2014年08月03日

TOEFL 公式模試の通算成績

このテキストでこれぐらい取れれば本番の R と L でも満点近いスコアが取れるのではないか、という目安になるかも知れませんし、一応通算成績をまとめておきます〜

Official TOEFL iBT Tests with Audio (ETS)


今回の TOEFL 受験のために買った3冊のテキストで、これが唯一全部解いたテキストです (ライティングは最初のセットしかやっていませんが)。

TOEFL 公式模試 成績

TEST 1
リーディング:42問中2問ミス(20番, 28番)69分01秒
リスニング:34問中2問ミス(2番, 5番)

TEST 2
リーディング:42問中1問ミス(42番)57分38秒
リスニング:34問中3問ミス(4番, 10番, 16番)

TEST 3
リーディング:42問中1問ミス(13番)59分19秒
リスニング:34問中2問ミス(10番, 33番)

TEST 4
リーディング:42問中2問ミス(24番, 39番)61分56秒
リスニング:34問中1問ミス(25番)

TEST 5
リーディング:42問中1問ミス(40番)58分48秒
リスニング:34問中3問ミス(4番, 10番, 19番)

TEST 1 は、ほんっとに初めて TOEFL の問題を解いた時でして、そもそもどう解いていいのかが分かっていない状態でした。そして、最後の TEST 5 を解いた次の日が本番で、

リーディング 29点
リスニング 30点(満点)


でした。

今回の私の TOEFL 対策はこの公式模試に始まり、公式模試に終わった感があります(笑)。

公式模試でこれぐらい取れる人は、本番でもこれぐらい取れるのではないでしょうか。

私はリスニングの練習の時はヘッドフォンとかイヤフォンは使いません。ノートパソコンのスピーカーでやってました。果たして意味があるのかどうかは分かりませんが、練習の時はできるだけ本番よりも悪い環境にしといた方がいいかと思っているからです。

応援クリック、お願いします m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事:
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 22:30| Comment(26) | TOEFLについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前に、英検1級のリスニングに関して質問させてもらった者です。あと、英語変態系の称号(?)も頂きました(^^)
最近、英字新聞(Japan Times)を速読ではなく、熟読(精読?)してるんですが、その中の記事の一節の文法の解釈が微妙なところがあるんですが、ここで聞いてもいいですか?(周りに英語できる人がいないんで(T_T))
Posted by Shin at 2014年08月04日 12:24
Shinさん、

覚えてますよ〜〜 こんにちは〜
果たして私も分かるかどうか分かりませんが ^^; どうぞ〜
Posted by 英語好き at 2014年08月04日 14:12
いつもブログ参考にさせていただいています^^
前にIELTSのことで質問させていただいた友(とも)です。

いつも質問ばかりで申し訳ないのですが、今回もお時間のあるときでかまいません、アドバイスいただけますと助かります。

今回、お聞きしたいのは留学エージェントについてです。
英語好きさんは現在、英国に留学中かと思いますが、エージェントは利用されましたでしょうか?

私は2016年の英国留学を目標に先月からいくつかのエージェントにコンタクトしてみました。

どちらも準公的機関?のような形で無料サポートしてくれるエージェントです。
(beoとsi-uk)
(英国大学連盟の日本事務局?のようです。)

beoのほうは今のところ特に問題ないのですが、ネット上の評価を見てみますと、出願準備やビザ取得に追加で費用がかかるなどの情報があり、申し込んでいいものか迷っています。

si-ukのほうは無料面談を申し込んでいる段階ですが、レスポンスが遅い&すでにミス?を連発していて今後の相談をここに任せていいものかかなり不安になっています。

ミス?@:面談日程を当日の1時間前にメールで連絡してきて面談できなかったこと。

ミス?A:スカイプ面談希望と伝えているのに事務所にくるように指示する。(当方、海外在住のため現実的に不可能。。)

もちろん、上記のエージェントは基本的には無料でサポートしていますので、それだけでも非常にありがたく思っていますので、その質について細かく追及する気はまったくありません。

ただなにぶん、留学エージェントにコンタクトしたのはこれが初めてで、留学されている皆さんはもれなくこういったことを経験されているのか疑問に思った次第です。

もしよろしければでいいのですが、英語好きさんが英国留学にあたって、留学エージェントに関しましてなにアドバイスありましたらご教授のほどいただけますでしょうか?

エージェント利用したかどうか?
利用した場合どこのエージェント?
どの程度の範囲で利用したか?
(志望動機の添削など受けられたでしょうか?)
利用するにあたって注意点など。

以上、お時間の許す範囲でアドバイスいただけますと助かります。




Posted by 友(とも) at 2014年08月04日 14:31
ありがとうございますm(._.)mでは、早速、
記事のタイトルが「Speech rules turn college into no-thought zone」でして、大まかな内容が LA近のCitrus Community Collegeに設けられている"free speech area"(生徒がキャンパス内で自分の意見を主張する際はこのarea内と制限されている)の存在はFirst Amendment rightsに反するとして、ある生徒が訴えを起こしている。というような記事なんですが、 その中からの抜粋が以下の文ですが、

Saying hundreds of people can’t hold a noisy demonstration outside the library where students are studying for exams might qualify as reasonable.
Forbidding protestors from crowding sidewalks so that people can’t get to class might also - although even there, the recent Supreme Court case on abortion protests suggests a heavy burden of proof. But there’s no way the speech-zone restrictions at places at Citrus and elsewhere would make the cut.
引っかかっている箇所が2段落目なんですが、Forbidding〜にかかる助動詞がmightで、-although even there,が挿入語だと思うんですが、mightの後に動詞がないのが気になります。これは1段落目のmight qualify as reasonableと同じだということで省かれているんでしょうか?
英語好きさんは2段落目の文をどう解釈されますか?
Posted by Shin at 2014年08月04日 15:48
友さん、

そうですね、無料の所が多いんだと思います。でも、あんまり僕もアドバイザーについて知ってる方ではないです。。。私がアドバイザーに相談してたのももう3年ぐらい前の話で、担当して下さった人ももういらっしゃらないかと。対応の良し悪しは、結構担当の方やタイミングにもよるんだと思います。私は基本的には全て自分でやっていました。万が一見落としていることがあったりした場合の備えとして、アドバイザーにも確認をしてもらっていた感じで。。。

う〜ん(苦)。どうなんでしょう。。おかしいと感じたら、他のアドバイザーも検討してみるのも良いかも知れません。。。ただ、私は、海外関係のサービスでは、日本クオリティのサービスはまず期待できないというのを感じます。ちゃんとやってもらえたらラッキー、ぐらいな感じですね (= =;)。海外に来てからはサービスを受ける側でも、失礼にならない程度にこちらが主導権(というか、主導意識?)を持って、必要であればリマインドもこちらがしないといけないなと考えるようになりました(汗)。日本では考えられないですが。。
Posted by 英語好き at 2014年08月04日 16:24
Shinさん、

そうですね。Shinさんの予想通り、might以下は前の文と同じなので省略されてる感じです。qualify as reasonableってことです。

尚、2段落目最初の分のalthough以下はピリオドまで全部althoughの節です。

全体としては、「Aは妥当かもしれない。Bもまぁ妥当かもしれない。だが、Cに正当性があると認められることはないだろう」っていう感じですね。 make the cutって、TIMEとかでも出てくる表現ですね〜。
Posted by 英語好き at 2014年08月04日 16:25
英語好きさん、さっそくお返事いただきありがとうございます^^

そうですよね、大前提として留学は自分一人のことなのでエージェントまかせにしてはリスクも高いですよね。。汗

こちらが主導権(主体性)を持たないと、自分以外だれも責任取ってくれませんからね。。^^;;;

どうも中国にいますと、日本のサービスを過度に美化?して注意しないといけないと日頃から感じています。

中国国内でしたら、正直なところ何も信用できないので(!)、信用調査からアポの時間の確認まで自らやりますが、日本にあるエージェントで、さらに担当が日本人なら大丈夫だろう、とどっかで油断している部分がありました。。

英語好きさんのコメントで、初心に帰った気分です。

ご助言いただきありがとうございました^^
Posted by 友(とも) at 2014年08月04日 17:26
早速ありがとうございますm(._.)m
やっぱりmightの動詞は省略されてたんですね。although even thereの解釈も挿入と勘違いしてたみたいですね(T_T)確かにこれだけでは意味を成さないですね(..)
これでスッキリしました。

make the cutはtimeでもよく出るんですね(^^)簡単な単語の集まりですが、意外に知らない人多そうですね。
とにかく、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
Posted by Shin at 2014年08月04日 18:26
友さん、

あっ、それです、「主体性」と言いたいところでした。。 orz.. なんなんでしょう、主導権て(笑)。はい、そうなんですよね。。結局不備があったりすると、こちらがお金払ったりすることになることなので怖いですね。。

あまりお力になれずすみません!
Posted by 英語好き at 2014年08月04日 18:44
Shinさん、

いえいえ〜、疑問解決してよかったです〜

そうですね、、どっちかというと even there の2語が although節の途中に挿入されてる感じで。

ではっ ^^
Posted by 英語好き at 2014年08月04日 18:48
こんにちは。お久しぶりです。

現在IELTS 全セクション8.0に向け勉強中(特にWriting)で、10月に豪州で受験予定です。

そこで質問なのですが、英語圏で受験するとやはりWSの点数は少し下がるような気がしますか?

またIELTS全セクション8.0の代わりに
TOEFL L28,R29,W30,S26 でも許されているのですが、上記点数をクリアした者として、こちらの方がやはり簡単だと思いますか?

W30というのがちょっとビビっているのですが、そんな簡単に届くものなのでしょうか?ちなみに4年前に一度受けた際は28でしたが、満点と聞くと。。。

宜しくお願いします。
Posted by ATSU at 2014年08月31日 17:40
ATSUさん、

こんにちは〜 ^^

う〜〜ん、どうでしょう。。。すごく微妙なスコア設定ですね。えーっと、、結構ライティングが得意かどうかとか、その人のテスト形式の好みによると思います。記事でも書いているのですが、IELTSのライティングで8.0取れる人ならTOEFLのライティングで満点取れます。

IELTSについては、私自身実際に日本と留学先の両方で8.5取ってますので、あまり関係ないかな、というのが感想です。それよりも採点する人による差が大きい感じです。
Posted by 英語好き at 2014年08月31日 19:46
英語好きさん、お久し振りです。

記事とはずれるのですが、TOEICのPart5.6の問題集について質問させてください。
私は、現在TOEICの模試を解いていると、Part5で30問、Part6で9問程度の正解数となっています。(ちなみに、Part7は最低でも40問以上は、正解になってます)
私自信は、Part5で38-40、Part6で全問正解を目標としてやっています。
そこで、Part5.6を改善すべく、英語好きさんイチオシの「TOEIC TEST 文法別問題集」を使って勉強しようと考えているのですが、問題数の多さにけっこうビビっています(笑)


そこで、英語好きさんは「文法別問題集」をどのように勉強していたか、詳しく教えて頂けないでしょうか?
・全ての問題を三回繰り返す?
・最初は全ての問題を解き、以降は間違えた問題のみにとりくむ?
・現在のTOEICに即していない、正誤問題はやらないなど

また、Part5.6の正解数を上げるにあたり、「文法別問題集」をやる以外にも何かよいアドバイスなどありましたら、宜しくお願い致します!
Posted by Vet at 2014年10月04日 07:33
Vetさん、

お久しぶりです〜 ^^ そうですね、

1.まず全問を通して解きます。その際、勘で答えた問題は、設問の横に「勘チェック」をつけておきます。

2.その後、答え合わせの時に、間違えた問題は「間違えたチェック」をつけます。

3.次回以降は、それら「勘チェック」と「間違えたチェック」がついている問題だけを解きます。

と言う感じでしょうか。

あ、2回目以降も同様に「勘チェック」と「間違えたチェック」をつけますが、回ごとにチェックするペンの色を変えると分かりやすいと思います。

あと、できれば2回目以降は、解答の理由もしっかり説明できるレベルでの解答ができることを目指すと良いと思います。

「正誤問題」は確かに現状のTOEICにはない形式なのですが、個人的には現在のTOEICの問題形式よりも優れた問題形式だと思っているんです。。変更の理由として表向きは「実際に英語を使う形態からは遠い」という理由が述べられていたみたいですが、多分「問題タイプのバラエティを作り続けられなかった」というような問題製作上の理由で排除されたんだと思っています(勝手に 笑)。私としては穴埋めよりもおすすめなぐらいで。。。英語を書いている時なんかに、自分の文法間違いに気付けるようになるので、本当に即戦力な問題タイプなんです。

ただ、この問題集に載っている正誤問題は「複数個所アウト」とかいう鬼問題があったりして、なかなか負荷が高いので、あまりに難しすぎるようであれば最初は飛ばすというのも戦略としてはありかもしれません。。でも、この正誤問題セクションがおすすめの理由でもあるんです!!

他に役に立つこと。。すいません、身もフタもない回答かも知れないんですが、英語を「書くこと」ですね。。。TOEICkerの方とかが、前置詞とか自動詞/他動詞の区別とか加算/付加算名詞の区別なんかを、「普段から細かい点までチェックしながら読まないと!」というようなことを言ってらっしゃることが多いですが、そういうことって、きっちりした英語を普段から書いていたら当然分かっているはずのことなんです。書くとなると一言一句全て自分が書かないといけないからです。TOEICのパート5&6というのは、そういう意味で、間接的に書く力も測っているんだなーとは思います。

※もちろんTOEFLやIELTSのように直接測れればそれに越したことはないですが ^^;

もちろん人によって学習法・解き方は色々と考えられると思いますが、もし私の解き方が参考になりましたら幸いです。コメントありがとうございます! m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2014年10月04日 15:51
英語好きさん

お返事ありがとうございます!
英語好きさんのやり方を参考に、アレンジしつつ、他の問題集に浮気せずに、マスターしたいと思います。

ちなみにですが、「文法別問題集」を完璧にこなぜば、Part5.6でどの程度の正解数になるとお考えですか?
Posted by Vet at 2014年10月05日 07:48
う〜〜ん、なかなかの難しい質問ですが。。(苦)もちろん人によるとは思うのですが、完璧にすればパート5で満点マイナス2〜3問まで、パート6で1〜2問ミスまではいけるようになるんじゃないかなと思います。

頑張ってください!!^^
Posted by 英語好き at 2014年10月05日 14:06
師匠の語彙数にビックリしました!かなりお高い戦闘力数値ですね。これがトップクラスの数値ですか。自分は5160の地球人で、アメリカの友達の大学院生(生物学)は17,100でした。
でも、師匠の進める本をAmazonで買って頑張ったので、お陰様でTOEIC模擬試験では安定して900のります(一部マニア本除く)。

ブログ数年ぶりにみたら更新されてたので全部読みましたよ。気になったのは、師匠ですら映画には苦労していることです。
自分はCNN、スターウォーズ、デスノートなどの翻訳アニメはかなりカバーできますが、スカパーで観れるメンタリスト、クリミナルマインドとかになると10%(ストーリー理解不可)で、エミネムの曲は2%、アメリカのティーンのリアル会話では0,5%です。
女性はまだいいけど、おじさんが話すと正直単なる破裂音にしか聴こえず、一生理解できない気がします。
でも、アメリカの友達はエミネムですら90%も理解できると言ってました!韓国本のパート5に苦戦したにも関わらずです。戦闘力数値以外のどこにそんなポテンシャルが隠れてるんですかね。不思議でなりません。

そこでTOEIC本ではなく ぜったい音読 を買おうと思うのですが、オススメできますか?
あと、師匠の楽しいっていってたKaramazovは全く読めませんでした。ホールズで限界です(泣)
Posted by M at 2014年10月26日 02:36
Mさん、

いえいえ、語彙力は僕は特にすごくないですよ。。語彙力はですね、、すごい人が結構いるんですよ。。 ^^; 僕がトップクラスっていうのは、IELTSとかTOEFLのスコアで見るとノンネイティブの日本人の中では、っていうだけです。。

師匠!?(笑)、いえいえ、僕もただの学習者です m(_ _)m ええっ、全部読んでくださったんですか!!?大変恐縮です。。。訳分からない記事とかもいっぱいあるんで、話半分でお願いします。。(苦)。

ティーンの会話(笑)。あはは、最難関ですね(笑)。いやー、映画ほんと難しいですね〜ネイティブの聞き取り力って、異次元ですよね〜。何でも、どれだけ環境が悪くても、理解できてるっていう。。将来的にはそんなレベルを達成したいと思います。あ〜〜、クリミナルマインドは語彙も難しいですよね。ちらっと見たことあります。僕は The Walking Dead 観てるんですけど(字幕付きで)、ほんとあの人たち、ボソボソ喋ってるか喚いているかで酷いっす(笑)。

『絶対音読』、いいと思いますよ〜!!音読は英語学習法の王道ですよね ^^ 自分が読める限界の難しさよりは、それよりちょっとだけ簡単めの素材をがっつり何度も音読することで使える表現としてストックされる可能性が高くなります。僕も色んな素材での音読をやっていますよ。結構何でも、小説とかでも音読して読んだり(笑)。

カラマーゾフは、ロシア語の翻訳なので難易度的にはまだマシな方だと思うのですが、あ、でも翻訳のバージョンによるのかもしれません。絶対的に簡単なので言うと、村上春樹の洋書版とか、あと、、シドニーシェルダンとかは僕も沢山読みました。ホールズもそうですし、The Giver など、日本人の多読学習者の間でよく読まれているものなんかが確実に読みやすいので、そういうのからステップアップしていくと良いと思います。やっぱり、小説は量がありますし、ある程度のスピードで読めない英文の難易度だとしんどいです(苦)。

僕も結構色々挫折しまくってますよ ^^; 最近でも英語的にしんどくなって止めた本でいうと、The Great Expectations、 Pride and Prejudice、 Wickedなどなど。せっかくホビット読んで準備したのに、The Lord of the Ringsも長すぎて投げてしまいました(笑)。

挫折もありますよ。。。 ^^; 相性や時期が悪かったと思って、気にする必要ないでしょう!あ、時間が経ってから再挑戦して自分の成長が実感できた本とかもあります!今後も頑張っていきましょう〜!!
Posted by 英語好き at 2014年10月26日 19:54
詳しい説明ありがとうございました。師匠は下々の民にも優しいですね。競えない英語で、ベジータ的なタイプじゃないのによくその領域まで達しましたよ。

ホント英語はピンポン球の知識を地球サイズになるまで地道に膨張させるしかないですね。マリオカートみたいにショートカットできません。さっそく音読に徹底したいと思います!

あと、TOEFLの116点が何%なのかもし分かれば日記にして下さい。師匠が言ったTOEIC900点が3%、950点が1%、990点が0,01%を聞いてやる気大爆発したんで(笑)

では、ありがとうございました!

Posted by M at 2014年10月27日 00:45
あはは(笑)、いやーテスト受ける時は戦闘民族化してますけど、普段は森の人みたいな 胃にやさしい英語ライフを送っております ^^;

ほんとに私はただ英語が好きでこれまでずーっとやってきたというだけでして、ほんと見事なまでのバカの一つ覚えですね。逆に言うと、幅広いことに対してバランスが取れる人間ではないということです。対して、他の方は英語とはまた別の事に価値を置いてそれに時間を割いたり、幅広いことにチャレンジしてバランスを重視したりされているというだけなので。「僕と彼女」というすっごく狭い範囲で比べても、僕より彼女の方がよっぽどすごいですしね。彼女はバランスが取れる人なので。

英語は確かに一つずつ積み重ねていくしかないですよね〜。語彙だけでもそれこそ万単位の事項を(笑)。なので、やっぱり時間はかかります。でも逆にそこが面白いところでもあります!!ものすっごい規模の「やりこみができるゲーム」ですよ!(ポジティブに考えると 笑)

ちょっと見てみたら日本人受験者でのデータはなかったんですが、一応全世界のTOEFL iBT受験者でのデータは見つかったので、明日記事で書かせていただきます〜 m(_ _)m

はい〜ではでは〜!
Posted by 英語好き at 2014年10月27日 02:22
はじめまして。
僕も偏差値50前後の大学出身で、そこに在学中にTOEICで900を取りドヤ顔している最中にこちらのブログを発見し、それ以来はショボーン顔をしながらいつも楽しく読ませていただいています。

質問しようにもスペースがないのでこちらに投稿させていただきます。
レアジョブで日本語訛りがないと太鼓判を押されたとのことでしたが、発音そのものは今までどのように勉強されてきましたか?

僕自身は「闘耳」やTOEIC対策本等でかなりの量の音読、シャドーイングをしてきたのですが、録音した自分の音声を聴く度に、その日本語訛りに辟易してしまいます。

お答えしていただけると幸いです。
Posted by P at 2014年12月23日 14:40
Pさん、

はじめまして〜 ^^ ブログ読んで下さってありがとうございます!! いえいえいえいえ、TOEIC 900は凄いですよ。私は英語大好きでずっとやってるだけです。ていうかネット見てると感覚おかしくなりますよね(笑)。「調子に乗る」 のはむしろいいことだと思います。私も 「自分すげー!!(笑)」 って思えてる時が一番ノリノリで勉強できますし、Pさんもショボーンとせず怖いもの知らずで行ってください!! ^^v

えーっとですね、私もそんな言うほど発音上手くないと思いますが、おそらくPさんはご自分の発音をかなりシビアに評価されてるのではないでしょうか。

私自身も自分の英語を録音したら、気持ちが暗くなること多いですよ(笑)。レアジョブはフィリピン人の先生なので、日本語訛りにはそこまで厳しくないのではないでしょうかね。 「カタカナっぽさは全くない」 ぐらいの感じじゃないでしょうか。日本語訛りに一番厳しいのは、私たち日本人でしょうから。。

おそらくPさんは私が何か言うべきようなレベルではないとは思うのですが、もしPさんのおっしゃる 「日本語訛り」 が 「カタカナ発音」 ではなく、英語ネイティブらしい 「声」 ということであれば、『英語喉』 で言われる発声を重視した発音を練習すると良いかも知れません。ネットでも色々と詳しく説明されている先生なので、ご存知でなければ一度チェックされてみてはいかがでしょう。

たまに説明が個性的で 「ちょっとww 分かりませんwww」 っていう時もありますが、それを自覚されているようで(笑)、すごく動画などを使って色々な言い方と色々な方法で伝えようとしてくれています。すごくいい先生だと思います。

お手本のある素材を使ったシャドーイングというのは、大変良いと思いますよ。私ももうちょい音声素材使って練習するべきですね(苦)。最近は TIME を読んだりしてばかりなので。。

今後ともよろしくお願いします... m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2014年12月23日 20:55
おお!
早速のご回答ありがとうございます!

最近、ノリノリになれないんですよねー(笑)
なのでどうにかブレイクスルーを起こしたいのですが。

いえ、たまに会話中に、自分の発言は内容的にも文法的にも正しいのに相手に「?」という表情をされるのです。
そういう時はたいてい舌がもつれたり発音がおかしい自覚があります。
それに加えて、リスニングで聞き取れない音が未だにありまして、それを自分が発音できないせいではないかと思いまして・・・。

「カタカナっぽさ」は皆無だと自認しています。
ただ、それは裏を返せばモゴモゴしているだけなのかもしれませんが(笑)

英語好きさんでも録音した音声に暗くなることがあるなんて、意外です。

英語喉早速調べてみます!
今いる国の回線だとyoutube観れないのですが(笑)

シャドーイングは教材を日本に置いてきてしまい、最近は無理矢理、昔取り組んだ実践ビジネス英語の音声を教材なしでシャドーイングしています。
教材がないので、知らない単語は音からスペルの当たりをつけて調べるなどと面倒なことをしています(笑)

長々とすみません。
アドバイスありがとうございました!
こちらこそ今後もよろしくお願いします!
Posted by P at 2014年12月24日 08:39
モゴモゴ(笑)。わかります。男は声低いのでありますよね(笑)。でも、Pさんは意思疎通のために英語を使う環境にいらっしゃるようなので、発音にそこまでの問題があるとは考えにくいと思います。やっぱり声に日本人っぽさが残っているとかそういうレベルの話なのだと推察いたします。いや〜それは私もありがちですよ〜。accentっていうほどではなく、Japanese-flavoured ぐらいの感じでしょうか。。

あっ、実践ビジネス英語いいですよね!私も以前にやっていました〜。えっ教材なしの音声だけですか(笑)。それはむしろレベル高いですね(汗)。

はい!こちらこそ、ありがとうございます!! m(_ _)m ではでは〜〜 ^^
Posted by 英語好き at 2014年12月24日 18:59
Japanese-flavouredですかー。
そうかもしれないです。
そういえば先ほども隣人のアメリカ人と普通に会話できてましたし。
(向こうの言っていることは7割くらいしか聴き取れませんでしたが(笑))
気にする必要ないのかもしれないですね(ーー;)

実践ビジネス英語は2010年のやつです(笑)
一度テキスト使って1年分やったから、テキストなしでもいけるかなぁと(^^;)

度々失礼しました!
Posted by P at 2014年12月27日 12:15
あ、すいません。私 flavoured タイポしてましたね(汗)。直しました。

いえいえ〜。諦めずに色々と試行錯誤をしながら練習を続けているとある時に突然のブレイクスルーがあったりもしますし、今後ともお互いに地道に努力を続けていきましょう〜!
Posted by 英語好き at 2014年12月27日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。