2015年02月11日

上智の入試問題 (英語) 全部解きました。


ネタばれありますので、

解きたい方は後ほどご覧下さい。。。 m(_ _)m


問題は前回同様 RYUさん紹介の下記サイトからダウンロードしました。
http://sokuho.yozemi.ac.jp/mondaitokaitou/index.html

=================================================





意味のないスペース





=================================================

ということで (ということで?)、

今年の上智の入試問題、英語は全日程分解き終わりました!

結果は。。。

2月4日分: 79分02秒、 3ミス (6番、13番、75番)

2月5日分: 76分22秒、 2ミス (32番、43番)

2月6日分: 84分27秒、 2ミス (8番、29番?)

2月7日分: 82分33秒、 2ミス (40番、43番)

2月9日分: 50分52秒、 0ミス (かな?)

大体 2ミス前後な感じがしますね。

4日の分のミスの数が増えているのは、増田塾の解答が代ゼミの解答と違っており、追加の間違いが発覚したからです (汗)。 なぜか 9日分だけ圧倒的に簡単でしたね。 解答時間も段違いです。

4日と9日の分は前に記事にしていたので、5日、6日、7日の感想を以下に書いておきます〜〜

=================================================

2月5日分

76分の内 40分以上を大問2にかけました (笑)。 この大問がダントツで難しかったですね。 一回通して読んだだけではよく分からないほどで ^^;; 設問を解きながら 部分部分読み直しました。 時間を掛けたおかげで、この問題はノーミスでクリアです。

間違えた2問は、駆け抜けるように解いた文法・語法系の問題です (苦)。

32番。 よく分かってませんでした。

43番。 この動詞の語法を正しく知らなかったのが原因です。 つまり、普通に間違えたと言うことですね (笑)。 今後は覚えておきます。。

ま、長文系は読み直したり、じっくり考えれば正解できることって多いですが、基本 「知らんかったらアウト」の語法系の問題は、しゃあないですよね… (= =)


2月6日分

後半の文法語法系の大問3つは10分強で終わったので、最初の長文問題2つに70分以上が費やされた訳ですね。。。

長いっす。。。 長すぎます。。 内容の難しさでは多分6日の大問2の方がまだちょっと難しかったと思いますが、とにかく長かったです。 また、設問の嫌らしさが光ってる回でした (笑)。

トータル、2問ミスでした。 8番、29番です。

既に自分の解答が正しいと思っている訳でもないんですが、29番は納得できないでいます (笑)。 僕は29番の解答を最終的に b にしたのですが、 a か b で迷っていました。 "brick and mortar"(レンガとモルタル) なら 「材料」 なので、a. materials at hand も可能性あると思ったからです。 d は 「ツール」 ということで、私の中では (可能性として) ないと思っていたんですが。。。 ちなみに東進は僕と同じく b らしいのですが、これって本当の解答いつ分かるんでしょう??

8番は、選択肢が意地悪すぎる悪問だと思いますね〜。。。私は c を選んでたんですが、否定しようと思えば、a c d のどれでも正解にできる気がします。 で、他の残りの選択肢については、何かしら理屈をつけて否定できる感じがして、八方塞の感がありました。

55番 間違い!?と思ったら、代ゼミの解答が間違えてたんですね。 増田塾が正解でしょう。


2月7日分

地味に時間かかりましたね。 ただ、難しい大問と簡単な大問の差が激しかった印象です。 私が難しいと感じたのは、大問4と6でした。

大問4は 31番 と 40番の選択肢が微妙で長考しました。 40番間違えました。 最初は正解の a を選んでたんですが、 pushing に引っかかって、 「いや、学習塾が push してるわけじゃなく、主旨は香港全体の trend でしょ?」 と思って、b にして間違えました (無念。。。)。

大問6は話が見えずに2度読みする羽目になりました。 これ短い文章なのに、多分今年の上智の文章で1、2を争うほどの難しさじゃないですかね?

で、この文章って、出典を見るとカーネギー・A...

カーネギー。。。

ああ〜、あの 『人を動かす』 のおっちゃんか〜!

人を動かす


と思って読んでました。

で、さっき 下のコメント欄で RYUさんと 『この文章難しかったですよね〜』 っていう話をしていて、調べてみたら、違うやん!! 人違いやん!! っていうことに気付いて 一人で噴きました。

この文章は、鋼鉄王のカーネギーさん でした (恥)。

The Autobiography of Andrew Carnegie and The Gospel of Wealth


これがほんとの、 カーネギー違い ってね。 (ほんまもくそもあるかい 笑)

はい、あともう一つ間違えた 43番は、I don't (care) ping pong. を選んでました。 一番マッチしてる気がしたんですけどねぇ。。。 そうか、普通に play か。。。(苦)

とか言ってたら、彼女に

「そんな中学生でも分かる問題間違えたの?」

と言われました (´・ω・`) (´・ω..:;.:... (´:;....::;.:. :::;.. .....

=================================================

もしも僕で分かることでしたら、質問下さったら答えさせて頂きます。。

ただ、ややアバウトな解説になるとは思います (笑)。

応援クリックお願い致します。。 m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験ランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● センター英語 2015 解きました。
● 上智大学の入試問題を解いてみました〜 (2月4日実施分)
● 上智大学 2月9日実施 英語 (解答)

posted by 英語好き at 19:16| Comment(4) | 大学入試英語 (センター以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事面白かったです〜

今確認しましたが4日の75番増田塾も代ゼミと同じdでしたから英語好きさんあってるんじゃないですか?

5日の32番は難問ですね
東進も間違えてました(もちろん僕もです笑)

んで7日の大問6はやっぱ英語好きさんでも難しかったですか!
これはもう全くわからなかったので適当に解答しました(今もわかってないですが汗)

もうこういうレベルはネットとかで出会ったら「ああわからん」で、すぐスルーのレベルです笑
Posted by RYU at 2015年02月11日 23:25
ありがとうございます〜〜 m(_ _)m

あれっ!!? マジですか!? (苦)。 あっ、ほんとだ! じゃあ、普通に最初に丸付けした時に間違ってました。。 orz... あれ〜? 初日なんて一つしか解いてない時点ですから、ちゃんとチェックしたはずなんですが。。。 今日この記事でまとめて出すために全日分増田塾の解答でもう一度チェックし直して気付きました...

32番は普通に知らなかったんですが、じゃあ、あれを知らなかったのは僕だけじゃないんですね(笑)。 よかったです。。

7日の大問6は、はい、僕もあんまり分かってません(笑)。 出典はバイオグラフィーみたいですが、読みにくい古典小説の文体の雰囲気がありました。
Posted by 英語好き at 2015年02月11日 23:55
初めまして!同じく英語が大好きな大学生です。
いつも役に立つ記事ばかりで参考にさせていただいてます。

上智とまったく関係がないコメントで申し訳ないのですが、
英検1級のスコア別にある程度ランク付けをして、
それを記事にしていただくことは可能でしょうか?

例えば英検1級80点〜85点は、TOEICやTOELで何点くらい、みたいな感じです。
英検1級合格者のTOEIC平均点といった情報はよく見るのですが、
合格者でも点数にはバラツキがあると思います。
なので、点数ごとの換算表が知りたいと思いました。
(僕が調べた限りですが、この換算表はどこにも見当たりませんでした)

本当に英語好きさんの主観で構いませんので、もしよろしければご検討ください。

ちなみに今月1級の2次試験を控えており、非常に緊張しております笑
Posted by ひかる at 2015年02月12日 23:06
ひかるさん、

はじめまして〜〜 ^^ コメントありがとうございます m(_ _)m おお、同じく英語好き学生ですね!!嬉しいです!

なるほど。 確かにギリッギリ合格の人と満点近くで合格の人の英語力はかなりの差がありますよね。 そう思います。 面白いご質問ですし、RYUさん(ご存知ですか?)含め、他の方の意見も仰ぎたいと思ったので、新しく記事を書きました! よかったら見てみてください!

気になる点などあれば、そちらの記事にどんどんコメ下さい!! コメ欄で他の方とも検討して下さっても楽しいと思いますし ^^

おおっ!一次突破した人なら、たとえ万が一今回失敗しても二次合格は時間の問題です。 ということを頭に入れておけば緊張しすぎたりはしないんではないでしょうか! なるべく本番を想定した練習を積んで、本番でも練習の成果を出せばきっと大丈夫です。 小学生〜中学生でも言えるぐらいの内容のスピーチで十分受かりますから、変に気負わずに、頑張ってください!!
Posted by 英語好き at 2015年02月12日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。