2014年02月22日

IELTS受験記 2014年2月22日

IELTS受けてきました〜。感想です〜。

リスニング

パート1でいきなり2問も聞き逃しました(汗)。リスニング全然してないので、脳が慣れるまで時間かかるんですかね。まぁ、あ、やばい!という危機感のおかげで後半は良くできました。まぁ、いつも通り8.0〜8.5ぐらいじゃないですかね。8.0は絶対取れます。

あ、そうそう、今回確信したんですけど、IELTSのリスニングって、設問の先読みだけで放送を聞かなくても分かる問題ありますよね(笑)。穴埋めの問題で。前にも経験あるんですけど、今回はどういう問題だったかな。。あ、思い出した。パート4で、議論を活発にするために、Ask ( ) questions. みたいな穴埋め問題があったんですけど、ここ、open以外何が入るんや、と思ってたら、やっぱり、open questionsだったという。

リーディング

建築家の話と、サンゴ礁と水質汚染の話と…、後もう一個忘れました。二個目の読解問題のTRUE / FALSE / NOT GIVEN問題が難しかった印象。

どうでもいいことですが、「こすいな(笑)」と思ったのが、二問目の読解問題でTRUE FALSE NOT GIVEN問題が出て、三問目の問題でYES NO NOT GIVEN問題が出た点。「まさか、これはケアレスミスを誘っているんだろうか…?」と(笑)。考え過ぎですね(笑)。まぁでも、統一すりゃいいのに…とは思いますね。英語力じゃないですよね、こんなんでミスしたとしても。

(二問目のTRUE FALSEのイメージで、三問目でもYESをTRUEって書く、とかいうことです)

ま、リーディングはいつも通り8.5は取れてるはず。

ライティング

Task 1 オーストラリアとマレーシアの人口推移に関するテーブル。普段と比べると簡単めかな。ここ1カ月の練習の成果か、これまで30分ぐらいかかってたTask 1を22分で終了。自分の中の最速記録。あ、でも、データがまとめやすかったのが原因かも。

Task 2 子どもの教育のためのお金は政府が負担するべきであるという意見についての利点と欠点どちらが大きいか、というトピック。欠点を考えるのにちょっと手間取りましたが、時間3〜4分ぐらいだけ残して書き終わることができました。最近は色々なトピックでライティングしまくってたので、書いている最中に使いたい表現が色々と溢れるように出てきました。でも時間がない本番のプレッシャーで文法ポカミスもしました(苦)。the advantages of such free-education system is…なんていう主語と動詞の一致とかでミスすると悲しいですね…。時間切れになった直後に気づいて、「あっ、間違えてる…ぐおおお」となってましたorz。

あ、そうそう、今回は下の本で対策してました。ケンブリッジの公式発の本ではないので、明らかに本番のIELTSとは問題の傾向が違うんですが、まぁ、幅広い表現を身につけるのには役立つんではないかと思いながら(弱気 笑)やってます。

Collins Writing for Ielts


良い点:全ての問題においてネイティブによる9.0点答案が掲載されていて、さらに2問に1問は別パターンの答案まで掲載されているというサービスっぷり。この点は、これまでに見たIELTS対策本で最高の本です。

悪い点:問題の傾向が明らかに本番と違います。酷いのとかは、What is your view of examinations?とかね。わあい、超アバウト。

スピーキング

よくしゃべれました。試験官がイラッとするギリギリの所まで話し続けるという絶妙のテクニック(笑)。アドリブで技アリ表現(take something for granted, make something all the more importantなど)をナチュラルに使えたことが嬉しかったです(笑)。

今回はいつものように当日だけではなく、継続的にエコノミストを音読して口を鍛えたりして本番に臨んだので、調子が出ずに不完全燃焼という状態になりませんでした。

予想スコアは、

リスニング 8.0-8.5
リーディング 8.5-9.0
ライティング 8.0
スピーキング 8.0


ぐらいですかね。

注:もちろん、希望込みの予想です!!まあ、ライティングとスピーキングはスコアが読めないので、結果が出るまで待つのみ。

ではでは、本日受験の皆様、お疲れ様でした!!

また結果出次第、報告します!!

応援クリック、お願いします! m(_ _)m
banner.gif

関連記事:
IELTS対策で使ったテキスト
IELTS対策テキスト まとめ
IELTSライティングセクションの時間配分について

posted by 英語好き at 21:36| IELTSについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。