2014年12月10日

安倍首相の英語力

今週末は第196回 TOEIC公開テストですが、同じ日に選挙なんですね。

ということで!!

それつながりで、安倍晋三首相の英語の動画を探してみました! (あんまり関係ない 笑)。

一番有名なのは、やっぱり去年の9月のオリンピック招致スピーチ ですよね。



ただ、上の動画は同時通訳が丸かぶりしていて聞きにくいです。

英語オンリーの動画もこちら ( ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=frLZeeU9760 ) にあります。ただ、こっちは日本のプレゼンテーション全体のビデオなので、安倍首相のスピーチが始まる 32分40秒あたりまでジャンプする必要があります。

これを見る限り、自前の英語力自体はあんまりすごくないことが分かります。

が、しかし、

このスピーチに関しては 100% きっちり伝わります。


cities など、確かに一部発音がマズいところもあるんですが、それ以外を はっきり くっきり 発音しているおかげで、そのぐらいは前後から推測できるんですね。

英語学習者として言いたい事としましては、これを見ただけで、

凄まじい努力が垣間見えるんですよ。。

めちゃめちゃ頑張ったと思いますよ。これ、すっごい練習したはずです。

1日とか2日程度では済まないです。。

すごいです。。。

普通に英語話せる人が普通にやるよりも、よっぽど破壊力があります。

これは本当に好印象でした。総理としてこれだけの英語スピーチをやってのけたってだけで、多少は今後の英語教育にも口出ししていい気がするぐらいです (いや、それは流石にダメか 笑)。

応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村英語ブログランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

一応補足: 英語力としてはそこまですごい訳ではないんです。でも、こういう大切なスピーチに関しては事前の準備をしっかりして、すごく “上手に” こなしている、という印象です。

posted by 英語好き at 04:05| 芸能人・有名人の英語力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。