2014年06月20日

彼女のIELTS結果 2014年6月7日

今日は英検の結果発表日だったんですね。

が、今日は2014年6月7日に彼女が受験していたIELTSの結果発表日でもありました。

さて、今回の彼女のIELTSスコアは、、、

リスニング 8.0

リーディング 7.0

ライティング 6.0

スピーキング 6.0

Overall 7.0


でした。。。

やっぱり前回のテストセットは彼女の英語力と相性が良かったんでしょうね。。IELTSはそんなに簡単にスコアが上がって行きません。。。

さて、 明日はまた彼女のIELTS受験日 です(笑)。

受験後にはまたレポート予定ですので、ニーズがあればまたできる限り詳細なレポートをさせて頂きます。

応援クリックをお願いします!! m(_ _)m


にほんブログ村 英語試験


TOEIC ブログランキングへ

posted by 英語好き at 16:57| Comment(7) | IELTSについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日受験します。交換留学がかかっているので、詳細なレポートを願いします。
Posted by Y&M at 2014年06月21日 01:01
現役高校生です。

速単と英英辞典を使って勉強しているときって、単語の意味(日本語)見ましたか?
訳は見てないとはわかったんですけど、単語はどうなのかなと思いまして。

あと、一つの文で二つわからない単語があったて、そのうち一つを調べてまたわからないやつがでてきたときってどうしましたか?

それと、一日何時間ぐらい英語に費やしていましたか?



進学を目指しているわけではないですが、英語は大事ですし、最後の集大成として、英検とTOEICを受けてみようと思っています。

だけど、英語の力、偏差値50あるかないかだし、なにより緊張するタイプなんで。どうすればいいかがわからないです。
Posted by コロコロ at 2014年06月21日 11:50
Y&Mさん、

全力の記事更新させて頂きました。ご確認ください。必要なスコアが取れていることを祈ります!!

コロコロさん、

ご質問ありがとうございます!

当時は日本語は一切見ていませんでした。学校の英語の授業はイヤフォンをして日本語訳なんかを聞かないようにしたりもしていました(多分ちょっと頭おかしかったんです 笑)。

速単は、切ったり、塗りつぶしたりして、墨塗り教科書のように、英語の本文だけを抜き出していました。ただ、それは単に私が強迫観念的に日本語を嫌がっていたせいで、本当のところは、日本語を使って勉強することに悪影響などはないと思います。今考えるとそこまでする必要はなかったと思っています(汗)。

英英辞典を引いて、分からない単語が出てきたら、またさらにその単語も英英辞典で引きます。で、さらに分からない単語が出てきたら、さらにそれも引きます(笑)。適当なところで妥協して英和を引いていた方が効率は良かったんじゃないかなぁと思います。

とてつもなく時間がかかる方法なので、当時は一日10時間以上はやっていたかと。

英検やTOEICについては、一発勝負の受験ではありませんから、本当に自分の100%の力を知りたいのであれば、2〜3回は受けた方が良いですよ ^^ 一発で、っていうのは緊張もしますし、本番慣れも大きな要素ですので。

TOEICや英検は偏差値なんか気にしないでどんどん上を目指しましょう。がんばってください!
Posted by 英語好き at 2014年06月21日 18:50
私も結果を受け取りました。

やはりspeakingで最悪試験官だったため、6.5でした… 7レベルはあるのですが(過去の試験を比較)、あのような方式で試験を勧められたため得意分野で撃沈です…
Listeningは私も8でした。 reading, writingの練習ばかりでlisteningほぼ準備ゼロだったのですが、スコアはそれなりに取れました。比較的簡単だったのか自分のレベルが上がったのかわかりませんが、Listeningは集中できれば答えられることがわかりました^_^
Writingは6.5… 7必要なのでもう一度勉強し直します…
Readingは6.5に達していないのでノーコメントで(^_^;)

というわけでしばらく精読の練習をして年内にもう一度受け直します。 一つ質問ですが、速読の練習も役に立つと思いますか? 私は日本語でも読解力がないので、どうやったらスコアを上げられるか模索中です…
Posted by Pick at 2014年06月22日 08:07
Pickさん、

やはりそんな試験官だと仕方ないですよ。リスニング得意なんですね。彼女もそうなんですが、耳が良い人は語学学習では強いですよ〜。私はリスニング苦手なんで、羨ましいです。。


速読、、、そうですね。時間を測って本番を意識した読む練習をすると、解答タイムは確実に縮めることができます。IELTSリーディングのような時間制限が厳しいテストではかなり有効な練習法だと思います。

ただ、おっしゃる通り「(テスト用の)精読」が基礎ではありますね。テストでの精読というと、各問の「解答根拠をはっきりさせること」です。まずはこれをきっちりできるようになることが第一歩です。もちろんこの解答根拠探しもダラダラやったらダメなんですが(笑)、急いでいる限りは制限時間をオーバーしてもいいので、とにかく自力で解答根拠を見つけられるように練習をするといいと思います。そのうえで、タイムを縮めて行く練習をすると着実にスコアは伸ばせると思います。
Posted by 英語好き at 2014年06月22日 13:45
ブログ管理者 様

初めて投稿します。
TOEIC満点、おめでとうございます。
私も5月に受けましたが、結果615点でした。。
自分では過去最高得点でしたが、まだまだですね。

いろいろブログ参考にさせて頂きます。
私も情報ほしくて、掲示板やブログで情報共有しています。

また寄らせて頂きます。
Posted by MR.TOWER at 2014年06月22日 15:32
MR.TOWER様、

ありがとうございます。と言ってももう3年ぐらい前の話ですが。。^^; 日本ではまだまだTOEICは人気ですよね。

よろしくお願いします m(_ _)m
Posted by 英語好き at 2014年06月22日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。