2014年08月01日

IELTS 8.5 で映画はどの程度聞き取れるか?

最初に断らせていただきますと、こういう理解度って 結構個人の主観によるものなので、TOEIC 800点ぐらいの人でも 「もう映画も大体分かるよ」 と言う人もいます。 TOEIC 500〜700点ぐらいの人でも、 「ハリーポッター読みました」 とかもありますし。私もそれぐらいの時に1巻読みましたし (今の水準で考えると、ほぼ字面を追ってただけ 笑)。

なので、何をもって 「分かる」 と言うかは人によってかなり違うと思います。

また、私は映画やドラマを教材に勉強をしたことがほぼないです。普段は 英語音声 + 英語字幕 で、娯楽として観てることが多いので、映画やドラマをメイン教材に据えて学習を続けてきた人なら、僕より理解度は高い可能性が全然あります。

さて、前置きはこれぐらいにしまして、前に書いていた 『950点+の英語力とは』 の記事を見てみたんですが、それと比べると少しは前進していますかね。

「10〜20%」 って言ってましたからね。

自分に厳しい男だったんですね、僕(笑)。

もしかしたら、 「TOEIC高得点なのに、これぐらいの力しかないのか」 というのを特に感じていた時期だったのかも知れません。

さて、現在はというと、

TOEIC リスニング満点

TOEFL iBT リスニング満点

IELTS リスニング満点


達成してるんですね。テストの英語は日本語を聞いてる状態と変わりません (IELTS以外は)。

映画ドラマの理解度も地味には上がっています。

40〜60% ぐらいですかね。

多分、かなりびっくりされるんでしょうか(汗)。

でも、映画ってテストと比べて難易度はまだ数段上ですよ?

最近字幕無しでみた映画でいうと、理解度は、

Frozen 60〜80% ディズニーは分かりやすいですよね。前も書いてましたが、スタジオで録ってるからだと思います。後は子供が見ることを想定しているので、そこまで難しい単語やひねくれた表現がないからじゃないでしょうか。でも、Frozenは比較的難しい方なのかもしれませんが。coronation dayとかね(笑)。はっきり音を聞き取ってても、「何の単語や?(ディズニー観ててまさか知らない単語はないやろっていう前提ですね 笑)」と思いましたし。普通に知らなかったですね。分からなくて当然です(笑)。



X-men: Days of Future Past 40〜60% これは最初の部分の語彙がちょっと難しいですが、あれぐらいなら分かるレベルの単語なので、そこは普通に分かりました。そういう箇所よりも、僕はミュータントたちが話してる時の方が分かりません。

x_men_days_of_future_past.jpg

After Earth 60〜70% これも字幕なしで見ていたら、一番最初の大事な説明を聞き逃していて、最後のオチが分かっていませんでした(笑)。そのオチを観て「あれ?」と思って、ちょっと見直して分かりました。cadet(士官生)っていうこの映画の頻出語を知らなかったのと、あと何でしたっけ、ghostingだったかな? あの、この映画の重要な「造語」なんですけど、これが一回目でオチが分からなかった理由ですね(笑)。そういうのをさらっと冒頭で入れられてると、知らない間に死んでます(理解度が)。



Ender's Game 40〜60% ⇒ ギブアップして、字幕付けました(笑)。ちなみに、字幕を付けても、「いや、絶対そんなこと言うてないわ!(八つ当たり 苦)」とか「字幕読んでも発言の意図が分からん!(怒)」とかいう箇所もありました(笑)。そんなに多くはないんですけどね。なんか、軍隊の喋り方って僕のウィークポイントなのかも知れません。僕の知ってる英語のリズムを外してきてる感じがします(わざとみたいな言い方ですが、あちらは僕に理解させまいとして意図的にやってる訳じゃないと思います 笑)。



Edge of Tomorrow 40〜60% あれ、これも軍隊ですね。なんか僕、軍隊系の映画好きなんでしょうか(笑)。自分の傾向が(笑)。これも、分からないのは大半 軍人のせいですよ。あいつら何言ってんのか分かりにくいですね。

edge-of-tomorrow.jpg

トムクルーズは比較的分かるんですが、その会話相手の軍人がね、

トムクルーズ 「ペラペラペラ」 僕 「うんうん」

軍人 「ペラペラペラ」 僕 「え?」

トムクルーズ 「ペラペラペラ」 僕 「ああ、うんうん」

軍人 「ペラペラペラ」 僕 「え?」


の繰り返しです(笑)。多分トムクルーズは根っからの軍人じゃないっていう設定の喋り方をしてるからでしょうね。それでも、聞き取れた単語とか雰囲気とかから、言ってることはこうなんだろうなっていうぐらいの感じはあるんですが、でも、それは「英語で理解できてる」とは僕は言えないと思うんです。単語から文の構造から、少なくとも8割〜9割ぐらいは分からないと、分かるとは言えないです。だから僕は字幕付けます。

あ、そうそう、最近字幕なしでみたもの、、、

安堂ロイド 95% 一匹狼の刑事が出てくるんですけど、興奮して喚きだしたら全く何言ってるのか分からなくて。それのせいで理解度 5%マイナスで(ネタ 笑)。

葦母.jpg

ところで、こういうアクション系の映画って、

「言語全く分からなくてもなんとかなるんじゃないの?」

という疑問はありますよね。

でもね、僕 The Walking Dead をフランス語版で観たことがあるんですよ。

まあ、あんなんストーリーなんて、

「わー!ゾンビ来たあああー!殺せ殺せー!!わあああああ!!ぎゃあああ!!バーンバーン」

なんで、言葉が全く分からなくてもどうにかなるやろと思ったんですけど、

でえい!さっぱり分かれへんがな!!!!

となって止めました(笑)。面白さゼロになったんです。なので、アクションでも、意外と言語って大事なんですよね。。 The Walking Deadは、英語で観ている時でも 字幕をつけないと分からなくてイライラするタイプのドラマなんですが(理解度30〜50%、字幕ありなら95%以上)、実際は英語であれば最低限は分かっているみたいですね。フランス語は全然違いました(笑)。これは発見です。

普段は聞き取れない部分に気持ちがフォーカスしやすいために、「全然分からない」となりますが、実際は難しいものでも半分近くは聞き取れてるので、そのおかげで大筋はちゃんと理解できてるっていうことですね。

もちろん、映画とかドラマとかって、バックグラウンドの細かい設定や、キャラクターの一つ一つの言い回しなんかが分かるから楽しいのであって、やっぱり全部聞き取れないとイライラするのも当然なんですが。

ちなみに字幕をつければ、一律95%以上の理解度になります。

応援クリックお願いします〜 m(_ _)m

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

追記: 彼女が7月12日に受験していた IELTS の結果は明日発表します〜

posted by 英語好き at 14:44| Comment(14) | TOEIC950点+の英語力とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、IELTSのリスニング、リーディング対策に質問させていただいた、友(とも)です。

今回の記事とはまったく関係ないのですが、IELTSの参考書について驚いたことがあったのでコメントさせていただきます。

ここ数日、ライティング対策をどうすべきか悩んでいまして、とりあえずIELTSライティングに特化したテキストをやろうかと考えました。

そこで、以前に英語好きさんも紹介されていた「IMPROVE YOUR IELTS WRITING SKILLS」(SAM MACCARTER, NORMAN WHITBY)のものを中国の通販サイトで探していてびっくりしました。

*なお、この本、英語好きさんには模範解答がネイティブレベルにないということであまり有効ではなかったようですが、私のレベルですと初歩から取り組めそうでしたので買ってみました。

で、何にビックリしたかといいますと、価格です。

日本のアマゾンの価格ですと2656円ですが、中国ですと最安値で5元(83円!)で購入可能でした。

その他、店によって価格が異なるのですが、だいたい20元(333円)ですからそれでも安いです。

それなら公式問題集はいくらするんだと思って調べてみたところ、、、

公式問題集4巻〜9巻(6冊)で最安値360元(6000円!)

日本のアマゾンだったら1冊5000円はしますから、破格と言えるかと思います。

これだけ価格差があったら輸出入ビジネスが成り立つのではと思うほどです。。

まあほぼまちがいなくコピー品なのでしょうが。。汗

以上役には立ちませんが、息抜き程度の情報でした。

Posted by 友(とも) at 2014年08月01日 15:26
友さん、

こんにちはー ^^

わお、中国いいですね〜 (T T) そういえば、TOEICの模試テキストを韓国のサイトで買った時に値段の安さにびっくりしたことがありました〜。ていうか、中国のテキストだけでなく、外国で作られたテキストも 「中国仕様」 になって安くなってるんですね(笑)。すごい国です(笑)。
Posted by 英語好き at 2014年08月01日 15:47
こんにちは。
コメントの回答、ありがとうございました。
私のレベルでは、解き終わらないのは普通なのですね。周りの方はみんな終わっていたようですので(私も、ちがう意味でオワってました 泣)、コメントを見て安心しました。そんなに急には早く読めるようにはならないと思いますので、次回はいつ受けるか迷っています。

本のことは、「身銭を切らないと真剣に読まないので、図書館で借りるな」という本を(図書館で借りて!!)読んで以来、気になっていました。ありがとうございました。

映画の音声って、そんなに難しいのですね!私は今のところ留学の予定もなくて、TOEICも「○○点とらなければ」とかも無いのですが、英語を極めたいと思っています。海外生活も、ちょっとしてみたいです。映画も、もちろん字幕なしで見たいです。でも、その日は遠そうです。

Posted by はなこ at 2014年08月01日 18:50
いつも有益な記事をありがとうございます。

映画やドラマって、そんな感じですよね…。

あと、電車の中の高校生の会話とか。

日本語の映画見ていても
「ああ、これは相当日本語ができる外国人でもちょっと無理じゃないかな」
と思うことがよくあります。
Posted by Shira at 2014年08月01日 19:35
はなこさん、

こんにちは〜 ^^ いえいえ〜。

そうですよ〜、受験者全体でも 900点超えてる人なんて上位3%だけのはずですから、TOEIC協会の策略によりはなこさんの周りだけ900点以上のプロが配置されてたんでない限り、周りの人もとにかく終わらせるために終わらせてるだけです。焦る必要はありません。自分の力以上に無駄に急いでも、スコアはほぼ変わりません。なので、人は人!として、気にしないようにして、取り組むといいですよ ^^

そうなんですよ〜、映画って一番難しい部類かも知れませんね。。僕にとっても映画完璧理解はまっだまだ遠いですが、地道に頑張れば、到達できると思っています!そのうち映画を教材にバリバリ学習っていうのもやってみたいですね。そうしたら結構ぐいぐい理解度が上がったりするかも知れません。ぜひ色々挑戦してみましょう!!
Posted by 英語好き at 2014年08月01日 22:04
Shiraさん、

こちらこそです〜、読んで下さってありがとうございます m(_ _)m

ありますあります(笑)。高校生の言葉って難しいですよね。しかも外国人が日本語を勉強するのと比べて、日本人が外国語を勉強するのって、余計にハンデありますからね〜。。
Posted by 英語好き at 2014年08月01日 22:13
前、TIMEとThe Economistの違いで質問させていただいたTと申します。ご返信ありがとうございました。

自己評価で結構分かれますよね。
TOEIC900オーバーだと、映画字幕なしでイケルんでしょ?とか結構質問されますね。
実際は、私はCNNのニュースやスピーチすら結構きついです(爆)
友人はTOEIC600点台ですが、映画分かるし、英語であればどういうものであれば大体分かると自己分析しています。

一つ興味があるのが、英語好きさんは留学先の国でのネイティブスピーカー同士の会話はどうでしょうか?どれくらい分かる実感がありますか?
Posted by T at 2014年08月01日 23:30
Tさん、

こんにちは〜 いえいえ〜 ^^

そうですね、私は結構細かいところまでほぼ完璧に分からないとすぐかっとなって字幕付けてしまいがちです(かっとなって取る行動が細かい 笑)。

言われますね〜。まぁ日本では英語ができる人自体がレアですからね。。まだそういう英語についての迷信(?)がすごく多いと思います。「日常会話ぐらいは、まあすぐでしょ?」みたいなのとか、英語教育だと、「カリキュラムさえちゃんと改善されれば、授業を6年間もまじめに聞けば、それだけで英語ペラペラになるはずだ」とかね…。もう…。英会話とか英語にコツがあるみたいな信仰も止めて欲しいですね。。 ^^;

日常会話は、映画よりは分かりますね。というのも、私がいる場面って、やっぱり大学であったり、アカデミックな場であるというのが大きいと思います。もちろん、人とか場面によって凄く変わるとは思います。

例えば、大学の先生と他の生徒の会話とかなら授業中でも授業外でも分かりますし、授業のディスカッションももちろん大丈夫です。アカデミックな場だったり、そのネイティブスピーカー同士もそこまで近しい仲でないなら、話し方をそこまで崩していないので。

ただ、高校生とか、ま、大学生でもそうですが、仲の良い「ダチ」同士でうぇいうぇい言ってるのは理解度は全然下がります。そもそも話してる内容(出てくる人とか)を知らないっていうのもありますし。。私もまぁ、あんまり自分に関係ない話だと聞いてないですし… ^^;

でも、僕が会話に入ってる限りは普通は分かります。ま、大学とかアカデミック関係の友人、知り合いばかりだからかも知れません。基本、きっちりした喋り方をする人としかつるんでないですね(笑)。日本にいた時から「うぇーい」みたいなタイプの人は苦手なんで (= =;)
Posted by 英語好き at 2014年08月02日 01:18
はじめまして。
IELTSの勉強を始めた際に英語好きさんのブログを見つけてから、度々見させてもらっています。すごい有益な情報だらけで、とても役立ってます。

本日初めてIELTSを受けてきました。
リーディングとリスニングはまあまあの手応えでしたが、ライティングが不安です。

すごい個人的な質問になってしまうのですが、
今日のライティングセクションタスク2で以下のような問題がでました。

”In many parts of world, the children and teenagers are committing crimes”
Why is the case?
How the young criminals should be punished?

ここのwhy is the case? は若者の犯罪が起こる(増えている)理由を論じるという解釈でよろしいでしょうか?
Posted by KAITO at 2014年08月02日 13:38
KAITOさん、

はじめまして〜 ^^ ありがとうございます!結構思いついたことを徒然なるままに書く姿勢なので、整理された情報は提供できないですが(苦笑)。

なんか少しでも一緒に勉強してる感とか受験してる感みたいなものが共有できたら楽しくなるかな〜と思ってます。勉強自体は一人ですることが多いと思いますが、こういう風な感じで、どこかでみんなも頑張ってるんだっていう感じがあれば、燃えますよね。

なかなかアウトプットのセクションで満足行くパフォーマンスを見せるっていうのは難しいです。。。はい、その解釈で合ってます。スコア出るといいですね!幸運を!
Posted by 英語好き at 2014年08月02日 15:02
英語好きさん

早速記事にしてくださってありがとうございます。各種テストで満点でも理解度は半分ぐらいなんですね。。
ちなみにネイティブ同士の会話に入るのもやはりまだ難しいでしょうか・・?
これからイギリスに留学するのですが不安です。
Posted by Ray at 2014年08月03日 05:33
Rayさん、

いえいえ ^^ 映画の理解度については具体的な例が挙げやすいので、悩むことなく書けました(笑)。TOEIC950点ぐらいの時には理解度10%〜20%程度だったので、そこから考えるとかなり前進しています。ここから先は映画やドラマそのものを取り入れると前進しやすいのかなと思います。今までは映画の聞き取りの上達は、あくまでも他の学習による副次的なものなので。

うーん、会話に入れるかどうかも、聞き取りと同じく、ケースバイケースですね。普段の学校生活では基本的には問題ないです。テーマやメンバーにもよりますが、お手上げ状態ということは滅多にないですね。あ、授業での発言機会というのは、予習なんかで大きく変わりますから、陰の努力は大切です(笑)。←本気ですが、照れ笑いです(笑)。

会話に入れない(入れないというか、発話ができない)ケースとしては、話されている内容が分からない(彼らしか知らない人とか事柄とか予習できてなかったとか)とか、その人たちの話し方に不慣れ(うぇいうぇい系の方々とかノンネイティブとほぼ話した経験のない人たち)とかでしょうか。

「内容」という点と、「聞き取り」の点ですね。

前者だと、自分が言うことがない状態なんですよね。会話に貢献できる情報を自分が持っていないっていう。ただ、話を聞いて理解できたなら、質問したりコメントしたりはできます。「へえー…」としか言えないなら、何も言えないですが(笑)。後者の場合は、そもそも言っていることが理解できないですから、何も言えないです(笑)。ただし、話されている内容が自分の聞きたい内容であるとか、聞いておくべき内容なのであれば、質問するなどできますから、そういう場合はなんとかなります。

また、一回目の交換留学時と比べると、アウトプット段階での障害が実質なくなったというのは大きいです。言いたいことがあるのに英語力不足のせいで伝えられない、ということがほぼないです。これが、 TOEIC 820〜950 ⇒ IELTS 8.5 の一番の違いでしょうか。
Posted by 英語好き at 2014年08月03日 14:36
ふと思ったのですが英語好きさんはご自身の英語音声を公開しているのですか?
朗読でもフリートークでも結構ですので英語好きさんの英語音声を是非拝聴してみたいと思いました
Posted by いちご at 2015年01月14日 07:35
いちごさん、

コメントありがとうございます m(_ _)m

えーとですね、音声はアップしたことないですね。特にアップしたくなるような声でもないですし(笑)。あと、やり方が全然分からないっていうのも... ま、それは調べたら分かりますからね(言い訳)。

アップしよっかなーと思うことぐらいはあるんですが、今後にご期待ください。。。 ^^;
Posted by 英語好き at 2015年01月14日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。