2015年10月20日

彼女の言いまつがいシリーズ


すみません、今日は英語と全然関係ない話なんですが ^^;

昨日 「たまに彼女さんネタも書いてください〜」 という優しいリクエストを頂きましたので、本日は

個人的にメモっていた彼女の日本語の言い間違いを

いくつかご紹介させて頂きたいと思います〜。

ご存じない方のために…

私の彼女はアジア系の留学生で、日本人ではありません。 元々は交換留学の時に知り合って、付き合って、今に至ります (雑な紹介w)。 その後 彼女は日本にも留学していたので、今は日本語も喋ります。

ただ 勉強は全然しないタイプです。 耳から言語を覚える。 普段勉強しないのに 聞き取りとスピーキングに関しては私よりできたりするので、しばしば私の嫉妬を買います (← 心のせっまい彼氏w)。

さて、では、彼女の言い間違いです。。

========================================================

その一 テストも終わりに近づいて

彼女 「遂に私のテストも残り一つだ〜」

僕 「良かったね〜」

彼女 「ラスト... うーん、エキスパート」 カタカナ語に弱い

ラスト・エキスパート 〜最後の専門家〜

========================================================

その二 近所のスーパーから帰ってきて

彼女 「ヘリコプター 500gって、普段はいくらぐらいなの?」

僕 「ええ… グラム売り…?」

イベリコ豚の話でした。

========================================================

その三 誰だそれは

彼女 「にしじま ひでとしって知ってる?」

僕 「えっ、誰それ?」

西城秀樹.png

西城秀樹でした。

========================================================

その四 好き嫌い

彼女 「ツチノコ好き?」

僕 「え、突然ツチノコの好き嫌いとか聞かれるんや」

彼女 「明日の晩ご飯にしようと思って」

ええ!? 明日の晩飯に出てくんの!?

と思ったら、タケノコの話でした。

========================================================

その五 鍋を食べよう

僕 「明日鍋食べよ。 鶏肉とか豆腐とかえのきとか入れて」

彼女 「了解!」

次の日の夕飯時 −

僕 「(鍋に入っているでかいキノコを見て) これは…? しいたけかな?」

彼女 「えのき」

僕 「え?」

彼女 「えのき」

僕 「え、いや、ええ? えのきってもっと白くて、細い…」

彼女 「えのきよ」

僕 「えーと、あの… えのきって何やったっけ?」

彼女 「それ」

僕 「え? こんなにでかいキノコやった?」

彼女 「そうよ」

僕 「え… 違うよ、これ何や?」

彼女 「はっ、あっ、エリンギ」 ← ここでようやく前日からの勘違いに気付く。

危うく「えのき」が何か分からなくなるところでした。

========================================================

よく分からない彼女ですが、今日も元気です。

今はポテチ食ってます。

応援してネ... _(:3 」∠)_ ←真面目に頼まんかい


人気ブログランキングへ

posted by 英語好き at 18:24| Comment(14) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^ω^)
いや〜素敵な記事ありがとうございます!ほのぼのしました(´ω`)彼女さん可愛いですね♪私も国籍の違う人と付き合ったらこんな微笑ましい現象を体験できるかなとか想像しちゃいます。1つめとツチノコが好きです(^^)また彼女さんネタお願いしますm(__)mいやほんと癒されましたありがとうございます。

英検・・・orz
合格点が85点でした。

ってことはエッセイで22点取れてないと・・・(~_~;)ああもうだめだ。。。

と思いつつも今日もスピーチの練習します(;_;)
Posted by UK at 2015年10月20日 18:44
ははは。私はツチノコがツボでした。
それはともかくとして、リスニングができるのは羨ましいです。しかも英語好きさんをしのぐくらいとは!
Posted by 胡蝶 at 2015年10月20日 18:48
えー日本の方じゃなかったのですか。一度彼女さんのこと腐女子とか言ってたような気がするので、日本女性かと思ってました。
えのきで笑いました〜。ILETSの時といい、強気っぷりがおかしいですね(笑)

Posted by 雪 at 2015年10月20日 19:21
最後のえのきでトドメを刺され、腹筋が痛いです笑
それにしても、いますよね、耳で覚えられる方!心底羨ましいです。
また、第二弾で笑わせてもらうのを楽しみにしています。
Posted by 通りすがり at 2015年10月20日 19:36

カタカナ語も英単語から行けば間違いは減りそうな感じがしますが、ラストスパートは英語では言わないんですかね。和製英語パターンでしょうか?そういえばマンション自体は通じるけど、日本語のマンションと英語のmansionは違うみたいですね。後者は豪邸って感じだそうです。まぁ日本にも億ションなんて言葉がありますが(笑)
だからマンションに住んでるよ!とかいうと驚かれるとか。面白いですよねー

あ、英検1次の合格ライン出たんですね。85は絶対に越えてないですねーてか高い気がするのは気のせいでしょうか・・・
Posted by kazu at 2015年10月20日 20:40
いやぁ、とても面白い記事でした^^
やはり間違いを恐れずに実践するのも語学習得の大切な要素なのかも知れませんね。

彼女さんの英語習得過程には以前から関心を寄せていたのですが、日本の学生のような勉強は一切していないんですよね?
例えば事前にまとまった数の例文を暗記済みであるとか、情報カードで表現集を作っているですとか。。

日本の英語学習者の多くがスピーキングとリスニングの習得が優先事項になっていると思うのですが、あれこれ教材が出回っているわりには他のアジア圏の人たちと比べて苦手意識が高いですよね、特にアウトプットは。

耳で覚えられるなんて羨まし過ぎますよ(^_^;
Posted by 文月 at 2015年10月20日 20:45
彼女さんのUPありがとうございます^^安定のかわいらしさですね!癒されました、ありがとうございます。


ツチノコまじで面白かったです☆でもツチノコという言葉を知っていることに驚きです〜
西島秀俊さん(のことかな?)と西城秀樹さん、なんか絶妙に雰囲気と漢字が似てるなーwと思いました。
Posted by 英語に片思い at 2015年10月21日 00:56
UKさんへ、

こんにちは〜! ^^

> 国籍の違う人と付き合ったら
そうですね、外国語を話す人が身近にいると結構あることだと思います。。 今後もなんか変なこと言ってたらメモしておきます! (←ひどい)

85点は確かにびっくりでした。。 英検スクール的なところも軒並み予想を外していたみたいですね ^^; 前回からの CSE スコアの導入で基準が変わった印象を受けています。

でも UKさんの場合は エッセイ 22点のラインは可能性がない訳じゃないですし! 前回20点なら、全然ありえる数字です...!

金曜の発表が待ち遠しいですね。。
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 18:49
胡蝶さんへ、

ありがとうございます m(_ _)m

いや〜、リスニングは、彼女と比べると私は 「ハンデ」 を負ってる感じがありますね (言語のセンス的に)。 勉強量にかなりの差があるので語彙や文法では僕の方が全然強いはずなんですが、それをカバーして余りある 「耳の良さ」 「類推力」 「コミュニケーション力」 がありますね〜 (逆に私はそういうセンスがびっくりするぐらい無いですw)。

ようやく今年に入ってから私の方もこれまでの努力の成果が出てきた気がするんですが、それでもまだ勝ててはいないです ^^; < たまにイーブンかなぐらいの。。
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 18:53
雪さんへ、

> 一度彼女さんのこと腐女子とか言ってたような
そうです〜、腐女子ですね (笑)。 アジア出身なんですが、日本に留学していた時代に声優にはまって、で… そこから bromance方面にはまって行ったみたいです〜。 それでそういう方面のドラマCDやイベントの音声なんかを日常的に聞いているので、日本語の聞き取りレベルは既に僕より高いような気がしますね (汗)。 僕は日本語のドラマとかでもセリフが聞き取れないことがよくあるんですけど、そういう時は彼女に聞きます (既に日本語ネイティブとしての誇りを失っているw)。

> えのきで笑いました〜。
いや〜、僕自身 料理とか野菜とかの日本語は自信がないので、一瞬自分が間違ってたのかと思いました (笑)。

> 強気っぷりが
ぐいぐい来ますね (笑)。 朝とかも 「起きてよ〜」 とか 「時間だよ〜」 みたいな感じの言い方は聞いたことないですね。 「起きろ」 とか。 「殺すぞ」 みたいな。 僕との会話で男言葉を覚えたのかとも思いましたが、僕 「殺すぞ」 とか言ったことないです (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 19:00
通りすがりさんへ、

ありがとうございます!(笑) またメモっておきます!

> 耳で覚えられる方!心底羨ましいです。
そうなんですよ〜。。 こういう耳タイプかどうかっていうのは天性のものですかね〜。。 僕は新しい単語でもまず目で見ないと認識できないタイプなので、上達するにはもう努力で上回るしかないですね orz..
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 19:03
kazuさんへ、

> ラストスパートは英語では言わないんですか
あっ、ラストスパートは英語でもありますが、彼女は 「ラストスパート」 なんて英語は知らないと思いますね〜。 あ、でも、逆に混乱するみたいですよ。 英語の単語がどういう法則でカタカナになるのかが、意外と外国の人には難しいみたいで。

> mansion
mansion はそうですね (笑)。 豪華なお屋敷みたいなイメージが。。 日本語のカタカナ語は確かに英語を勉強し始めると、助けにもなったり、混乱の原因にもなったりですね ^^;

> 英検1次の合格ライン出たんですね。
出ましたね〜。。 前回の史上最高合格基準点 83 点をさらに2点も上回って、最高合格点85点、まさかの2連続最高合格点更新という誰も予想し得なかった展開になりました。。。 ところで、kazuさんブログの 「遂に英検の丸付けしました」 の記事を見たんですが、 「自分がマークした選択肢が分からない」 ってどういうことすか (苦)。。 orz.. ガクッ

金曜の発表待ちですね。。。
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 19:04
文月さんへ、

いつもありがとうございます。。 m(_ _)m

> 間違いを恐れずに実践するのも語学習得の大切な要素
ほんとにそうですね。 彼女を見ていると、 「たとえ100%理解できてなくても楽しむ」 とか 「大切なのは意思疎通なんだから、とにかく実践」 というような姿勢がほんとに語学向きだと思います。。 僕は結構逆のタイプなので ^^;

> 彼女さんの英語習得過程…
高2までは母国で日本人と同じように学校の科目の一つとして勉強していたそうです。 ただ、それ以降は 「勉強らしい勉強」 はほとんど何もやってないですね。 ただ、英語圏での滞在が5年以上と長く、今は大学生なので大学の課題などはやっているので、ホームステイを経験したり、授業を聞いたり、友達やクラスメートと話したり、ドラマなどを観たりなど、英語圏での生活で聞いて身につけた英語なんです。 ただ、大半が 「聞いて覚えた知識」 なのでスペルが分からないというようなことが多いですし (音だけで覚えている)、語彙力は未だに英検準2級〜2級レベルだったりします。 ただ、知識的にはそれだけのハンデがありながらも、英検1級にも合格できるかもしれないぐらいの英語力があります。 単語が分からないのに読めるし聞けるんです (もはやオカルト 笑)。

> 例文を暗記 / 情報カードで表現集を作っている
そういうコツコツ勉強的な感じのことは本当にやってないです... (= =;) 「勉強」 っていうこと自体をそもそもやらないタイプの子なので。。

> 教材が出回っているわりには他のアジア圏の人たちと比べて苦手意識が高い
本当にどうして日本人ってこんなに英語が苦手なんでしょうかね。。 日本人は英語が苦手という話に対する反論も多いですが、どう考えても苦手ですよね (笑)。。

> 耳で覚えられるなんて
ほんとに羨ましいですね〜。。 耳で覚えられたら語学はほんとに進歩も早いでしょうし楽しいと思うのですが、ま〜、残念ながら自分がそういうタイプではないので、地道に鍛えるしかないですね... ^^;
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 19:09
英語に片思いさんへ、

こちらこそリクエストありがとうございました〜 ^^

> ツチノコという言葉を知っていることに驚き
私もちょっとびっくりしました〜。 普段から熱心に色々なドラマなどを観たり聞いてたりしているので、多分どこかで聞いたんだろうと思いますね。。 意味は理解できないまでも、なんとなく耳に残ってたんでしょうか ^^;

> 西島秀俊さん(のことかな?)と西城秀樹さん
西島秀俊さんという俳優さんがいらっしゃるんですね! 知らなかったです ^^; その時は彼女が携帯でネットをしていて、それを見て確認したので、その時は確かに西城秀樹だったと思いますが。。 でも、その方が混乱の原因である可能性が高いですね (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月21日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。