2015年10月15日

エミネムを聞きとってみました!!


前回の聞き取りチャレンジの記事で、インフルエンザで39度の高熱が出ていた Jinyさんから、

「エミネム... 大好きなので... 聞き取ってみて欲しいんですけど (吐血)」

というリクエストを頂きまして。。 ※カッコ内はイメージです。

これはやらないとダメだ...! (峠的な意味で ←おい)

と思いました。

とりあえず、いつも通り

「動画ダウンロードして来るから、来週まで待ってちょ

とお伝えしまして (鬼か)。

あ、そうそう、 Jinyさんと言えば、数日前に Jinyさんブログ が開設となり、これまで謎のベールに包まれていたその生態が徐々に明らかになりつつあります (深海魚みたいな言い方すんなw)。 実はものすごい金額を投資で稼ぎ出している英語使いで、その秘密がどうやら高熱のサルにダーツを投げさせているらしいっていう... (後半色々ごっちゃになっとる)

さて、今回は本題に入る前にエミネムに関する小話を。。。

=======================================================

小話: 『M&Mとエミネムについて』

皆さまはチョコレートの 「M&M」 はご存知でしょうか?



実は 「M&M」 って、ネイティブが発音すると、

「エミネム」にしか聞こえないんです! (力説)

私も今回留学に来まして、最初これに気付いたときは相当動揺しましたが、

(だってラッパーの話だと思ったらチョコレートの話だった訳ですからね)

最近ではようやく、

「エミネム」 と聞こえたら...

あっ、こいつは 「M&M」 の話をしている。。 ( ˘ω˘ )

と思えるようになりました。 (まだ聞こえてないやんけ)

ということで、皆さまも、特にエミネム好きの方におかれましては、留学先などで 「エミネムが... ごにょごにょ..」 と聞こえたとしても、条件反射で喰いついてしまわないように、

罠ですので、 お気をつけ下さい。。 m(_ _)m

さて、エミネムの話はこれぐらいにしまして、

M&Mの聞き取り率です。(違う違う)

=======================================================

実は例の フラテリス の聞き取りをやった際、元のリクエストでは、

レッチリとフラテリスです。

どちらもエミネムなどのヒップホップほどではないのですが

早口でペラペラ歌ってる曲です。

と書いてあったんですね。

ということはですね、

エミネムの方が早口で難しい(だろう)

というイメージなんだと思います。

た〜だ〜、フラテリスの聞き取りをやった後の私の感想としては、

いや、これは、フラテリスとエミネムなら、

エミネムのがまだ分かると思う(苦)

という感じだったんです。

いやいや、だからって、じゃあエミネム聞き取れよって言われたらそれも辛いですよ〜

とも書いてましたが。

Jinyさんがその後この発言をいわゆるダチョウ倶楽部的な何かだと解釈して下さったおかげで、検証する機会に恵まれた訳です (笑)。

では、聞き取り率です!

=======================================================

歌手: Eminem
曲名: Lose Yourself




1回目 51% ⇒ 聞き直し無制限 71%

歌手: Eminem
曲名: Not Afraid




1回目 44% ⇒ 聞き直し無制限 71%

=======================================================

フラテリスは初視聴1回の聞き取り率が 28%でしたから、

やっぱりエミネムの方がマシでした。(結論)

※極めて五十歩百歩状態ではあるものの。

ただ、 Lose Yourself は何度も聞いた後には内容もなんとなくつかめましたが、 Not Afraid は何回も聞いて聞き取り率が7割程度まで上がった後でも、

言いたいことがよく分かりせん。 (意味ねえ)

最初から最後まで、

Eminem anger.png

なんかちょっと怒ってない...?

ぐらいの理解でした。

ちなみに、ここ最近洋楽聞き取りチャレンジで、ロックやラップやヒップホップを聞き取っているのですが、

普段聞いている音楽は静かな曲です。。。

「お疲れ〜」 的な応援クリックを頂けたらうれしいです。。。 m(_ _)m < お願いします。。


学問・科学ランキングへ

posted by 英語好き at 17:20| Comment(16) | TOEIC950点+の英語力とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、深海魚的な何かです(笑)
前半部分めちゃくちゃ笑いました〜
関西人ってみんな笑いに精通しているの?という大きな疑問が沸き起こりましたが(汗)
ダチョウ倶楽部的リクエストに応えてもらってありがとうございます( ;∀;)

聞き取り率初回で50%、無制限で70%ですか〜
もうなんかすごいですね…verse部分をまともに聞き取れてるならもう僕英語好きさんの金魚の糞的な何かになります(笑)
95%目指して頑張っていますがその道は険しいです…

ちなみに僕も頼んどいて思いましたが、「いやいや、曲の背景教えずに頼むって無謀だろ」っていうことに気が付きまして…

ちなみにNot Afraidは確かに怒っています。
彼は2000−2010年までアルバムを世界で最も売ったアーティストとして認定されていますが、2000年代後半は薬物依存に悩みほとんど活動停止状態だったのです。
その間にどんどん新しいRapのスターが生まれていくのを家で見ていて「もう一度カムバックしなければ」って誓ったみたいですね。
薬物依存の原因となったのがトレーラーハウスに暮らすような貧乏な家庭から一気にスターになって人々から追い回される状況に陥ったため悩んだみたいなんです。それで寝れなくなって睡眠薬を大量摂取して…というパターンです。
だから「もう恐れない」って言ってるんだと思います。
この曲を収録したアルバムRecoveryは1500万枚を世界で売上、見事カムバックを果たしたのです!(なにこの説明みたいな口調 笑)

僕の勝手な希望を叶えていただきありがとうございました!
C2レベルまで行くとここまで聞き取れるという大きな指標ができました!


あ、あと一つ前の記事の英語好きさんのコメントからですが、慶應の問題は僕は一問だけ意味がわからなかったので是非是非やってみてください!解説聞きたいです。

それと英語界隈で最も尊敬する英語好きさんにブログを読んでいただけてるなんて嬉しくて死にそうです(インフルエンザ的な意味で 笑)。
今後も頑張って書いていこうかなと思えました。ありがとうございます!
Posted by Jiny at 2015年10月15日 18:10
はじめまして。ブログは以前から読ませていただいておりますが、コメントははじめてです(エミネムが好きなので勢いでつい…)

エミネムを一回目でだいたい半分聴きとれるというのはさすがですね…。確かに彼の英語は(曲によっては)意外と聴きやすかったりしますが初聴(?)で五割は尊敬です

ところで、初のコメントで厚かましいとは思うのですが、not afraidに言うと、
ロック、ヒップホップときたので次はメタル…?
と期待が高まります。
Posted by shu at 2015年10月15日 18:21
こんばんはー

大学のIELTS講座受講決定です!無料でネイティブ講師のALL英語の授業が受けられるのは美味しいです(笑)英語力の足しになると良いなぁ・・・ブレークスルーは全く期待していませんが、SWも含めての講義なので少なくとも勉強のきっかけというか、ペースメーカーにはなるかな?と思っています。

この講座、Band6越えを目標にすると書いてあったのですがこの6というのはどれくらいの難易度なんですかね?前期に受講した友人にkazuだと物足りないかもねと言われて(笑)IELTSは受験したことがありませんし、出回っている換算表は全く当てにならないので。ibt61くらいですかね?同じ6だし←適当

TOEICはP5/6で落とさなければそこまで心配ないと思うんですよね。Listeingも5問間違えることもないような気がするんですよ。勘ですけど。
久しぶりにやって思ったのがTOEIC的な問題で、ん?と思うことが多いですね。言い換え自体はTOEFLや英検でもありますがTOEICはちょっと独特な気がします。慣れるしかありませんが。TOEIC頑張ります。あの文法特急いいですねー時々間違えます。そこが穴なんでしょうねー

にしてもここ最近どんどん英語好きさんのブログ活気づいてますねー。I envy youです(笑)コレって使い方合ってます?
Posted by kazu at 2015年10月15日 20:27
英語好きさんすごいですね!私聞き取りは全然出来ないと思います。歌詞の言い回しとか分かんないですもん。

勉強熱心な皆様に触発されて私も頑張ろうと思います!
Posted by 雪 at 2015年10月15日 21:41
Not afraid、難しいですよね〜。自分はあれが何についての歌詞なのかもわかりませんでした笑 同じエミネムでもLove the way you lieはめちゃくちゃ簡単なんですけどね
ほんとに毎回毎回凄いなあとinspireされてます笑
Posted by Yogi at 2015年10月15日 22:34
Jinyさんへ、

> どうも、深海魚的な何かです
そ、その節は大変ご無礼を... m(_ _;)m いやー...、僕は受験だけでなくユーモアの偏差値も低かったですね (残念な子)。 というよりむしろユーモアの偏差値の方が低かったですね。。。

> verse部分をまともに聞き取れてるなら
verse 部分がどこか分かりませんが、70%聞き取ったと言っても、意味理解にとって重要な部分が聞き取れているかが大切だったりするので、そういうのが聞き取れなかった Not Afraid は結局さっぱりでしたね。 聞き取り 70〜80〜90%の間にもかなりの壁があると思います! 私はまだまだですね!

> 2000年代後半は薬物依存に悩みほとんど活動停止状態だった
そんな背景が...!! 先に背景を知ってしまうとある意味ネタバレになってしまうと思うので、逆に後で教えて下さったことに感謝です。 う〜ん、色々と歌詞で合点が行くことがありますね。 そういえば、 this trailer's got to go とかいう歌詞があったり。。。

> この曲を収録したアルバムRecoveryは1500万枚を世界で売上、見事カムバックを果たしたのです! 
おお〜!!(パチパチパチ) エミネムって一度表舞台から消えてしまっていたんですね! そういう複雑な背景があってのことだったと。。 ということは、聞き取りチャレンジ依頼をして下さった2曲って、一番最初に売れて彼が有名になった曲と、カムバックを果たした運命的なナンバーですね! こちらこそ素敵な選曲ありがとうございます m(_ _)m

> ちなみにNot Afraidは確かに怒っています。
表情や仕草から感じただけでしたが (英語力関係なしw)、合ってて良かったです(笑)。

> C2レベルまで行くとここまで聞き取れるという指標
でも私はエミネムを聞いてないですからね。。 彼の曲をこれまでよく聴かれている Jinyさんの方が聞き取れるようになると思います ^^ ま、既に歌詞知ってる曲の聞き取り率調査はできないですね (汗)。

> 慶應の問題は僕は一問だけ意味がわからなかったので
了解です! じゃ次の記事はそれを解いて書きますね〜〜♪ いや、でも僕が分かる保証はないです! (笑)

ブログ今後も楽しみにしております〜 今後もよろしくです〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 02:16
shuさんへ、

初コメントありがとうございます!! m(_ _)m

> エミネムが好きなので
エミネムの魅力すごいですね。。。 

> 意外と聴きやすかったり
あっ、そうですね! 前回の洋楽聞き取りチャレンジの記事でもちょっと触れたことなのですが、早口でも明瞭に喋ってくれていると比較的私のような学習者タイプの人間にとってまだ聞き取りやすいんですよね。 逆に不明瞭とかイレギュラーなリズムの発音だったりすると聞き取りにくかったり。。 (フラテリス型)。

> 厚かましいとは思うのですが、not afraidに言うと、次はメタル…?
これは面白いです。 面白くて笑ったのですが、メタルはちょっと。。。 (なんでやねん) というのは冗談で、う〜ん、メタルを全然知らないのですが ^^; 代表的な曲があれば次回の聞き取りチャレンジで挑戦してみたいと思います〜 あ、できれば、耳が遠くなりそうな曲以外で提案を頂けましたら幸いです。。 (切実)
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 02:17
kazuさんへ、

こんばんは〜 ^^ おお〜 IELTS 講座通ったんですね! おめです〜! ネイティブのクラスって滅多にないですもんね。 ほんとですね、基本的なことでもしっかり一通りやることによって底上げになりますし。

BAND 6.0... は、分からないですね (苦)。 リーディングとリスニングについては楽だと思いますよ。 ただ、トータルだと、う〜ん、 TOEFL 70〜75ぐらい? ですかね? IELTS 6.0 = TOEFL iBT 60 ってことはないと思いますが... ま、でも、コースの目標みたいなのはあくまでも目安なので、先生に質問したりしていればそれ以上のことも聞けますしね! ^^

確かにパート5は私も最後まで油断ならなかった記憶が。。 知らない語彙とかコロケーションを問われたら終わりですからね〜。 Listeningはまぁミスの数の許容範囲も大きいですし、きっと大丈夫ですよ。

> あの文法特急いいですねー時々間違えます。
僕もなんか間違えてた記憶があります。 でも本番で似たようなパターンが出ることが (少なくとも当時は 汗) 多かったので、覚えておくといいと思います!

> ここ最近どんどん英語好きさんのブログ活気づいてますねー。
ほんとに。。 こんな色々な方からコメントを頂けるのはうれしい限りです。。 ^^

> I envy youです(笑)コレって使い方合ってます?
使っておいて聞くんですか(笑)。 合ってますよ〜 (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 03:10
雪さんへ、

いえいえいえ、すごくないんですよ、実は! ^^; やっぱり最初1回で聞けている割合が実力だと思いますし、何回も聞いて7割の単語を聞き取ったとしても、意味理解のためのキーとなるような単語が歯抜け状態だと、全体としての意味が取れてないですからね〜〜(苦)。 まだまだです。

> 歌詞の言い回しとか分かんないですもん。
ご安心ください (笑)。 そんな、雪さんが分からないような言い回しを僕が分かってる訳ないじゃないですか。 あの、今回初めて 「I'ma = I'm gonna の略」 っていうのを学びました (えっ、 I am のタイポじゃないの!? みたいな 笑)。

最近は聞き取りチャレンジでこれまで聞いたことのなかったジャンルの英語に触れることができてまして、ほんとに色んな英語があることを実感してますね〜。 まだまだ勉強することが沢山あります ^^;
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 03:12
Yogiさんへ、

コメありがとうございます〜 ^^

> 何についての歌詞なのか
いえいえ〜、私も歌詞の理解という意味では全然でしたよ (笑)。 意外と 「書き取れた単語の割合」 っていう尺度だと高く見えるんですよ〜。 Yogiさんも、ぜひトライしてみて下さい (笑)。

> 同じエミネムでもLove the way you lieはめちゃくちゃ簡単なんです
あ、簡単めの曲もあるんですね。 ということは、やっぱり究極的には 「曲による」 という感じですね ^^

でも、 Yogiさんも 「エミネム」 って言われたらパッとどういう感じの曲でどれぐらいの難しさだ、とか分かるんですね(驚)。 やっぱエミネムって人気すごいですね。。(←今頃!?w)
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 03:16
自分がステイしてたMichigan州はエミネムの出身地で、それもあってか周りではエミネム人気でしたね。
一回友達にラップとか全部聞き取れるのか聞いてみたんですが、「な訳ないだろ、早すぎるわw」と言われたのでラップは聞き取れなくても大丈夫かなと自分で勝手に諦めてます笑
Posted by Yogi at 2015年10月16日 07:47
英語好きさん、返信ありがとうございます!

ちなみに僕がエミネムを聞き始めたのは、Rap Godという曲を聞いて、「これシャドーイングできたらリスニング無敵になるんじゃね?」とアホなことを考えたのがきっかけです(シャドーイングはできるようになってないです。当然...)

おお!メタルやっていただけますか!僕も詳しいわけではなく代表的な曲はわからないので(提案しといてスミマセン)、個人的な趣味でリクエストさせてもらうと、

(1)Children of BodomのWarheart:冒頭に映画Amadeusからのエピグラム(?)が入ってます
(2)Arch EnemyのNemesis:このバンドは歌ってるのが女性だと知ったときはastoundedでした。そんなに難しくないかも

そのほか、(3)Children of Bodomにはブリトニー・スピアーズのOops!... I Did It Againという曲のカバーがあります(笑)。聴き比べると面白いかもしれません。

よろしくお願いします!
Posted by shu at 2015年10月16日 08:46
はじめまして。英語圏に留学中のものです。
M&Mとエミネムの話、本当にわかります。

お年寄りの方と会話をしているときに、「エミネム」という言葉が出てきたので、「エミネムって年寄りにも人気あるんだなぁ」と思っていたら、M&Mでした。

これを笑い話としてネイティブの友人に話したところ、「いや、でも複数形だからsがついてたはずでしょ。それは聞き取れた?」とか言われて、いやマジ無理・・・と思いました。

s、発音してたかなぁ?今でもわかりません。
Posted by DE at 2015年10月16日 14:39
Yogiさんへ、

> 自分がステイしてたMichigan州はエミネムの出身地で…
エミネムの出身地にステイされていたんですか!!

> 友達にラップとか全部聞き取れるのか聞いてみたんですが
そうですね。。 ^^; 多分ネイティブも全部は聞き取れないと思います (特にそういうジャンルが好きでいつも聞き込んでいるというような人でなければ 汗)。

前の聞き取りチャレンジの時に日本語の曲の書き取りもやりましたが、ミスチルのような普通の歌でもいきなり聞いて正確に聞き取ることはできないので (普通の人は)、まあ学習者としてはまずは普通の話し言葉ですよね。。(= =)
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 01:59
shuさんへ、

こちらこそコメント感謝です! ^^

> 「これシャドーイングできたらリスニング無敵になるんじゃね?」
エミネムをシャドーイングw 荒行じゃないですか。 でも、それで英語学習を成功させたら確かにリスニング無敵になれそうですよね (笑)。 『只管エミネムシャドーイング (語呂は悪いですが)学習法』 の開祖にもなれると思います。

> メタルやっていただけますか!
ちょっと時間を置いて、次回チャレンジの課題曲の一つにさせてください ^^; でも、多分 20〜50%ぐらいの間に収まるでしょうか... (最近の 「洋楽聞き取り行」 のおかげで、難しい音楽の聞き取り率が大体予想できるようになりました 笑)。

課題曲、了解です!! あ、ただ、 (3) はブリトニースピアーズの原曲を知っているので、多分聞き取りチャレンジできないですかね。。 残念ながら。 歌詞を既に知っている (知っていた) ので、 (1) と (2) の2曲ストックしておきます!

それにしても皆さん色々な音楽をご存知ですね〜〜。。。。
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 02:01
DEさんへ、

はじめまして〜〜 ^^ コメントありがとうございます!

> M&Mとエミネムの話、本当にわかります。
分かって頂ける方がいて嬉しい! (喜び)

> 「エミネムって年寄りにも人気あるんだなぁ」
(笑)。 それは僕のファーストエンカウンターより衝撃的ですね。 僕の場合は大学の友だちだったので、 「ちょww 俺今エミネムの話だと思ってたわww」 って言って笑い話にもなりましたが、お年寄りだと 「ちょ、エミネムと勘違いしてたわww」 って言っても、向こうも 「はあ?」 ですしね (笑)。

> でも複数形だからsがついてたはず
僕も ‘s 聞き取れてませんでしたね〜。 いや、でも、まずは思い込みがあるので。。 あの発音は 「エミネム」 にしか聞こえないので、それに s がついて 「エミネムs」 になっていようがいまいが、最初はとにかく 「え、エミネム?」 にしかならなっただろうと思います。。。 orz...
Posted by 英語好き at 2015年10月17日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。