2014年11月29日

最強の英語学習法。

私は結構 とにかく効率を優先しろ! 系の学習が苦手です。

まぁ、前から言っていることなんですが。。。

ターゲット1900』 みたいなリスト的な単語帳もダメですし、



昔なんとなくトライした 『アメリカ口語教本』 もダメでしたし、



あと、英語完全上達マップ自体はおすすめしてるのに 『瞬間英作文』 は即挫折しましたし(苦)。



※ 自分にあったレベルの色々なトレーニングを活用して、一段階ずつレベルを上げていけば英語は自然に上達する、というコンセプトがおすすめなのであって、自分に合わないトレーニングまで全部そのまま真似る必要はないってことで。。

多分私は、意味を無視したトレーニングが苦手なんでしょう(笑)。

多分昔からそうです。

ま、でも、私と違って、それぞれの学習法でも成功してる人はいる訳ですね。

ということで、

人には誰しもタイプ (性格、目的、興味など) があります。

英語学習をするに当たっては、自分にぴったり合う学習法を活用すれば良いんです。

他の人がやっている学習法にチャレンジしてみることで発見できる事も多いですが、でも 隣の芝はなんとやらで、いつも他の人の方法の方が良さそうに見えたりもします。で、なんか他の方法が気になって仕方ないと。ふらふらしちゃう訳ですね。

さらに面倒なことに、人って、どーも、 自分の方法はすごい!! と言いたくなるようで。

でも、大丈夫!!! (どうした?!)

前にも言いましたが、 勉強法の違いによる優劣なんて微々たるもん です。

本当に学習の成果への影響が一番大きい要素は、

学習時間 と やる気 ですからね。

やる気に燃えてるなら学習時間は自然と増えますし。 (ですよね?)

結局は自分が一番燃える学習法を選ぶことが結果につながります!

私みたいに 英語愛 でもいいです (キモっ 笑)。

自分の方法でノリにノッているに皆さん!

自信を持って突き進みましょう!!

応援クリックお願いします!! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記: この記事は深夜に書きました。薄目でご覧ください。

posted by 英語好き at 21:59| 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする