2014年07月02日

Barron's TOEFLのTEST 1を解いてみました!

せっかくの新しいテキストなので、今日は Barron's TOEFL の TEST 1を解いてみました〜!

Barron's TOEFL iBT


このテキスト、もちろん普通のテキストのように紙ベースでも模試が解けるんですが、CD-ROMが付いており、それをパソコンに入れてプログラムをインストールすると、なんと本番のような環境で模試を解くことができるという画期的なシステムが!!!

うおお!これはすごい!!

とテンションが上がったのも束の間、、

TEST 1 結果は、、

Barron’s TOEFL TEST 1
リーディング:39問中2問ミス(26番, 31番)
リスニング:51問中4問ミス(19番, 27番, 28番, 49番)


リスニングセクションの途中で

「なんかいつもより長い。。。」

ということに気づいて、集中力が切れました。

よく見たら、これなんか本番では「ダミー問題(受験生の調査資料にするための問題)」っていうのが付け加えられるせいで、こういう長さだったりするんですね。

このテキスト、丁寧にその分まで余分に問題収録してくれてるようです。

おお、ありがたい。。ありがたいですけど。。。orz..

予想得点もアプリが算出してくれます。

このアプリによると、予想得点は、

リーディング:29/30
リスニング:26/30


おお?!めっちゃ厳しい!!!

リスニング51問も解かされたのに、間違えた分はがっつり全問マイナスされてますがな!ちょっと待て、全然ダミーじゃねえ!!

予想得点はさて置き、問題の難易度としては、リーディングセクションは問題の感じがちょっと公式と違って微妙〜に簡単めな感じがしたんですが、間違えた問題数を見るとそうでもないのか。。うーん。。。あ、でも、時間制限的には公式よりこのテキストの方がちょっとだけ楽でした。

リスニングは。。。公式よりはちょっと難しいかな〜。。問題によって難易度の差が結構ある感じがしました。2〜3問ですかね、難しい問題があって、他は簡単っていう。

とりあえずテスト1はそんなところです!!以上です!

応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事:
● 私の持っている英語資格
● 信頼できるTOEICテキスト一覧(最新版)
● 満点を取るまでに解いたTOEICテキスト一覧

posted by 英語好き at 23:32| Comment(0) | TOEFLについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。