2014年06月06日

IELTS結果 2014年5月24日

IELTSの結果出ましたー。

が、

私は、

リスニング 7.0
リーディング 8.5
ライティング 8.0
スピーキング 8.0
Overall 8.0


彼女の方は、

リスニング 8.0
リーディング 8.5
ライティング 6.5
スピーキング 6.5
Overall 7.5


でした。

インプット分野で死亡です。特にリスニング。今までリスニングとリーディングでは8.0を割ったことがなかったので安心しきっていたんですが、これは断トツの最低点。

また、9.0で安定していたリーディングでも満点を逃しました。ショック。

もしかすると、今回のリーディングは問題セットが簡単で全問正解でも9.0が出ない回だったのかも知れませんが。。(あくまでも可能性)。これに関しては他の方の結果もないと分かりませんね。

ライティングは私の得意(?)な problems & solutionsで、スピーキングも問題運が良かったので、その辺は彼女より有利でした。「日本のお笑い芸人」でスピーチだったら私も死んでました。

今日は家がお通夜な空気でございます。あーあ。。

もうちょっとの間はIELTSを受ける気が起こらないので、ちょっと他のテストを受けたいなーと思って調べてみたんですが、英検は海外では受けられないっぽいですね。。。しかももう今週末に一次試験っていうタイミングですし。。

うーん。。

他のテストとなると。。。

また後日報告させて頂きます!!

応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

関連記事:
私のIELTS最高スコアなど
IELTS対策で使ったテキスト
IELTSのリーディング対策

posted by 英語好き at 17:53| Comment(3) | IELTSについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
記事を拝見しましたが、すごさに感動しました。
私も5月24日のテストを受験し、リスニングが⒍0、それ以外が⒍5でした。
6月28日にも再度受験するのですが、どの分野も7,0欲しいです。
特にリスニングが、上手く出来ないのですが、ご相談させていただけないでしょうか??
Posted by M at 2014年06月07日 02:19
すばらしいですね。

IELTSではwriting、特にtask1でいつも苦戦し、6.5がなかなか取れないのですが、何かアドバイスいただけないでしょうか。(それ以外のセクションは7.0でした。)
Posted by mar at 2014年06月07日 13:58
Mさん、

こんにちは!各セクションすごくバランスよくスコアを取ってらっしゃいますね。私も今回のリスニングで前代未聞の大失敗してますので、アドバイスできるか微妙ですが(苦)、ご相談はもちろん歓迎です。私の場合はリスニングなんて普段何もしていないですが。。昔にやっていた勉強法で一番力が伸びたものはというと、VOAのシャドーイングでした。最近ではジョブズのインタビューのリピーティングと暗唱とかもやりましたが、むしろスコアは下がりました(笑)。テスト慣れという意味ではケンブリッジの公式問題集のやり込みは有効だと思いますよ。

でも、今回のリスニングはかなり難しい問題セットではあったと思います。普段から常にこのレベルかというと、そうではないですね。

marさん、

ありがとうございますm(_ _)m

あぁ〜、、私もTask 1に長らく苦しめられていました。やっと最近は20分以内で終えられるようになったぐらいです。以前の記事で書いたりしてるんですが、IELTSはライティングだけ何故か飛び抜けて厳しいので、むしろ他のセクションと0.5しか変わらないというのであれば、ライティングが得意な方ではないでしょうか。。

私の場合はテンプレート丸暗記的な受験テクニックは一切できないのですが(IELTSはテンプレートやるとむしろ減点対象らしいですが)、私が大切だと思うのは、英語の文法を一通り頭に入れた上で、たくさん練習を積むことですね。どちらが欠けてもスコアは取れないと思います。

まずは正確な文法が前提です。それがないといくら書く練習をしても、自分で修正ができないので、良くなっていかないです。

その上で、繰り返しエッセイを書いては、見直して、修正して、模範解答を参考に再度書いてみる、で、また見直して、修正して〜、というサイクルを繰り返します。そうすると、自分なりのパターンとか型みたいなものが出来てくるので、そうなると安定してくると思います。

私自身ネイティブのチェックを受けたことは一度もありませんし、思うに、本番では結局自分一人で答案を書かないといけないので、自分が書く英語を自分で修正できないのは致命的だと思います。

あ、でもやっぱり、IELTSのTask 1は普段書くことのないジャンルなので、悪評も高いですよね。そういう意味で難しいと思います。。
Posted by 英語好き at 2014年06月07日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。