2015年10月16日

英検コンペ参加メンバー向けの連絡です。


英検の2015年度 第2回の問題がアップされてます〜 ^^

1級の過去問・対策 (英検 公式ホームページより)
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/solutions.html

※一番上のやつです。 問題冊子 (1つ) とリスニング問題の音声ファイル (Q1〜Q4の4つ) をダウンロードすれば解くことができます。

制限時間は、

パート1〜パート3の語彙&読解セクションを解く時間
リスニングセクションの設問を先読みしておく時間


で合計75分です。 ※パート4の英作文問題はコンペ対象外。

その後 一番下の解答の PDF をダウンロードし、丸付けをしたら、英語教師さんの 「ブログの点数報告記事」 に自分の点数を報告しに行きましょう〜!

私はエッセイ以外は既に解きました。 (喰いつくようにw)

今回の問題についての詳しい話はコンペ後に存分にさせて頂きますので..!!

応援よろしくお願いいたします〜。。 m(_ _)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 英検ブログランキングへ

posted by 英語好き at 20:20| Comment(23) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英検1級は単語はもちろんのこと、リスニングが壊滅的で受けるのを躊躇しています。
そこで質問なのですが、どのようにしてリスニング力を伸ばされたのですか?プロフィールやそのコメント欄を拝見しましたが、教材などを伺いたく質問しております。
実は、私もある国の永住権取得を目指しておりまして(8年後に移住しようかと。そのころには制度が変わっている可能性大ですが)、目下IELTS scoreのまずはリスニングからどうにかしたいと思っています。
現在、市販のリスニング教材のディクテーションを行っておりますが、正直力になっているのかどうか。もっとも、現在の大学の勉強が非常に忙しく、英語に日々せいぜい2時間しか使えないのが伸びない原因だとは思っています。
少々話は逸れましたが、リスニング力を身につけられた経緯をお伺いできると幸いです。
Posted by 通りすがり at 2015年10月16日 20:47
こんばんは先輩!←

ということは答えも出たんですねー(棒)みる勇気が無いです(笑)
今は正直もしかしたら!という期待薄な希望を抱いていたりしますが採点をしてしまったら崩れますからねー・・・

最近英語が本当に上達したいなぁと思う反面、今しなきゃいけないことは他にあるんじゃないかと思ったりしてちょっと身が入らなかったりします。弛んでるというのもあるでしょうが、焦ってるのかもしれませんね。留学先で一番お世話になった先生から「焦りすぎ!」としかられました(笑)

焦ってしまっているなぁと自分でも分かるんですが、難しいですねー
Posted by kazu at 2015年10月16日 22:11

通りすがりさんへ、

> リスニングが壊滅的で受けるのを躊躇しています
確かにリスニングは聞き逃したらそれで終わりなので、私も毎回ハラハラします。 読解とかはまだ考える時間の余裕がありますからね ^^;

> どのようにしてリスニング力を伸ばされたのですか?
う〜ん。。 一応思い出せるような代表的なものだけ並べてみますと。。 教材だけでなく留学もしています。

● 速読英単語の入門編と必修編
● TOEIC 模試テキスト
● VOA Special English
● NHKのビジネス英会話
● 有名な演説やスピーチ 
● 映画・ドラマ
● 英検1級の英作文テキスト
● 洋楽

これらの教材を下の記事に書いてあるような方法で勉強してきました。

● 私がこれまでに活用してきた英語学習法
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/421912400.html

> 現在、市販のリスニング教材のディクテーションを行っておりますが...
ディクテーションは有用な方法なのですが、ディクテーションというのは、 (これは私の考え方ですが) 「自分が聞こえていない箇所を明らかにするために使う方法」 だと思います。 なので、リスニング力を向上させるためには、ある素材を一度ディクテーションした後は、自分が聞き取れていなかった箇所を集中的に何度も聞いたり自分で発音したりして 「聞こえるようにする」 というプロセスが不可欠です。 それは行われているでしょうか?

あと、ディクテーションばかり2時間はキツいですね ^^; 途中で頭がシャットダウンしてしまいませんか? (同じような作業を延々と続けていると 「作業」 になってしまいがちなので)。 例えば、一部をディクテーションする ⇒ 聞き取れなかった箇所を調べる ⇒ 聞き取れていなかった箇所を聞こえるようにするためにそれらの箇所を集中的に音読やリピーティングをやる、みたいな感じで頭と口を動かす方法を取り入れるといいかも知れません。

あと、もしその教材にあまり効果が感じられないということでしたら、もうこればっかりで申し訳ないですが (笑)、 VOA のシャドーイング、オススメです ^^

● 私のシャドーイングのやり方
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/419786407.html

ただ、リスニング力と言っても、 「英語の音に対する認識力」 だけ伸ばせば何でも聞き取れるようになるのではありません。 例えば、私の場合、 TOEIC リスニング満点 ⇒ TOEFL リスニング満点までは、ほとんど 「読む学習」 だけで達成できてしまいました。 これは、結局どちらも 「テストの英語」 なので音的には難度に大した差がなかったからだと思います。 「リスニング力」 と言っても、 (即座に) 認識できる単語・表現・構文を増えすことが上達の半分なんですね (つまりジェネラルな意味での 「英語力」 ですね)。 だから、私の場合も、TOEIC リスニングで満点を取って以降はほとんど読んでいただけなのに、いつの間にか IELTSや TOEFL や 英検1級のリスニングでも満点が取れるようになっていたんでしょう。

> 日々せいぜい2時間しか使えないのが伸びない原因だとは思っています
やはり 「方法」 よりも 「本気で学習をする時間」 が何よりも一番大切なところなのですが、ただ、2時間取れるのであれば、その時間で本気のリスニング学習をやれば、十分に伸ばせると思います。 特に、ただ聞いているだけではなく、負荷の高いリピーティングやシャドーイングをやれば効果は高いですし。

頑張ってください!
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 03:16

こんばんは、kazuさん ^^ < 何の先輩っすか?(ブログ? 笑)

> 答えも出たんですねー
えええ!? (笑) 受験した人なのに知らなかったんですか!? 出ましたよ! 早く丸付けしましょう! 僕、ほんっと、そういう 「結果? あ、別に知らなくても大丈夫っすー」 的な人の思考回路が理解できないんですって!! (きいいーーっ 笑)

> 今しなきゃいけないことは他に
う〜ん、難しい問題ですね。。 そこは kazuさんが英語以外にやることがあるならあるで、ぜひ思いっきりやって欲しいと思います。 ま、大学は進路のことも含め、色々と考えるための時間でもありますし、後で後悔のないよう 今じっくり考えてください。。 m(_ _)m

> お世話になった先生から「焦りすぎ!」と
うん、焦りすぎかな、とは確かに思います (おい)。 あ、でも、焦る気持ちも分かりますよ。 もちろん私は kazuさんのプライベートは存じ上げないですが ^^;、英語に関して言うと、努力が成果になって出てくるまでには半年とか1年ぐらいかかりますからね。 すごく頑張って勉強していた分が半年ぐらいズレて成果に現れてくるもんなんです。。 なので、そこは焦っても仕方ないっすね。。

kazuさんらしくがんばってください ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 03:31
こんにちは
先日は京大英語の丁寧な解説ありがとうございました
リスニングは音を聞き取れたとしても即座に内容を理解できないといけないので、不得意なのはリーディングや単語力文法力が不十分な所もあるんじゃないかと思いました
実際、TOEICの英文を読んでいても
知らない単語が多くある
単語は分かっていても文章を理解できない
ことがあり時間が足りないんですが、音になれる以上に英語を読めるようになることでリスニング力だけじゃなくライティング等ほかの分野の問題も解決できるんじゃないかと思いました
Posted by あずき at 2015年10月17日 06:32
お忙しいところご丁寧に返信いただきまして本当にありがとうございます。一部私の伝え方が悪い部分がありましたので、追加してご相談申し上げます。

私も、さすがにディクテーションばかりを2時間もやってはおりません。そんなことをしていたら途中で寝てしまいます。笑
ディクテーション用の教材やリスニング用の教材を、全文書き落としながらリスニングして、その後シャドーイングをしています。書き落す部分は、まさしく最近英語好きさんが挑戦してらっしゃる「エミネムに挑戦!」などと同じ方法です。それらを含めて、最大で2時間ほどです。
ですが、シャドーイングしていると、一文一文でつまらないのですが、流しっぱなしにしていると、文をシャドウしている途中で次の文が始まって、聞いているのやら喋っているのやら訳が分からなくなります。この場合は、一文一文で、CDを止めても良いのでしょうか?それとも、きちんと自分に負荷をかけて止めずにやり続けるべきでしょうか。

正直に申し上げて、リスニングに出てくる単語や文法が分からないということは全くありません。なのに、聞き取れないのが本当に不思議です。単純に音に慣れていないのでしょうか。先日など、noticeがknow thisに聞こえて、notice thatのthatが何度聞いても聞こえませんでした。thisの後にthatが来て文が終わるわけないやろ!と思いながら聞いているとthatが耳に届かないものでした。おそらく、そもそもnoticeが来うるとも思わずに聞いていたのもあるのでしょう。

私は本当にRとLに力量の差がありまして、TOEICもR465L350と全く違いますし、Rで言えば、例えばThe Japan Timesなどはほぼ難なく読める(たまに知らない単語が出ますが)のですがLとなると、頭の中が「???」状態です。読む負荷だけなら高校時代から今を通じてかなりかけてきました来ましたが、どうやら私にはそれだけではLに繋がらないようです。
英語好きさん御推薦のVOAなどを取り入れてみようと思います。
Posted by 通りすがり at 2015年10月17日 08:11
どうも、エミネム只管シャドーイング教祖の者です(エミネムのちゃんとしたファンのJinyさんとかに怒られそうですが…)

コンペには参加してないのですが、1級今回実ははじめて受験しまして、語彙問題を除くと意外に難しくなかったかなあという感想を持ちました
(ちなみに、この語彙問題だけが不自然にレベルが高いというのは、確かRYUさんが批判しておられましたが、個人的には英検の試験としての美点だと思っています。読んだり聴いたりは日常的に自然にやっていけますが、単語の勉強は試験というインセンティブがないとなかなかできないので)
などと偉そうに言いつつ大問1以外でも落として71/85だったので、まあやはり自分は雑魚だなあと実感します

そうは言ってもおそらく1次試験は通ってしまった気がするので2次の面接が気がかりです。僕は「英会話」の「英」の部分はともかく、「会話」ができない…。英語好きさんが以前おっしゃっていたように「独り言」だと思うしかないですかね…

(長文失礼しました)
Posted by shu at 2015年10月17日 08:42
私も今やってみましたよー。さすがにリスニングはカンタンでしたけど、リーディングは語彙と読みを1個ずつ間違えちゃいました(笑)。物書きとしてあきまへんんなこれはー。思ったより難しかったです、舐めてましたね〜。ブラッシュアップしなきゃなー。Jinyさんは「英語好きさんは満点に違いない」と言ってましたね。
Posted by 雪 at 2015年10月17日 20:20
それにしてもライティングの問題は毎回思うのですが、200字で書くにしてはテーマ重くね❓と思わずにはいられませんでしたばい。(突然博多人w)。今回は特に自分でも書いてみたら長くなりすぎて「これさー3つのポイントいちいち検証してたら最低2000字くらいになるで…」と模範解答見たら始めから『無理に決まってんだろ、(# ゚Д゚)ゴルァ』って感じで笑いましたわ。
Posted by 雪 at 2015年10月17日 20:50
あずきさん、こんにちは ^^

> 解説ありがとうございました
いえ、多分説明としては不十分だったと思います (苦)。 おそらく色々な例に当たっている内に、徐々に分かってくればいいかなと思います ^^

> リスニングは音を聞き取れたとしても
そうなんです、 「リスニング力」 と言っても実は色々な要素がありますよね。

1.音の聞き取り・判別の能力
2.語彙や文法や構文を理解する力 (読んだら分かるのか?ということですね)
3.話されるスピードで前から理解していくだけの即時理解力 (どれぐらい当たり前の知識になっているのか、どのぐらいのスピードで理解できるのか)

などなど。 例えば 「読んで分かる」 と言っても、ちょっと返り読みなんかをしていたりする状態だと、それが 「聞いて分かる」 とは限りませんし。 リスニング時には、前からだーーーっと言われて、 「そのスピードで」 「一発で」 理解できないといけないからですね。。

> 音になれる以上に英語を読めるようになることでリスニング力だけじゃなくライティング等ほかの分野の問題も解決できるんじゃないかと
おっしゃる通りだと思います。 私も四技能はお互いにすごく密接に関係しあっていると思うので、インプット学習の効果を高めるためにアウトプットの学習をやるというようなことももちろんすごく効果がありますし、アウトプット力の上達のためにはインプットが非常に大切だったりします ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 20:51
通りすがりさんへ、

いえ、こちらこそありがとうございます m(_ _)m 誤解をしてしまっており、すみません (汗)。 そうですよね、2時間ディクテーションて ^^; 書き落としをやってから、シャドーイングで復習をされているとのことですね。 了解です。

> 文をシャドウしている途中で次の文が始まって、聞いているのやら喋っているのやら訳が分からなくなります。
なるほど。。 現在の素材でシャドーイングをすると、追いつけなくなってしまうということですかね。 まず第一に、そのテキストの音声が少しレベルが高すぎるのかも知れません。 つまり、 @ 音声のスピードがシャドーイングのためには速すぎるとか、あるいは、 A 英語として難しいために聞き取りにかなり意識を割かないと着いていけないとか (そうなると自分でリピートをするという行為の方に十分な意識が避けなくなり、シャドーイングが破綻します)。 ※ただ聞くという意味では難しい素材でなくても、シャドーイングとなると負荷が跳ね上がるため難しすぎるということもありえます。

> 一文一文で、CDを止めても良いのでしょうか?
もし、その素材でも学習を続けたいということでしたら、そうですね、上のコメントに貼ったVOAシャドーイングのやり方の記事にも書いたことなんですが、自分が着いていくのが厳しいという箇所については、そこを先に集中的にガンガン繰り返して、克服してしまうというのが一ついい方法だと思います。 で、そういう詰まってしまう箇所を全てまず克服してから、全体を通してのシャドーをすると良いのではないでしょうか。 自分ができないことをできるようにするのが学習なので、そういう詰まってしまう箇所こそ集中特訓すると得られる効果は高いですし。 そこだけ繰り返すのも全然良いことだと思います。

> 単純に音に慣れていないのでしょうか。
「慣れていない」 というと、 「聞いてれば自然になんとかなる」 ぐらいの感じに聞こえてしまいますが、学習者が外国語の音を正しく認識できるようにするためにはやはり 「訓練」 が必要です。 訓練なしに英語圏で何年暮らしていても、聞こえないものはいつまで経っても聞こえるようにはなりません (実体験 涙)。 通りすがりさんが現在取り組まれている 「聞こえない部分をピックアップして、それらを一つ一つシャドーイングで克服」 という方法は正にそのために理想的な方法だと思います。

> thatが耳に届かないものでした。
ああ〜、、こういう 「聞こえない音」 もありますよね。。 ^^; こういうのは確かに文法や構文なども大切とも言えるのですが、知識的に知っていても最初はほとんど役に立ちません。 物を言うのは、そういう知識をベースとした 「経験の蓄積」 ですかね〜。 英語を日常的に精読&精聴&アウトプットしていると、音としては聞こえない部分やあいまいな部分も自分の経験やコンテクストから補うことができるようになってきます (これはまだ私も完璧にできるわけではありませんが)。

> TOEICもR465L350、
それは... 素点ではさらに差が大きいと思いますし.. かなりリーディング先行型の英語力なんですね。。 ということは、弱いのは 「音認識(発音を単語と結び付ける力)」 と 「聞き取りでの即時理解力 (理解スピード)」 でしょうか。 どちらも現在行われているディクテーション&シャドーイング (&必要に応じてリピーティング) は最適なので、方法は間違ってないと思います。

> 英語好きさん御推薦のVOAなどを取り入れてみようと
ありがとうございます.. m(_ _)m VOAシャドーイングは、これをきっちりできるようになれば、英語のテストの音を認識するという点においては TOEFL / IELTS満点まで対応できるようになると思っております。
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 20:54
shuさんへ、

あはは、 Jinyさん優しいので大丈夫でしょう (笑)。

> 1級今回実ははじめて受験しまして
えっ、受験されてたんですか! おお、しかも、ひゅ〜〜! 一次パスおめでとうございます! 71なら余裕も余裕ですね。

> この語彙問題だけが不自然にレベルが高い
あ、、英検の語彙セクションは、私も 「語彙セクションだけ難度高すぎじゃない?」 と言ってます (笑)。 あ、でも! でも、他のセクションとのバランスとか、英検の持つ教育的な影響力を考えると 「どうなんだろう」 と言ってるだけで、僕自身は英語マニアとして一番好きなセクションです (特に自分が点を取れるようになってからは ←おい)。

> 読んだり聴いたりは日常的に自然にやっていけますが、単語の勉強は試験というインセンティブがないとなかなかできない
そうか。。 そうですね、確かにおっしゃる通りです (_ _)

> 語彙問題を除くと意外に難しくなかった
なん…. だと… (ブリーチ風)。 英検1級が 「そんなに難しくなかった」 と感じられるというのは、結構なすごさですよ。 しかも会場マジ受験のプレッシャーの中で。 いや、それは shuさんのこれまでの努力の成果ですね (_ _)

> 「独り言」だと思うしかないですかね…
そうですね、一人で練習するだけでも十分だと思います。 あとは本番は一応は試験官との 「会話」 であるということを留意してれば問題ないかと。 もし会話形式の練習を受けられる機会があるのでしたら、ぜひそれも活用されるといいとは思いますが、そういう機会だけで十分な練習時間を確保することはどちらにせよ難しいと思いますし、やはり基本は一人練習だと思いますね。

できる限りの準備をやっておけば、その分本番の精神的な負担も減りますし、練習した分は今後の英語力に還元されるので、ぜひ頑張ってください ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 20:59
雪さんへ、

おお! 雪さんも解かれたんですか!? (喜)

> さすがにリスニングはカンタンでしたけど
ええっ、すごいです! 雪さんなら 「語彙とか読解はカンタンでしたけど」 とはおっしゃるというのは予測できますが、リスニングもですか!? いや〜、舐めてて語彙読解1問しか落としてないっていうのが既にすごいですよ。。 私は今回コンペがあるのでマジで必死のパッチでしたから (自宅でマジ受験です 笑)。

> 「満点に違いない」
その Jinyさんブログの記事見ました〜。 「どうせ満点」 って書いてありましたね (笑)。 いやいやいや!! 本人が解いててハラハラしてるのに、なんで 「どーせ」 やねーんっ!! と思ってました (笑)。

> 200字で書くにしてはテーマ重くね?
ああ、普通のテーマでも200字では書ききれないですもんね (笑)。 僕 IELTS のライティングで 250ワードになれてたんですが、それでも 「250って少ないな〜。。 こんなんちょっとでも脱線して無駄話したら一巻のオワリやん」 と前から思ってまして、英検の 200ワード制限なんて、もう、守れた試しがありません (あかんやんけw)。

> と思わずにはいられませんでしたばい。
唐突ww 唐突な博多弁ですねww え、雪さんってご出身は九州なんですか?!

多分、 「多くの受験生がそもそもよく知らないテーマについて書くことになる」 っていう前提だと思うので、さら〜〜っと、 「結局どのポイントも表面的にしか触れてないやん!」 っていうぐらいの浅〜〜い議論でいいからこういうワード制限なんだと思いますね (笑)。 ほんとおっしゃる通り、ちょっとでも掘り下げようとすれば 1000〜2000ぐらいは要りますもん。 まぁ、そこは 「英語」 検定ですから!なんでしょうね (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 22:01
いや〜英語好きさん、誤解されてますって!全然すごくないですよ。リスニングがカンタンって言うのは話すスピードが遅くて発音がクリアだからです←内容のことではない(笑)。
語彙は英検1級って一見難しいけれど出題される範囲は決まってて単語は同じのが繰り返し出るでしょ?英検1級のボギャビルの問題前に全部やったら分かるだけですよー。例えば()hairだったら必ずruffledで似た意味のtousledは絶対出題されないですよねー。だから見当がついてるだけですよ(笑)。さすがに辞書からランダムに問題が出たら厳しい状況です。いかんいかん、小説書くにはもっと語彙を増やさなくてはー。

>唐突な博多弁ですねww

九州人ではないです(笑)。昨日プロ野球で
ソフトバンクが勝ったからつい使ってみましたw出身は四国です。

 

Posted by 雪 at 2015年10月17日 22:41
いろいろと英検コンペをサポートして盛り上げて頂きありがとうございます。

私も何とか時間を見つけて期限内に問題を解いて、正式にランキングを発表したいと思いますので、よろしくお願いします。

それにしても英検満点、予想はしていましたがやはり次元が違いますね。

本当に尊敬します。
Posted by 英語教師 at 2015年10月17日 23:11
いや、あの、その節は…(この前と立場が逆転 笑)

実際やってみて英語好きさんのことばっか考えていましたからねぇ。(これが恋か 笑)リスニング中のPart4なんかでも「ああ、これは英語好きさんが得意そうな英語だ、おそらく受験者はここで迷うだろうけど英語好きさんは難なく満点取ってくるだろう」って思ってて自分は聞き逃しました(あほです 笑)

英語好きさんの結果なんて見なくても満点だろこれってもうやってて思いましたからついついどうせとつけてしまいました(笑)

あとはRYU先生が途中でコンペ脱退という悲しい結果になったため、コンペに知り合いが英語好きさんしかいなかったというのもあります。
そういう意味で「どうせ英語好きさん聞かなくても満点でしょうし…」みたいな感じに書いたんです。ホント気に障ったのならごめんなさい( ;∀;)許してください!師匠!

Posted by Jiny at 2015年10月17日 23:22
雪さんへ、

> 話すスピードが遅くて発音がクリア
いや〜、それすら今回は arguable ですよ〜 (笑)、 なんて (笑)。 すみません ^^; 雪さんのおっしゃることはもちろん同じ海外在住者として分かります… (_ _;) 生の素材と比べると、やはり極端にハッキリでゆっくりですよね。 特にリスニングの Part 1 あたりなんて、かなり人工的な英語だなという感じです。

> 出題される範囲は決まってて単語は同じのが
確かに出題範囲がないようでいて、実は何らかの元ネタがあるかのような雰囲気も。。。 もちろん 「パス単」 から出題している訳ではないと思いますがw (RYUさん調査ではカバー率 60%ぐらいでしたし)、でも何らかの出題元みたいなアンチョコが存在してるかも知れませんね〜。。 雪さんも 1級のボキャビルされたことあるんですか! それすら意外です! 「語彙? 本読んでりゃ勝手に覚えるばい (左手小説&右手タバコすぱー)」 みたいな感じを想像してました (語尾おかしい語尾がw)。

> ( )hairだったら必ずruffledで似た意味のtousledは絶対出題されない
わっ、そんな視点で考えたことなかったです (汗)。 両方小説ではよく見ると思いますが、英検での出題可能性になると違いがあるんですね。。。

> 出身は四国です。
四国なんですか! 僕関西なので近いですね! ^^ 方言的にも四国と関西は結構近いっていう話を四国出身の先生から聞いたことがあります (語尾をちょっと変えると変換できるとか 笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月18日 00:43
英語教師さんへ、

コメントありがとうございます!! いつも勝手に他の方のコメントに反応していたり、お騒がせしてすみません。。 m(_ _;)m 趣旨を誤ったコメント等をしてしまっている際はご訂正よろしくお願い致します..!

英語教師さんのブログと C2プロジェクトをホームのように感じており、今回の英検コンペも楽しみで楽しみで。。 少しでも役に立てていたとしたら嬉しいです。。。

> 予想はしていましたが
いえいえいえ…! 他の方も皆さんレベル高いですし。。 私もまだまだ毎回満点が取れるような実力でもないので、実は毎回結構な綱渡りなんです ^^; でも前回満点を取ってしまっていた上に今回コンペということもあり、めっちゃ満点取りたかったんです。 なので、取れて嬉しいです。。

英語教師さんの点数も楽しみにしておりますっ! お忙しい中コンペを立ち上げて下さってありがとうございます!
Posted by 英語好き at 2015年10月18日 00:43
Jinyさんへ、

> いや、あの、その節は…
いやいや、面白かったですw 全然大丈夫です。 むしろブログで触れてくださってありがとうございます ^^

> 実際やってみて英語好きさんのことばっか考えて
RYUさん参加できなくなっちゃいましたもんね〜 (みんなのアイドルが 笑)

> 「ああ、これは英語好きさんが得意そうな英語だ、
いえ〜そんなことないですよ〜 (っていうかなんですか僕が得意そうな英語って 笑)。 あれは僕も難しかったです。 っていうか、それ以外にも普通に危なかったのあるぐらい。 ネタバレ防止のため詳しい記事はまた今度。。 (笑)。

> そういう意味で「どうせ英語好きさん
ご期待に沿えてよかった... (ギリギリですがw)。 でも前回満点で自分としても取りたかったので、取れて幸せです。。

> 師匠!
誰が師匠ですか (笑)。 ブログでもコメントでも色々と教えて頂けているのは私の方なので、今後ともよろしくお願いします〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月18日 01:03
>リスニングの Part 1 あたりなんて、かなり人工的な英語だなという感じです。

「あんな話し方するやついねーよ(笑)」って感じですね。

> 1級のボキャビルされたことあるんですか! それすら意外です!

一度取ろうと思ったんですよ。でも1か月しか休み取れないから二次試験受けられなくて断念しました(涙)。

>「語彙? 本読んでりゃ勝手に覚えるばい (左手小説&右手タバコすぱー)」

英語好きさんが考えてる私ってどんなイメージですか(笑)。タバコ吸わないし…、どっちかっていうと読書しつつ片手にマルガリータぐびーですかねえ…(←オイオイ) 。

> 英検での出題可能性になると違いがあるんですね。。。

それ絶対あると思います。wieldはよく出るけどtwirlは出ませんからね。類義語なのに出ないものがあるということは、語彙の意味で問題を決めてるんじゃなく、制限された語彙リストがあってそこから問題出してるはずですね。

> ちょっと変えると変換できるとか 笑)

そうなんですよー。でも関西の人が聞いたら
イントネーションが似てる分「他所モンがエセ関西弁喋らんといてや」と思うみたいですね‼「違うんやで、四国の方言なんやでー」と声を大にして言いたいです〜。だから英語好きさんのノリが分かりますよ。オチのついてない話は絶対許せないっていう(笑)。
Posted by 雪 at 2015年10月18日 10:36
雪さんへ、

ご返信ありがとうございます〜 m(_ _)m

> でも1か月しか休み取れないから二次試験受けられなくて断念しました(涙)。
ご苦労理解できます。。 私も英検や国連英検などの日本でしか開催されない一次&二次制のテストって、日本に長期的に帰る予定がないので受けられないんですよね。。 ^^;

> どっちかっていうと読書しつつ片手にマルガリータぐびーですかねえ…
あ、じゃあ、近からずも遠からず。。。 (←おい)

> 制限された語彙リストがあってそこから問題出してるはず
ああ〜、だから問題の難易度がかなり安定してるんでしょうね。。

> イントネーションが似てる分「他所モンがエセ関西弁喋らんといてや」と思うみたいですね‼「違うんやで、四国の方言なんやでー」と声を大にして言いたいです〜。
そうなんですか! 逆に近いからこその違和感が生まれる訳ですね (笑)。 いや〜、でも関東の方の関西弁のモノマネより絶対ナチュラルですから。。 関東の方の関西弁のモノマネは関西人の心を逆撫でするイントネーションです (いいすぎ 笑)。 アニメとかの関西弁風のキャラクターも変ですし。 観てる間ずっとイントネーションを訂正しながらのシャドーイングをして観てます (落ち着けw)。

> オチのついてない話は絶対許せない
いえいえ (笑)、そんなことはないですよ〜(笑)。 僕自身が面白くないですからね ^^; 他の方の話の仕方にも寛容でございます。 心の中で チッって舌打ちするぐらいです (※冗談です)。
Posted by 英語好き at 2015年10月18日 17:55
本当にご丁寧にありがとうございます。

早速今日から指摘された通りに始めました。Junさんのおっしゃっていたことも参考に、起床時間を早めて英語に注ぐ時間を増やす作戦も決行中です。
inputを増やすべく、目指す国の新聞もブックマークしました。
またちょこちょこコメントをしに来ますね。そして、IELTS高得点取れましたと、いつの日か報告したいものです。

最後にどうしても、一つだけ質問を。
応援は、どのようにすればいいのでしょう?ポチッと押すとランキングのサイトに飛ぶので、応援出来たのかそうでないのか、よく分からないのです。何度も本当にすみません。
Posted by 通りすがり at 2015年10月19日 22:16
通りすがりさんへ、

いえ! ブログのコメント欄でのやり取りで状況が飲み込めていない点などありまして、申し訳ありませんでした。

Junさんのスケジュールって、すごいですよね (汗)。 無理にならない程度に頑張ってください!

> 目指す国の新聞もブックマーク
あっ、それは私もやっておりました! ^^ 気分的に盛り上がりますよね。 ただ、 TIME などの全国紙的なニュース媒体よりもそういう地元紙の方が背景などが分からない分 難しかったりもします。 あと誤植も多かったり (笑)。

応援クリックは、私のブログからそのブログのランキングのサイトに行っただけでカウントがされているので、それで大丈夫です!! ありがとうございます! (T T) < おそらく各ブログからその総合ランキングサイトに来てもらうきっかけを作るためにそういうランキングのシステムになっているんだと思います。

IELTS 目標達成された際にはぜひいらしてください。 お待ちしております m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年10月19日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。