単でした (もはや記憶にすら残っていない)。

穴埋めセクション (所要時間:10分09秒)

今回ここはさらに簡単でした。 迷った問題なし。

内容一致セクション (所要時間:35分15秒)

この内容一致セクションは、普段通りぐらいの難しさだったと思いますね。 1つ目の Fur Trade の長文は簡単でしたが。 2つ目の Robotic Surgery の長文では、 37番の問題に時間をかけました。 「現在開発中の手術用ロボットについて正しい内容はどれか」 という問題です。 ただ、考えた後は根拠をしっかり持って解答することができました。

3つ目のレーガン大統領のイランコントラのスキャンダルについての長文ですが… 僕が興味のないアメリカの政治の話ですね ^^; < なんか最近政治史的な話 多くないですか?(苦) この長文では 39番の設問に時間をかけました (正解選択肢の根拠がイマイチ薄かった気がしたので)。

ということで、今回の語彙・読解セクションでは、

9番、37番、39番が比較的難所だった のではないでしょうか。

そういえば、英検の読解問題つながりですが、Junさんの 『英検に近い英文雑誌はどれだ!』 選手権が遂に決勝戦となり、栄えある 「英検の読解に一番近い雑誌」 が決定してます (ばばーん)。

========================================================

リスニングセクション

リスニングセクションは全問正解がかなり危なかった問題がありました。

パート1の5番とパート3の23番の2問 です。

5番が危なかったことで実感したことなんですが、質問が問題冊子に書かれておらず 何を聞かれるか分からないっていうのが、すごいハラハラしますね ^^; リーディングは不安な問題はその分時間をかければ良いのですが、リスニングはそういう訳にはいきません。 なので満点狙いとしてはドキドキです。

あと、 「パート4のイギリス人がやばかった」 という声が多かったですが、あれは私もところどころ聞き取りできずに振り切られた箇所がありました。。 難しかったと思います。 ただ、話の流れをメモで残せるぐらいには聞き取れていたので、問題に答える分には問題なしでした。

※ ちなみにノートパソコンのスピーカーでやっておりました。

========================================================

英作文セクション

私はまだ書いていませんが、今回は英作文のテーマが難しいですよね。 TOEICなどのテストによっては 「絶対に出されないテーマ」 でもありますし。 敢えて狙ってこのテーマを出したんだとしたら、その辺りは 「やるな、英検…」 という感じです。

今回の英検実施後にアメリカの NSA とかで、

日本でテロを示唆する通信が激増してるぞ!

とか言ってたかも知れません。。

========================================================

さて、明日以降は…

1.今回の語彙セクションは簡単だったのか?

2.今回の1級英作文を解いてみました。

3.例のイギリス人で聞き取りチャレンジ


という記事を書こうと思っております!!

楽しみ!という方、応援クリックをお願いします! m(_ _)m


英語 ブログランキングへ

追記: 昨日の記事をツイート、リツイートして下さったたくさんの方に感謝です.. m(_ _)m Junさんはブログで記事も書いて下さり。。。 あと、さんだーさんって、あの英検コンペでご一緒させて頂いたさんだーさんでしょうか! ありがとうございます!! さらに、ものすごい有名な先生までツイートして下さっていて焦りました。 画像をちょっときれいなものに修正したりしました (笑)。

posted by 英語好き at 20:09| Comment(14) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現実逃避で来てしまいました。流石としか言いようがないですね&#12316;(笑)同じ合格でも天と地の差がありますね!

ReadingもListeningも自信を喪失している中でやって受かったので運が良かったですw Writingは完全に落ちたかなぁと思って遊んだんですが吉と出たのか。ちょっと焦ったんですけどねWriting。最初はNoで行こうと思ったのに展開を考えていると怪しい綴りの単語があり、それを回避するためにYesにしたんですが・・・書きながら論理とんでるしアカンやろコレと笑いそうになりましたね。同時に公式の英作問題集も飛躍があったしいっかと割り切りましたが。あれやっぱり文量を増やすべきですよね。300words前後くらいが良いんじゃ無いかなぁと思いますね。

英検の2次というかいまいち自分の中でSpeakingの勉強方法が確立してないんですよ。なので勉強した気がしないというか。いや、してないと思いますが(笑)これで上達するのかよ!と突っ込みを入れたくなってます。Speaking難しいですよねぇ
Posted by kazu at 2015年10月26日 20:46
I'd love to read your answer in the essay writing! 

I started writing like
@Why are terrorists born?
・Political reasons
・Economic reasons
・Cultural reasons
brabra…
ADoes a set of legal systems work for them?
BDoes the use of military force stop them?
CDoes education enlighten people?
DThe conclusion

But no one asks for it,I probably would fail the test(-_-;)





Posted by 雪 at 2015年10月26日 21:28
読解の37番とリスニングの23番はしっかり間違えましたw

語彙パートはぼろぼろなのでもはや比較できないですが、読解とリスニングでは間違えた4問のうち2問が難所認定(?)されててちょっと安心しました(笑)。まあそもそも間違えちゃだめですけど…

次回のコンペは参加しようと思います。英作文がカウントされないならあとはボキャ貧を克服できればもしかすると上位に食い込めるかもしれませんし…(皮算用ですが)
Posted by shu at 2015年10月26日 23:46
英語好きさんこんにちは。いつもブログ拝見させていただいています。いろいろ語学試験チャレンジされているみたいですが、ブログ読者として、もし可能であればGREにチャレンジしてもらいたいです(お金が結構かかるのは問題ですが...)。英語好きさんでもさすがに満点近くとるのはなかなか大変じゃないかなと思うのですが、その分チャレンジのし甲斐があると思います。
Posted by eee at 2015年10月27日 02:40
kazuさんへ、

> 現実逃避で来てしまいました。
大歓迎です! (笑) いやいや、私も合格当時はギリでしたよ!

> 自信を喪失している中でやって受かったので運が良かったです
ほんとに喜ばしいことで。。 これで今年の目標の大半を達成できたことになる訳で (二次受かる見込みと、あと、 TOEICはもう達成を見込んでますw)。

> Writingは完全に落ちたかなぁと思って遊んだんですが
いや〜、論理論理と言いますけれども、英検ですから ^^; < 英語の検定な訳で、そんなに論理とかは厳しく見られてないですって! あ、kazuさんのエッセイ、ぜひ今度ブログで再現してください〜(別に正確な再現じゃなくていいので ^^)

> いまいち自分の中でSpeakingの勉強方法が確立してない
確かにアウトプットは慣れない内はあまりやった気にならないというか…、いや、でも、練習さえしてれば kazuさんのことですから大丈夫ですよ! 毎日何題か、がっつり練習しましょう!! やってるとパターンができてきます!
Posted by 英語好き at 2015年10月27日 05:37
雪さんへ、

> I'd love to read your answer in the essay writing!
Oh, please, don't get your expectations too high... (= =;) In fact, I'd love to see your essay on this topic, too. How about we both post our writings on our blogs? ^^

> I started writing like...
Your essay plan looks very good, fantastic. Like a normal essay... But, actually, you know, Eiken essays are quite rigid, in that we're supposed to write according to the points given by them... Well, what I mean is... You only have 200 words! (笑)
Posted by 英語好き at 2015年10月27日 05:39
shuさんへ、

> 読解の37番とリスニングの23番はしっかり
あれは難しかったですよね。。なんかこういう共感ができるのが嬉しいです ^^

> 語彙パートはぼろぼろなので
いやいや、異常な難度の問題が消えたとは言え、そこは 「腐っても1級」 なので、難しいのはもちろんだと思います。 単に私みたいなマニアが間違える問題が少なくなったというだけです ^^; ←マニア

> 次回のコンペは参加しようと思います。
うおおお!!! ぜひぜひ!! 楽しみにしております! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年10月27日 05:40
eeeさん、

こんにちは ^^ う〜ん、あんまり興味ないですね… (汗)。 すみません。。 もしそのテストが英語力を証明する上で世界や日本で有名なテストになったら受験を検討すると思います。 が、難しいテストはいくらでもある中で、必要でないのに難しいからと言う理由でテストを受けていくとしたらお金と時間がいくらあっても足りないので。。 orz...
Posted by 英語好き at 2015年10月27日 05:41
どんな試験物もそうですが、満点を取るのって実力もそうですが、+αで何かが要るように思うんですよね。運と言うよりかは、その場で記憶違いを起こさない、とかそういったようなことです。ですから、あっさりと満点が取れているように見えることが英語好きさんのお力を示しているように思います。

ところで、今聞いているリスニングの文章に、どうしても文法が解釈できない文章がありましたのでお伺いしてもよろしいでしょうか?

They can give you a map that shows all the interesting things there are to see here.
なのですが、thereのあとのareは不要だと思われるのですが、いかがでしょうか?showのthat節だとしても、そもそも
All the interesting things there are to see here.という文章がしっくりきません。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご返事賜れば幸いです。
Posted by 通りすがり at 2015年10月27日 08:41
こんにちは。
いやはや、流石です。
私はちなみにリーディングの37を、しばらく考えてみて、根拠を発見し自信を持って選んだところちゃんと不正解でした!Σ( ̄□ ̄;)
あと熟語問題で一問、おおポカをしております(これも自信を持って選んだんですが(笑))
正直リスニングのインタビューはお手上げでしたね。一問目は偶然合ってただけです。
まだまだ修行がたりません(´・ω・`)
修行します。
Posted by Jet Bull at 2015年10月27日 09:25
通りすがりさんへ、

こんにちは〜 ^^ う〜ん、運、ですかね〜 (冗談です 笑)。 すみません、いえいえ、私が前回今回の英検の問題で全問正解が取れたのは (とは言っても自宅受験ですがw)、簡単な回が続いているということが理由だと思っておりまして、私はまだ英検で 「満点が取れてしかるべきレベル」 とかではないです ^^; < いつ落としてもおかしくないレベルです。

「満点を取ってしかるべき英語力」 があっても必ず満点が取れるわけではない、というのは同意ですね (_ _) やはり人間ですしアクシデントが起こる可能性はあると思います。 ただ、本当に 「しかるべき力」 があるという人であれば、少なくとも10回受けたら8〜9回は点が取れると思います。 しょっちゅう何かしらの理由で取れないとなると、それはまだ英語力が根本的に 「取れてしかるべきレベル」 にはないということかなと…。 私は下の記事のようなイメージで考えています (←自分の記事を引用する人)。

● TOEICは集中力が要る??
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/380795589.html

> 今聞いているリスニングの文章に、どうしても文法が解釈できない文章が
もちろんです! えーっと、これは元は、

A. They can give you a map that shows all the interesting things.
B. There are interesting things to see here.

という2つの文だったと考えるといいのではないでしょうか。

元の文 B では there are の直後に interesting things がありますが、この文 B を A の文の interesting things をより詳しく説明するための関係代名詞節として埋め込むとなると、そのままでは interesting things が重複してしまいます。 そこで、Bの文の interesting things は削除されて空所になっていると。

They can give you a map that shows all the [interesting things] / there are [重複するので削除] to see here.

あ〜、確かに、この "there are" は there is/are 構文の there are なので、形式的にあるだけで、なくても特に意味的には変わらない ↓ ですね。

They can give you a map that shows all the interesting things to see here.

ただ こうすると、この "to see here" はただの to 不定詞であり、関係代名詞 "節" ではなくなりますが。 う〜ん、すみません、自分でも書いていてよく分からない。。 orz.. ガクッ
Posted by 英語好き at 2015年10月28日 02:44
Jet Bullさんへ、

こんにちは! m(_ _)m いえいえ、毎回綱渡りなんです (笑)。

37番は間違いなく難しかったです。 私も時間をかけました ^^; 3番の選択肢がなかなかのひっかけで。。。

> 熟語問題で一問、おおポカを
熟語とおっしゃいますと、22番の leap out at の問題でしょうか? 今見てみるとこれが一番難しいかなと思いました。

> まだまだ修行がたりません(´・ω・`)
いつでも負ける準備はできております!(おいっ)
Posted by 英語好き at 2015年10月28日 03:12
ご丁寧に回答いただきましてありがとうございます。
そう言われれば納得いたしました。
Posted by 通りすがり at 2015年10月30日 11:32
通りすがりさんへ、

伝わりましたか!? よかったです〜 ^^ また何かありましたら、いつでもどうぞ! (私で良ければw)
Posted by 英語好き at 2015年10月31日 03:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。