2015年08月30日

英語リーディング難易度比較表

色々な英語リーディング素材の難易度を私個人の独断と偏見で比較してみました

英語リーディング難易度比較表.png

※ 私自身が現在 「英検1級のリーディング (語彙読解) 満点レベル」 ですが、これを上の表で言うと [英検1級] の右端に接している点線の辺りです ^^; < みたいな感じで作りました。

当然のことですが...

全面的に私個人の経験と感覚に基づく比較 です。

しかもめちゃざっくりです。

また、それぞれのカテゴリーでも 「例外的に難しい」 とか 「例外的に簡単」 なものも当然あります。

雑ではありますが (汗)、日本でもこういった認識が広まれば、

「TOEIC 高得点なのに英語の小説が読めない (なんで??)」

みたいな疑問はなくなると思います。

児童書だからと言って 「英検2級ぐらいあればハリーポッターは読めますか?」 というような質問があったりしますが、無理です。 ハリーポッターは英検準1級レベルの人でもかなり無理してなんとか読めるかどうかのレベルです。 英検1級なら学習者としてなら普通に読めると思いますが、それでも解釈できない部分は出ます。 英語の 「児童書」 というのはそんなレベルなんです。

もちろんそれぞれのジャンルに対する 「慣れ」 の問題もあるのですが、それだけではなく、絶対的に 「学習者向けのテスト」 よりも 「ネイティブ向けの英語」 の方が難しいということですね。

ところで現在 難易度比較表のリスニング編 を作っております。。。

「興味あり!」 という方は応援クリックをお願いします! m(_ _)m


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 18:36| Comment(20) | 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーディングの勉強の指針にさせてもらいます!

ところで、英語好きさんの感覚では東大英語とか京大英語はどのレベルに入りますか?
Posted by @ at 2015年08月30日 18:56
今までコメント出来なかった分、怒濤のコメント書き込みです(笑)

この記事を見ると自分のレベルはまだまだだなぁと思いますね。TOEFLのRが次回どれくらいとれるか結構気にしてます。S以外でいかに取るかが100点突破への道なので(笑)感覚的には25越えて行けそうな感じがするのですが、嫌いな分野だと微妙な気がします。実力があれば問題無いんですけどね

あ、そうそう。語学学校を卒業したときのスピーチを見直したんですよ。スピーチが終わった後、分かりやすかったーとか綺麗だったなんて言われて(自分では全くそう思っていない)期待しながらみたのですが、カタカナに聞こえてしょうがないんですよー(死亡)improveしてると言われたりしたんですけどねwこれでbetterになったのなら元はどれだけ酷かったのだろうかと・・・なんだか流暢に話せるようになる気がしなくなってしまいます。
Posted by kazu at 2015年08月30日 19:22
小説のレベルわけというのは、難しいですよね。この難易度表を作る時、迷うところもあったのでは?と思います。児童書でも何度も読まないとわからない文章も出てきますし…。私は英検準1レベルですが、ピューリッツァー賞を取ったelizabeth stroutのolive kitteridgeという小説は、くまのプーさんの原書と同じくらいの難しさに感じました。
というか英検1級の長文が赤毛のアンよりもかなり難しく感じられるのですが。。。
それはともかく、リスニング版、楽しみにしています!
Posted by 胡蝶 at 2015年08月30日 19:29
@さん、

ありがとうございます ^^ すみません、東大・京大の英語は分からないですね。。 早慶上智の問題なら解いたことがあるのですが、英文としては個人的に 「IELTS、TOEFL」 と同じような難しさだと思いました。 ただ、合格のための点数を確保すればいいということであれば、英検2級〜準1級ぐらいの英語力をベースに、あとは各大学の試験傾向に沿った対策を積むことで難関校でも何とかなるのかも知れません。
Posted by 英語好き at 2015年08月30日 21:03
kazuさん、

怒涛の書き込みうれしいです ^^

確かに自分にとって馴染みのあるトピックかどうかは大きいですよね〜。。 私も知らない上に興味もない分野だと読むスピードが落ちます。

実際に意思疎通のために英語を使い始めると、自分の訛りが出始めますね〜。 なので日常的に英語を使っている人の方が逆にカタカナっぽかったりもします。 が、それは実際に英語を言葉として使い始めたからこそ起こっていることで、 「ペーパー英語を脱した」 ということでしょう! 良いことだと思いますよ! ^^
Posted by 英語好き at 2015年08月30日 21:19
胡蝶さんへ、

> 小説のレベル分け
おっしゃる通り、難しいですね。。 orz... 一口に 「小説」 と言っても無茶苦茶幅広いですし。。 思いつきでがーっと作って記事にしてしまったのですが、後でよく考えると整合が取れてない部分も出てくると思います ^^; なので、叩き台的に見てもらえたら幸いです。

う〜ん、挙げて下さってる本はどれも読んだことないです。。 (_ _;) 「赤毛のアン」 は古い本なので難しいかと思っていたのですが、そうでもないんですね〜。。 あ、胡蝶さんが読書家で小説読解に特に強いのかも知れませんね。。

ありがとうございます! リスニング版も同じことが言えるとは思いますが ^^; 鋭意作成いたします!
Posted by 英語好き at 2015年08月30日 21:31
英語好きさんの評価、だいたい当たってると思います。本当に小説をスラスラ読むのは難しい、ということは英語学習者に知ってもらいたい事実です。日本語でもそうですけど、○○が○○しました、そこで○○となりました、みたいな単純な文章ではなく、プロが表現を駆使して書いてるわけですから。英検2級レベルだとハリポタは厳しいでしょうね。特に英語だと、登場人物は主人公も主人公の親や友達も近所の人も彼氏も上司も、後でみんなhe/sheになるので、読んでいて「誰なんだよ、コイツ!」と混乱することもしばしばあります。^^;それに宗教的文化的バックグラウンドを理解するのも時間がかかりますよね。自分の知ってる分野であれば論文の方が読みやすいですね〜。作家になる道のりは遠いです(苦笑)。
Posted by 雪 at 2015年08月31日 10:38
こんにちは。

TIME のほうが The Economist より右にちょっぴり伸びているの、すごくわかる気がします。
Posted by Shira at 2015年08月31日 17:14
雪さん、

ありがとうございます m(_ _)m 思いつきで作ってアップしてしまったものの、後から細かく考えれば考えるほどドツボに嵌りますね (苦)。 後で微調整したりもしましたが、そもそも比べられないものを個人の感覚で乱暴に並べただけなので、話のタネとしてご覧頂けたら幸いです。。 ^^;

「英検2級でハリポタ」 は私の実体験なんです (笑)。 そうですね、多読中心の英語学習をしてきたというような方だとまた違ったりもすると思いますが、普通の英語学習者にとっては 「教科書的な英語」 から外れる素材は難易度が高くなると思います。。 文化的なギャップもあります。 ティーン向けの小説でもアメリカの 「高校生活あるある」や 「学園イベント」 がピンと来ないというようなことにつまづいたりもします ^^; おっしゃるとおり、私も専門分野の入門書や論文の方がまだ読みやすいです。。。
Posted by 英語好き at 2015年08月31日 19:28
Shiraさんへ、

そんな細かい所に気付いて下さるなんて感激です!! 数少ないこだわりポイントでした (笑)。
Posted by 英語好き at 2015年08月31日 19:44
返信ありがとうございます。

大学受験の英語でもリーディングに使われる英文は難しいんですね。
Posted by @ at 2015年08月31日 22:12
@さん、

ですね〜。 トップ私大の英語入試問題は今年初めて解いたのですが、高校生がこれを解くというのが信じ難いです ^^;

東大・京大の問題については、今後解く事があるかもしれません。 解いた際にはこちらブログで感想などアップしますので、その時にはまたよろしくお願いします〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年08月31日 23:35
英語好きさん、横レス失礼します。私も大学受験問題の英語がかなり難しいのに、日本人がTOEICでロースコアなのが信じられなかったのです。あれくらいの難度の英文がちゃんと読めるなら、高得点も楽勝のはずだからです。でも実際はちゃんと読めてないのです。大学入試はだいたい東大、京大でも二次試験で6割取れれば合格点なので、何となく読めてあやふやなところがあってもOKなんですね。それが理由で基礎が出来てない人が大量に生産されて、社会人になって英語を学び直すはめになっているのだと思われます。やはり基礎構文は大事ですよ。
Posted by 雪 at 2015年09月01日 00:25
雪さん、

ありがとうございます! 私は受験のこと正直全然分からないので、サポートコメント助かります! ^^

ですよね!? あれがまともに読める英語力があるのであれば、英検準1級どころか英検1級の読解にも対応できるぐらいの力のはずですし...。 実際には語彙などが巧妙に調整されているというような話を RYUさんから聞いたことがある気がしますが、語彙レベルを差し置いても不可解なレベルです。

おっしゃるとおりで、大半の受験生にとってはあんな英文を普通に読めるような英語力を養成している時間も余裕もない中で 「とにかく必要なことを詰め込んで、対策しまくって、ギリギリでも何でも合格点をかすめ取ればいい」 というのが普通なんだと思います。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年09月01日 17:15
こんにちは。いつも英語好きさんのブログで勉強させていただいてます。英語初心者のミチです。
このリーディング難易度、英語好きさんが今までどこら辺に力を入れて勉強してきたかがわかりそうな表ですね。もしかしてあまり小説は読まない方でしょうか?(違ったらごめんなさい)
私が思うに、どのライテイングスタイルを読み「慣れ」てるかというのが個人が感じる難易度を決める要素の1つではないのか。。。私は今留学中でして、アカデミック英語で書かれたものを沢山読みますが、アカデミック英語のライテイングスタイルはどれもドライでほぼ形が決まっていて小説のように感情豊かには書かれてないですから、小説を沢山読む私にはとても読みにくくて難解に思えます。あと小説でも作者、ジャンルによってまた書き方のスタイルがありますよね。それによってまた人それぞれに感じる難易度が変わってくるのではないでしょうか。。。すみません、長くなってしまいましたが、要するに「慣れ」の問題は大きいといいたかっただけです。英文みたいに最初に結論書けよって感じですね。。。失礼しました。これからもブログ楽しみにしてます。私は特にTIMEの記事が大好きなのでぜひこれからも続けてください。
Posted by ミチ at 2015年09月01日 20:12
ミチさん、

こんにちは〜 ^^ 慣れの問題もありますね! そもそも読んだ経験の薄いジャンルの英語は実際の難易度以上に難しく感じます。

ただ、う〜ん。。 私は読書家とは口が裂けても言えないしょうもないレベルですが、これらのジャンルの中で一番読んできたのが小説なんです。。 なので、もしかしたらこれまでに色々な小説を読もうとした経験があるために、逆に 「小説」 というジャンルの範囲の広さとレベルの底知れなさにトラウマを負っているのかも知れないですね (笑)。 それと比べれば、論文・新聞・雑誌は (もちろん難しいものはめっちゃ難しいですが)、なんとなくでも限度があるだけマシかなっていう感じです。。

ところで 「初心者」 とおっしゃるミチさんなのですが、留学されていてアカデミックな英語は読み慣れているとおっしゃるあたりや、 TIME 記事が楽しみというあたり、 「初心者っぽくなさ」 がひしひしと感じられるのですが...(笑)

TIME 記事楽しみにして下さっているとのこと、ありがとうございます! m(_ _)m 気になる号があったら今後も買いますね!!
Posted by 英語好き at 2015年09月01日 23:29
Posted by 八幡 at 2015年09月04日 11:28
初めまして。
1年程前からブログを拝見させて頂いてまして今回が初めてのコメントです。

私自身IELTSの勉強をしておりましてreadingで苦労しているのですが英語好きさんは試験の時パッセージと設問どちらを先に読んでいますか? 今現在readingのスコアが5.5なのですが2カ月程で6.5までいける可能性はあるでしょうか 自分の勉強次第だとは承知していますが…

お返事お待ちしております!
Posted by 英語勉強中 at 2015年09月04日 11:34
八幡さん、

えーっと。。 エラーか何かで書き込めなくてテストされたとかそういう状態でしょうか。。。 この Seesaaブログよくコメント書き込みエラーがあるので。。 ご迷惑おかけします。。。 m(_ _;)m
Posted by 英語好き at 2015年09月04日 21:08
英語勉強中さんへ、

初めまして〜〜 ^^ コメントありがとうございます!

う〜ん。。 私は。。 どちらを先に見るかは、その時の気分で適当ですね (汗)。 がっつり文章を読み始めることもありますし、設問先に見たりもします for a change。 同一テスト中でも passage 1 と 2 と 3 で気分転換のために変えたりもしますし。。

ただ、一般的には、先に設問をチェックしつつ何を答えないといけないかを頭に入れた状態で文章を読むほうが効率は良いと思います。 それで公式等の模試で練習していくと自分の解き方が定まって来ると思いますよ。

スコアに関しては今もう5.5なんですよね。 ならもちろん可能性は全然ありますよ。 というか、LRに関しては毎回の問題セットの難易度のブレだけでもそれぐらい変動しますし ^^

健闘を祈ります!!
Posted by 英語好き at 2015年09月04日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。