2015年02月10日

上智大学 2月9日実施 英語 (解答)

昨日 2月9日に実施された上智大学の英語の問題の解答を下記に書いておきます。

=================================================

解答付きでネタばれしてますので、

解きたい方は後ほどご覧下さい。。。 m(_ _)m


問題は前回同様 RYUさん紹介の下記サイトからダウンロードしました。
http://sokuho.yozemi.ac.jp/mondaitokaitou/index.html





意味のないスペース





=================================================

解答

1.d 2.d 3.c 4.d 5.a 6.b 7.d 8.b 9.b 10.a
11.a 12.b 13.d 14.a 15.b 16.d 17.b 18.c 19.b 20.a
21.c 22.c 23.b 24.d 25.b 26.a 27.a 28.c 29.c 30.b
31.i 32.f 33.c 34.d 35.e 36.g 37.h 38.b 39.a 40.k
41.h 42.i 43.d 44.g 45.e 46.b 47.f 48.j 49.a 50.c
51.a 52.d 53.c 54.d 55.a 56.b 57.d 58.b 59.c 60.c
61.a 62.b 63.d 64.a 65.b 66.d 67.b 68.a 69.d 70.c
71.e 72.b 73.c 74.a 75.e

少なくともほぼ満点レベル ではあるはずです。

私は 2番は d だと思うのですが、他の解答速報を見ると違ってるんですよねぇ〜。。。

12番も違うんですけど、これは合ってると思うんですけどね〜〜

なんか自分が正しい気がしてきたので、自分の解答そのままで通すことにしました!!

(間違ってたらどうしよう。。 汗)

ちなみに、50分52秒で解きました。

さて、まだ代ゼミの解答は出てないみたいなんですが、どうでしょう!?

=================================================

追記: 代ゼミの解答出ました。(※公式の解答ではないみたいですね 苦)

全問正解!!! よっしゃ!!

よかった〜。 他の解答速報と違ってたりしたので、結構びびってました。

とは言うものの、解答時間からして、この日の問題は簡単でしたね。

応援クリック頂けると嬉しいです!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験ランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● センター英語 2015 解きました。
● 上智大学の入試問題を解いてみました〜 (2月4日実施分)
● 英検1級の問題解きました 2014年度第3回

posted by 英語好き at 14:31| Comment(6) | 大学入試英語 (センター以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがですね!
僕は10ミスで割と喜んでましたよ汗

ちなみに代ゼミの解答も間違ってることあるのでオフィシャル解答ではないですよ
たぶん6日の解答1つか2つ間違えてます・・・
Posted by RYU at 2015年02月10日 20:45
RYUさん、

あれっ!? これオフィシャルじゃないんですか!?(汗) じゃあ、9日の日程分は代ゼミと私の解答が正しいことを祈ります。。
Posted by 英語好き at 2015年02月10日 22:34
ブログいつも見てます。
素晴らしいですね!
ぜひお時間に余裕がありましたら早慶の問題にもトライしてみてください。

ここらへんの問題は予備校ごとに解答が割れてしまうことすらあるんですよ。英語好きさんの英語力は信頼できますし説明もわかりやすいですからね。
個人的に早稲田は法 政経 国教 社会 文学あたりが難しく、慶應は法が尋常じゃないですね(特に昨年度)。




Posted by 浪人 at 2015年02月10日 23:55
浪人さん、

いつも見て下さってありがとうございます〜 m(_ _)m そうですか!? 実は私、来週以降3月の頭まで日本に帰っていて、インターネットつながらないんですが、それまでで日程的に可能なものはトライします! 無理なのもありますが、面白そうなのは帰って来てからでも挑戦します!!(すいません)

私の説明は... いえいえ、むしろ分かりにくいですよ(笑)。 正確かつ正式な解答速報は予備校等ありますので、私は受験英語をほぼ丸々回避して一般英語だけで学習してきた人間として、どれぐらい通用するのかチャレンジさせてもらってます。。 m(_ _)m

今後ともよろしくお願い致します。。
Posted by 英語好き at 2015年02月11日 00:16
はじめまして。
楽しく拝見させて頂いています。
所で、第7問の、Authority Port とDr eEdwards とMr.Field などの相関関係が分かりにくいのですが、教えて頂けませんか?
もう、お忘れになってしまったかもしれませんが、、、。
Posted by 長谷部太郎 at 2015年12月21日 03:10
長谷部さんへ、

はじめまして、いつもありがとうございます ^^ えーっと、きれいさっぱり忘れていましたので、今読み直してみました (笑)。

まず前提として、 "Port Authority 港湾管理局" 内の賄賂案件を密告した人がいて (Mr. Day)、そのおかげで、この会話をしている3人の会社は、その時に大きな契約を取ることに成功したという経緯があります (港湾管理局と癒着のあったライバル社が排除されたから)。

で、その契約が取れた遠因となった密告者 Mr. Day を、この会社の現社長である Mr. Field (当時は営業部長) がかくまってあげていたはずだったんですが、その隠れ家の情報が港湾局側に漏れたせいで、 Mr. Day は捕まってしまいました。

で、それはどうやら、 Mr. Field が港湾局から裏金をもらって場所を教えたんだということなんですが、ただ、その裏金は直接 Mr. Field 支払われてはおらず、彼の主治医 (という名目になっている) Dr. Edwards に払われていたとのことです。 ※港湾局内ではこの支払いは当時の契約の二重支払いになっている (もちろんこの二重支払いについては港湾局内で問題になっており、それに関する調査を依頼されていたが、 Mr. Field は自分が社長になった時にその社内調査を打ち切っていた)。

社長として不人気な Mr. Field は、 (Dr. Edwards を介して) 自分を辞任に追い込もうとするであろう株主に金を握らせて黙らようとしているらしいということですね。

これで分かりますでしょうか?
Posted by 英語好き at 2015年12月21日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。