2015年06月07日

英検1級でC2を達成するために必要な点数は何点か?

本日の英検は、CSEスコア初導入の実施回ですね!!

CSEスコア的には、英検1級で CEFRの最高位である C2と認定されるスコアは 3400点満点の “3300点” になるようです (出典)。

しかしながら、英検1級は従来の点数で言えば、

1次の筆記試験が 113点満点、
2次の面接試験が 100点満点
です。

これで何点取れれば C2なのか?

今回は英検1級で C2と認定される点数を調べてみました。

===================================================

英検から公開されている CSEスコアの試算サイトで 2014年度第1回のデータを選択して色々なスコアを入力してみると、

英検1級でC2達成には、下の5パターンしかない ようです。

パターン1: 語彙・読解で 4点ミス以内 + 面接満点

1次 109点以上 + 2次100点満点 (CSEスコア:3302〜)

パターン2: リスニングで 3点ミス以内 + 面接満点

1次 110点以上 + 2次100点満点 (CSEスコア:3301〜)

パターン3: 語彙・読解で 1点ミス + 面接で 1点ミス

1次 112点 + 2次99点 (CSEスコア:3313)

パターン4: リスニングで 1点ミス + 面接で 1点ミス

1次 112点 + 2次 99点 (CSEスコア: 3300)

パターン5: 1次満点 + 面接で 7点ミス以内

1次 113点満点 + 2次 93点以上 (CSEスコア: 3303〜)

これを調べていて分かったのは、各分野一つ目のミスの減点幅が一番大きい ということです

減点幅.png

例えば、語彙・読解 (リーディング) のセクションを見てみると、この分野でのミスだけなら4点落としても (CSEスコア上は合計99点の減点で済むため)、C2達成可能性は残っています。 なのに、語彙・読解とリスニング両方の分野で1点ずつ落としたら、それだけで合計2点しか落としていないのに (CSEスコア上は合計100点以上の減点になり) 即アウトです。

また、ライティングでの減点幅は凄まじく、1点落とすと CSEスコア上は一気にマイナス 165点を喰らい、3300点以上の確保が不可能となります。 なので、 英作文満点は必須 です。

ということで、英検1級でC2を狙うなら、

2次で満点か99点が取れない人は1次満点を取るしかない!

みたいな感じですね (大ざっぱw)。

結構厳しいような気もしますが、IELTS 8.5 と同等ということであればそうなんですかね〜。。

参考になったという方がいらっしゃいましたら、
応援クリックお願いします...! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

注釈: この試算サイトで使える一番新しい回である 2014年第1回のデータを使いました。 あくまでこの試算サイトのデータが正しいという前提で話を進めています。 実際にはもうちょっと、なんというか、繊細な感じの換算になればいいですね。。 ^^;

posted by 英語好き at 14:00| Comment(16) | 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い記事ありがとうございます。
英検でC2目指そうかな、と考えていたところです。

って、C2レベル高っ!TOEFLやIELTSはまだ問題集も持ってなかったので、どれくらいのレベルか全く想像出来ていなかったのですが、想像異常に高い英語力なんですね(´・ω・`)

でもきちんと努力して実力重ねれば英語好きさんみたいに英検1級満点レベルも死ぬまでには見えてくるかもしれないので精進します(´・ω・`)

Posted by Taishi at 2015年06月07日 16:39
前に話した英検受けたネイティブの人2次97点だったらしいですよ
だから面接官によっては満点は超難しいんじゃないかと思います
Posted by RYU at 2015年06月07日 18:44
英検1級、実は受けようと思っているんです!今年12月までにTOEFL100,TOEIC900後半、英検1級が目標です。TOEFLで100を達成出来ればすべて達成出来そうなんですけどねー最近ちょっとサボり気味で・・・リーディングはやってるんですけど他が(笑)C2に達したいですがまだまだですね、サボらないようにしないと!

そういえば未だにTOEIC730点がibt80なんていう換算表を使うんですね。某大手就活サイトが使用してて驚きました(TOEFLの欄があることに驚きましたが)。まぁ嫌だったんでスコア入れませんでしたけど(笑)
Posted by kazu at 2015年06月07日 22:07
Taishiさん、

いえいえ、私も前から具体的に何点がC2なのか気になっていたんです ^^

確かに高いですよね〜。。 若干 (2〜3点ぐらい?) 高すぎる気もするのですが、私も長らく英検受けていないので、なんとも言えず。。。 実際に運用し始めるともうちょっとどうにかなるかも知れませんね。 正式なCSEスコアが出るのは今回が初なので、受験された方々のCSEスコアを楽しみにしています。

いや、、私はすごくないですよ。 テストの点数なんかがそういう印象を与えるだけです ^^; Taishiさんほどのスピーキング力があればC2は時間の問題だと思います。
Posted by 英語好き at 2015年06月07日 22:35
RYUさん、

で、出たーーーっ、ネイティブのよく分からない英語力ーー!!!ww

マジですか! じゃあ、やっぱり1次満点2次93点以上を狙う作戦しかないですかね〜。

あ、ネイティブなので採点が超〜厳しくなった可能性もあるかも知れませんね (笑)。 英検は小学生が受けると確実に 「受験者が小学生であることに配慮」 はして採点していると思いますし、受験者が完全にネイティブだと採点が厳しくなるのかも。。? ただ、ネイティブなんで、発音と文法は確実に満点なので、スピーチと質疑応答での減点なんでしょうねぇ。。
Posted by 英語好き at 2015年06月07日 22:48
kazuさん、

おお〜っ!英検1級も検討されてるんですか!! 英検もすごくいいテストだと思いますよ〜。 値段を考えると、ベストと言っていいと。。(IELTS TOEFLは高すぎなので.. 苦)

TOEFL 100なら、確かに英検1級とTOEIC 900もいけると思います。

TOEIC 730が iBT 80… 変ですね。。 ^^; でも ETS の公式換算ですら iBTは過小評価されてますからね〜。。 iBT過小評価問題の根は深いです。 英検1級は満点取ったら C2 ですが、TOEFLは満点取っても C1なので。。 次元が歪んでるんじゃないかと。。。

ライティングやスピーキングなど、アウトプットの訓練は負荷が高いので、なんとなく体が嫌がる時もあったりしますね〜。。 ルーティーンに定着するような学習が見つかると、波に乗れるんですが.. ^^; 頑張ってください!!
Posted by 英語好き at 2015年06月07日 23:14
今回も興味深い記事をありがとうございます。

やはりC2の敷居は高いですね。

もちろん目標がある限りは狙う所存ですが、
長い戦いになりそうです。

私の場合、面接で満点というのは全くイメージが沸かないので、1次試験で満点のほうがまだ狙えるような気がします。

それでも語彙セクションとか英作文で満点とか発狂しそうですがw

仕事の都合がつけば次回あたり受験しようと考えているので、また結果をお知らせいたします。
Posted by 英語教師 at 2015年06月07日 23:15
英語教師さん、

ご無沙汰してます!! コメント頂けて嬉しいです!

ですよね、ちょっと若干高すぎる気もします ^^; 「英作文1点マイナス! はい、165点減点!! アウトー!」 には笑いました。 実際にはどれぐらいの感じに換算されるのか、今回が初運用なので楽しみにしています〜。

私も1次で満点を取る方が狙い易いと思っています。 面接99〜100点となると、RYUさんもおっしゃるように、面接官などの運の要素も絡んでくるような気もしますし。。 ^^;

私はリスニングが怖いです〜ww 聞き逃したら満点取れなくなってしまうという状態では私のノミの心臓が持ちません (涙)。。

おお〜! 英語教師さんも参戦されるかも知れないんですか! 最近すごくお忙しいようなのですが、期待しております...!! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2015年06月07日 23:37
こんにちは、僕のことを覚えていらっしゃるか分かりませんがお久しぶりです。

この記事が素晴らしかったので、僕のブログの記事に英語好きさんの記事をほぼ全てコピーというか全面的に載せさせていただきました(._.)

http://graduatestudy.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

これからも英語好きさんの英語力だからできる視点からの記事を楽しみにしています(*^_^*)

また、もし僕の他の記事に対する意見などありましたら英語好きさんのコメントもお待ちしていますね(^ ^)僕にとってはやはりそれ以上のフィードバックはないですので。そして自分より英語力が明らかに高い人からの意見は本当に参考になりますので(^ ^)
読者の方も英語好きさんがコメントに勝るものはないと思います。笑 かなり「おー!」となりますので。

少しそれましたがあらためて素晴らしい記事ありがとうございました!

Salah.
Posted by Salah. at 2015年06月10日 10:03
RYUさんのブログのコメントでThe Fault in Our Starsの話をされてましたよね?実は今私も読んでる途中なのですが、主人公の言葉が猥雑で難しいです...いちいち辞書引いたりするのも億劫なので、もっと英語力をつけてからチャレンジすべきか迷っています。(しかし話の大筋はわかります)ちなみに私の英語力は英検準一級レベルで、洋書を読むのはこれが初めてです。やはりこのレベルの英語力ではあの本をスラスラ読むのは難しいでしょうか?記事に関係ないコメントで申し訳ないです。
Posted by れい at 2015年06月10日 14:27
Salah.さん、

コメントありがとうございます m(_ _)m 前回に引き続きまたご紹介頂きまして、大変恐縮です。。

いえいえw 他の方が英検CSEスコア算出サイトを分析した記事を書いていらっしゃらなかったもので、気になっていたんだけなんですよ。。 いつもなら RYUさん辺りがされてそうな感じの調査記事ですw でも、多分あのサイトの換算はまだ粗い感じだったので、実際の運用ではやっぱりもうちょっと丁寧な感じのスコア算出になると思っています。

実はですね、、 RYUさんと英語教師さん以外のブログにはコメントできないでいる理由がありまして。。 すみません。。。。 orz..
Posted by 英語好き at 2015年06月10日 20:33
れいさん、

ご質問ありがとうございます!! ^^ そうですね、準1級だと大筋は分かっても、分からない部分が多くて、全体としてはまだちょっと難しいと思います。

私が読んだ時に下の記事を書いたんですが、その時にも 「ヤングアダルト小説なのに意外なほどに難しくて、精読したとは言えない状態です。ちょっと分からないところは所々理解を諦めて読み進めました」 と言っていました。

http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/404886681.html

私のブログで使っている☆評価で言うと、 ☆3〜4ぐらいだと思います。

☆評価について
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/411248977.html?1419644915

最低 英検1級レベルの力は必要になると思います。 英検1級満点レベルの私でも結構難しいと思ったので。。 あまり気にせずざーっと読んでしまうか、何度も何度も読み返すか、とりあえず放置してもっと読みやすいものに挑戦するかでいいかと思います。

いえいえ、コメント欄は何の話でも歓迎ですよ ^^ またいつでもどうぞ〜
Posted by 英語好き at 2015年06月10日 20:45
丁寧な返信ありがとうございます!
一通り読んで、英語力がついてから精読することにします!読み終えたら、英語好きさんがレビューされてたThe perks of being a wallflowerにチャレンジします( ´∀`)
それにしてもこの本の邦題『きっと、星のせいじゃない』ってタイトル、ダサすぎやしませんか?笑
Posted by れい at 2015年06月10日 21:43
れいさん、

いいえ〜 ^^ ちょっとでも参考になれば嬉しいです。 洋書の難易度って結構軽く見られていることが多い気がしますが、ハリーポッターのような児童書でも結構な難易度なので、ヤングアダルト小説、一般小説なら尚のことですね。

「きっと星のせいじゃない」 、僕も笑いました。 やっぱりあれダサいですよね!?(笑) あ、あと、映画化された際の邦題もちょっとネタバレなので、あまりネット調べないで読んだ方が良いと思いました (じゃあ言うなよっていう 汗)。

おおっ、 The Perks of Being a Wallflower いいですよ〜〜 最初ちょっとだけは展開が分かりにくいかも知れませんが、全体的に洋書としてはかなり楽だと思います。 頑張ってください〜!!
Posted by 英語好き at 2015年06月10日 23:28
英語好きさん
丁寧に返信いただきありがとうございました。
そうなんですね、その理由はとても気になりますが全く見当もつかないので残念です。笑
ですが今後とも僕は変わらず英語好きさんの記事を楽しみにしています^_^
返信ありがとうございました!
Posted by Salah. at 2015年06月11日 15:23
Salah.さん、

ほんと申し訳ないです.. m(_ _;)m

こちらこそいつもありがとうございます!
Posted by 英語好き at 2015年06月12日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。