2015年01月31日

英検1級 今回の問題の語彙について

今回の英検1級の問題を語彙の観点からもう一度見てみました〜



=================================================

今回こそ完全にネタばれしておりますので、

後で解こうと思っている方は解いた後でご覧下さい m(_ _)m


問題はこちら ⇒ 公式サイト よりどうぞ。

=================================================

点数は、昨日の記事にてお伝えさせて頂いた通り、語彙・読解セクションはノーミスでした。

今日は、 実際解いていてどうだったのか っていう話です (笑)。

まずは語彙セクション。

今回の語彙セクションで私が確実に正解できた問題は、

25問中21問 でした。

ということは、残りの4問はちょっぴり間違う可能性があったということですね (汗)。

(6番、17番、22番、23番 の 4問)

で、語彙セクションは 25問それぞれに選択肢が 4つずつあるので、単語や熟語の選択肢が合計で 100個あったわけですが、

私が知っていたのは 100個中74個でした。

意味があやふやだったのは 100個中26個でした。

下記のものです

genealogy
progeny
temperance
nick (名詞の意味で)
fastidious
ostentatious
prodigious
delinquent (この意味で)
illustrious
prowess
recriminate
sanctify
surmount
resuscitate
consecrate
altercation
abomination
beguile
propitious
gullible
harp on
revel in
knock back
push for
swear by
stub out

いつもは 20個前後なので、今回はちょっと知らない単語多めですね。

ちなみに確実でなかった問題については、解答していた時は下のようなことを考えていました。

====================================

6番の delinquent は 「非行少年」 みたいな意味は知ってるけどな〜。 でも、イメージ的に 「滞納、怠慢」 になるのはこれしかないか。 prodigious もよく分からないけど、こっちは明らかにプラスイメージだし。

17番 そういえば、 altercation が 「口論」 だったかな。 abomination は 「何かすっごい悪いもの」 っていう感じの意味だし (あやふや 笑)。

22番 harp on の意味もよく分からんけど、 「鼓舞する」 なら key up だろう。

23番 こんな熟語を熟語だけで抜き出されてもイメージが湧かん(笑)。 でも、文脈から推測できる意味が表せるのは dip into だけだろう。

====================================

ということで、 「意味があやふやだった」 とは言うものの、本当に 「全く知らない」 ということではなく、一応これまでに色々な文脈で何度も見ている単語・熟語ではあるので、ある程度の見立てやイメージはある感じですね。

見た記憶もないというのは recriminate, consecrate, propitious の3語ぐらいでしょうか。

で、長文セクションで意味があやふやだった単語は、

第2問1 なし
第2問2 なし

第3問1 consternation, clandestine の2語
第3問2 geostationary, tensile の2語
第3問3 incense の1語

っていう感じでした。 思ったよりはなかったですね。 ということは、難しいと感じたのはやっぱり話の複雑さ と内容のつまらなさ でしょうか。

あ、そういえば、右上のアンケートに答えて下さった方ありがとうございます。。。

m(_ _)m < 成り行きを見守っております。。

あと、せっかくのコメントですので、返信記事も近々書かせて頂きたいと思います。

応援クリックお願いします〜

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験ランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 17:13| 英検について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする