2013年12月13日

IELTS結果速報!

さてさて、11月30日のIELTS結果が発表となりました!

某TOEIC講師の方も受けているので、直接対決ですねぇ〜。

ではでは、私のスコアは、

リスニング 8.5

2問ほど聞き逃しましたから、仕方ない。。

リーディング 9.0

パーフェクト。リスニングとリーディングの両セクションに関しては8.5〜9.0が普通になってきました。

ライティング 7.5

そう、これが問題なんですよ。IELTSの最難関ライティング。今回は実験的に違う書き方をしてみたんですが、スコア的には全く変わらず。まぁ、その新しいスタイルが上手く使いこなせなかったことが敗因です。TOEICでもいつも言ってますが、どんな方法論にせよ、自分のものにできてないなら論外ですね。次回に期待。

そして、

スピーキング 8.5

記 録 更 新 !!!!

そして、オーバーオールスコアは2度目の

Overall 8.5

IELTS 8.5 November.png

とりあえず、速報でした〜

ライティングは今回実験の結果が出てませんが(苦)、今後もIELTS関連の記事を書きます!応援クリックお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

関連記事:
IELTS対策で使ったテキスト
IELTS対策テキスト まとめ
IELTSのリーディング対策
IELTSのスピーキング対策

追記:講師の方も触れて下さってました。挑発、、大変失礼しました。ところで、あちらも8.0。。やっぱりテスト慣れだけでぱっと8.0に乗せられるというのは実力の証ですね。あと、森鉄先生の場合は(あ、名前出しちゃった 汗)、TOEFLとIELTSなど各種英語試験を同時並行で受けていらっしゃるんで、スコア比較のための有力な材料を提供しているという点でも、日本のテスト受験者・英語教育界にとって非常に意味のある公開だと思っています。こちらも精進します m(_ _)m

posted by 英語好き at 19:48| Comment(24) | IELTSについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スピーキング記録更新おめでとうございます!
自分はスピーキングは苦手なのでただただ感服するばかりです

ところで先日の記事で英語好きさんが自分以外で8.5の人初めて見たと書かれてましたが、ネットで調べると日本人ではないですが8.5の人ちらほらいるみたいです
そして今日調べたら9.0(W8.5で他すべて9.0)という人がいました!

あと先日紹介されていたライティング完全攻略の本今日から読み始めました
練習問題の答えが間違ってると思われるところがあるのが残念ですが全体的にいい本で実際に書きたい気持ちにさせてくれるなと思いました
Posted by RYU at 2013年12月13日 21:55
> RYUさん

ありがとうございます!

あっ、「日本人で」というのを書き忘れてました(汗)。そうですね、なんかIELTS学習サイトで開かれてるcompetitionの優勝者とかは8.5取ったりしてますよね。

IELTS 9.0というのは凄いですね。私が9.0取るのはもうちょい先になりそうです。。ライティング次第なんですよね。がんばります。

間違いですか。うーん、まだ初版(?)だから仕方ないんですかね。でも、そうですね、全体としては本当に王道な練習タスクばかりの構成です。
Posted by 英語好き at 2013年12月13日 22:40
英語好きさん

初めまして。
私は断然IELTS派なので、IELTSについての貴重な体験の発信をいつもありがとうございます。

私と同じ日本育ちの方でIELTSアウトプット系で8以上を出されていることに、とても勇気づけられます。

一度の試験で4つ揃えることに意味があると知りつつあえて申し上げますと、当方の各セクション最高スコアは以下の通りです。

L:9.0 R:9.0 W:8.0 S:7.0 (O:8.0)

とにかくスピーキングの面接が苦手です。

直近の試験は、初めて英語圏で受験しました。スピーキングで多少のイメトレ&ライティング1回程度の練習のみという、小心者の割にあり得ないナメた状況で臨んでしまったので、自己最高のOverall8.0は御の字です。

苦手のスピーキングは、ガチガチに緊張した上、回答をしくじった箇所が確実に数カ所あったのですが、7.0頂けました。

しかし、ライティングは8.0は固いと思ったところ、7.0で愕然としました(そもそも、準備ほぼゼロなので愕然とする資格もなかったのですが)。

オール8はやはり東アジア人には無理なのだろうかと思っていたところ、英語好きさんのブログに出会い、まだ頑張れるかも、と思えてきたところです。

今英語圏で生活していて、ローカルの方と英語で議論(喋り&書き)する機会も多いのですが、やはり、IELTS用の対策が必要だと痛感しています。

周りの外国人の方(自分も外国人ですが)がオール7で苦労している中、贅沢と思いつつも、諸般の理由でオール8を取る必要があります。

対策方法については、英語好きさんのブログ、大変参考になります。どうもありがとうございます。

しかし、やはり「英語圏ではスコアが下がる」という噂は気になります。

英語好きさんの自己最高点(おそらく日本最高記録ですよね)は日本で達成されていますが、英語圏でアウトプット系8を揃えるのは至難の業だと思われますか?

受験料も高額ですし、日本一時帰国に合わせて受験した方がいいのか、悩むところです。
Posted by 語学オタク at 2013年12月15日 23:02
> 語学オタクさん

コメントありがとうございます〜。日本では少数派のIELTS派の方からのコメントうれしいです〜m(_ _)m。おおー、Overall 8.0。既に先生レベルですね。

うーん、私がこちらの英語圏で受けた際には、出来過ぎて怪しいアジア人受験者には対抗策を講じているのか?という印象でした。記事でも書いた通り、質問の聞き方が突然厳しくなる感じで、その時はそもそも上手く話せなかったので、採点自体が厳しいのかどうかはちょっと不明なんです。

ただ、ライティングに関しては、私が8.0を取ったのはこちら英語圏で受けた時なので、少なくともそっちは英語圏でも違いはないのかなと思っています。

で、まぁIELTSのスピーキング&ライティングの採点が感覚とずれるのは、通常運転かもしれません。ほんとに感覚と一致しないです(苦)。私もライティング8.0以上を狙って取れるようになりたいので、現在試行錯誤してますし。。。スピーキングは形式に慣れることでまだ普通に上がるみたいなんですが。。

日本生まれ日本育ちの日本人IELTS受験者として、お互いがんばりましょう!
Posted by 英語好き at 2013年12月16日 00:08
英語好きさん

お返事どうもありがとうございます。
(返信遅れましてすみません)

圧迫面接にも動じない精神力を鍛えるところからはじめたいと思います(笑)。

そのためにも、きちんと対策して臨むことが大事だなと。
頑張ります。

英語好きさんも引き続き頑張って下さい!
Posted by 語学オタク at 2013年12月18日 15:54
> 語学オタクさん

わざわざ、ありがとうございます。

圧迫面接対策が必要になる英語のスピーキングテストっておかしいですけどねぇ(笑)。

ありがとうございます!私も頑張ります!語学オタクさんもgood luck!ぜひまたその後のご報告をお待ちしております〜
Posted by 英語好き at 2013年12月18日 20:26
こんにちは、記事とは関係ないのですが前から疑問に思っていたのでこの場を借りて質問させていただきます!

英語好きさんの圧倒的な英語力はどのように上げてきたのでしょうか?
確かにIELTSのスコアはほかのブロガーとは比較になりませんが、IELTS対策で上げてきたわけではありませんよね?
具体的な本や、方法(とにかく多読、書く!、シャドーイングなど)教えていただけると本当に助かります

私は2度IELTSを半年ほどはさんで受けたのですが、バンドスコアが1もあがりませんでした。

時間があればお返事いただけると助かります
Posted by Rui at 2013年12月28日 21:07
> Ruiさん

そうですね、IELTS対策はあくまでもIELTS対策なので、私も根本的な英語力を伸ばす方法とは別に考えています。

本当の英語の実力を一番伸ばしてくれたのは、書くことでしょうか。。。交換留学中から英語でのライティングが増えたことで TOEIC820点から一気に950点+まで伸びました。英語を書くことによって、英語力がワンランクアップしたのは確実です。交換留学後は、ブログを英語で書いたり、恋人や友人と英語でメールやチャットを継続的にしていたのが大きいです。

スピーキングに関しては、話すための基礎力という意味では、音読やシャドーイングをしていました。ここ半年ほどは話すことに慣れた感じがするんですが(IELTSスピーキングでも8.5取れましたし)、それは人前でのプレゼンを毎週のようにこなしているからだと思います。毎週発表の前日は修羅場ですけどね…(苦)。

リーディングは、昔は『速単』などの良質の英語テキストの精読、最近は論文の精読+小説などの多読です。今も勉強の合間に小説を読んでます。

リスニングは、TOEICのリスニングセクションの練習に始まり、留学中はVOAのシャドーイングなんかをしていました。TOEICのリスニングで満点を取って以降は、特に何もしていませんね。あ、中国語のリスニング特訓ぐらいでしょうか。耳が良くなったかは…不明です(笑)。

まとめると、1番がライティング。その次に精読、シャドーイング、多読、、みたいな感じでしょうか。
Posted by 英語好き at 2013年12月29日 16:47
素早いお返事大変ありがたいです!
今回受けたIELTSでは一番writingが低かったので、それも踏まえてライティングを集中的にやっていきたいと思います。

また一つだけ質問があります。しつこくて大変申し訳ありません。

現在文単1級を使っています(速単と全く形式が同じです)。
それを10回は回したのですが、それを音読→シャドーイングとやって1周したので、文単1級のCDを聴きながらどこでもシャドーイングできる状態にあります。

ですが、何周やってもドンドン英語力が伸びている気がして(スピーキングとか流暢に?)もう一周音読→シャドーイングをやって〆ようと思っていますが、これ以上やるのは効果がないでしょうか?

文は読んでいると次の文が予想できるくらいスラスラ読める状態です。


最新の記事に速単がお勧めと書いてありますが、こんなに回しましたか?

それとも新しいテキストを使用したほうが良いでしょうか?

時間があるときでいいです、重ね重ねよろしくお願いします
Posted by Rui at 2013年12月30日 22:23
> Ruiさん

あ、文単知ってます!いい教材ですよね!

そのままもう一回ぐらい繰り返すか、新しい教材に進むかは、どちらでも効果はあると思いますよ。ご自分で、どれぐらい楽しいと思えるかとかどれぐらい夢中になれるか、というのを基準にしてみてはいかがでしょう。まだ使える、楽しい、と思えるのであれば全然繰り返す価値はあると思います。

または、今回終わったら終わりにするのではなく、しばらく寝かした後で戻ってきて、復習のためのシャドーイングをするというような使い方でもいいでしょうし。

どっちつかずの解答ですみません (= =;)
Posted by 英語好き at 2013年12月31日 15:05
おっと、答えそびれていました。

私が速単を回したのは5回ぐらいですね。でも、それ以上やっても効果がない訳ではありませんから、自分の感覚を信じて下さい!
Posted by 英語好き at 2013年12月31日 15:16
英語好き様
以前も質問させていただいたものです。その節はありがとうございました!
英語好き様って『セルフスタディielts』ってお持ちでしたよね?
英語好き様から見て、あのライティングセクションの模範回答っていかがですか?
私は前回の初受験6.5でしたので、少しあげたいと思っているのですが、
あのレベルでミスなく書いて、本当に7.0にいけるのかなと不安なところもありまして。。
Posted by gianluigi at 2014年01月02日 19:52
> gianluigiさん

いえいえ〜お久しぶりです〜

私はIELTS試験官ではないので100%確実とは言いませんが、ネイティブの英語教師の本気の模範解答ですから、もしあのレベルの解答を本番で書ければ満点の9.0取れると思います。どう少なく見積もっても8.5にはなるはずです。
Posted by 英語好き at 2014年01月02日 20:54
はじめまして。
IELTSを本日受験して、手ごたえがあまりにもなく対策を検索していたところ、こちらのブログをみつけました。
英語好きさんのIELTSの結果にただただ驚いています。
現在イギリスにいるのですが、こちらでもそんなに高得点をとれている人は少ないですし、日本人でそれほどのスコアを持っている方はほとんどいないのではないでしょうか。
スピーキングにおいて流暢さが大切をおっしゃられていて、昨日このブログを見つけれていればと思いました。今日の試験で真逆のことをしてしました。文法や語彙に気を使いすぎて何度も修正し、まったく流暢さにかけたものになってしまいました。
次回受験時は英語好きさんのアドバイスを参考にさせていただきます。
大変ためになるブログですね。ありがとうございます。
Posted by パピコ at 2014年01月12日 09:23
> パピコさん

ご訪問&コメントありがとうございます。

いや〜、スピーキングに関しては試験官によっても違いますし、私の話も、「自分の経験ではどうやらそうかなぁ」ぐらいのもんです。。

アウトプット系のセクションは結果が出るまでは分かりませんよ〜(^^)
Posted by 英語好き at 2014年01月12日 17:31
記事とは関係ない質問ですみません。

以前英語好きさんが「TOEIC980点なら映画はどれだけ聞き取れる?」
という記事を書いていらっしゃいましたが、
IELTS 8.5になるとどうなるのか知りたいです。

私は今アメリカのコメディ系のドラマを見るのにハマっているのですが、
聞き取れないところはほんとにさっぱりわからないので出来る人の感覚が気になりました。
Posted by may at 2014年01月23日 14:48
うーん、マシにはなってるかもしれませんが、大差ないんじゃないですかね。

ドラマや映画に比べると、英語の試験のリスニングなんて話し方や音がクリアすぎるからです。ですから、ノンネイティブにとっては、テストの英語と生の英語はあくまで別物と私は思っています。

あ、でも、ドラマを教材にして根気強く勉強すれば、分かるようになるんじゃないかなとも思います。
Posted by 英語好き at 2014年01月23日 17:51
初めまして

もしライティングの題材にお困りでしたら、四軒家忍さんのTOEFL TEST対策IBTライティングが本当にお薦めです。

それと前から気になっていたんですがTOEFLは受験なさらないんでしょうか?IELTSハイスコアの方がTOEFLでどれくらいなのか個人的にすごく興味あります笑 よろしくお願いします。
Posted by skyblue at 2014年01月24日 00:37
skyblueさん、

初めまして〜。コメントありがとうございます。四軒家さんですか。チェックしてみます。こっちに売ってるといいな〜。

TOEFLぜひ受けたいですね。どっちかというとIELTSよりもTOEFLの方が私が得意とするタイプのテストなので。

ネックなのは、TOEFLはこちらでの認知度がないことと、受ける必要性が無いことですね。趣味で2万円の受験費用は出せない状況です。
Posted by 英語好き at 2014年01月24日 12:54
お返事ありがとうございます。

個人的にIELTSよりもTOEFLの方が総合的に難しいのかなと思っていますし、やはり英語の実力を上げるにはライティングの力を上げることだと思っているのでそう考えた場合TOEFLはもってこいだと思います。

英語好きさんの実力なら116点ぐらいいくのではないかと思っています。ぜひ考えてみて下さい。
Posted by skyblue at 2014年01月24日 16:16
それでは、今後IELTSを卒業したとして、その後には。。

TOEFLについては問題集を解いたことがないので、現状では何とも言えませんが、いつも通り「ありえないスコア」を狙いに行きます。

とは言うものの、まずはIELTSです。。orz...
Posted by 英語好き at 2014年01月26日 18:32
英語好きさん

ReadingやListeningは、どういった対策をされているのでしょうか?
Posted by 留学準備中 at 2014年03月10日 22:04
留学準備中さん、

IELTS対策ということでしたら、リスニングとリーディングに関してはほぼ何もしていないですね。すみません。公式をちょっとつまみ食い程度に解いたことはありますが。。
Posted by 英語好き at 2014年03月11日 12:17
英語好きさん

うーん、さすがですね。
英語の地頭が違うのでしょうね(笑
Posted by 留学準備中 at 2014年03月11日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。