2015年01月17日

センター英語 2015 解きました。


※ネタばれありますので、ご注意下さい!!

後で解こうと思っている方は、問題を解いてから読んだ方が共感できると思います〜。

=================================================



そして、意味のないスペース 。。。。



=================================================

はい、やってきました センター試験 2015!!

ということで、今年も早速解いてみました!

問題は東進のサイトからダウンロードしました。

私の成績 (筆記のみ) は、

かかった時間が 41分、点数は満点でした。

最近は安定して満点取れてますね。

さて、今年は全体としての難易度は下がったように感じました。 以前から出されているタイプの問題が軒並みやや簡単になっていた印象があります。 後で調べてみたところ、河合塾も東進も難易度は昨年並みと言っていますが、私は平均点は去年一昨年より5点ほど上がるかなと思います。

第一問の発音アクセント問題は おっ、まだやるか!! っていう感じですね(笑)。

もうリスニングもあるんだから、既に 「役目を終えてる」 設問なのでは? (あ〜るさん風) と思ってしまいます。 まぁ〜、あまり難しい引っ掛けとかがなかっただけマシでしょうか。

第二問のCが、なんか 「ん?なんじゃこりゃ」 という形式でした。

フォーマット自体が分かりづらいです(苦)。

数秒ほど 「これは一体何をどうしたらいいんだ?」 と戸惑いました。 これは新形式ですよね? 秒単位の時間を惜しんで問題を解いている受験生にとったら、嫌だろうな〜と思いました。 フォーマットで戸惑わせてどうする、っていう。 なんかもうちょっと分かりやすくできると思うんですけどね。

第三問のB。これは去年も出てましたね。 面白かったやつです。 いきなり話が飛んだりするやつですね。 今年は一貫性がないセンテンスを除外するタイプばかりですかね。

テーマには沿っているが、論点を直接サポートする内容ではない

っていうセンテンスを除外するっていう感じです。 良い問題だと思いますが、これ高校生には結構難しそうですよね〜。 私も解きながら、

あ〜、これがアウトなのか〜... これがアウトなら

僕のブログなんて、除外すべき文だらけでは...?

という考えが頭に浮かびました(笑)。

ところで、これの第三問なんですが、正解のセンテンスを抜いて考えると、その次の Because of から始まる部分がちょっと唐突すぎる感じがしました。 However, とかあった方がいいような? 考えすぎかな。 (← はいはい、早速話が脱線してるので除外対象です)

第三問のCの迷信についての話は、32番が受験生的には難問の一つだったのではないでしょうか。正解の選択肢がピンと来にくいかも。正解の隠し方が巧いです。

第四問Aの問4。これです、これです。 これは明らかにこれまでの同タイプの問題に比べて簡単になってると感じました。最後の段落の最後で There are several possible explanations for this gap. って、明らかに言ってるんですよね。前までは最後の段落の全体を読まないと分からない感じにしてあったので、 『発音・アクセント問題』 と並んで、今回は簡単になったなー、と感じさせた問題の一つでした。

Bの TOEIC ライクなやつですね。これの問2と問3で無駄に時間使いました。 何かしら引っ掛けがあるんじゃないかと思って、条件を慎重に見比べて、落とし穴がないか探していたのですが、結局特になかったですね(苦)。

第五問の "penchant" と言う単語は、今週の TIME の錦織選手の記事で使われてましたね ^^

THE WAY OF KEI.jpg

ラストの段落で "Still, the Japanese tennis ace isn't so foreign that he doesn't appreciate an Asian penchant for silly dress." という文でしたが、今週の TIME を読んでいた受験生は、

あっ、これ TIME で読んだやつだ!!

と思ったのではないでしょうか。 (日本に一人ぐらいはほんとにいたりして 笑)

そうそう、49番、50番は難問だったと思います!!

改めて思いましたが、高校生でこんな問題を80分で解くって すごいことですよね。

応援クリック、よろしくお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧
● 英語力水準の最高峰を目指しませんか?

追記: 申し合わせた訳でもなんでもないんですが、RYUさんと英語教師さんと私の3人がほぼ同時に 「センター英語を解きました!」 記事をシンクロ更新していたのに気付きました(笑)。 しかも三人とも満点(笑)。 ぜひお二人の記事もどうぞ! ^^

RYUさんの記事
英語教師さんの記事

posted by 英語好き at 23:20| センター英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする