2015年10月11日

英語のドラマの聞き取りチャレンジ結果!

管理人の※※※※により1日遅れてしまっておりました。。 orz...

皆様からの沢山の応援クリック、そして ご心配のコメントありがとうございます。。

55人もの方がクリックして下さいました。。。 (((( ;゚д゚)))アワワ

本当にありがとうございます...!!

予告よりも1日遅れてしまいましたが、本日は ドラマ (というかシットコム) の1エピソード丸々聞き取りチャレンジの結果を発表したいと思います!!

今回使用したのは前回の記事で書いておりました

ビッグバンセオリー ↓ です

the big bang theory image.png

このシットコムのシーズン8、エピソード2を完全書き取りしてみました。

ディクテーションなので、全てワードにタイプして調べた訳ですが、

このエピソードの総単語数は 2543語でした。

で、洋楽の聞き取りチャレンジと同じ要領で

「初視聴 1回での書き取り」 と 「聞きなおしアリの書き取り」

の両方で調べてみました。

まず、

1回目で聞き取れたのは 2303語 ⇒ 90%!

そして、

聞きなおしアリで聞き取れたのは 2412語 ⇒ 95%

でした!!

あれ?

以前にコメント欄で質問を頂いた際には、体感での 「ビッグバンセオリー」 の聞き取り率は大体6〜8割ですねと答えていたのですが、実際書き取ってみると結構聞き取れてますね (汗)。

やっぱり体感での理解率は実際より低いと感じるものなんでしょうかね。。

ちなみに、自分の書き落としたものを見直してみると、1回目で間違えていた箇所の大半は、聞き取りの問題というよりも、

聞き取った後で英文としての正確な再現ができなかった

ことによるものでした。

例えば、

正) But if you are interested in making a sincere effort to be a good teacher...

誤) I mean, if you are making sincere effort to be a good teacher...

みたいな感じで、決してこの "interested in" とかは、聞こえていなかった訳ではなく、 「再現」 の段階で文の前半の if 節の再現が甘かったということですね。

こういう再現性の甘さでゴリゴリと聞き取り率が削られてしまいました。

まぁ 記憶力悪いですから仕方ないですね (苦)。

=======================================================

そして、 私の理解率がごっそり下がった箇所 が、

このエピソード中に3箇所ありました。

一つ目は、キャラクターがいきなり歌い出した場面 ↓

Everybody hands go up up!
And they stay there!
Ludacris going in on the verse
'cause I never been defeated
and I won't stop now!

突然ワアワアと歌いだしたキャラクターに困惑 Σ(´∀`;) 大半を聞き逃す。

二つ目は、突然キャラクターの一人が若者の言葉を真似し始めたシーン ↓

Thought, maybe, we could hit up Color Me Mine?
Maybe sneak in some Pinot Greej? Whatevs?

これもさっぱりでした (笑)。 

最後の三つ目が、登場人物が数学の問題 (?) を出し合って遊んでいたシーン。

Which Archimediean solid has twenty regular triangular faces, thirty square faces, twelve pentagonal faces, sixty vertices and one hundred twenty edges?

The Rhombicosidodecahedron!

スクリプトを見て、 「ああ、これはもう、うん、仕方ない」 と思えました (諦めんなw)。

もちろん、他にも下のようなアホな間違いも沢山しております ^^;

(正) Why are you going to so much trouble...?
(誤) Why are you going through so much trouble...?

(正) Ready to go to lunch?
(誤) Need to go to lunch?

(正) You wanna know what I think?
(誤) Do you know what I think?

(正) Wha... You're suggesting…
(誤) But... You're suggesting…

(正) ... thus causing me to...
(誤) ... that's causing me to...

(正) You're pretty much guaranteed a C.
(誤) You're pretty much guaranteed to see.

いやー、音としては結構似てますよね (震え声)。

=======================================================

さて、次回の予告なのですが (なんだそのシステム)、

京都大の英語の入試問題に挑戦しようと思います。

ネットでは京大の英語が大学入試では一番難しいという声もありますが、

一体どれぐらい難しいのか!!?

早慶上智よりも難しいのでしょうか!?


興味ある!という優しい方は応援クリックお願いします! m(_ _)m


英語 ブログランキングへ

posted by 英語好き at 18:25| Comment(24) | TOEIC950点+の英語力とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお英語好きさんの理解力すごいじゃないですかー。私そこまで集中力が無いです&あとスラングや下ネタ系はダメですね。以前映画で’He scored!’というセリフがあって何のことだか分からなくて調べたら、ナンパでベットイン出来たことをそう言うのだと知りましたw

京大入試の問題も楽しみにしてます。東大入試は以前ニコ生でやってたのを解いてみて9割5分でしたねー。結構オーソドックスで難問という感じではなかったです。
Posted by 雪 at 2015年10月11日 19:57
ビッグバンセオリーはほんとに難しいのにすごすぎますね!
京大の英語、噂によると国公立最難関らしいですね。チラッと問題見てみましたが、なかなかヤバそうでした。
いつかお時間あるとき私大最難関と云われる慶應法学部の2014年度英語も解いてみてください!(図々しくもリクエスト笑)
何はともあれ京大の結果、楽しみにしてます!
Posted by Yogi at 2015年10月11日 20:00
聞き取れるのと、理解出来るのって、すこし隔たりがあるんですかね?

何はともあれ、ブログが続いて嬉しいです!
Posted by Taishi at 2015年10月11日 20:11
英検終わりました(笑)2つの意味で!Listening全然でしたねー正直結果が分かっても細かい点数をブログに載せたくないです(笑)

英語好きさんのようにListening出来るようになりたいです(切実)伸びを感じたいです。面白くないですー

京大の問題は抽象度が高いですし、骨太な問題ですよねー国語も。受験生時代全然出来ませんでした。コレでも全国成績優秀者になってたりするのに←
結構大学の求める人物像が反映されてますよね。東大は正確に素早く量をこなす、京大は学者というか学問のための人材を集めるための入試って感じがします。
早慶あたりは筆記の割合が低いので負担は少ないという印象があります。英文自体は難しいと思いますけど。
Posted by kazu at 2015年10月11日 20:12
英語好きさん!
熱なのにブログ作っている馬鹿です(笑)
C2プロジェクトに入るか迷いますが、僕のバックグラウンドをまず書いてみますね!
良かったら見てくれるとありがたいです( ;∀;)
Posted by Jiny at 2015年10月11日 20:50
雪さんへ、

> 理解力すごいじゃないですかー
ありがとうございます ^^; 意外と行けてましたね! でもドラマと言ってもシットコムなので、前のリスニング難易度比較表で言っても聞き取りが楽なジャンルだと思いますね。

> スラングや下ネタ系はダメ
分かります! (笑) 若者的な喋り方というかインフォーマルスピーチというか、 We’re havin’ a jammy-jam tonight, with my peeps, and, you know, the ushe? みたいな喋り方されたら 「はあ?」 です (笑)。

東大の問題9割5分って! へえ〜〜オーソドックスな問題なんですね。 あ、前に東大の正誤問題?だけブログで取り上げたことがありました (← 一番頭の負担が少ない箇所w)。

京大の問題がんばってみます〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 02:19
Yogiさんへ、

> ビッグバンセオリーはほんとに難しいのに
いや〜、Yogiさんも実際書き落としてみると案外行けてるかも知れませんよ〜 でも、物理学やらアニメ談義やら難しい部分はほんとに難しいですよね ^^; そういうのは僕も大概分かってませんし (笑)。 「またそういうこと言ってんやろ〜」みたいなアバウトな理解です (笑)。

> 京大の英語、噂によると国公立最難関らしい
ですね、噂によると (←よく分かってない 笑)。


了解です〜 b なんか実は去年にリクエスト受けたまま放置プレイになってしまってる分がある気がするのですが (なんか年度を間違えたやつを解いちゃったとかそんなだったか。。)、多分その中の一つな気がします (汗)。 じゃあぜひそちらも解いてみようと思います〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 02:35
Taishiさんへ、

コメントありがとうございます!

> 聞き取れるのと、理解出来るのって...
そうですね、これはおそらく普段私が言っている 「理解率」 が、本当に本当の 「実感」 よりは低めで言っている傾向があるということがあるのかも知れません... ^^; あんまり本当にガッツリ主観的な理解度を言ってしまうと、もし実際に検証した場合に 「お、思ってるほど分かってなかった...」 みたいなことになったらショックなので。。 (←チキン)。

ただ、おっしゃるとおり、 「書き取り率」 = 「理解度」 ではないですね。 例えば、When do you think you're going there? みたいな文で、When を聞き落としたら、書き取り率としてはほとんど聞き取れていることになってしまいますが、理解度としては0点に近いです。 逆に、"do you think" の部分を書き落として When are you going there? と書いていたとすると、書き取り率としては大幅にマイナスですが、意図自体の理解度は 100%に近いです。 実際、今回のチャレンジ 1回目の段階では後者のような 「書き取りミス (再現ミス)」 が圧倒的に多かったので、多分 「理解率」 は90%より高かったと思います。

ただやっぱり主観的な感覚では、分からない部分があるとその部分にすごく意識がフォーカスしてしまう (性格かも知れませんが ^^;) ので、感覚的な 「理解率」 は少し低くなるんだと思います。

> ブログが続いて嬉しいです!
ありがとうございます! 今後もよろしくお願い致します!!! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 03:01
kazuさんへ、

英検おつかれさまでした〜〜〜!! あああ〜。。 そうでしたか。。。 orz.. でも、教室でやるテストのリスニングってなんか一気に難しく感じますよね (T T) 緊張か環境か分からないですが。

> 伸びを感じたいです。
いやいや〜、私なんて去年の年末〜今年の頭にかけて 「リスニングのブレイクスルーが!」とか言って、一人でめっちゃめちゃ喜んで、テンション上がりすぎて家でテイラースウィフト歌ったりしてましたが (その頃の記事ご存知ですか?w)、あれリスニングのブレイクスルーが数年ぶりだったからですよ? ^^; もちろん、頑張っていれば頑張っているほど成長を期待してしまうので 「こんなにやってるのに、まだ何の変化も感じられない」 と焦るんですけどね.. (= =;) うーん。

> 京大の問題は抽象度が高い
なるほど、抽象度。。 確かに大学によって欲しい学生像があるので、そういう風な違いがあるんでしょうかね。。 というか、なんか皆さんすごいお詳しいですよね。。 もしかして皆さま英語エリート組の方々? (何それ)
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 03:46
Jinyさんへ、

> 熱なのにブログ作った
わーい! って、いやいや、何故今作るんですか!! (笑)

> C2プロジェクトに入るか迷いますが
そうですね、そこは Jinyさんの意思に基づくことなので。。 ^^ < 入りましょう。

> 良かったら見てくれると...
早速読ませていただきました。。 いや。。。 色々衝撃なんですが。。 とにかくすごく優秀な方だということと、あと左手のこともびっくりしましたし、なんか色々。。。 Jinyさん、ほんとにブログを運営すべき方です。

ブログ相互リンクさせて頂きますね! ^^ < ここまで教えてくださってまさかの 「あ、すいません、相互リンクは困ります」 とか言われたりして (笑)。 あっ 良かった。 もう僕のブログのリンクは貼ってくださってるんですね! ありがとうございます! いや、まさかそこからの 「いや、相互リンクは..」 っていうパターンだったりして (まだ言う)
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 04:03
いや、もうなんか英検コンペとかあるので勢いで作っちゃいました(笑)このままの勢いでC2も入ろうかと思ってるぐらいです(笑)

ブログ読んでもらえたんですか?kazuさんや雪さんからコメントもらえてなんか嬉しくて新しいモチベーションになりそうです!
いやいや、自分なんて大した人間じゃないです。
ビッグバンセオリー90%聞き取りとかとてもできませんよ(汗) なんかもうこの記事見ただけで凹みました。
どんだけ差があるんやーみたいな。

しかも相互リンクなんて…英語好きさんのブログのストーカー的位置取りをしようかなと思っていましたから(笑)
相互リンクなんて怖くて申し込めなかったです。
嬉しくて熱上がりました(アホか 笑)

しかし昨日某掲示板見たらセレンさん?という方のスレがあって「duringの後に動名詞使っていた!あいつは口だけの奴だ!」みたいに書いてあってネットって怖いなぁと思いました。まぁそういう人たちは相手にしないのが一番ですけどね。
僕は日本人のこういう閉鎖的な感じが嫌でたまらないです。間違ったって良いじゃないですか、と思うんですけどね。英語好きさんがブログの更新悩んだりするのが少しわかった気がします。
Posted by Jiny at 2015年10月12日 10:56
いつも更新おつかれさまです。
初めてコメントさせて頂きます。

海外ドラマを初見で90%書き取りできるなんて、ただただ凄いの一言です・・・。
自分は英語の勉強の合間に息抜きとしてYouTubeで『The Tonight Show』、『Conan』、『The Ellen DeGeneres Show』等のアメリカのトーク番組を見ることがあるのですが(英語だからいいよね・・・?という、サボりの口実と化していますorz笑)、これらの番組の英語は英語好きさん作成の「英語リスニング難易度比較表」では、どのあたりに位置するとお考えでしょうか?
一対一の対話なのでネイティブ同士の生の英語と言ってよいと思うのですが、カメラの前の会話なので(ある程度台本もあるのかも?)だべり英語とも違うのだろうなと思ったり・・・。
ちなみに僕自身は、動画にもよりますが感覚としては「聞き取り率」、「内容理解率」ともに5割以下という状態です・・・。
それでも観客の笑いや出演者の表情、動きなどに釣られてなんとなく笑えたりしているので、もしこれが9割聞き取れるようになったらすごく楽しいだろうなあ、と想像しています。
特に、個人的には『Conan』という番組が難しく感じるのですが、なぜか一番お気に入りで笑、いつか余裕を持って聞き取れるようになりたいと思っています。

英語好きさんは、例えばこの動画でしたらどの程度聞き取れますでしょうか?(動画下にスクリプトが付いています)
http://teamcoco.com/video/matthew-perry-hates-gym?playlist=x;eyJ0eXBlIjoidGFnIiwiaWQiOjEwNzF9

突然のリクエストで恐縮ですが、お時間に余裕のある時で結構ですので聞き取りチャレンジをしていただけると嬉しいです。
ご検討お願いいたしますm(_ _)m
Posted by slide at 2015年10月12日 17:30
Jinyさんへ、

> 英検コンペとかあるので勢いで
おおお〜! ほんとに、C2を目指したいということならぜひ! ^^

> ブログ読んでもらえたんですか?
読ませて頂きました〜 ^^ 模試の偏差値とかどの教科もすごいですし、それ以外の色々なバックグラウンドもすごいです。。。 プラスのこともマイナスのことも濃い人生を送ってこられたからこそ、スティーブジョブズのスピーチがあれだけ響いたんだと納得できました。

あはは、ブログのストーカー枠ってどういうことですか (笑)。 いえいえ、いつも来て下さっている仲良しの Jinyさんがブログを開設されて、相互リンクができることは私としても嬉しいです ^^ < でも熱は下げてくださいね (笑←いやいや 「笑い」 じゃなくw)

> ビッグバンセオリー
う〜ん、去年はさっぱりだったような記憶があるんですが、やっぱりブレイクスルー前と後ではかなり違う感じがします。

> ネットって怖いなぁと
色々な方がいて、名無しでいる限りは個人としての発言の責任は一切問われないため、暴走すると恐いですね。 確かに日本の 「出る杭は打つ」 みたいな文化も反映されているのかも知れませんね ^^;
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 20:51
slideさんへ、

わ〜ありがとうございます!! 初コメント光栄です! m(_ _)m

すみません… orz… 僕 留学してからテレビを観たことがなくて (テレビ自体を持っていないんです)、さらに悪いことに、インターネットも動画を自由に観られる環境じゃないので、こっちのテレビがどういう感じか全然分からないんです。。 orz…

でも、この動画に関しては簡単な方じゃないですかね。 おっしゃるとおり、テレビで、しかもゲストとして出演しているだけなので、お互いが気心の知れた仲でもないですからね。 お互いをそこまでよく知らないとネイティブ同士でも口調がどこかハキハキしています。 リラックスしているフリはしつつの、内心かなり気をつけて喋っている状態で、日本人でもそうですよね。 家族とか親友なら方言全開のだべりまくりですが、仕事や外で会った人と話す時は、口もちゃんと動かしたり、文末まではっきり発音したり、一般的な表現だけを使ったり、無意識にでも気を遣って。。 う〜ん、書き取った訳ではないのですが (すみません!)、体感では、聞き取り率・理解率 90%ぐらいです ^^; < 最後の一言 何か分からなかったのが心残りです (笑)。

またいつでもお気軽にコメントください ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月12日 20:52
英語好きさんこんにちは!

前回はブログを消してしまうんじゃないかという勘違いを起こしてしまいましてすみませんでしたm(__)m存続ということで嬉しい限りです。英語好きさんの身に何か降りかかったのかと心配しておりました。人生何があるかわからないですからね…私も去年大手術をしまして、こうして今普通に仕事に行けて英語を勉強できていることに感謝しなきゃいけないなと思っています。

いや不幸自慢がしたかったわけじゃなくて。笑
英検の報告を。

結論は、きわどいです。
英語妹さんがTwitterで、エッセイ抜きで60点取れてたら二次の対策をしたほうが良いとおっしゃってました・・・

私の点数は63点でした!!!

合格点とエッセイの点数にかかってます…私の合否は。80点だったとしたら17点取れてればよいのですが、何せ最後に英検を受けたのは5年ほど前でして、自分のライティング力がどの程度なのか全然わからないのです…orz
ちなみに前回は20点は取れてたはずですが、もし致命的なミスを今回やらかしてたら17点も危ないかもしれないし…考えすぎでしょうか?心配性なもので(。-_-。)

ただ、今回とっても嬉しかったのは語彙ですね。4か月前は選択肢の単語がほぼわからないというミラクルが起こってたんですけど、この3ヶ月でパス単を使って2000語ほどボキャビルしましたところ、20点取れてました!

それからBBCを毎日30分聞くことを習慣づけたところ、2,3問しか正解できていなかったLのパート2の点数が7点まで上がったのも成長を感じました。
パート4については、もう噂をお聞きかもしれませんが、独特なイギリス英語のため撃沈でした…
UKロックミュージシャンのインタビュー聞きまくっていろんなイギリス英語のリスニング力鍛えようと悟った瞬間でした…

予想外だったのは、過去問やっていたときはちゃんと時間内に収まっていたのに、ライティングで少し予定をオーバーしたせいでRの4問が塗り絵になってしまったこと…がしかし半分合ってました!

英語好きさんのおっしゃる通り過去問の復習はとっても効果があったと思います。読解はほ目を通す回数が増えるほど解き方とか情報の拾い方がわかるようになると思いました。

ありがとうございますm(__)m

英語好きさんの「英検前に単語帳使って語彙の勉強はしてはいけない」っていうのには背いてしまいましたが。笑

でも3ヶ月でこれだけ伸びるということがわかっただけでも嬉しいです。とりあえず「確実に不合格」の可能性は無くなったので2次の対策計画練ります!

長々失礼しました(^^;)退散しますっ。
Posted by UK at 2015年10月12日 22:51
ビッグバンセオリーはNZにいた頃よく見て笑ってました。
字幕がないとツボが分からないので英語好きさんが羨ましいです(´・ω・`)
Posted by ばむせ at 2015年10月13日 00:15
UKさん、こんにちは〜! ^^

先日はご心配をおかけしてすみませんでした。。 (_ _;)… えっ、そうだったんですか! UKさん、今はご健康に戻られたようで、本当に何よりです。。

> 英語妹さんが
あ、英語妹さん情報ですか (笑)。 なんか他の方から彼女の名前を聞くと楽しくなりますね (なんでやねん 笑)。 英語学習についてすごく色々な情報をご存知だったりするので、妹なのに頼りになる方です ^^

> 私の点数は63点でした!!!
おお! これはいけますね。 これはパスしてると思います。 ご本人としては 「いや〜、、まだ分からない」 と思って二次の準備に気持ちが入らない人が多いのですが、通ってますので (言い切るw)、準備ぜひ始めてください ^^

> もし致命的なミスを今回やらかしてたら
うっかり英語以外の言語で書いたとか?(笑) ないない (ヾノ・∀・`) ないですよ〜! 英語のテストなので論理がどうこうで減点なんてないですし、最初と最後で結論逆やん!とか以外まず大丈夫です!

3ヶ月で2000語増やして語彙20点!? いやいや、既に 「もうわしがアドバイスできることは何もない…!」 状態です (←合格時11点だったやつ)。 教えに背いて…、とのことですが、全然ですよ〜 あれは 「直前期の学習が単語帳だけになったら危険」 みたいなとことですし、直前っていうのは 1〜2週間とか精々1ヶ月ぐらいの話で。 3ヶ月前からコツコツとリスニングや全体演習も欠かさず続けていらっしゃった UKさんは単語も含めて全てやっていた頑張り屋さんというだけですね ^^

> BBCを毎日30分聞くことを習慣づけたところ...
すばらしいじゃないですか。。 リスニングも地道に鍛えて確実に点を伸ばしたというのが。。 勝手に名前を出してしまいますが、 kazuさんがよく 「リスニングが伸びた実感がない (欝)」 とおっしゃってるので、ぜひ UK さんの経験からのアドバイスも今度お願いします! 僕もリスニングは長年苦労してきた苦手分野ですし。。 (= =;)

> パート4については、噂をお聞きかもしれませんが
あーーあーーー聞いてない聞いてない (笑)。 すみません、コンペがあるので、あんまりネタバレ (涙)... しないように頑張っておりまして、ネットサーフィンも控えてるのでほんとに知らなかったです ^^; 好きな Junさんのツイッターも最近はちょっと薄目で見てるんですよ (意味ないやん)。

> 過去問の復習はとっても効果があったと思います
うおお、嬉しいです。。 (T T) そうなんです、同じ英語力だとしても取れる点数は演習でかなり変わるので。 実力があるのに落ちてしまうのはもったいないですからね。 相談して下さる方にはいつも直前の問題演習の大切さを話させてもらってます。

二次頑張ってください! ^^ 応援してます。
Posted by 英語好き at 2015年10月14日 02:31
ぱむせさんへ、

コメントありがとうございます ^^

> NZにいた頃よく見て笑ってました。
英語圏ではすごい人気ですよね〜。 大学の先生から友だちから実はみんな見てるんですけど、内容がバカバカしいからか(笑) 大っぴらに観てるとは言わない人もいたりしますが (でもその人の話す英語を聞いてると明らかに影響を受けてるのでバレてるっていう ^^;)。

> 字幕がないと
いえいえ、私もこないだまで (シーズン1〜7を見てた頃まで)は字幕ないと分からない部分が多かったです〜。 分かり始めたのシーズン8からです。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年10月14日 02:39
英語好きさんごめんなさいm(__)m
コンペがあることをすっかり忘れてて投稿してしまいました(>_<)
見なかったことにしてください…汗

そうですよね、英語妹さんの情報はとても有益で頼りになります!

英語好きさんにパスしてるって言われるとすごい嬉しい(^ω^)2次練習のやる気出てきました。
っていうかライティングって2点刻みなんですね、知らなかったです。

語彙については私もびっくりでした。過去問では20点取れなかったので。今回わかったのは、選択肢の1つか2つでも知っていれば正解できる可能性がかなり上がるということでした。

とにかくありがとうございます。

第2戦、頑張りたいですがぶっちゃけ自信がないです…笑
英語好きさんのスピーキング練習方法を参考にして頑張りますね!
Posted by UK at 2015年10月14日 07:10
わざわざ動画観て頂いてありがとうございましたm(_ _)m
なるほど、「気心の知れた仲」であるかどうかによって発音・表現の明瞭さが変わってくるというのは、確かに日本語で話す場合のことを考えても納得できるような気がしますね!
生のだべり英語を聞く機会があまり無いものですから、いったいそれはどれほどの難易度なんだろうかと想像します(^_^;)
今度、外国人観光客の会話を盗み聞きしてみようと思います(笑)
少し関連するのですが、いわゆる「話し言葉」をリスニングすることに苦手意識があります。
例えば英検一級のリスニングで言いますと、パート2のような比較的カッチリした英文は集中していれば割かし理解できるのですが、パート4のインタビューのように一文の中に繰り返しや言い換えが頻繁に入ってくると途端に頭が混乱して、英語が右から左に流れて行きます。でも実際の会話って、基本的にパート4タイプの英文で成り立っていますよね・・・。
こういった英語をしっかり聞き取りかつ理解するためには、やはり慣れが重要なのでしょうか?
Posted by slide at 2015年10月14日 17:13

UKさんへ、

> コンペがあることをすっかり忘れてて
いえいえ! すみません、大丈夫です!! m(_ _;)m

> 2次練習のやる気出てきました。
おおおー、ぜひ準備でヘッドスタート決めて、二次ぶっちぎりで合格して下さい! ^^ あ、僕タイプのとにかく喋る練習を繰り返すっていう方法もありますし、あと Junさんタイプのいくつか応用の利きそうなスピーチ原稿を暗唱して、それを本番で生かすタイプの方法もあると思います。 ぜひそちらも参考になさってください ^^

Junさんの対策はこんな感じです ↓

英検1級二次試験対策。戦闘力を上げるための戦略
http://abcherryenglish.seesaa.net/article/424296286.html

僕の方法は直前用の特訓なので、まだ今の時期ならもうちょっと JunB敵にスピーチのためのインプットをする余裕がありますし ^^ < ただ、二次対策なので、パッと口から出せる知識にならないと面接では役に立たないぞという点は常に気にして勉強をするとより良いと思います。

> 選択肢の内の一つか
おっしゃる通りですね。。 要は正解の選択肢だけでも知っていれば正解できる訳ですし、実は選択肢に出ている単語を全部知らなくても8割程度知っているだけで全問正解が取れてしまう感じなんですよ〜。 四択問題の妙ですね (_ _)

まだ焦る時期ではないですが、心に余裕を持って準備ができるのは今だけです ^^ 意外に必死で本番型の特訓をすると直前1週間でも戦えるレベルになるんですが、ただ、あんまり精神的にはよくないのでオススメしないです (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年10月15日 00:10
slideさんへ、

いえいえ! 私はこういう番組を観ることがないので、こういう風に人気番組について教えてもらえるのはとても貴重な機会です m(_ _)m ありがとうございます。

> 生のだべり英語
う〜ん、どうですかね〜。。 私も留学している身なのですが、私自身が外国人ですから、ネイティブも私が会話の輪に入っている時は気をつけて話しているでしょうし。。。 あ、でも、大学の友人が気を抜いた話し方をしたしすると途端に一っ言も聞き取れなくなってしまうことがたまにありますね (恐ろしや…)。 映画を字幕なしで観ていると、ボソボソと喋るような、特に分かりにくい話し方のキャラクターがいますが、そういうのが一番近いんじゃないかなと思います。

> 実際の会話って、基本的にパート4タイプの英文で
確かに英検ではパート4 が一番リアルライフに近いですよね。 うーん、言い直しに関しては、自分が 「話す」 経験値を積むと、自然に理解しやすくなった経験があります。 会話においての大事なポイントで聞くということに慣れるので、言い直しとかの部分は気になりにくくなるんですかね。。 ま、でも、言い直しがあったりして全体としてはゆっくり喋ってくれる方が、映画のようにウィットに富んだ言葉の応酬を丁々発止でやられるよりはマシだったりしますね。。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年10月15日 00:39
アドバイスありがとうございますm(__)m
英語好きさん戦略とJunさん戦略のコンビネーション作戦で行きたいと思います^^

高3のときに自信満々で準1の2次受けたのに落ちたという前科を持っておりますので…(大学に入ってすぐ受かりましたが大変なトラウマとなっております…)心して準備したいと思います。
Posted by UK at 2015年10月15日 12:09
UKさんへ、

前科 (笑)。 いやいや、高3で準1の一次突破したってことが既に特別じゃないですか! まぁでも人間不安を抱えている方が準備が 万 端 にできるものなので、じゃあその前科をプラス方向に生かして頑張ってください! ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月16日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。