2015年02月12日

背景知識がないと TIME は読めないのか?


語弊があるかも知れませんが、敢えて言います。

TIMEの記事の大半は、英語力さえあれば読めます!



私自身、アメリカの政治・経済・歴史、その他もろもろの分野について、

ほとんど何も知りません!

が、少なくとも大半の記事は、読めば書いてあることは分かります。

TIME の記事がほとんど理解できない人は、

「いや〜、背景知識がないんで。。」

と言いがちな気がしますが、私は主な原因は背景知識の問題ではないと思います。

単純に英文を読む力の不足でしょう。

英検1級なんかでも同じようなことが話題になったりしています。

例えば 前回の英検1級のリーディングで課された 「ハンガリーの写真撮影に関する法律」 についての英文を読んで、

「僕こんなの全然読めません」 という人がいたして、

「ハンガリーの法律のこととか知らないんで。。」

とか言い出したら、

いやいや、それは知らなくても分かるwww

と思わないでしょうか?

そりゃ 英語力が足りてない場合には、背景知識があった方が理解しやすくはなります。 でも、英文さえ 本当に きっちり 理解できるなら、特に背景知識がなくても少なくとも英検1級程度 (&TIME の記事の大半) のリーディングはできるはずです。

専門誌や論文とかなら 理解のための背景知識が不可欠だというのも分かりますが、

TIME ですよ?

TIME はただの一般誌です。


特に何の知識もない一般人が読むことを想定して書いてあるので、専門知識や背景知識がなくたって、読めるのは読めるはずなんです。

ちゃんと記事の内容から全体像を 「推察」 できるように書いてありますから。

なので、少なくとも8割〜9割方の TIME 記事は、背景知識は 「必須」 ではありません。

誤解を避けるために注釈を入れるとすると、

これは背景知識不要論ではないということです。

英語力が足りない場合には背景知識は理解の助けになりますし、英語力が足りている場合においても背景知識があることで、より深い理解が可能になるというのは上でも書いたとおり。

でも、 「背景知識がなければ TIME は読めない」 は言い過ぎです。

TIME を読んでいる層、または 読もうとしている層の人で、実際 私よりもそうした 「背景知識」 を欠けている日本人はほとんどいないと思っています。

なのに、そんな人たちが 簡単に 「背景知識がないから分からない」 と言ってしまうのはおかしいのではないでしょうか。

間違いなく僕の方がないです。

なので、それは単に、

「英語力の不足」 という一番大きな原因

を無視しているのではないか、という問題提起でした。

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● TIME の読み方を変えてみました。
● 単語学習をしない私がどうやって単語を学習しているのか

注記: 「TIMEなんて一般誌」 という上記の発言は、ネイティブにとって、という前提である旨ご理解ください。 もし英語力的な問題さえ全くないレベルであれば、やはりただの一般紙なのだから、それほどの専門知識や背景知識を必要とするとは考えられない、という趣旨です。

posted by 英語好き at 13:40| TIMEを読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。