2014年09月14日

『伸びる人は素直な人である』

いやあ〜、そうですよねぇ〜。

私も すっごい素直でね 、これまで人の言うことを素直に聞いてきました〜

英語の達人にも… 素直な … 人が多いですよねぇ〜…

って、いやいや、

なわけないじゃないですか (今日は否定から入ります 笑)。

私自身が、 全くもって、素直さのカケラもありません から(苦)。

素直でなくても 英語力は伸びますよ。

英語力を何だと思ってるんですか? 人徳ですか?(笑)

大抵どんな分野でもそうだと思うんですが、成功するための方法は一つではなく、沢山あると思います。

ならば、方法論自体の多少の優劣より、とにかくどんな方法でもいいから

『とことんまでに信じて努力すること』

が成功につながるんだと思うんです。

そうなると、『方法論に全幅の信頼が置けるかどうか』 が一つの鍵ですよね。

で、その 『信頼できる方法論』 っていうのが、

@ 素直な人だと ⇒ 他の人から教えてもらった方法

A 頑固な人だと ⇒ 自分の独自理論!!


というだけの違いじゃないでしょうか。

そりゃ、今現在 『生徒』 として教えを請うている立場の人なら(義務教育でも語学学校でも)、わざわざ反骨精神を発揮するのではなく、むしろ素直に先生というリソースを活用する方が 『賢い』 とは思います。なにより、先生にイラッとされませんし(笑)。

でも、一応どちらでも 『英語学習』 では成功できるってことです。

最後にものを言うのは、 努力量 ですから。

ということで、私の場合は、人の言うことを聞かない代わりに、とことんまでに 『自分』 を信じて全力投球してきたってことですね。

ちなみに、 TIME の 『ナルシスト度チェック』 は 10点中 4点で 平均値でした。

自分が一番びっくりしてます (なんて 笑)。

お、応援クリックお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記: ところで、

(明らかに頑固者の)英語指導者 「伸びるやつは素直なやつだ!!」

って言ってるのを見ると、ふふってなるのは私だけでしょうか。



posted by 英語好き at 02:34| 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。