2014年12月05日

英語が要らない日本人も英語を勉強する必要がある理由。

さてさて、昨今の英語教育改革の議論の中で、

そもそも日本人には英語なんて要らない人が多い、

という主張をする人もいます。

「英語を使って仕事してるのはほんの一部なんだから、

その一部の人だけ英語勉強すりゃ良いじゃん」


ということですね。

私は義務教育で英語をやることには意味があると思います。

理由はいくつかあるんですが、とりあえず今日は2つ書きます。

==================================================

1.日本語による情報統制状態を脱する

日本語しかできないというのは、 日本発の情報しか読めない ということです。

いやいや、翻訳されたニュース読めるし、

という反論もあるかも知れません。

が、日本語に翻訳された文章というのは、 日本人の都合の良いものが日本人の都合の良いようにしか翻訳されていない ことが多いです。

原本が参照できないと実際の意図がどのようであったかを確認しようがありません。

私は TIME の安倍首相の記事 の件でもこれを痛感しました。日本びいきの人は Patriot (愛国者) と題されたあの記事のタイトルだけ見て、

「 Patriot (愛国者) というのは、海外ではとても良い意味だ!!いやー、良かった良かった!」

と、思いっきり的外れな事を言っていました。で、英語ができない日本人はそれをリツイートしまくってました。実際は安倍首相に批判的な内容の記事でした。

あれ、単に英語が分かってなくてやってるんならまだしも、

分かって意図的にやってたとしたら、それに踊らされてる人マズいですよね?

日本では、中国ほどの直接的な情報統制はされていませんが、日本語しかできない国民が大多数の現状ではそもそも直接的な情報のコントロールは不要とも言えます。

こんな怖い事はないと思いませんか?

==================================================

2.異文化への理解を深める

日本ほど人種差別がひどい国はなかなかありません。

アメリカなんかの方が人種差別意識が事件として表面化していることが多いように見えますが、それは既に色々な民族の人が同じ国で一緒に住んでいるからそうなんです。問題も多いですが、一般人の他文化への理解度は日本人のそれとは比べ物にならないほど進んでいます。

日本は単にそれ以前の状態なんです。

他文化理解が始まってもいないんです。


例えば、日本での特定のアジア人に対する差別意識はもの凄いですよね。

ネットなんかでの一般人による右翼的活動なんて、攻撃されている国以外の人が見ても目を覆いたくなるような状態です。

人間の姿をした人喰い宇宙人がいるぞ!!!殺せ!!

みたいなレベルです。もうパラノイドですよ(汗)。

差別意識があんな状態のまま野放しになっているのは、そもそも日本人が海外では既に当たり前レベルの 「人種差別は卑しむべきものである」 という感覚を欠いているからではないでしょうか。

海外の人と日常的に交流する人が多くいれば、そういう人たちがストッパー役になれるはずですが、現在は機能していません。そういう人がほとんどいないからです。

そもそも日本人は、海外の人と直接交流すること自体少なすぎるんです。

海外旅行へ行っても、現地の景色を見て回って、 「わー、すごーい。きれーい」 で終わりです。 「観光」 だけで終わってしまうんです。 現地の人との交流なんて皆無です。

直接海外に行かなくても 今ならネットを通して交流する事も可能なはずですが、言葉の壁のせいでほとんど意味のあるレベルの交流がありません。

最近のテレビ番組は日本をべた褒めするものが多いようですが、

「日本人」 というだけで他の国の人より偉いなんてことないです。

また、日本の価値観が絶対に正しいということもありません。他の国のやり方が日本と違う時に、 すぐ 「日本のやり方のが正しい」 と思うべきではないです。

どちらもそれぞれの国の価値観的には正しいことが多いです。

==================================================

上記のようなことは、現状のように 「英語が必要な一部の人」 だけが分かっていても仕方ないことで、大多数の人がそういう状態にならないと国としての風潮は変わりません。

だから、英語が必要ない人も英語ができる必要があるんです。

なんか小学生の作文みたいになりましたが...

応援お願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 英語教育改革について
● 【TIME】 安倍首相は日本の戦争犯罪を否定する愛国者【4月28日号】

注記: 現在 英語が世界語として使われているから英語なのであって、英語圏の白人文化に迎合している訳ではありません。

posted by 英語好き at 16:09| 英語教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。