2015年06月16日

英検1級の合格最低点が過去最高を更新!!

今日は英検1級の合格最低点が更新されましたが、

なんと83点でした... (ガーン!!)

http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2015/0616_pass.html

CELという英検合格塾のサイトによると、試験形式が変更された 2004年度以降、今回が過去34回で最も高い点です。。

私が自分で解いた時は、

リスニングは簡単だったけど、語彙・読解はそこそこ難しい

なので、トータルでは言うほど簡単じゃない

という印象でしたが、大ハズレでした (苦)。

面白いことに、有名な英検塾なんかも当初の予想点は79点〜80点でした。

あまりに自分の実感と離れた点数なので、今回の合格点が過去最高を更新するほど高くなった要因として考えられる事を考えてみました (自分の中で納得できてないw)。

1.試験内容が簡単だった

そのままです (笑)。 特にスコア配分的に一番大きいセクションであるリスニングが簡単だったことが大きな要因だったのだろうとは思いますが、読解セクションについても私が難しいと思った設問以外が簡単だったのかも知れませんね。。 また、語彙に関しては、私にとってはそこそこ難しかったという印象でしたが、やはり語彙も合格点前後のスコアの受験者にとっては確実に取れる問題が多かったのかも知れません。 別に満点取る必要はないので、数問難しい問題があろうと関係ないからです。

2.受験者層の要因

今回は英検としては初のスコア制 (CSEスコア) が実施され始めた回だったために、プロの方や過去の合格者たちが多く再受験したのかも知れません。 そうした高得点合格狙いの受験者のために合格水準を調整する可能性があるかどうかは微妙なところですが、合格率が大きく変動してしまうのを避けるために、1点〜2点ぐらいは調整したの、かも 知れません。 実際、これまでの合格点の最高記録である 「82点」 は過去3回ありましたが、その内の1回が今回と同じく2004年のテスト形式変更直後の回です。

3. 英作文の採点が甘めの可能性 (未確定)

これに関しては、受験された方々の英作文の点数が出て来ないと分からないのですが、英作文の得点状況が今回は高めなのかも知れません。 例えば、2014年 第1回の回の英作文のトピックが "free trade" 関連だった時には、そもそも出題の仕方が少し変則的だったことや (Do the benefits of...? というタイプ)、トピックの意味自体を取り違えていた受験者も多くなったりしたことで、合格最低点が低めになった回もあったと思います。

4. 今回から導入したCSEスコア制の影響

これまでは 「合格・不合格」 だけが重要な基準でした。 なので、英作文の採点で微調整を行うことで、 「合格基準点」 をある程度一定に保っていた可能性があります。 現にこれまでの合格点は改定初年度に75点が出て以来はずっと76〜82点で推移してきました。 それが今回から CEFR準拠のスコア制を導入したことで各セクションの点数自体にも意味があるようになり、そのためそうした柔軟な調整ができなくなってしまった可能性。

5. 陰謀説

英検の運営サイドとして、英検1級の難易度と価値を上げて行きたいという狙いがあるかも知れません。 そのために1級の合格ラインは出来るだけ高くしたいのかも。 数年前は比較的簡単だった読解セクションも、ここ1〜2年ほどで確実に難しくなって来ていると感じますし。。。 half-joking..

多分 普通に問題の難易度自体が原因だとは思いますが。。。

2の 「玄人の大量受験 ()」 は、いくら1級の受験者数が少ないとは言え、全体のスコア水準に影響を与えるほど達人が多くなったとは考えにくいですよね〜 ^^; 1級受験者の人数が今回やたら増えていたらそうかも知れませんw 今回受けた方、周りに白ひげのおじいさんとか多くなかったですか? (達人どんなイメージやねん)

その辺りは受験者のデータ (人数や各分野の平均点など) が出てからのお楽しみということで。。

応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英検1級の語彙問題を分析してみました
● 英検1級2次試験について

P.S. 澤田先生 m(_ _)m、記事ご紹介下さりありがとうございます。。。

posted by 英語好き at 16:30| Comment(38) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は怒濤の更新ですね!英検は4技能を試すのでTOEICよりもずっと英語力を測る指標としては適しているとは思うのですが、SWがあることや開催日数やらもろもろの理由でTOEICに負けてますよね。TOEIC SWもありますが知名度がありませんし、何点取りました!って言われても言われた側もどれくらいなのか分からないってのも問題だと思います。(TOEFLやIELTSなんかも同じだと思います)英検はもう少し評価されても良いとは思いますが、このTOEICバブルのご時世だとキツいですよね。え、英検受けるの?とか言われますもん(笑)TOEICが重視されるなら普通そっちですよね。英検準1よりTOEIC700位の方が評価されそうな今の現状には疑問を感じますがね・・・準1に受かる大学生が果たしてどれだけ居るでしょう?大学生のTOEIC平均が480くらいらしいので多くは受からないでしょうね。もっと評価されても良いのになぁと思います。今回の改良をきっかけに見直されると良いな←

英検1級の問題、時間があるときに解いてみようかなと思います。今日、本屋で1級の単語帳をばーっと見たのですがTOEFLと結構かぶっている単語も多くいけそうな気がしてきました。問題はリーディング以外なんですけどね・・・TOEFLのWで20も取れていればそれなりにかけるんでしょうか。1級の問題はまだやったことがないので何とも言えないのですが(笑)
Posted by kazu at 2015年06月16日 17:53
はじめまして。

今日、発表された83点という1級の合格点を見て、
ショックを受けた一人です・・・

英作文以外の自己採点が63点だったので、
いつも通り合格点が78点くらいなら
一次突破できるかも?と期待していたのですが、
おそらく今回も不合格Aでしょう・・・

これでもTOEIC965なんですけどねえ。

英検1級の壁は厚いですね!
Posted by ちなつ at 2015年06月16日 20:40
え?83点??びっくりしました。今度こそ行けると甘い夢を見ました。しかし、やはり余裕をもって合格したいと考え直しています。
Posted by セニチャン at 2015年06月16日 21:46
こんにちは。
いつもブログを読ませていただいてます。
この記事とは関係なくて申し訳ないのですが、今日リーディング10回模試の第二回の復習をしまして、その際に貴方の解説記事を大いに参考にさせていただきました。ありがとうございます。
そこでどうしても理解できなかった事柄がありました。part7の最後の問題の文章(アコースティックライブイベントに関する広告と手紙)で、one children's ticketという句が出てきたのですが、未だになぜchildではなくchildrenなのかが謎のままです。かなりモヤモヤしちゃってます。
暇な時でいいので回答していただけたら嬉しいです。
Posted by きりん at 2015年06月17日 00:02
kazuさん、

ほんとですね ^^; 英検の問題解いただけで3つも記事が書けちゃいました。 あと最近は TIME を読み始めたこともあって、一応毎週ネタがある状態になってますし。。 英作文のテキストを黙々とやってた時は何も書くことなかったんですよね〜。。 完全に沈黙してました(笑)。

ですね、英検良いと思います。 問題内容自体が興味深いものが多かったりで、昔から TOEIC より好きです〜。 う〜ん、 「英検」 っていう名前がダサいからじゃないですかね (爆)。 小中学生が受けてそうなイメージが強かったり。。。 政府の四技能テストの一つに入っていますし、 CSE スコアによる新生英検もスタートして、今後日本人のための日本産の英語テストとして広がってくれることに期待してます。

昔の記事ですが、私も 「英検1級= TOEIC 960、英検準1級=800~900、英検2級= 730」 みたいな換算表を出してたことがありますね〜。 やや極端ですが、英検って世間で思われてるより難しいよ!!!っていう意図がありました。。

おっ、1級のパス単 (ですかね) で語彙いけそうなら、いけると思います。 えーっと、確かなことは言えないですが、TOEFLでW20なら英検の英作文も大丈夫だと思いますよ。エッセイライティングの基礎が既におありだと思うので、あとは直前に英検の過去問で練習を積んで英検向けにチューニングすれば、合格点取れるはずです!
Posted by 英語好き at 2015年06月17日 00:37
ちなつさん、

はじめまして〜〜 ^^ 初コメありがとうございます!!

いや、これはショックですよね。。 受けてもいないのに 私も結構なショックでした (なんでやねん)。 本文中でも書いていることなのですが、私も解いていて今回の問題は簡単ではなかったと感じていたので。 少なくとも史上最高の簡単さだったなんてことはなかったです。 これは自信持って言えます。 大手英検塾2件が、直後の予想合格点を 「79点」 と 「79〜80点」 としていたことからもそれは確かだと。

って、おお!! TOEIC 965なんですか!? なら大丈夫ですよ! 実力値では既に十分合格水準のはずです。 単に英検でまだ力が十分に発揮できていない可能性が高いので、英検的な対策を続けて、挑戦さえしていれば必ず結果は出ます。 あとは時間の問題です!!

頑張ってください! 何かありましたら、また来てください〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月17日 00:48
セニチャンさん、

しましたね〜〜 ^^; 僕もびっくりでした。 そうですね、おっしゃる通り、英検はどれだけ早く合格するかに意味は普通ないですし (セニチャンさんが9歳とかでない限り)、本来の目的は 「英検1級合格を通して or 目安にして英語力を身につける」 ということですよね。

余裕合格目指しましょう!! (`・ω・´)ノ
Posted by 英語好き at 2015年06月17日 00:56
きりんさん、

こんにちは! ^^ ああ〜〜、あの、途中で挫折した解説ですよね.. orz... 見て下さってありがとうございます。。。

はい、そちらは、 "children's ticket" で、「子供のチケット」 ということですね。 そのチケットが一枚ということで one children's ticket です。 ここの one は ticket にかかっているのであって、 children にかかっているのではありません。

なので、子供のチケット1枚なら、 one children's ticket ですが、
2枚なら、 two children's tickets と ticket の方に複数の "s" が付きます。

実際は子供一人用のチケットだとしても、 「子供ならみんなが使えるチケットだよ〜」 というような意味で複数の子供をイメージしているために、children's ticket と、 children を名前に使っているのではないでしょうかね。。

どうでしょう.. ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月17日 01:09
自分も英語好きさんのように精進せねば・・・最近の勉強量だと夏明けにibt 100越えない気がしてるんですよね。英検ってSTEPとか言われてません?英語名でこういう表記だったと思うのですが。でも英語のテストって分化しすぎですよね。英検、TOEIC, TOEIC SW,TOEFL,IELTS等々。。。一般人からすればTOEFLとかIELTSって謎のテストですからね(笑)内容でいえばTOEICよりもTOEFLや英検のほうが面白いですよね。TOEICは受験ライクというか作成者の意図を読むのが楽しかったりします。

英検は2級と準1の間に大きな壁があって、準1と1級には更に大きな壁があると言われますよね。ただ受けたことがないので実感がないのですが。正直話を聞いていると英検1級は1次が壁だと思うのですがどうでしょうか?

正直TOEFLのWritingで20取れたことに未だに驚いてます(笑)初だった上に長さも十分でなかったし、稚拙な英文しか書けなかったので。内容を押さえていれば20取れるってことですかね?もっと勉強しないと駄目ですなぁ
Posted by kazu at 2015年06月17日 19:53
kazuさん、

そうですね、英語ネイティブの先生とかだと "STEP" と呼ぶ人がいた気がします。。 確かに色々なテストがありますね〜。 このブログでは国連英検とかケンブリッジ英検とかについて聞かれたことがあります。 その割に一般的には TOEFL や IELTS でもまだまだ知られてないぐらいです。。 IELTSとか名前がまず覚えにくいですし。。。

TOEICはゲーム性が高いですよね。 問題作成者との駆け引きとかw 分かります。 ただなんか1ヶ月ぐらい根を詰めて TOEIC模試ばっかり解きまくってると、なんか脳が 「問題処理」 に最適化されてしまう感覚があって、脳がマヒしてくるというか。。 必要最小限の部位しか使われなくなるというか。。 ああいうのをゲーム脳って言うんですかね?(違) 何でもやり過ぎはダメですねw

> 英検は2級と準1の間に大きな壁が
う〜〜ん、、どうなんでしょう。。 そうらしいという噂は聞きますね。 私は2級と1級しか受けてないんです... ^^;

> 英検1級は1次が壁
難しい質問です。。 (T T) 人によるかも知れませんね。。 僕は1次と2次の難しさは同じようなものだと感じてましたが、僕が1級受けたのは1年の交換留学に参加した後だったのでそう思ったのかも知れません。 となると、完全国内組にとっては2次結構厳しいかも知れませんよ (すみません。。ビビらせようとしているんではないんですが (= =;) kazuさんがスピーキングに大した苦手意識がなければ、2次はどうにかなるでしょう!

> 稚拙な英文しか書けなかったので
これまでのリーディング経験があって 英文の良し悪しを見分ける目がしっかりと育っている人が、自分で書く経験が少ないまま突然ライティングをやる羽目になるとそう感じる傾向が強いかも知れません... ^^; ネイティブによる完璧な英文ばかり見てきて、頭の中になんとなくそういうイメージが描けているのに、いざ自分で書いたら 「えっww ちょっと何このへたくそな英文w」 っていう感じになるんですよね〜〜 orz... テスト中に心が折れます。 危険です。 私も書く練習を集中的にやっている時期以外はいつもそんな感じです。 自分で書く練習ばっかりやっている時は、自分のへたくそなライティングが標準になってくるので、自分のへたくそさがあんまり分からないようになります (それもあかんがなw)。

ただ、kazuさんが20点取ったということは20点に見合うエッセイになっていたということです。 他の人も本番でそんな上手な英文は書けていないですよ。 で、あくまでも英語のテストなので、「話に一貫性があるか」 とかはスコアに影響しますが、そうでもなければ中身自体は問われないです。 エッセイという体裁ではあるんですが、現実世界のエッセイとは違い、どれだけ英語が使えるかを見せる (できれば 「魅せる!」 ぐらいの ^^;)勝負です。

やらないとだめですね〜。 やりましょう! 時間はまだまだ十分あります。 今からやれば全然できます!! 共に高みを目指しましょう!!! ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月18日 00:39
お久しぶりです。かなり前に投稿したものです。去年英語好きさんに英検1級のアドバイスを頂いてから、今年初めて受験しました。初受験で合格最低ラインが過去最高点だなんてかなりついてないです(._.)
エッセイを除く点数が74点なのですが、エッセイの採点が自分にとっては未知なので不安です。(英語好きさんが予想している通り、エッセイの採点が甘めになってればいいのですが…)
今日web上で合否がわかるはずなので結果がわかり次第また報告させていただきます。

前回このブログに投稿してからTOEICが950から980にupしました。英語好きさんのおかげです(^.^)
Posted by shin at 2015年06月19日 09:51
shinさん、

お久しぶりです〜〜 ^^ お名前と英検1級についてのコメントいただいたこと、覚えておりました〜

今回初受験だったんですか! それはなんかすごいめぐり合わせですね ^^; え、でもエッセイ除いてのスコアが74点って…、余裕じゃないですか。。 それだけ超えちゃう実力をお持ちなら別に不運も何もないです ^^

エッセイ甘めというのは、今結果をネットで調査wしていると、どうも特に甘くもない感じがします。。 (すいません m(_ _;)m あの、一応可能性の一つとして書いていただけなのです。。) でも、shinさんは心配される点数じゃないですよ!

あと、TOEIC 980点到達もおめでとうございます! 980点は私もブログのタイトルにし続けているぐらい好きな点数です。 RYUさんも 980点ですし、980点同盟へようこそ!!w

英検の結果、お待ちしてます!! ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月19日 23:39
覚えていてくださって嬉しいです(^^)殆どlurkしてるので……(..)

英検1級の結果ですが、なんと93点でした(^-^)合格ラインを10点も上回っていてびっくりです。しかし、疑問があるのですが、93点となると、エッセイが19点ということになります。あるサイト(信憑性があるかは不明ですが)によると、エッセイの採点は2点区切りと書いてましたが、これはどういうことなのでしょうか?他のパートのマークミスでエッセイが18もしくは20という場合も考えられますが…。まあ22日に詳細が確認できるので待つしかないですね(^-^)
因みに英語好きさんのエッセイ拝読しました。この内容だと綴りミスをしてない限りほぼ満点でしょうね。僕のエッセイの勉強法ですが、実は今まで英語好きさんが書いたエッセイを保存して、何回も読み返しました。countries the world overという表現などもそこから覚えました。過去問に載っている模範解答は全く参考にしませんでした。本当に感謝してます(^-^)

TOEIC980って確かにいい響きですよね。RYUさんもファンの一人です。僕よりだいぶ若いのに凄いです(^.^)
Posted by shin at 2015年06月20日 16:26
shinさん、

おめでとうございます〜〜!!! 私は英検1級を受けた時は一次の得点が80点台だったので、shinさんに負けてますw

> エッセイが19点ということに
ん〜〜、僕も多分どこかでマーク確認のズレがあるんじゃないかなと思います。 これまでの採点方式に変更がなければ、エッセイの採点は偶数になるはずなんです。 私も詳しくは知らないのですが、下の知恵袋の回答 ↓ が正しいと思っています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1338699688

エッセイ参考にして下さって嬉しいです! ^^ いや〜、死ぬほど恥ずかしいので、できればその保存したエッセイは消去して欲しいですが〜〜。。 (≖ω≖) (すいません、冗談です。。。)

確かにRYUさんはお若いのにすごいですよね〜。 今まさに留学されて頑張っていらっしゃる最中なので、その頑張りが帰って来てからメキメキ結果に出てくると思っています。 僕もやらないと。。。

shinさんも二次頑張ってください! あ、ちなみに僕は二次の得点は当時87点でした。 ぜひ破ってください!! ^^;
Posted by 英語好き at 2015年06月21日 01:06
shinさん、ファンの1人だなんて言っていただけて光栄です!
恐縮ですがめっちゃうれしいです!
あと英検2次頑張ってください!

英語好きさんにもすごいだなんて言ってもらって恐れ多いです汗
僕なんて英語好きさんの足元にも及びません
英語好きさんの予言通りメキメキ結果に出ること祈って頑張ります笑
Posted by RYU at 2015年06月21日 02:56
RYUさん〜

いやいや、時系列を考えるとRYUさんはむしろ僕より全然すごいですからね..? ^^; そうです、やった分は sooner or later 必ず力になって返ってくるので、だいじょーぶ!

またコメントしに行きます〜〜
Posted by 英語好き at 2015年06月21日 03:56
2次87点!!(*_*)って凄すぎます。いま受けたら何点出せるんですか(^^)僕はぎりぎりでも何とか合格します。殆どの独学の方がそうですがスピーキングは大の苦手です。最近は、森沢洋介先生が書かれた「瞬間英作文トレーニング」やたまにレアジョブでpracticeしてます(^.^)

RYUさんのブログにも投稿させてもらったんですが、2次を受けるためには県外に行かないといけないし、仕事の都合もあるので1回見送ることも考えてます。絶対1発で合格したいからです。

とにかく、受験したら報告させていただきます(興味ないでしょうが^^)
あとたまにまた質問させてもらうかもしれません。その時はよろしくお願いしますね(^^)
Posted by shin at 2015年06月21日 07:33
自分も総合得点から自己採点できる部分を引くと
英作文が19点になりました、、、
採点システムに何か変更があったのですかね〜。
Posted by ナタ at 2015年06月21日 13:37
shinさん、

私の場合は1年の交換留学をした後だったので ^^; うおお、私が瞬間挫折した 「瞬間英作文」 が続くということは、shinさん、かなりストイックな方ですね?!

2次受けるために県外に行かないと行けないんですか!? 大変ですね... (苦)。 お仕事の都合はどうしようもないですもんね。いやいやw、もちろん興味ありますよ!w 受けられた時はまた教えてください ^^

もちろん質問でも何でも大歓迎です!! 待っております!
Posted by 英語好き at 2015年06月21日 16:41
ナタさん、

おおっ!? やっぱり19点ですか!? どーなってるんでしょう。。 う〜〜〜ん、やっぱり何か変更あったのか。。。CSEスコア制にするに当たって、1点刻みでスコアを出せるようにしたとかでしょうか...?

情報ありがとうございます! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年06月21日 16:49
度々失礼します(^^)
英検1級の解答詳細をwebで確認しました(^^)
やはりマークミスだったみたいです。語彙問題の問10は正解を選んだつもりなのに不正解になってました。別の番号をマークしたんでしょうね(;_;)(これが合ってたら94点だったのに…)

そして、エッセイが20点でした。結局、僕の結果ではCSEスコア導入で採用規準に影響が出たかはわからないままでした(._.)

以上、報告でした(^-^)
Posted by shin at 2015年06月22日 16:38
shinさん、

ああ〜、点数の食い違いでしたか! いえいえ、わざわざ教えて下さって感謝です! いや、テスト中には解く事自体に集中しているものなので、そういうことありますよね。 でも、93点でも94点でも変わりなくすごいです。

う〜ん、確かに。。 そこまで試験形式自体が変わった訳ではないので、エッセイ採点方法もまだ変わってないんじゃないかなぁ〜とは思うのですが、そういう裏方の状況は全然分からないですからね〜。。 もう一方19点の可能性があることを教えてくださった方がいらっしゃるので、ちょっとそちらも待ちます〜〜 ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月22日 23:13
 私、2013年に英検1級に受かりました、T大I学部生です。
 1次は10回受けて2回(85、83点)受かりました。2次は5回受けて、1回、60点ぎりぎりで受かりました。
 そうですか。1級、難化したんですね。また受けようかな。
 最近は工業英検1級を受けています。あとはTOEFLも受けるか検討中です。
 ほかには、法学部ではないのですが、司法試験予備試験も面白いので挑戦中です。
Posted by ルシファー at 2015年07月19日 20:57
ルシファーさん、

T大I学部生とおっしゃいますと、多分あのすごい大学のすごい学部ですよね ^^;

1級は、いや、それがですね、今回の合格点の上昇は、もちろん問題が少し易しかったということもあるのだろうと思いますが、おそらく新しい 「スコア併記制」 が導入されたことにより英語のプロが大量に再受験されたことが原因だったんじゃないかと思っています。 2次試験の採点もかなり辛くなったみたいですし。。

● 英検2次試験のハードル上がってませんか? (困惑)
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/422599518.html

なので、多分次回は振り戻すんじゃないかなと思うんですが。。 なんか適当な予想ですみません (苦)。 ハードル自体が上がったのかどうかは次回以降の一次二次の成績データで分かると思います。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年07月19日 23:52
英語好き さん
そうなんですね。次回注目ですね。
ちなみに、10回は誤りで、正しくは8回でした。修正します。申し訳ありません。

英語を極める道のりは険しいですね!!
Posted by ルシファー at 2015年07月20日 11:27
ルシファーさん、

いや〜、1級は英語専門の大学でも実際はほとんどの学生が取れないままなので、すばらしいことです。 「何回挑戦で」 というのは、受かるレベルになってから受けるかどうかの違いなので、別に間違えても大丈夫ですよ ^^; でも、目標達成まで諦めなかった闘志が素晴らしいですね。 私もTOEFL満点という目標を掲げているのですが、ルシファーさんのように、絶対諦めないでおこうと思います!

ですね! 言語なので、最後の敵はネイティブです!! 極めるとなると生涯かけることになるので、時には本気で、時にはのんびり行こうと思います b
Posted by 英語好き at 2015年07月21日 12:37
どうやら今回の英検1級の合格点はさらに上昇して85点のようですね。
Posted by ルシファー at 2015年10月23日 15:19
ルシファーさんへ、

お久しぶりです! ^^

そうなんです! どうやら前回から導入されたスコア制度によって基準が根本的に変わったのだと考えを改めました。 丁度先ほど新しい記事を書かせて頂いたので、そちらもぜひご覧ください... m(_ _)m

それから、前回のコメントのやり取りの後で英語教師さんのブログの下記ページにて C2プロジェクトへのご登録申し込みをされていましたが、ブログを持っていること&英語テストの成績&相互リンクをつけるなどの決まりがありまして、まだ加入の意思がありましたら、ぜひそちらの方をご確認頂けたらと思います。

http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-166.html

おそらく記事が埋もれてしまったために英語教師さんのご返信を見ることができなかったんだと思います ^^; すみません!
Posted by 英語好き at 2015年10月23日 19:00
ブログ、超デカイ奴を持っていたのですが、諸事情によりやめてしまいました。残念です。
Posted by ルシファー at 2015年10月24日 22:27
ルシファーさんへ、

お返事ありがとうございます。 そうなんですか〜。。 残念 (_ _;) もしいつか英検を受かられる予定がありましたら、ぜひまたいらしてください ^^
Posted by 英語好き at 2015年10月25日 00:53
 この前、国連英検特A級を受けました。
英作文以外が80点中59点だったのですが、
これってどうなんですかね?受かったのだろうか??英作文次第と思いますが。
Posted by ルシファー at 2015年11月15日 16:50
ルシファーさんへ、

お久しぶりです! って、おおお! すごいですね!!

残念ながら私は国連英検を受けたことがないのですが、過去5回の合格基準点が下記の通りだったという情報を某掲示板で見つけました。

2013-1 SA69/100
2013-2 SA65/100
2014-1 SA72/100
2014-2 SA65/100
2015-1 SA72/100

あとは英作文が何点取れているかですね ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月15日 17:08
 そうですね。情報ありがとうございます。
 なぜかはわかりませんが、↑の情報によれば毎年の第2回の方が第1回よりも合格点が低いので、通った可能性はあるのかなあ?と思っています。
Posted by ルシファー at 2015年11月16日 18:24

ルシファーさんへ、

あ、ほんとですね! 合格してたらぜひ教えて下さい! ^^
Posted by 英語好き at 2015年11月17日 03:32
国連英検特A級の一次試験、71点で合格しました。最低点は69点でした。
Posted by ルシファー at 2015年11月20日 17:59
ルシファーさん、おめでとうございます!

国連英検特Aはネーミングからして最高峰ですからね! 知らない人にもインパクトすごいと思います! 私自身は受けた事がないので存じ上げないのですが、面接でも内容重視の受け答えを求められるとかで幅広い知識が必要そうですね m(_ _)m

今はもうブログお持ちじゃないんですよね〜 どういう対策をされたかなど、ぜひ体験談も聞かせていただきたいと思ったのですが英語に関してそういうことは今はされていないんですかね。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年11月20日 23:34
国連英検特Aは結局、2次が突破できませんでしたが、また来年挑戦します。
ただ、病院のマッチング試験があるのでそちらが優先です。
今はUSMLEの方に集中しています。
アメリカの医師国家試験の1つです。
ちなみに激ムズです。
Posted by ルシファー at 2016年12月10日 06:41
ルシファーさんへ、

2次は口頭での即時応答が必要なので、かなり難しそうですね。来年ぜひ頑張ってください! ^^

それにしても、色々な試験に同時並行で取り組んでいらっしゃるのはすごいと思います。アメリカの医師国家試験とは・・・

レスポンスが遅くてすみませんでした。またよろしくお願いします! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2016年12月12日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。