2014年08月21日

各種英語試験 ⇔ CEFRランク対照表

英語教育に関する有識者会議で、面白いまとめ資料があったので。

各種英語試験のスコア等が CEFR のどのランクになるのかをまとめたものです。

各試験団体によるCEFRとの対照表.png

最高位のC2認定となるのは、IELTS 8.5以上 か ケンブリッジ英検の最高位 CPE のみ。

TOEFLは満点取っても一つ下の C1 。

TOEFL iBT の満点と TOEIC LR&SW の満点 と英検1級が並んでるってのも…。

実際は、

TOEFL iBT 満点 > TOEIC LRSW 満点 > 英検1級合格

ですね。

ま、このあたりは、あくまでも 『各テストのスコアを、それぞれ CEFR ランクと対照させてある表』 であって、各テスト同士の換算としては合ってない部分もあるということでしょう。そういうのも、前回自分でそれぞれのテストを受けた上での 『 C1 〜 C2レベルの英語上級者のための英語資格換算表』 を作った動機でした (再掲 )。

【 上級者のための英語資格換算表 】

TOEFL iBT TOEIC IELTS 英検 スコア換算表.png

TOEFL iBT は満点近いスコアなら C2 でいいんじゃないかと思います。逆に、ケンブリッジ英検の CPE はただの合格だと IELTS 8.5 と同等との C2 とは言えないでしょう。

応援クリック、よろしくお願いします! m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

出典:英語力の評価及び入試における外部試験活用に関する小委員会 審議のまとめ
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/102/shiryo/attach/1350353.htm

posted by 英語好き at 03:12| 英語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする