2014年10月20日

TOEICは過大評価されている。

されてますねぇ。。 恐ろしいぐらいされてます。。

まぁ TOEIC だけじゃなく、テスト全般そうなんですけどね。

TOEIC 980点です、とか言うと、

えっ、もうネイティブじゃないですか!!

とかいう、無茶苦茶な反応が帰ってきたりしますしね。。

先ほど下のスレ を見て、今だにそうなんだなー、と改めて思いました。

TOEIC980だったから英語のアドバイスしてあげるね^−^
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1413802769/

※ 僕のスレじゃないですよ(笑)

ちなみに、このブログを設立した当初の目的の一つが、

「TOEIC 980点って、実際どんなもんなの?」

ていう疑問を明らかにするっていうことだったんですよね。実は。

だから 「TOEIC950点+の英語力とは」 みたいな記事を書いてたり…。

英語が 「できる」 か 「できない」 かで言えば まぁ 「できる」 でしょうし、英語を全然勉強していない人が大多数の日本では英語力はトップクラスになるんでしょうが(客観的に)、

自分の実力がすごいとか思っていません。

言えば言うほどいやみに聞こえるのはなぜでしょう(笑)。

いや、でも、 TOEIC って、TOEFL とか IELTS のような他の英語のテストと比べても、やっぱり簡単なテストですし、私なんて英語が好きでこれまでがっつり勉強してきてるんですから、TOEIC で満点取れないともう恥ずかしいですよ、という気持ちなんです。おそらく、英語圏の留学や駐在が長いような人だと同じ気持ちになると思います。

で、そういう気持ちで、

「私はTOEICとかはもう超えてて当然です」

とか言うと、もれなく 「調子乗んなよ!!(怒)」 的なコメントが来るんですね(苦)。

いや、そう思うのは TOEIC などのテストをあまりに過大評価してるからだと思います。だから逆に私が自分を過大評価してるみたいに見られるわけです。

いつの日か、日本人同士で、

「TOEIC は、まぁ簡単じゃない?」

「そうだなー、 TOEIC 卒業してからが本番だよな」


みたいな会話が普通にできるようになったらいいなーと思います。

テスト 「の向こう」 の方が、長い、長い道のりです。

果てしなく広がる世界です。

日本人がそっちの世界に目を向けるようになるのは、いつの日になるでしょう。

応援クリックお願いします... m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

念のため注釈: テストなんて何の意味もないという話ではありません。

テストは、基礎ができているかの目安にはなります。

そんな簡単なテストですら点が取れないっていうのは、英語の海に飛び込むためには、 

まだ全然お話にならない レベルということですからね。

また、前にも言いましたが、

本当に英語ができる人なら、テストでも確実に高得点を取ります。

posted by 英語好き at 21:57| TOEICについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする