2014年06月18日

TOEFL受験日と目標スコア。

初TOEFLは来月、7月13日 に受けようかと思っています。

ちょうど一ヶ月ぐらいあるので、ま、準備はしっかりできるはず。

で、目標スコアなんですが、

最初っから 満点(120点)を狙います。


少なくとも 118点ぐらい は取りたいです。

IELTSが9.0点満点で、私のスコアが8.5、ということは、得点率でいうと94〜95%ぐらいなんですよね。で、TOEFL iBTが120点満点でIELTSと同様の難易度だと仮定すると113〜114点ぐらい取れることになるんですが、多分TOEFLはIELTSよりはやや簡単なのではないかというややふざけた見立てに基づいております。

TOEFLの公式模試を解いてみた感想では、

リーディングはやはり当然満点狙い。

リスニングも練習して形式に慣れれば満点は十分射程圏内に入るかと。

スピーキングはTOEFLはかなり厳しいみたいですが、よく分からないので、とにかくやっちゃいます(なんじゃそりゃ)。

ライティングは、パソコンで書けるので簡単です。基準もIELTSに比べて甘そう。なので、IELTSのライティングで安定して7点台を取れる人ならTOEFLでは満点狙えるんじゃないかと思います。IELTSライティングで7.5〜8.0の私はもちろん満点狙うべきでしょう。

ということで、

TOEFL唯一の難関はスピーキング!!

ここ3年ぐらい、「英語のテストといえばIELTS!!」 という状態だったので、正直形式の違いには戸惑っていますが、とにかく来月まで練習をきっちりして、初回受験記録を叩き出したいと思います。

IELT 8.5 で TOEFL 何点取れるのか!!

ご期待ください。

応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語試験

関連記事:
私の英語資格スコアなど

posted by 英語好き at 19:11| Comment(2) | TOEFLについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
来月7月27日にTOEICを初受験する、英語学習の超初心者です。
読み書きはTOEIC関連の本で1年ほど勉強しておりますが、自分の英語力は全くわかりません。スコアも予測不可能という状態で申し訳ないのですが、リスニングについて教えて頂けないでしょうか・・・。
今までリスニングは何も対策しておらず、ここ10日ほど毎日、家にあるTOEICとは関係ないCDを聴いているのですが、『時々単語が聞き取れる』位のレベルです。今から1ヶ月、リスニングの対策は何をしたら良いでしょうか。
TOEICに限らず、総合的な英語力が欲しいのですが、取りあえずTOEICの対策としては、公式問題集で良いのでしょうか?
初コメで長々すみません。
Posted by はなこ at 2014年06月18日 21:23
はなこさん、

はじめましてー^^

うーん、混乱してるっぽいですが、そうですね、公式問題集を一度本気で解いてみて(とりあえず分からなくても真剣に)、どれぐらいの取れそうな感じなのか知るのが一歩目だと思います。一番新しい『公式問題集 vol.5』あたりで。何をするべきかはその解いた感じをみてから決めると良いと思います。

初心者向けのTOEICリスニング対策ということでしたら、このような公式のリスニングテキストがあります。

●TOEIC公式のリスニング教材
http://getahighscoreontoeic.seesaa.net/article/204720964.html

で、点数が普通に取れそうな感じであれば(半分以上は分かるとかそれぐらい)、そのまま公式問題集で聞き取れなかった部分や間違えた問題などを集中的に聞き込んだりするのも良いと思います。

英語力を伸ばしたいということなので、強いてTOEICスコアがすぐ必要であるとかそういう理由でなければ、まあ対策はTOEICスコアを取るために特化したものである必要はないんじゃないでしょうか。好きな素材を精聴したり精読したり音読したりとかでもいいかも知れませんね。

こちらも長くなってしまいすみません。少しでも参考になりましたら幸いです。がんばってください!
Posted by 英語好き at 2014年06月19日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。