2014年10月27日

TOEFL 116点は上位何%なのか?

ある方にコメント頂いたことでちょっとTOEFLのデータを調べてみました。

データ参照元 ⇒ http://www.ets.org/s/toefl/pdf/94227_unlweb.pdf

私の TOEFL iBT スコア(116点)は、

全世界のTOEFL iBT受験者の中での上位1%
のようです。

ま、全世界の受験者の中でのデータなので、日本人の受験者だけでのデータを出しているIELTSスコアのランクよりも普通です。

ちなみに、上位1%、5%、10%、20%をやや無理やり簡略化すると以下のような感じになります。

満点120点中、

116 + ⇒ 上位 1%
110 + ⇒ 上位 5%
106 + ⇒ 上位10%
100 + ⇒ 上位20%


みたいな感じです。 ※ ちょっと無理あります(笑)。

でも、やっぱり全受験者でのランクとなると、日本人にとってはかなりシビアですねぇ。

TOEFL iBT 100点を超えて、ようやく上位20%とは。。

日本人って TOEFL iBT は苦手って言われますもんねー。。 ^^;

応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

私が TOEFL iBT 受験までに唯一通してやったのは、下の公式模試でした ↓



posted by 英語好き at 15:15| TOEFLについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする