2015年07月19日

英検2次試験のハードル上がってませんか?(困惑)

あのー、前回の記事で、英検のライティングセクションの問題形式や難易度が今後 「調整」 される可能性が出てきているという話を紹介していました。

でもただちに変更される予定はない

みたいな感じでしたよね。。

今回受験されていた方々の二次の結果を拝見していると...

採点おかしくないですか??

っていう感じなんですが。。。

英語界・TOEIC界のすごい方々が受験されていて(勝手にすみません 苦)、

Junさんが72点

Jet Bullさんが64点

そして、澤田先生が76点


いやいやいや。。。

いやいや。。 (震え声)

あからさまに難しなってるやん!!! ガ━Σ(゚Д゚|||)━ン!!

です。。。

皆さん 「結果は結果」 という感じで淡々と受け止めていらっしゃるのですが、

以前に80点台90点台のスコアを出していらっしゃる方ばかりなのです。

今回の二次試験、なんかおかしいですよね?

そう思っているのは私だけでしょうか。。。

普段からこんなレベルだったら、80点90点取れる人なんていなくなるじゃないですか。。

これは CSEスコア実施で CEFRと連動させないといけなくなったからなのか。。。

⇒ だとしたら今後はこれが標準。

はたまた、CSEスコア採用後初の実施回で仙人クラスが大量に再受験したせいなのか。。

⇒ それなら今回限りで次回以降は振り戻す可能性あり。

上位層が60〜70点台ということは、普段ならばギリギリで受かるレベルの人が落ちたり、普通に受かるレベルの人がギリギリになっていたりしそうですね。

今回合格した人はすごいと思います。

=================================================

さて、タイトルとは関係ないのですが、RYUさんの最後のブログ更新から早三日。。

最後の記事で 「次の目的地へは飛行機を3回乗り継ぎます」 とおっしゃっていたので、次の目的地は遠い国なんだろうとは思っていましたが、今どこにいらっしゃるんでしょうね。

アジアで3回乗り継ぎって、、どこでしょう。。

イースター島かな? (地理勘ゼロか)

じゃあ、イースター島のRYUさんに想いを馳せつつ...

僕のブログの応援クリックお願いします!
m(_ _)m < ツッコミはランキングのバナーの方に入れて頂けたら嬉しいです!!



にほんブログ村英語ブログランキングへ

posted by 英語好き at 01:31| Comment(6) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、夜更かしをしていたら更新が(笑)そんなに難化されたら自分が次受けたときに受からないじゃないですか・・・わりといやですねー華麗に一発合格を決めたいので!いや、まず一次を通るか謎ですけどね

3回乗り継ぎって第3国経由の格安便とかそういうパターンじゃないんですかね?カンボジアから3回乗り換えって直行便がない場所・・・どこでしょう?自分にはあんな旅できないですねー
Posted by kazu at 2015年07月19日 02:11
kazuさん、

あっ、kazuさんからコメ頂けてる(よろこび)。

> わりといやですね
僕もわりといやです。 上の皆さんの点数見て自信なくなりました。

> 第3国経由の格安便とかそういうパターン?
いや~。。 3回も飛行機乗り継いだことがないので、一体どこなんでしょうね〜。。 なんかRYUさんは 「ここまで書いちゃったら分かりますかねw」 みたいな感じでしたけど、全くさっぱりですねw

RYUさんがされてるブログ更新って、今の英語ブログ界隈で多分一番ダイナミックな方式やと思うんですが、意外と皆さん冷静ですよねw

アジア各国をランダムに飛び回りながらブログを更新されてて、

「さぁ〜次はどこかなぁ〜〜!!?」

みたいなことをされてるのに、

みんな 「(冷静に)どこかなぁ..」

ぐらいのテンションなんで、逆にシュールなんです。 だってこの前なんて、

C2入りませんか? from カンボジア

みたいな記事書いてらっしゃったでしょw あんなのよく考えたらまずは自分が日本に帰ってこんかいっw みたいな状態ですよ.. ^^;

僕もあんなサバイバル旅行できないですね〜。。 ホテルも飛行機のチケットも予約せずに行ってますからね。。 すごいですよ。 最初にフィリピン留学に行かれた時は僕が 「海外危ないので気をつけてくださいね〜!」 とか言ってたんですけど、今はもうRYUさんのが旅慣れてますからね。
Posted by 英語好き at 2015年07月19日 02:40
RYUさんのブログ、言われてみると確かにダイナミックですね(笑)

今回の英検2次ですが、個人的にはそこまで難易度上がっていないと思いますよ。いや、実はあんまり受けたことないのでわかりませんが。
「64です」って言われれば、まあそうかな、という感じです。
不合格だったらブーブー言っているでしょうけど。
kazuさんも安心して受けてください(^^)/
Posted by Jet Bull at 2015年07月19日 10:27
>意外と皆さん冷静ですよねw
なんていうかC2の方々って良い意味でおおらかというか(笑)なんでですかね?英語を勉強しているからでしょうか。英語を勉強していると思考がAmericanizeされていく感覚があるので。最近は今後失敗してもどうにかなるし仕事を辞めるようなことになってもオーストラリアにワーホリ1年いっちゃうとかしてもよくねー?とか楽観的になっている部分がありますw英語に限らず、外国語の勉強って視野と世界を広げてくれますよね。結局日本語(母語)だけってなると体も考え方も国内に縛られますけど、外国語をやっていれば縛られませんからね。世界にはまだこんなに知らないことがあって、色んな生活をしている人が居るんだなぁと。日本に居ると一回社会のレールから外れるとおしまいっていう考えがものすごい強くて、みんな必死になって乗りますよね。受験や就活も然り・・・でもそれだけが絶対じゃなくて、むしろ世界的にはレアっていうことを知れるとちょっと楽になるんじゃないかなぁと思います。

Jetさんにも応援されましたが、果たして運命やいかに!?ですね。まぁ、語学留学ありますしそこで飛躍させるつもりなので大丈夫でしょう← 今のレベルはブログをみていただければ分かると思います。さっきWritingあげたので(^_^;
Posted by kazu at 2015年07月19日 21:14
Jet Bullさんへ、

Bullさん! コメントありがとうございます!! 勝手にお名前出してしまってすみません。。 m(_ _;)m

いえいえいえいえ... Jet Bullさんレベルの方が60点台はどう考えてもおかしいです! ネイティブスピーカーが完璧な準備をして試験に臨んだのでもない限り、impromptuで行う外国語のスピーキングの試験で完璧なパフォーマンスをするなんて実質ほとんど不可能ですから、時間が経ってから思い返してみれば 「減点になった可能性のある要素」 というのは多かれ少なかれあると思います。 私自身も IELTSのライティングやスピーキングなどでスコアが良くなかった時は 「あれが原因かな?いや、そういえばこんなこともあったな。。」 など色々と思ったりするので。。

でも、客観的に考えて、TOEIC SW満点の方であることを考えると、じゃあ一体誰が高得点取れたの!?っていう事態で、やっぱり 「普通」 とは言えないと思います。 TOEICで言えば、安定して900点台を取っている方が何の明らかな変化もなかったのに600点台を喰らうような変動なので...。 面接・採点をしているのが人なのでブレが出ること自体は仕方ないと思いますが、今回の変動は流石にちょっと尋常じゃないと感じました。 こんなに採点が厳しかったら私自身が絶対合格していませんでしたし。 私はど〜しても人の裁量が原因で起こるテストのスコアリングの不公平が嫌なんです... (すいません、IELTSのトラウマで 涙)

> RYUさんのブログ
そうですよね! 留学している割に私自身はそこまで旅行をした経験がないので(苦)、よく考えたらこれすごいアクロバティックなブログ更新だぞと思いました (_ _;)
Posted by 英語好き at 2015年07月19日 21:48
kazuさん、

> C2の方々って良い意味でおおらかというか
確かに可能性は日本だけじゃないはずですもんね。 世界に出ましょう、世界に!! でも僕も 「変な人になりたい」 って言い残して日本を出ましたからね (笑)。 変わり者なことは自覚してますw

ライティング拝見しました! あっ、もうリンク貼っちゃいますねw
https://learningenglishthroughtoefltoeic.wordpress.com/2015/07/19/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%aewriting%e8%83%bd%e5%8a%9b/

めっちゃ巧いですね!! 特に段落と段落の繋ぎがそれぞれすごく自然でイケてると思いました! この流れるような段落の繋ぎ方はもしや... 四軒家先生流ですか? ^^

あと、三段落目の "Of course, it is true that old people can enjoy their life: playing golf, eating out with their friends or family and so on. However, do they enjoy from the bottom of the heart? I don't think so." の部分、めっちゃ好きです (笑)。 Of course, old people can enjoy their life (theoretically). みたいな。 暴言やないかwっていう。 でもTOEFLの質問って、どっちかをしっかり支持する形が好まれますからこうなるんですよね。 TOEFLあるあるですねw
Posted by 英語好き at 2015年07月19日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。