2014年10月30日

単語学習をしない私がどうやって単語を学習しているのか

タイトル長いっすね。 「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」 みたいな (え?)。

さて、メッセージで (すべったボケにはこだわらない)、

単語帳使わずに普段どうやって単語を覚えているんですか?

というご質問を頂きましたので、そちらに関する回答を記事にさせて頂きます… m(_ _)m

私は英語学習は 「文章単位」 でやっています。

単語帳などで、語彙だけをバラバラに勉強することはしません。

これは、個人的に 表面的に知っているだけの単語の数を増やすことは意味が薄いと思っているからです。英語力として本当に意味があるのは、「有機的に」 知っている単語だと思うのです。

例えば、 TIME の記事で勉強するとします (今週号は買ってないですが 涙)。

Time Asia November 3 2014 (単号)


下のように、調べた単語には線を引き、その意味を余白に書き込みます。

TIME example.jpg
クリックで心なし拡大します

で、復習の際にはもう一度元の記事そのものを読みます。

その時に単語の意味を忘れていれば、余白に書き込んだメモを参照します。

単語の意味を 「日本語」 で書くのか、 「英語」 で書くのか、発音記号は書くのか、はたまた例文も書くのか、などの細かい方法については、ケースバイケースで変えているんですが、大抵は日本語で意味を書いています。発音記号も 「書いていることが多い」 です。他にも復習に役立つと思う事項は書き込んだりします(例文など)。

私が英語を学習している時の目標は、あくまでも

その英文のエッセンス (文章の流れ、パラグラフ構造、構文、文法、語彙、フレーズ等) 全てを、総合的に身につけること

なのです。

単語単独の知識じゃ使いようがないですからね。だから単語だけ抜き出したりはしません。

まぁ、 「文脈から切り離された単語に価値はない!」 とまでは言いませんが、

せっかくの文章なんだから、文章のまま勉強しようよ。

っていうことですね。

私が一番最初に英語を独学し始めた際は 『速読英単語』 を使っていたのですが ( ⇒ 『受験生時代に英語をどう勉強したか?』)、その時は確かに 「単語まとめノート」 を作っていました。

その当時のノートは、下のように 「単語+発音記号+意味+例文」 をワンセットとして、調べた単語についてのそれらの情報を書いてあっただけです(超シンプル 笑)。

・consolidate /kənsάlədèɪt/
to make something stronger and more solid
- The new trade agreement will consolidate economic ties
 between the two nations.
- The first phase of the project is to consolidate the outside walls.

ちなみに、当時は何故か 「英語は英語で学習しないといけない!」 というよく分からない信念を持っていたので、速単も英語の文章部分のみ切り取って使用しており、また、ノートの記載も全て英語でしていました (というか、英英辞書から書き写していただけですが)。

ただ、これも ノート単独で見直したりはせず、復習の際はあくまでも元の文章を見直し、もし単語を忘れていればそのノートを見て確認する という使い方をしており、ノートはあくまでも 「本文を復習するための補助」 でした。

ちなみに、使っていた英英辞書は、最初 『速読英単語 入門編』 で勉強していた時は 『オックスフォード ワードパワー英英辞典』 、およそ 2ヶ月に 『速読英単語 必修編』 に移った時に 『オックスフォード現代英英辞典』 に移行しました。



そういえば、あまりにもこの辞書 (OALD ) を引きまくっていたので、机の上で丁寧に使っているだけなのに 1〜2ヶ月で辞書の樹脂製のカバーが割れて、切れて、3枚下ろしみたいにポロっと取れるという現象が連発したため、最終的に同じ辞書を3冊ほど買った記憶があります。

ある意味、速単と同じぐらい 辞書を読んでいた とも言えます。。。(汗)

参考になりましたら、クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 受験生時代に英語をどう勉強していたか

注記1: 上のように単語の意味をメモしたりするのは何度も読み込む素材だけで、例えば、一度しか読まない小説のような素材を読んでいる時は、単語を調べても書き込んだりメモを残したりはしません。そういう場合は辞書を引いて文章の意味さえ取れればOKで、そのまま先へ進みます。単語は忘れたら忘れたでOKです。気にしません。

注記2: あくまでも私の方法であるという点、ご理解いただけましたら幸いです。これがベストであるということではありませんし、私自身も、例えば、書き込むか書き込まないかなどの細かい方法は気分や状況によって変えたりします ^^;

注記3: また、私の語彙力 (認識語彙数) は飛び抜けてすごいというわけでもないので、とにかく語彙力を伸ばしたいんだという方の参考にはならないと思います。

posted by 英語好き at 06:43| 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする