2015年09月30日

英語学習で一番大切なことは何ですか?

前に Taishiさんがされていたツイート ↓ が面白かったので、今日は (勝手に 汗) 紹介させていただきたいと思います ^^; < すみません!


完全にバラバラですね (笑)。

なぜなんでしょうか!?

よく考えると、この質問って、

「英語学習で一番大切なこと」 を明らかにする

のではなく、

「その回答者が一番大切だと思っていること」 を明らかにする

訳ですね ^^;

なので、聞かれた人が英語学習において 「何を大切にしているか」 が分かる質問であるという点において、すごく面白いと思いました。

その方がどういう学習歴を持っているかとか、普段どういう人に英語を教えているのか等の背景によって 「英語学習で何が一番大事?」 という質問をされた時に頭に浮かぶものが変わるんでしょう。

自分の学習歴を鑑みて?
中高生にとって?
上位国立大志望の受験生にとって?
中堅私立大志望の受験生にとって?
社会人にとって?


などなど、誰を主語として想定したかということです。

また、音読や英作文などの 「勉強法」 で答えている人と、単語や文法などの 「英語の要素」 で答えている人がいるということもあります。

「答え方」 についても色々な方法がありうる質問だということです。

だから一層面白いです。

======================================================

ちなみに英語の本を書くような人の間でもバラッバラですw

すごい! 英語は動詞だ!


英語は冠詞だ


英語は副詞だ!


すごい! 英語は前置詞だ!


英語は音読だ!


英語は三拍子だ


結局何なんだ!? ですね(笑)。

まぁ、どの視点も一定の正しさがあるんだと思います (汗)。

大切なのは、 どれも間違いではなく、どれも唯一の正解ではない ということですね。

どんな視点であろうと成功している人がいるわけですし。

======================================================

私なら何と答えるでしょうか。。。

「(本気でやった) 学習量」 とか言うと思います。

他の人云々ではなく、

自分ができるようになるには、

勉強の量を積み重ねていくしかないですよね。

単語を覚えるにしても、文法をやるにしても、長文を読むにしても、 「英語力」 としてはやってる量に比例して伸びると思いますし、大局的に見ると その時々で採用している一つ一つの 「方法」 とか 勉強している 「内容」 の影響は小さい気がします。

なので 「量」 、ですかね〜。

同じく英語学習を継続されてきた皆さまの答えは何でしょうか?

応援クリックお願いします m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 19:56| Comment(8) | 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
十人十色とはよく言ったものですよね(笑)自分も結局「量」だと思います。方法や内容はどうであれ。留学に行った学校はいわゆるスパルタカリキュラムを売りにしていて、「結果を出すことに焦点をー」という感じでした。いかにカリキュラムが優れているのかみたいなことを宣伝文句にしていたのですが、「そりゃー方法は何であれ勉強すれば伸びるだろ(笑)」と心で思っていました。行ってからカリキュラムに沿ってやってねなんて言われましたけど、全部無視してました!←オイ
英作の添削にしても文法的なミスの指摘のみと友人から聞いたので一回も提出しませんでしたし、音読方法だの色々と書いてありましたが我流で行きましたね。カリキュラムが優れているんじゃなくて、結局やるかどうかですもんね。むしろカリキュラムの説明をだらだらしている時間を勉強時間にしたほうがいいんじゃないかなと思いました。ああ、嫌な生徒ですねw


この記事を読むと、自分もブログに英語学習歴とかバックグラウンドを書くべきなのかなぁとか思いますね。いつか書こう!
Posted by kazu at 2015年09月30日 20:12
私にとっては創作出来るライティング能力ですね!ブログ作ったんですが、まだタイトルだけなので恥ずかしいから記事が増えたらブログアドレス教えますね…(笑)。

>「(本気でやった)」学習量

一日の間で2時間くらいしか真剣に集中して出来ないんですよね〜。毎月100時間勉強目標に
してますが、実は正味20時間くらいじゃないか?って思ってます。本気でやるとすごく疲れてお腹すきませんか?将棋の羽生名人が一局対戦後は2〜3キロ体重が減ると言ってました。(だから休憩中におやつ食べるんでしょうね!)。そこまでじゃないですが、脳を使うとやたらめったらカロリー消費が早いような気がします…。
Posted by 雪 at 2015年09月30日 20:31
はじめまして(?)。a cat ともうします。

いや、motivation こそが一番大事でしょう。
言い換えれば、その分野が好きかどうか。
つまり「英語が好き=最強」ということになります。
Posted by a cat at 2015年09月30日 21:45
kazuさんへ、

> 十人十色とはよく言ったものです
いや ほんとですね〜。。 流石にここまでバラバラになるとは思っていないですよね(笑)。 でもこれ皆さん英語できる人の回答ですし、成功する方法や考え方は一つじゃないんだな〜というのが分かりやすい事例ですね。 その方の性格や、環境や、経験によって、正解は違ってくるんだと。。

> スパルタカリキュラム
いやああ〜、僕が苦手なタイプです orz… まぁ〜、『やったら結果が出る!』 っていうことを知るためには一度がっつりやることも大切とは言え、合わない人には合わないですよね ^^; あ、米軍でそういう感じの語学習得実験みたいなのありましたよね。。 目を見張る成果が出た!!みたいなw (優秀な軍人集めてスパルタでやりゃ、そら出るやろっていうww)

もう自学自習で上手く行ってる人にとってみたら、他人からやり方をガミガミ言われてやり方を変える方が面倒だったりしますし (= =;) もしかして、前に雪さんがおっしゃってたみたいな、「単語100回!」 みたいな 「それは流石に成果につながらないんじゃ。。。」 っていうような勉強法をやってしまっている人を矯正するのが目的なんでしょうかね。

> 自分もブログに英語学習歴とかバックグラウンドを
おお〜、そうですね。 学習歴などのバックグラウンドがあれば読んでいる人にとって 「発言の背景」 が分かりやすくなると思いますし。 私も興味あります〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年09月30日 22:44
雪さんへ、

> タイトルだけ
おお〜〜、ということは既にどこかにある訳ですねぇ〜〜 ^^ あ、タイトルだけでもググったら見つかったりして (やめろw)。 冗談ですw ではワクワクして待ってますね〜!

> 一日の間で2時間くらい
いや〜、アウトプット学習とかタイムアタック学習とかになるとすんごい頭使いますよね。 雪さんのようにクリエイティブライティングのようなことだと、長時間やればいいってもんじゃないですし、仕方ないんじゃないでしょうかね ^^;

> お腹すきませんか?
空きます。 空きますね〜。 結構間食してます (太らない体質でよかったw)。 テストとかの時は分かりやすいですね。 TOEICとかTOEFL 受験前後で多分2〜3キロ体重減ると思います (←おい、羽生名人ww)。 すいません、2〜3キロは言いすぎかも知れませんが、えげつない量のエネルギーが消費されるのは間違いないと思います。
Posted by 英語好き at 2015年09月30日 22:58
a catさんへ、

はじめまして! 前に英語教師さんのブログで英文について少しだけ触れさせて頂いたことがありましたっけ ^^

「モチベーション、英語が好きであること」。 いや、めっちゃ大事だと思います ^^ 英語が好きな人は学習に時間を惜しまないですし、 「とにかく英語が好き」 が大きなアドバンテージであることは間違いないですね!
Posted by 英語好き at 2015年09月30日 23:37
うわー、取り上げられている((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ありがとうございます。
結局は、人によって違うんじゃない、ってところですかね〜。
受験で受かるとか以上を望む場合は、a catさんのおっしゃるように、やる気・モチベーションは必須だと思いますが。
Posted by Taishi at 2015年10月04日 14:44
Taishiさん、

すみません勝手に.. m(_ _;)m...

この Taishiさんのツイートは当時すごく話題になってましたね〜〜。 私もずっと頭に残っていまして、いつかブログで話題にしたいと思っておりました。

そうですね。 私の 「学習量」 という回答は、明らかに具体的に答えずに逃げた形ですが (笑)、でも 結局は何を重視しても本気の英語学習を長期間続けていれば 「英語力」 になるんだと思います。

私の英語学習ブログのような媒体だと、そもそもが 「英語が好き」とか「英語の勉強がしたい」 と思って検索で来てくださる方が多いので、いつも 「英語好きによる、英語好きのための、英語学習の話」 ばかりですが (笑)、学校や塾となるとやる気のない生徒を 「どうにかしてくれ!」 みたいな形で親御さんから預かるケースも多いですし、大変ですよね。。
Posted by 英語好き at 2015年10月04日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。