2014年12月09日

レアジョブ体験記 (初回)

レアジョブってご存知でしょうか?

rarejob banner.png

フィリピン人の講師を使ってオンライン英会話を安く提供している会社でして、

それの体験レッスンを受けてみました〜

って、いやいや…、

英語圏に留学してるのに!!?

って感じですが(笑)、3回無料レッスンのキャンペーンをしていたので 思いつきで体験レッスンをしてみたんですよ〜。

1回あたり25分の個人レッスン × 3回無料で受けられます。なんか体験レッスン用の教材も2種類から選べるんですが、用意されてる体験レッスン用の教材の内容が、

「犬の実年齢」 と 「ベッカム引退」 で、

残念ながら全く興味が湧かなかったので(苦)、

「フリーカンバセーション」 を選んで、日本とフィリピンの英語教育の違いとかについて適当に話してました。

フィリピンって、9割方の国民が英語話せるとか!!

ほんまかい!!!!ですね。

日本は?と聞かれたので、

5パー…、いや、3パーセントぐらいっす。

とか言っときました。 (低っ!!)

え、でも、そんなもんじゃないでしょうか? どうでしょう?

日本でももっと英語喋れる人が増えたらいいな〜。

とりあえず、 感想としましては、

感想 @ : 25分は短い!!

色々カバーしようとすると話が飛び飛びになりますし、トピックをそこまで掘り下げることも出来ませんしね〜。ま、多分連続してレッスン取るだけであっさり解決する問題でしょう。

感想 A : Skype の音声のズレが。。

インターネットの問題なのかも知れませんが(笑)、1〜2秒ほどの音声のズレ(時差?)があって、ちょっと気になりました。話し手が切り替わるタイミングがちょっと難しかったです。慣れりゃ問題ないんでしょうかね。慣れてる人なら数秒先ぐらいは予知して話し出したりできるとか?(笑)

感想 B : フィリピン訛りは 「若干あるかな」 程度

先生がフィリピン人なので、ネットでは 「フィリピン訛りはどうなんだ」 みたいな懸念を耳にしますが、僕が聞いた感じでは、 「心無しあるかな〜」 ぐらいですね。気になるほどのレベルではないと思います。ま、もちろん先生にもよると思うんですが。

ま、でも、日本人の方が圧倒的に訛ってますから、

そんな微かな訛りを気にする必要はないと思います。


それよりも、学習者にとっては、会話の機会が得られるというアドバンテージの方が圧倒的に大きいはずです。

僕が今日本にいるなら絶対やると思います。こんな安い値段でマンツーマンレッスンを受けられるのは画期的ですからね。

私の無料体験レッスンもまだ2回分あるので、またその内やります!!

応援クリックよろしくお願いします〜!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語学習情報ランキングへ

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 15:39| オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。