2015年08月09日

C2レベルの英語力を獲得するには。

またいきなりの引用で申し訳ありません m(_ _;)m < でもこれ本当にいい記事なので。。

Junさんの書いた下記の記事はご存知でしょうか

1つ目 ⇒ 1年でTOEIC 800 から 990へスコアアップする

2つ目 ⇒ すべての鍵は3ヶ月の継続にある


さて、Junさんのこれらの記事は 表面的には 「いかにスコアを上げるか」 のアドバイスなのですが、実は英語力を上げたい人にとっても重要なことが書かれていると思います。

C2レベルの英語力を達成するには、

1.毎日できる限りの時間を英語学習に充てること

2.それを長期に渡って継続すること


が不可欠です。

これだけ聞くと、「知ってるよそんなこと」 ですが、

では、 10000時間の法則 はご存知でしょうか。

「どの分野でも、トップクラスの力をつけるためには 10000時間ほどの訓練が必要」

という話なのですが、仮に(非母語話者としてトップ層である) C2 を達成するのにも 10000時間が必要とすると、

1日平均30分の学習では 20000日、55年かかる 計算になります。

でも多分 1日30分では忘れる分もあることを考えると、おそらく一生 C2を達成できません。

でも逆に、たとえ 1日10時間の猛勉強をしたとしても、3年近くはかかるのです。

まぁ、毎日10時間は実際には大学生でも継続不可能ですよね。

だから、

日々できる限りの時間を英語学習に充てつつも、

それを数年単位で継続する

ことが必要なんですね。

皆様も一度自分の学習時間で計算してみると面白いかも知れません。

ちなみに 1日3時間で10年 かかります。

もちろんいつも書いていることなのですが、「○時間勉強する」 というような数字自体がゴールになってしまうと本末転倒なんですけどね ^^; < 振り返ってみれば、という話です。

応援クリック、よろしくお願いします。。m(_ _)m


人気ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 16:25| Comment(12) | 本物の英語力をつけるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

僕も聞いたことがあります。一万時間の法則。

何事もプロレベルになるには一万時間の鍛錬・学習が必要という話。これって才能のない自分のような人間には慰めのようであり、かつときには目を背けたくなるような厳しい現実でもあります(泣)

一日24時間勉強しても……416.666667 日。頭がくらくらしてきましたw

他の分野でもそうだと思いますが、特に語学の場合は、日々のコツコツとした積み重ね、いわゆる継続学習に加えて、時には全力で、詰め込み型の「短期集中」的な学習も大切なんだなと、引用されているJunさんのブログも読んでみて改めてそう思いました。

昔、どうしてもTOEICのスコアが欲しくて、明けても暮れてもTOEIC漬けの日々を1,2か月続けたことがありました(英語好きさんの過去ログを参考にして、確か5000問近くは解いたと思います)。全く勉強しない日とかもありましたけど、とにかくやれる日はそれこそ、一日10時間くらいやっていました。そんな詰め込み学習を2か月近く続けた後、なんとあっさりと目標スコアを達成できてしまいました。スコア発表日のお昼、恐る恐るネットで自分のスコアを確認したとき、そのあまりのあっけなさに、一瞬ぽかんとしちゃいました。

そしてちょうど同じ時期、TOEICのスコアだけではなく、自分の英語力そのものの伸びを感じる場面が何度かありました。「あれ、CNNが前よりクリアに聞き取れてるんじゃね、オレ。ニヤリ」みたいなw こういう成長を実感できる瞬間ってたまらなく嬉しいですよねw

たぶんというかおそらく、この2か月という短期間で勉強したのと全く同じ総勉強時間を一年かけてちょっとずつこなしていたとしても、TOEICの目標スコアは取れていなかったんじゃないかと個人的には思います。あくまで仮定の話なので恐縮ですがw

Junさんしかり、英語好きさんしかり、高い英語力を獲得した学習者は例外なく、尋常ではない努力をされてるんだなと改めて思いました。僕もJunさんみたいに人からhentaiと言われるくらい勉強してやるぞ!(えっw
Posted by keisuke at 2015年08月09日 19:15
keisukeさん、こんにちは〜 ^^

もちろん人の才能の差っていうのを完全否定するわけではないんですが、私は、天才のような例外的な人を除いた普通の人同士であれば、基本そういう 「才能による差」 はほぼ無視できるレベルだと思っています。 私自身が才能がある人間ではないですし、むしろ語学の才能はない方なので。

> 一日24時間勉強しても……416.666667 日。
死ぬ気ですかw でもたとえ24時間詰め込んだとしても、1年半とかでC2達成は厳しいですからね〜 ^^; 短期で詰め込んでも脳がそこまでの急成長に着いてこないでしょう (汗)。 すごい負荷をかけた集中トレーニングをしても、何故か一向に成長が感じられないプラトーみたいな時期が時々来たりするんですよね。。 そういう意味でも 「長期戦を覚悟していること」 が大切だと思っています。

> 日々のコツコツとした積み重ね、いわゆる継続学習に加えて、時には全力で、詰め込み型の「短期集中」的な学習も大切なんだなと
その通りだと思います! 「できる時、ノッている時にがっつり!息切れしたらちょっと休んでもいいからまた続ける!」 みたいな感じですね ^^ Junさんは、そろそろアベンジャーズとかに招集されるんじゃない?みたいな超人の方なので、常人が短期しか持続できないような学習量×長期学習を両立されてますけどね。。 英語学習をしている人にとっては太陽神ラー的な存在です。。。

> 一日10時間くらいやっていました
一般的な基準でいくと既に 「尋常じゃない努力」 だと思いますが.. ^^; < In case you haven’t noticed... 「あれ?英語が前より聞こえるようになってる!」 っていう瞬間ありますよね〜。 何ヶ月もの努力が突如一気に報われるめっちゃうれしい瞬間です... (T T) 僕も前の年末年始のブレイクスルーの時は寝てる彼女をたたき起こしましたw

短期でやったからこその進歩だったという点も同意です。 忘れる前にどんどん詰め込めるということでもありますし、あとは1日24時間で、英語に触れている時間が相対的に短ければ短いほど、脳にとっての 「英語」 のインパクト・重要度が少なくなるからかも知れませんね。。。 脳が 「ちょww英語こいつにとってめっちゃ重要やんけ!!覚えな!!」 と思ってくれないと進化しないので、そういう意味でも1日当たりにがっつり詰め込んで脳をびびらせる必要があるのかも知れません (なにそのエセ脳科学w)。

いえいえ、keisukeさんも既にすごい努力をされていると思いますよ! 今後も長らく英語変態同盟を組んでがんばりましょう! ^^ よろしくお願いします!!
Posted by 英語好き at 2015年08月10日 01:41
私もc2レベル目指したくなりました。
Posted by ルシファー at 2015年08月10日 14:02
ルシファーさん、

こんにちは〜 ^^ おお〜、ぜひ目指してみてください〜 既にC1レベルをクリアされているので、半分ぐらいのところまでは来られていると思います。 日本の一般層の間ではまだまだ 「英検1級合格」 ぐらいで既に最高峰だという認識なのでC2はかなりマニアックだとは思いますが(笑)、既にC2プロジェクト ↓ を始め、目指す人は目指しております。。 ルシファーさんもよろしければぜひどうぞ! ^^

● C2プロジェクト
http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-166.html
Posted by 英語好き at 2015年08月10日 22:36
最近、電子書籍で洋書を読むのが便利だという話を聞いたのですが、英語好きさんはそういったものに興味ありますか?
Posted by ゆう at 2015年08月11日 02:49
ゆうさん、

う〜ん、今のところ買おうとか買いたいとは思っていませんね〜。 特にまだどういうものなのかよく知らないことも理由かも知れません。。 英語自体が好きなので、英語に触れるメディアは最新のものじゃなくても大丈夫な感じです。 やっぱり紙の媒体の方が使い慣れていて、書き込みなども自由にできるので好きかも知れません。
Posted by 英語好き at 2015年08月11日 20:11
初めましてm(__)m
いつも記事を楽しく読ませていただいております。

英語好きさんのブログで紹介されている本をやりこんで大学1年の12月から410点だったTOEICのスコアを2年の12月まで935(L485/R450)まで伸ばすことが出来ました。自分も1日9〜10時間の勉強を1年間続けて2500時間程やってやっと900点を越えることが出来ました。ありがとうございましたm(__)mこのブログでのおかげですm(__)m

3年の4月からTOEFLIBTに移行しまして、同じように毎日10時間程、勉強しているのですが、80点すら取れていない状況でして、情けない状況です。2回目の試験を11/15日にも受けたのですが、9月の1回目のスコアより10点近く下がってしまい、今とてつもなくやる気が停滞してます笑

リスニングに重点をおいて、いつも10時間のうち.5.6時間はリスニングをしていますが20点前後から伸びる気配がなさそうです。やった教材としてはandy先生のブログですすめられているTPOとDavid Choなのですが、自分はシャドーイングやオーバーラッピングをTOEIC時代から一回もやってきませんでした。それが原因なんでしょうかorz

英語に6000時間程費やしていて、80点すら取れていないので、恥ずかしくて仕方ないです笑

よろしかったら、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いしますm(__)m
Posted by ガックン at 2015年11月27日 00:24
ガックンさんへ、

いつも読んで下さってありがとうございます m(_ _)m すごく嬉しいです。

おお〜、9〜10時間というのはものすごいですね。。 もちろん単語暗記などではやった分だけ順調に伸びていくのですが、語学には短期間に猛勉強をしても成長が順調に伸びない分野も結構あると思いますね (特にリスニングなど)。 なので、その辺りのことを頭に入れておくと自暴自棄にならずに済むんじゃないでしょうか (とは言っても私も嫌になることありますけどね ^^;) そういう意味では焦らずに楽観的に続けることが大切です。

> シャドーイングやオーバーラッピングを ... 一回もやってきませんでした。
う〜ん、私もやっていない方法論なんかはありますし、他のリスニング学習でカバーできていれば問題ないかも知れませんが、最近イマイチ伸びてないということでしたら、これを機に取り入れても良いかも知れませんね。 私は VOA シャドーイングをおすすめします ^^

● 私のシャドーイングのやり方
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/419786407.html

あとはスピーキングをすることもリスニングの伸びに貢献します。 自分が話す視点で聞くことができる人は効率良く聞くことができるようになるからですね。

また、 TOEFL レベルのリスニングを楽に理解できるようになるためには、基底英語力の問題もある可能性があります。 ちょっと小難しい話を普段からリーディングで読むようにするなどして、そういう話を 「聞いても」 当たり前に理解できる基礎 (語彙力・構文解釈力・背景知識 etc.) も伸ばしましょう!

英語はレベルが上がれば上がるほど次のレベルアップまでの経験値が膨大になって行きます。 植田イッチー先生の "Let's enjoy the process!" の精神で頑張ってください ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月27日 03:34
丁寧に対応していただきありがとうございますm(__)m

過程を楽しみながら、楽観的に続けるのが大事ですよね。ありがとうございますm(__)m


このシャドーイングの記事も参考にさせて貰ってました!心の中で全てディクテーション出来るようには心掛けていました!

TOEFLの教材が終わりましたら、VOAやJapan timesなどをやります!!

あと、もう一個質問なのですが、自分は同じ教材をひたすらやりこむ感じで、なかなか新しい教材に行くのが遅いのですが、問題を解いて、スラスラ読める、もう聞けるようになったものはやらなくてもいいと思いますか?自分の場合は、そこから更にもっとスラスラ読める、1.2〜1.5倍速で聞いてもわかるレベルにしてるのですが、復習にこだわり過ぎてるのが悪いのですかね?(;_;)
Posted by ガックン at 2015年11月27日 13:07

ガックンさんへ、

> このシャドーイングの記事も参考にさせて貰ってました!
そうでしたか! そうなると、あとは熟成期間の問題だと思います。 耳が育つまでには数ヶ月ほどのタイムラグがあったりもしますし、私の場合は過去にリスニングの成長が感じられるまでに数ヶ月〜数年のタイムラグがあったりしたので、成長を今か今かと待ってるとしんどくなりがちです (実際にリスニング嫌いで止めた時期もあります)。

> 復習にこだわり過ぎてるのが悪いのですかね?(;_;)
復習にこだわるのは良いことだと思いますよ! 学習時間もたくさん取っていらっしゃいますし、復習に時間をかけるのがマイナスになることはないはずです。

> TOEFLの教材が終わりましたら、VOAやJapan timesなどをやります!!
頑張ってください! また何かあったらいつでもコメください ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月28日 05:05
初めての者に対して、丁寧に対応していただきありがとうございましたm(__)m

周りの学生で、英語学習を本気でしてる方がいなくて、相談や勉強方法を聞くことも出来ずに悩んでおりましたので、物凄く助かりました。本当にありがとうございます。

リスニングは、スコアが伸びなくても我慢してやり続ける事が成功の秘訣なんですね。物凄く参考になりました。ありがとうございますm(__)m

英語好きさんのように鬼みたいな努力が出来て、優しい人になれるように、また気持ちを引き締めて勉強をやらせていただきます。

お忙しい中丁寧に対応していただき本当にありがとうございましたm(__)m
Posted by ガックン at 2015年11月28日 18:02

ガックンさんへ、

いえ、こちらこそ丁寧な返信ありがとうございます m(_ _)m

「伸びている気がしない!」 という不安は学習者なら誰もが抱えていると思います。 特に中級⇒上級と自分のレベルが上がれば上がるほど、次のレベルアップまでにものすごい時間と労力がかかるものなので (上級者でも諦めて定期的に挫けるのが普通です ^^;)。 ご存知か分からないですが、よくこのブログでコメントを下さる kazuさんや Jinyさんのような英検1級・TOEIC満点レベルの学習者の方からも同じ悩みでコメントを頂くんですよ。

なので、自分が (学習時間・方法論的に) ベストを尽くしているならば、あとは焦らずに続けるだけですね ^^ 僕も学習者としてそういう心境になることは多いです。

またコメントお待ちしています!
Posted by 英語好き at 2015年11月28日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。