2015年08月21日

長年愛用してきた電子辞書が

遂に壊れました。。。 orz...

dictionary.jpg

a〜f までのキーが全然反応しません。。。

しばらく放置しておけば直ったりしないかな〜。。 (希望的観測)

私が愛用していたのは SEIKO の最上位機種なんですが、 SEIKO が電子辞書事業から撤退してしまったため、もう新しいものを買うのも難しいでしょう。。

これからどうしよう。。。

となるはずだったのですが、

なんと前回日本に帰った時に両親から新品同様の同モデルを譲り受けたので、

今後も問題なく勉強できます。

なんというタイミング。。。 感謝ですね。。

父の 「いいものは買える間に複数個買っておく」 というポリシーに助けられました ^^;

==================================================

そういえば、辞書つながりの話ですが、私は英語独学を開始してしばらくは紙の英英辞書をメインで使っていたのですが、OALD は3冊買いました。



1冊当たり 2〜3ヶ月ペースで壊れてしまっていたから です。

某掲示板などでは 「辞書が崩壊するまで引きまくった」 という話をする人が嘘つき呼ばわりされたりしていますが、ガッツリ英語学習をしている人にとっては

「辞書がバラバラになるまで引きまくった」

というのは結構普通じゃないですかね ^^

まぁもちろん使ってる辞書の耐久性にもよるかも知れませんが (汗)。

追悼の応援クリック頂けたら嬉しいです。。 m(_ _)m < おねがいします。。


人気ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

追記: Junさんがこちらの記事にて反応を下さっているのですが、そうなんですよ。。 Junさんは辞書あんまり引かないんですよね。。。 存じて上げております。。 orz... この記事を書いていた時も 「... でも Junさんは違うよな〜。。」 と Junさんを思い浮かべておりました。 もちろん、英語学習者なら必ず辞書を潰したことがあるはずという意図は全くなく、 「意外によくある話」 ぐらいの感じで解釈して頂けましたら幸いです。。 え、あります... よね..??(不安w) 「私も辞書を潰したことあります!」 という方がいらっしゃいましたらぜひコメントお待ちしております。。 m(_ _)m

posted by 英語好き at 19:16| Comment(14) | 電子辞書について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー!

写真を見る限り、相当使い込まれてますね、セイコーの電子辞書。ここまで使い倒してあげたら、きっと電子辞書さんも本望だったのではないでしょうか。あとは余生を静かに暮らせるようそっと見守っておいてあげましょうw

お父さまの人生の教訓、素晴らしいですね。僕みたいな安物買いの銭失いとは雲泥の差です。見習いたいです、ホント。

辞書に関しては、ブックオフで100円で買った、「ウィズダム英和辞典第二版」をずっと使ってきたんですが、そろそろ限界を感じています。そこで電子辞書を購入しようかと考えてるんですが、セイコーの電子辞書ってやっぱり良いですか? 僕もいろいろ調べてたら英語好きさんも絶賛使い倒し中のデイフライヤーシリーズに目が止まっちゃって。とくにパソコンと電子辞書を接続してパソコン上で使用できる点に引かれたんですが、実際の使い勝手はどんな感じでしょうか?

ただ、英語好きさんも仰っているようにセイコーが電子辞書から撤退してしまったのがほんと残念ですね。もっと早く買っておけばよかった(泣)

ではでは〜!
Posted by keisuke at 2015年08月21日 21:51
keisukeさん、

こんばんは〜 ^^ そうですね、全面的にへたってます。 実は写真では分かりにくいのですが、新品同様のものと比べると表面の感じやキーを押した感じが 「あれ?これ違う製品じゃない?」 と思うほど別物でした ^^; よくこんなに長く持ってくれたものです。

ほんとですね〜。 服や靴でお気に入りになった物をまた新しく買いにお店に行ってみたらもうなくなってしまっていた、という過去の苦い経験から学んだ教訓らしいです (笑)。 普段は 「なんか色々すごい量を買い込んでるな〜...」 と思ってましたが、今回はすごい奇跡を呼び起こしました ^^; 全く同じモデルなので、操作や機能などのギャップも一切ありませんし。。。 渡してくれたタイミングまで神がかってました。

keisukeさんはウィズダム一冊で乗り切っているんですか! それは逆にすごいですね。。 私も最初は紙の辞書一冊で勉強してたのですが、生の素材で勉強することが多くなってきたり (和訳や答えがないので調べることが多くなる)、あと、留学などでアウトプットをすることが多くなってくると、色々な辞書を並行して引いたり調べたりするようになるので、そういう時は電子辞書でないと大変だと思いますね。。 「とりあえず一括検索してみる」 みたいな強引な引き方もできますし。

私のはパソコン接続みたいな進んだことはできない古い機種ですよ ^^; パソコンを立ち上げているのであればネットを使えばいいので、 「パソコン接続」 自体は重要じゃないと思います。 SEIKOの電子辞書が優れていたのは、電子辞書としてのコンテンツと使い勝手 (検索機能等) だと思います。

はい! また〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年08月22日 00:30
はい、私も辞書がバラバラになるまで読み込みました!そしてロングマンとオックスフォードは併用しています。同じ単語でも説明が違うので辞書は複数持っていますね。諺だったり慣用句だったり生の英語の表現はバラエティーに富んでいるので、英語の勉強に終わりが無いですね(^^;)
。こういうことを言うと中級者の日本人には嫌味っぽく聞こえるらしいので、英語好きさんのブログでだけ言います(笑)。アガサ・クリスティーのような格調高いのに読み易い英文を書くのが目標です。
Posted by 雪 at 2015年08月22日 09:31
雪さん!

ああ、良かった〜、分かって下さる方がいてうれしいです (T T) そうですよね、普通に起こり得ることですよね! (笑)

ロングマンとオックスフォード...! 英英2冊使いというのはかっこいいですね..! はい、辞書によって説明が色々なので、私もできるだけ複数を引き比べて調べている語の意味を正確に把握しようとします。

英語学習は本当に終わりがないですね。。 ^^; えっどのあたりが嫌味っぽく聞こえてしまうのか分かりませんが、アガサクリスティー...!! 具体的に目標の作家さんがいらっしゃるのは素晴らしい事だと思います。 いや〜私なんてアガサクリスティー読みたいと思って And then there were none とか買ったこともあるのですが結局積ん読になったっきり読めませんでした... orz

まだ一冊も読んだことがないので、雪さんのオススメがありましたら今度教えてください〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年08月22日 14:02
紙の辞書はそーっと丁寧に引いたので、盛んに使いましたがあまり痛みませんでした。単に乱暴にページをめくるのが好きではないだけで…。

この20年ほどは電子辞書のみです。新版が出ると必ず買い換えます。現在5つ目を使用中。旧版になると誰かに進呈して買い替えですね。
Posted by Shira at 2015年08月22日 21:08
Shiraさんへ、

コメントありがとうございます! m(_ _)m

それが... 私も机の上に置いて普通に引いていただけなんです.. (T T) < 持ち運んだりもしていませんでしたし。。

ということは、もしかして私の使っていた OALD の装丁が他の辞書と比べると弱いのかも知れません。 なんというか、樹脂のような素材の装丁だったのですが、そのカバーが使い始めて1ヶ月ぐらいでじわじわと割れ始めて、その1〜2ヶ月後には3枚下ろし状態になってしまっていました。。

電子辞書を使い始めるともうメインは電子辞書になりますよね。。 しかし、5台目とは... プロの方は違いますね。。。 (_ _;) 確かに TIME などの素材を読んでいると、電子辞書には載っていないような新しい言葉にもしばしば出会います。。。
Posted by 英語好き at 2015年08月22日 22:19
ふうー来週の今頃は日本へ帰国してのんびりしているであろうkazuです。電子辞書便利ですよね。自分はCASIOを使い続けています。もう2年前?のモデルですが、カラーでも電池もしっかり保って使いやすいですね。個人的に感じる電子辞書最大のメリットは画面分割検索が出来ることでしょうか(笑)英英で似た意味の単語を調べるときには簡単に意味が見比べられて便利です!


それと自分の課題は、やはり発音よりもイントネーションとEnunciationが問題らしいです。「君の発音はOK,でもイントネーションよりもEnunciationが駄目ね!」と言われました。そんなこと言われてもなぁーなんて結構悩んでます。
多分、色々なものをシャドーイングしていけば改善されるのでしょうが、シャドーイングあまり出来ていないんですよね。やるやる詐欺です(笑)ListeningやってReadingやって、Speakingやってという生活を続けていて、Writingとシャドーイング辺りがかなり疎かになっています。発音を矯正している影響か、ここouの音なんだなーとか分かるようになったのですが、マクロで捉えたときにまだまだ微妙です。シャドーイング・・・やらなきゃなぁ(危機感)習慣化しないと駄目ですね!

自分では全く変化を感じない(むしろ出来なくなっている感じが)のですが、第3者視点からの評価では改善がみられると評価を頂けてちょっと安心しました。あと少し頑張ります。


PS
TIME2冊とFortuneを買ってみました!Fortuneは億万長者番付で有名ですが、それ以外はビジネス関連の記事が中心でした。ビジネス専攻の自分には読みやすそうです。勉強にあきたら読もうと思います。
Posted by kazu at 2015年08月22日 23:06
いや〜日本人の前ではなかなか言いにくいですよ〜。「出来るくせに他の人をバカにしてるの?」と受け取る人もいますし、英語の壁にぶつかってる人にはさらにプレッシャーになるようで…。それに勉強してる人間に対して、「勉強やっても意味無いよ」とモチベーションを下げるような発言する人は世の中にたくさんいますから、あまり公に言わないようにしてます(^^;)。
処世術ですね(笑)。

アガサ・クリスティーは、文章が読みやすいけれど、表現力が文学的なんですね。今でも聖書の次に全世界で読み継がれてているそうです。幼い頃は学校に行ってなくて字が読めなかったというのが信じられないです。英語好きさんが謎解きが好きならThe murder of RogerAckroydとかThe ABC Murdersがシンプルで面白いと思いますね。深い人間関係まで踏み込んだ話なら
Five little pigsやSad Cypressなどがオススメです。どれも探偵ポアロのシリーズです。

今IELTS9プロジェクト立ててます。まず今年中に一回は受験する予定です。IELTSの問題集はサラ〜っとしてて日本みたいに対策ガッチリしてないですよね。だから自分で問題作って伸ばすしかないかなと思ってます。英語好きさんの勉強法を大いに参考にさせて頂いてます!
Posted by 雪 at 2015年08月22日 23:58
kazuさん、

イントネーションは分かりますけど、 enunciation… ってつまり何でしょう?w 「発声」 でしょうか? ^^; ちなみに私は個々の音の正確な articulation に気を取られすぎて、そもそも相手に声が届いてないことに気付いてなかったみたいなことはありました (本末転倒 笑)。

う〜ん、音読やシャドーイングも素振り的に口を慣らすのには有効なんですが、やっぱり会話相手を想定したスピーキング練習が大切ですね。 おお〜 僕は ou の発音は相当後になってからでないと分かってませんでしたよ〜 ^^; それはすごいと思います。 発音も一回一通り勉強したら終わりということではなく、自分の耳が進化するのに合わせて、時間をかけて、何度も戻ってきては修正して良くして行くというプロセスだと思っています。

はい、客観的に振り返ってみれば、 「あれ、そういえば以前の自分はこんなことも知らなかったな」 というようなことがたくさんあると思います ^^

おお〜、そうですそうです、Fortuneって長者番付が有名ですね! それしか知りませんでしたが (汗)、なるほど、ビジネス系記事ですか〜〜 そういえば私は TIME と The Economist ぐらいしか見たこともないので、次の機会には私もぜひ何か他のものも読んでみようと思います。 ありがとうございます ^^

ラスト一週間、がんばです!
Posted by 英語好き at 2015年08月23日 17:05
雪さんへ、

えっ!? アガサ・クリスティーって元々文盲だったんですか! 伝説クラスの作家が学校に行っていなかったって、にわかに信じがたいですね。。。 色々な仕掛けを思いついたり、ストーリーの展開が考えられないといけないのに。。 すごい人は学校に行かなくてもすごいものですね。。

Ackroyd... あ、 『アクロイド殺し』 と ABC murders ですか。。! 読みたいという憧れはあったので、タイトルだけは存じております... ^^; そうですね、深い人間関係は後々にとっておいて、シンプルな2冊をアガサ・クリスティー入門編として次回の読書候補にします!! 教えてくださってありがとうございます! m(_ _)m

そうですね、公式は結構あっさりしてます。 IELTS は、これでも最近は増えた方なんですが、それでもテキスト・問題集が充実しているとは言えないですね。。。 大学受験や TOEIC に慣れている人からしたら信じられないぐらい barren さです ^^;

ブログ参考にして下さってありがとうございます m(_ _)m うれしいです!
Posted by 英語好き at 2015年08月23日 17:35
こんばんわ!Junです。

ひぇーーー!!追記されてる!!

反応ありがとうございます(笑!
いえ、全然ネガティブに捉えてなくて、あたしは本当に、なんて低レベルなところで戦って来たんだろう、と、最近特に思うのです。C2プロジェクト始めてから、英語好きさんや他の方のところを見たりしていると、ぜんぜん違う!って思ってるところです。

井の中の蛙、っていうか
東京湾から太平洋に出ちゃって、自分の小ささにビックリしている感じです。

こんなスゴイ人たちの世界があるんだ!!って。

あたしはかなり天の邪鬼なほうなのですが、英語好きさんのブログはいつも素直にそのまままっすぐに読んで「へぇーそうなんだー」って思って、同じようにやってみたくなります。できるかどうか、続くかどうかは別として。

だから、今まで避けて来た「辞書」というもの「英語を読む」ということを真剣に考え始めています。
今のレベルは、ここにいらっしゃる方々からみると低すぎて「あーよしよし、可愛いねぇ」と思うレベルと思います。そして、あたしの言うことややってることが、人によっては昔の自分を見ている、とか、それじゃダメだよ、と思ったりするでしょう。今の試行錯誤を、それでもあたたかく見守っていてくれてると思っているので(勝手に)、できることはやってみたいなと思ったのでした。

あ、だから、辞書をつぶしてしまう、ってことは、上級者の方なら経験している人も多いってことも、特に疑問もなく受け止めてますし、そうゆう部分含めてあたしには足りない所だらけだなって思っています。

あぁ、、また言い訳してる。。orz..

Posted by Jun at 2015年08月23日 23:08
英語好きさん、こんにちは。

>ということは、もしかして私の使っていた OALD の装丁が他の辞書と比べると弱いのかも知れません。

これはあるかもしれませんね〜。LDOCE の2版だったか、開いたらパカッと開き癖が付いてしまってそこからページが外れていったことがありました。それが怖くてそーっと扱うようになったのかも…。
Posted by Shira at 2015年08月24日 00:34
Junさんへ!

こんばんは!! いえいえいえいえ、こちらこそ、この前も、いつもありがとうございます! m(_ _)m

あっ、 「結構普通じゃないですか」 だと 「(ほとんどの学習者にとって) 普通」 という意味になってしまうかと思いまして、弁明しました (汗)。 実際は 「英語コミュニティでは 『辞書をつぶした』 という話は普通に聞くんじゃないでしょうか?」 ぐらいの感じでした。 あの菊池さんも辞書ボロボロでしたし。。。 それに、私より、本職の (?) 語彙勢・辞書勢の方のほうがもっとすごい経験をお持ちだろうとも思いますし (手元に辞書がなくてもエア辞書が引けるとか、主食がジーニアスとか、よく使っていた辞書の存在自体が消えたとか.. ←失くしとるw)。

いえ、、 C2の皆様もすごいですが、私が知る限り... Junさん強化人間説や Junさんというのは実はグループで三交代シフト制で回している説などが囁かれるほどの学習をしている方は存じ上げないです。。 私なんて 24時間リスニングを実行しようとしただけで金縛りに遭いましたからね (涙目)。

でも、 Junさんの書かれる記事・ツイートには心から共感することもたくさんありますし、一方で今回のように 「辞書は使わない」 みたいにびっくりすることもあります (辞書の件はファン歴が長いので前々から存じていたのですが、最初聞いた時は衝撃でした 笑)。 でも、性格・経歴・好みなどがありますし、また、同じ人でも時期によって学習スタイルが変わるものなので、違いはあって当然ですよね。 ^^ < でも 「辞書? 使わない」 はその想定を超えていました(笑)

> 天の邪鬼
私もです (_ _;)… でも、好きな方・尊敬している方の言葉は素直に聞くことができるので、Junさんはいつも私の英語学習情報のインプット源です。

そうでした、反応して下さった記事に 「辞書を買おうと思う」 と書いていらっしゃいましたが、本当でしたか…! そういえば、私が使っていたカバーが脆いw OALD は最新の第9版が来月に発売になるようです。 なので、もし (カバーは脆いですが) OALD が候補に入っていましたら、待たれた方が良いかも知れません。 でも OALD は確か発音記号がイギリス式主体なので、米語主体ならアメリカのものが良いとは思います ^^

Junさんは全然 「よしよし可愛いね」 みたいな英語力ではないです。。。 orz... むしろ私の方が尊敬しておりますので、今後とも色々と発信し続けて欲しいと思います。。

いえ、私なんて足りない部分しかないですよ.. orz でも Junさんは、迷っていらっしゃる部分もツイートで垣間見れたりするところが逆にとても心強いです!!
Posted by 英語好き at 2015年08月24日 00:49
Shiraさん、

> 開いたらパカッと開き癖が付いてしまってそこからページが外れていった
それは悲しすぎます。。。 (T T)

そういえば、同じく辞書を崩壊させた経験があると教えて下さった雪さんも英英辞書使いだそうですし。。 どうやら海外の製本クオリティが辞書崩壊現象の鍵ですね。。 ^^;

ということは、日本製の丈夫な辞書を使ってきている方がこういう話を聞くと 「辞書がその程度の使い込みで崩壊するなんてありえない」 と思うのかも知れません。。 私は逆に英英しか使っていなかったので、「辞書は崩壊するもの」 という認識でした (笑)。 今回この話を記事にしたことでコメントを頂けまして大変勉強になりました (_ _)
Posted by 英語好き at 2015年08月24日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。