2015年06月15日

英検1級の英作文解答など。

自分の英作文の解答を載せようかどうか、ちょっと考えてました。。 (悩むなよw)

とりあえずしれっと載せときます!

あっ、ネタばれ注意です。

=================================================






ネタばれ防止のためのスペース。。。






=================================================

今回のお題 「クローン研究の是非」 では、普通 「肯定派」 で書いた方が多いと思うんですが、私は英語的に書きやすそうな 「否定派」 で書きましたw

つまり、 ユー、クローン研究やめちゃいなよ っていう論調です。

反対を選ぶとね、どう頑張っても説得力に欠けるんですよね (選択ミスやないかw)。

ということで、がんばって英語をこねくりまわした結果がこちら

The last several decades have seen a number of developments in the field of biotechnology, especially in cloning research. While proponents of science tend to embrace any of such advancements, I think those right-minded would question the current proceedings for a number of reasons.

Firstly, concerns coming from an ethical perspective are enlightening. Once humans are allowed to play God, where are they going to stop? Sooner or later, human clones would be created all over the world. With no laws or regulations that can exert effective control over such a situation, societies will be put into chaos.

Second, in a world where people can freely extend their life span by replacing old or dysfunctional organs with new ones, the problem of food shortages will arise. The pace at which the human population increases is overwhelming and has been threatening to surpass the earth's carrying capacity. It is obvious that we should not exacerbate the status quo by unnaturally extending people's lives.

Lastly, it is needless to say there are other unforeseeable risks pertaining to cloning research. If this were an area where failures or unexpected results would not surmount to serious repercussions we might just have to take extra caution, but it is a different story when it involves tampering with human embryos.

For the reasons outlined above, I firmly believe that cloning research should be discontinued or at least regulated in a much more strict manner. Humanity being as selfish as it is, such technology would only be a new source of trouble. (255 words)
※ パソコンで手直ししてしまったので、時間内に書いた解答はもっとしょぼかったです。 life span って2語なんだ、とかの間違いに気付いたりもしました ^^;

なんか... 宗教家が書いたエッセイみたい.. 汗

実際は私は宗教ありませんし、クローン研究否定派でもないです。。。

=================================================

あと、いつもの、 英検本番は受けてないけど問題がアップされたらハ※※※のように群がって解くぞ同盟 の皆さんの (失礼か) 記事もオススメです!

RYUさん 『この前の2015年6月分の英検1級の問題解いてみました〜』

英語妹さん 『2015年度第1回の英検1級の問題を解いてみた』

ちなみに英語妹さんは英作もアップされてます。 毎回ですが、超上手いんですよねぇ〜。

=================================================

あ、あと、今週の TIME は買います! (宣言)

Time Asia [US] June 22 2015 (単号)


TIME って China's Great Firewall っていう駄洒落好きですよね。。

応援クリックよろしくお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 TOEICランキングへ

週末に "スーパーTOEICker" の Junさん にご紹介を頂いたおかげで、それら記事の訪問者数がえらいことになっておりました。。。 特に、結構自分なりの主張をしてみた orz.. 記事だったこともありまして、同意してもらえたことが嬉しかったです。。。 C2でもご一緒できてすごく光栄ですぴかぴか(新しい)

posted by 英語好き at 20:45| Comment(4) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分もこういう風に書けるようになりたい!書いて書いて書きまくらないと駄目ですね。他の分野も結局量なんだと思ってます。ある程度のラインに達したら量が質になっていきますよね。もっとやらないとだめですね

早速TOEFLのListeningを持っている教材でやったのですが、もうちんぷんかんぷんです(笑)自分が使っている教材は難しい+長いで評判の教材で、難しいのをやっておけば本番も楽でしょとかいう考えでチョイスした結果が・・・途中で聞くことを放棄しました。Readingで得た関連知識を使ったりして解ける問題もあるのですが、こんなこといってたなぁ、という曖昧な記憶で解いているので正答率が高くありません。Academicな内容はどうしてもキツい部分があります。もちろん、ちゃんと聞き取れれば初見でも理解が出来るように作られてはいるんですがその意気に達していないので(笑)
Readingに関しても根拠が取れないことがまだまだあります。というか読めてるのか?と思ってしまうことも割とあります。まぁ、答えは合ってるし内容一致なんかも正解してるので大丈夫だと思うのですが最近の不安要因の1つです。

ブログ開設したくなりますね!英語好きさんやそのほかのハイレベルな方々と交流できたらモチベーションも上がるだろうし、勉強報告とかしたらサボれなくなりますからね←
TIME気分が向いたら買ってみます
Posted by kazu at 2015年06月15日 22:37
kazuさん、

ありがとうございます。。 ^^; 他の方のライティングが上手いので最近ちょっと自信ないんですが (笑)、そう言って頂けると嬉しいです。

ですね、まずは書き始めて、ある程度書いていないと何も見えないですからね。。 一回書いてみて、それで 「ああ、こういうのってどう言えばいいんだろ...」みたいな気付きがあって、それで辞書や文法書を調べたりして、学ぶ、で、それを使ってまた書く、みたいなサイクルが始まらないっていう感じでしょうか。。

おお〜〜 有言実行ですね! あ〜、TOEFLのリスニングはそもそも難しいですよね。 さらに難易度の高いテキストを買ったんですか! ストイックですね〜。 私も初めてTOEFLの模試を解いた時は焦りました。 え、これ先読みなしなの!?みたいな (笑)。

> ちゃんと聞き取れれば初見でも理解が出来るように
「ちゃんと聞き取って、そして理解できれば」 がリスニングの難しいところなので、分かります。。 そうですね。。。 何が理解を阻んでいる要因なのかを各問題分析してみるといいかも知れません。 語彙なのか、スピードなのか。。。

Reading は、次の日に改めて復習読みしてみると、意外に理解度が深まったりしています。 一度解いたテストセットは、Reading、listening 共にがっつり復習することで、確実に次につながりますよ。 TOEFLって、幅広い話題なようで結構ワンパターンなので、そうやって何セットかやってると、 「あ、またこのシチュエーションか」 っていう感じになってきます。

TIME、ご興味のある話題でしたらまた一緒の号読みましょう〜! kazuさんのブログ開設も楽しみにしております!! ^^
Posted by 英語好き at 2015年06月16日 00:21
たまたまこのページを見つけたので、クローンについての私の意見を書いてみたいと思います。少し短く、クレイジーな解答ですが笑。どうしたらもっと良くなるかちょっと考えてください笑。

Although cloning is a controversial issue, I am one of those who wish its further development, because it potentially has commercial, medical, and military value. First, this technology will help increase numbers of expensive animals and endangered species. As a result, consumers can purchase a pet animal like a Russian blue much cheaper; and also, giant pandas can be preserved more efficiently. Secondly, if a new law is passed which prescribes that cloned human is not human, it can be available for medical use just like experimental mice or the Jewish Germans during the Second World War. This will contribute medical science greatly. Thirdly, under the same assumption, cloned human will be available for military use. It can be an excellent weapon, if scientists successfully remove any senses of pain and fear from it by a neurosurgical procedure, and strengthen it by manipulating its DNA. From those reasons above, I agree to continuing research in cloning, which will bring us many benefits in the future.

Posted by あああ at 2015年07月02日 01:17
あああさん、

かなりSFな解答ですねw いや〜、良いと思いますよ。 military で 「おおっw」 と思いました。 あと will help increase numbers of "expensive animals" and... ってのも地味にポイント高かったですw 動物を金銭価値で見てる感じがw。普通英検っぽい模範解答だと endangered animals だけですもんね。

> cloned human is not human
怖い怖いw But this reminds me that イシグロ・カズオの "Never Let Me Go" っていう小説で "carer" っていう臓器提供のために生きているクローンが出てました~。。

二次の面接で思想的に偏った意見を出すとQ&Aが厳しくなって自分を追い詰めることになりますが (苦)、一次のエッセイは別につっ込まれることもないですからね ^^ そこはあくまでも 「英語」 検定なので、思想自体が (穴だらけの主張でもない限り) マイナスにはならないんじゃないでしょうかね ^^

貴重なライティング投稿ありがとうございます。 楽しいです m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年07月02日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。